人生初ねぎま鍋

ロックダウン生活インマニラ。今日は、昨日買ってきた物干し棒をベランダに設置。洗濯ロープをやめて、ステンレスの固定物干し棒にします。

で、最初のトラブルは、短めに切ってもらって買ったのにまだ長かった件。間口の長さはメジャーが折れ曲がらない、床付近の壁下部で測り、そこから更に短くして店でカットしてもらったのですが、物干しを設置する壁の上部はさらにすぼまっていて、途中でつっかえる事態に。

壁がまっすぐ作れないのはアニラオの工事現場の常で、この可能性は念頭にはあったものの、「マカティ様」での工事でも真理でありました。ツメが甘かったです。

ツメの甘さの対価は、カチコチのステンレスをカットする労力で払うことに。かなり力を入れないと歯が入りません。歯が折れて飛んで目に突き刺さるイメージにビビりながら。

200530dennoko

ついでに、摩擦熱であっちっちのブレードで火傷。

200530yubi

コンクリ壁にドリルで穴あけして、設置完了。作業時間2時間くらい? ベランダで直射日光は当たらなかったのですが、いい汗かきました。

200530monohoshi

60センチに少し満たない切れ端が出ました。うどんの麺棒に使えるかも。

200530kirehashi

しかし、フィリピンで困ることの一つが、シール類がきれいにはがせるものが使われていない点。値札もきれいに剥がれないし、商品の価値を下げるこの習慣、どうにかしてほしいです。食器洗い洗剤でこするのでは取り切れないです。

夜は、本マグロ祭りの続きで、人生初のねぎま鍋。焦げ目を付けたネギを敷き詰めて、マグロ、昆布だし、かえしを入れた土鍋で蒸煮る感じ。

200530negimanabe

赤身でもおいしいのですが。中トロなど、油の乗った場所のほうが更に美味しいです。江戸時代に、捨てられていたトロなど、漬けにして保存の効かない部位を食すのに発案されたものだそう。

200530toro

山椒をかけるのだそうですが、七味唐辛子のほうが好みでした。

200530negimasyokusu

そばを入れて締めて幸せ。

200530soba

電ノコとドリルで汗かいて、美味しいまぐろ。幸せな土曜日でした。


GCQへ

昨晩の発表で、空港のあるマニラ首都圏はMECQ(修正を加えた強化されたコミュニティ隔離措置)から一段下のGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)に6月1日より移行するとされました。

一段下とはいっても、隔離措置は続行で、行動は制限されます。現行のカテゴリーだと、この後MGCQ(修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置)→新しい日常、へと変わっていきます。アニラオのあるバタンガス州もGCQ据え置きなので、マニラと同格で並んだということになります。

しかし、本日の新規陽性者、初の4桁、1000人超え。

200529covidnumber

昨日も500人超えで、保健省(DOH)曰く、報告から漏れていた陽性者数を加算したためとされていますが、報告漏れは連日あるはずだと考えると、明日以降の数も引き続き注視していく必要はあります。事態が好転していないのは、ここ最近の新規者の横ばい状態からも明らか。

200529graph

抑え込みが全くなっていないのに、経済的な理由からの緩和措置なのですが、市民は浮足立っていて、アニラオのガイドの中には、水泳が解禁されるらしいことから敷衍して、「フィリピン人やマニラ在住の外国人はダイビングをしても良い」などの自説をSNSにポストするものなども現れています。

海に行きたい、潜りたいという気持ちはとても大切なことです。が、自身と家族が感染しない自衛手段と、受け入れ側として感染の現場にさせない準備をしていく必要があります。先走っているダイバーほど、人の安全には(ひいては自分の安全にも)気が回っていません。

アニラオヴィラマグダレナの再開時期は、1)フィリピン政府が定める規制が解除され、2)国内の基準、国際的にみて妥当だと思われる感染防止措置の方法が準備でき、3)スタッフなどへの教育が終わってから、となります。関わるすべての方々への安全を優先したいので、もうしばらくお待ち下さい。

アニラオの、ロナルド家の3兄弟。末っ子ちゃん、大分しっかりしてきました。

200529ronaldkids

海はいつもの通りそこにあります。焦らずにその日まで準備しておきましょう。

海と夕日

マカティの方は、グリーンベルトとグロリエッタについては、入り口でパスの所持確認、検温、手の消毒の後、チケットが配られることに。正規のルートから入ってきたことを証明するものとしての用途でしょうか。入った出入り口と別の出口からも出られて、出口に設置している箱に戻すか、箱がない場合は、ガードマンに渡します。戻し忘れ多発しそうですね。

200529card

あちこちに一方通行・他の人と距離を保ちましょうの指示。マカティ中心部のモールはまだ人の往来が少ないですが、増えてきたときにどうなりますやら。

200529oneway

2分しかバッテリーの持たないDysonの掃除機をどうにかなおしたくて、グリーンベルト5の支店に行くと、薄暗い3階の一角で営業中。スタッフ二人の給料に電気料金分の収益は見込めなそうです。予想したとおり、ここではだめで、サービスセンターに連絡をと。サービスセンターは6月1日から営業再開予定だそう。

200529dyson

家飲みはレモンサワーが多いので、レモン絞りが欲しくて探してウロウロ。

こういうガラス製の昭和っぽいやつが好みで、実際アニラオには一つおいてあるのですが、マカティにもほしいぞということで。ごくごくまれにランドマークにおいてあったりします。

200529shibori

ダイソーにはなし。店内3人までしか入れないので、入り口で並ばされます。フィリピン人のお客さんなどは、並ぶのがメンドイので、入り口の店員に「スプレーある?」など質問して済ませていました。が、あっても「ない(とうか商品知らない)」比率の多いフィリピンなので、自分の目で確かめて、かつ訊くのが正しいと思っています。

200529daiso

奥さんが、ランドマークに売っているやつはエッチっぽいといっていたのがこれ。まぁ。たしかに。あと、手がベトベトになりそうですな。

200529lemon

高めの輸入品のが、金剛杵っぽくて強そう。でも、手がどべどべになるのは一緒。

200529lemonvajura

66ペソ均一の日本城にはプレス式。

200529lemonninniku

ランドマークの、複合式が一番まともで、日本のレモン絞りランキングサイトでも1位のものに類似していたのですが、奥さんのお気にめさらず。結局手で絞る日々が続きます。

200529lemonshibori

ベランダの洗濯紐を物干し竿に換装したく、ステンレス棒を購入。切ってもらうのに少し時間がかかりますが、売り物ののこぎりなどを使って切るの、ここでは普通です。

200529bar

夜は、本マグロの血合いを味噌につけたステーキ。レバーステーキみたい。付け合せは、再登場のマコモダケ。グルメな夜でした。

200529magurochiai


Jipanの食パン

ロックダウン中のルソン島。マニラでの朝食は9割方パンなのですが、一般的にフィリピンで売られているパンは、日本人の舌には甘めなものが多いです。

マカティの日本人がよく口にするのは、ランドマークのBread talk、 French baker、日本人経営のBebe Rouge、近年新規参入のKumori、韓国系のTous Les Joursなどあたりでしょうが、食パンに関して、私ら夫婦のお好みは、Jipanの食パンです。

200527jipan

ジパングと東方見聞録気取りで発音したくなりますが、ジパンです。グロリエッタ4の2階で日本食も提供していますが、もっぱらパンを購入するのに使っています。長いこと日本人の指導者がパンの材料、製法を監督してきました。バターバターしていない、昭和生まれの舌にあう食パン。奥さんの友人でもあった指導者が帰国して久しくなりますが、変わらぬ味です。

現在はロックダウンで、最寄りの店舗から購入できないので、工場から直送してもらっています。難点は、ミニマムオーダー500ペソなので、3斤買わないと条件を満たさないというところ。すぐに食べない分は切り分けて冷凍庫に保管です。

バルミューダのトースターで焼いて、カルピスバターをのせていただいて、朝から幸せ。

食パン以外だと、Pan de Manilaのパンデサル(塩パン)。たいていいつでも焼き立てが手に入るので、おすすめです。リゾートで出していたことも昔ありました。

朝のコーヒー豆が切れそうなので、今回は、Cafe de Lipaからお取り寄せ。バタンガスのリパに本店があり、スタートールウェイのドライブインの店舗で飲むコーヒーはお気に入りでした。近場では、BGCのマーケットマーケットに店舗があって、オンラインでの注文がうまくいかなかったので、Lala Moveのドライバーに買ってきてもらいました。

200526coffee

車の保険の更新に、Toyotaさんにいってきましたが。フェイスシールドにマスクにビニールシートと、コロナ対策をされていました。客足はまだまだ戻りませんが、街中を歩く人数は少しずつ増えています。

200528toyota

アニラオの今日の夕日は雲少なめでした。

海と夕日


本マグロ

朝から海上に積雲。大気の営みの感じられるアニラオです。

アニラオの午前の海

昨日、居酒屋川崎さんから、カルティマールに年に数本しか上がらない本マグロ(太平洋クロマグロ)の在庫があるとお聞きして、朝から奥さんは市場へ。通常フィリピンで流通しているのは、キハダマグロかメバチマグロです。

無事購入できました。コロナでロックダウンでなければ、ツムラさんなど、マニラ市内のお寿司屋さんによって速攻買い上げられていたはずのものです。コロナの数少ない役得。

200527honmaguro

魚屋さんも売れずに困っていたようです。次も入荷したら連絡してもらいます。

夕日も赤身に見えてきました。

200527sunset

マグロ刺身1人前。幸せでした。

200527magurosashi

除菌足マットや、フェイスシールド、ガウン、バックアップ用の体温計などをネット通販のLazadaで購入もしました。

200528shopping


ステイホーム

暑いアニラオの朝の海。マリカバン島と本島の定期船、動いているみたいですね。しかし、なぜ並走?

アニラオの午前の海

週に一度スタッフから週間レポートがあるのですが、写真添付のスタッフもいたりして。文字以上に伝わるものもあります。自給自足促進中のマービン畑と、ずっと父ちゃんと一緒で嬉しそうな末っ子。

200526marvin

シェラはテーブルの塗り直し。平時はボートマンの旦那は日雇い建設現場の仕事を得られたそう。

200526shiela

ジェラルディンは新レシピに挑戦。

200526cake

6月1日からマニラのMECQが解除されて、GCQに移行するという噂が出ています。コロナの収まる気配は全くありませんが、経済的にどうしようもないので、規制を緩める方向で動いていきそうです。リゾートの再開はまだ先になりそうですが、スタッフと再開したときに、お互いにバージョンが上がっていたいものです。

マニラの家はビルのてっぺんに近い高層階にあるのですが、ハエはこんなところにもどこからともなく飛んできます。

毒ガスは好かないので、ハエたたきが活躍するのですが、日本のものよりなんだかフニャフニャ。元剣道部としては、スナップを効かせた小手打ちをかましてきたのですが、必殺度が低すぎでした。ここはマニラ歴の長い奥さんのアドバイス通りに、振り切る方法に変えると、命中度アップ。

200526haetataki

達人にアドバイスを貰うのは、大切です。