ファミリーフォト

今週のスタッフのレポートは、家の庭でとれる野菜と、家族の写真でした。

育休中のアイサ家。末っ子二度目の海。旦那はカメラン担当。

200818aiza

シェラ家。お嬢さん、大分おしゃまさんな表情をするようになりましたね。

200818shiela

ジェラルディン家族、父子よく似てきました。成績優秀なボクらしいですが、アニラオの学校再開は延期に。

200818geraldine

マービン宅。子ども二人のいい笑顔。頑張れ父さん。

200818marvin

そのご近所のマイエン家。野菜がたくさん庭になっていました。

200818mayen

10月に第二子誕生予定のシェリーの家。年の離れた弟の面倒を見てくれそうなしっかり表情のお兄ちゃん。

200818shelly

アプリでメークアップしてきたマリチェ母子。お年頃ですからね。

200818mariche

ひな壇利用のジェーン一家。大家族で楽しそう。

200818jhane

ロナ家。お父さんの獲ってくる魚で元気に成長の3兄弟(下の子はまだミルクか)。

200818ronald

コロナで厳しいご時世ですが、皆工夫しながら家族団結して頑張っています。スタッフの力の源は家族。そういえば、コロナのステイホームで増えているという夫婦喧嘩や子どもの虐待って、あまりフィリピンでは聞かないなぁ。ニュースに取り上げられていないだけなんでしょうかね。

スタッフに聞いてみたところ、少なくとも家近所では家庭内暴力の増加は聞かないとのこと。DVはもともと家の外には漏れ出てきづらい案件ですが、何でも噂で筒抜ける田舎のフィリピンにおいてのこの発言は信憑性が一定程度あるかと思います。コロナで収入減で、喧嘩している場合じゃないという意見もあって、それはごもっとも。

8月12日からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、帰任された後の日本からのご協力。コウベのケンシロウさん、ありがとうございます。

イソコンペイトウガニ:カニ・エビを撮るのが好きだったようで、写真を見返すと結構数を撮っていました。その中でも良く撮れたと思うやつ。場所はキルビスロックの20m位。

イソコンペイトウガニ:エビカニを撮るのが好きだったようで、写真を見返すと結構数を撮っていました。その中でも良く撮れたと思うやつ。場所はキルビスロックの20m位。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

・写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
・生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
・思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
・ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">