サンバールーカーァーン

凪のアニラオの海です。水温28度。

アニラオの午前の海

昨日買ってきた、男子用コスチュームの試着。何の演目に使うかは、パーティ参加者のみなさんのお・た・の・し・み。赤・青・黄色で太陽戦隊サンバルカンみたいです。

191115sunvalcan

戦隊モノといえば登場ボーズですが、このカニも主張したげのポージング。サンゴガニの仲間はたいていこの格好ですけどね。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

191115kani


三匹の焼豚

スタッフの一部は朝からマニラのディビソリアへ。5周年記念Tシャツを引き取って、クリスマスギフト用のシャツのプリントオーダー。先日、少年によるナイフ切りつけ事件があったショッピングモールなので、ちょっと緊張気味。

191114shirts

結婚式の新婦の親族の着る規格外サイズのドレス探したり。

191114dress

やっと買い物がすんで、駐車場に向かおうとすると、エレベーター停止。どうなっているかの説明もなし。徒歩で車道を下って地下三階まで。場末のショッピングモールは恐ろしいです。

191114elevetor

チャイナタウンに寄って、杏仁豆腐のもと爆買い。しょっちゅう来る場所ではないので。

191114marmondjery

ついでに、豚足ハムも。おつまみ用。

191114tonsoku

そのままバクラランに南下して、Lydia’s Lechonで23日に使う豚の丸焼き(レチョンバボイ)を注文。24時間いついってもたいていその場で買って持ち帰れる豚の丸焼き専門店なのですが、今回は頭数が多いので先に注文。

191114lechon

いろいろなレチョン屋を試した結果、5年前からずっとここを使っているとマネージャーに伝えたら、レチョンとおかず3品をタッパーにいれてプレゼントしてくれました。スタッフのおかずが助かります。

191114freelechon

庶民の衣類ならここ、バクララン市場でも衣装探し。フィリピンパブのお姉さんが着るような際どい衣装も色々ううっています。セーラームーンとかも。

191114baclalan

品揃えが浅草とかぶる感じがします。NARUTOになりきりたい人、どうぞ。

191114hokage


チップについてのお話し

日本にはないけれど、フィリピンにはあるチップの文化。よく質問されますので、説明文を作成してみました。

アメリカの植民地を経たせいか、フィリピンにはチップの習慣があります。みなさんがフィリピンを旅行する際の参考になればと思い、マニラ在住30年の居住者としての実感から現時点でのチップの相場についてご説明させていただきます。

フィリピンで一般的に、請求書にサービスチャージの記載がない場合は、請求額の10%ほどがチップの相場となります。マニラのレストランで食事をすると、サービスチャージ20%と消費税12%が加算されるのが通例です。

荷物を運んでもらったときなどの軽いチップは50ペソ。旅行の本などには5~20ペソと書いてあるのもありますが、マニラ近郊で20ペソはすでに「安い」金額になっています。外国人が5ペソのチップを出すと、「知らなくて恥ずかしい」金額相当です。

参考までに、米1キロの値段が安いもので50ペソ弱、高めのもので65ペソ強です。「心付け」という意味では、米1キロ分くらいの金額は手渡したいというのが生活者としての実感です。ライスイーターのフィリピン人は1食あたり一人1カップ半~2カップは消費します(日本人は0.8~1カップ)。

大荷物運びなど汗をかく労働は100ペソ。半日タンクの積み下ろしをしているようなボートマンの労働量はこのあたりに相当します。

特殊技術である水中ガイドは、よくやったと思われましたら一日500ペソくらいを目安にすると良いかと思います。グループの皆さんで少しずつ出し合って渡すのも良い方法でしょう。

リゾート内、ダイニングとダイブショップの二箇所に陸勤スタッフ(ダイニング、キッチン、ハウスキーピング、ランドリー、ダイブショップ、コンプレッサールーム)用のチップボックスが設置してあります。毎月末に集計され、12月(クリスマス)にスタッフ間で配分することになっています。

ガイドやボートマン、個人的によくやっていると思われたスタッフには直接お渡しいただけたらと思います。

チップ文化のない日本人運営側からすると、チップの多寡で働く態度を変えるフィリピン人がいたり、盗難を防止する措置を講じなければならなかったり、マイナス面も多々あるのですが、フィリピンの文化を外国から来るお客様にきちんとご理解いただいて参加していただくために、会社としていろいろな措置をし、それに従って行動するのも従業員として大切なのだというフィリピン人社員教育の一貫として、弊社では上記のようなチップボックスと直接受け渡し方法を採用させていただいております。」

各お部屋においてあります。

スタッフから言われるまで二人して忘れていた、結婚記念日。とりあえず花買いました。

191113flower


ボロとホウセキ

ちょいと波のあるアニラオです。ボートの乗り降りには気をつけましょう。水温28度。

アニラオの午前の海

この前探しに行って駄目だったポイントに再挑戦、反対側でボロカサゴ発見。

191111borokasago

少し離れたところにホウセキカサゴも。ちょっと深いので探し回るのは難しい水深でした。出会えてよかった。写真提供、フーネーさん。ありがとうございました。

アニラオホウセキカサゴ

コックのJRが抜けた穴はハービーが埋めることに。若くて頭も悪くないので、ダンスの振付け覚えるの早いです。

191111dance


ご正装

日曜日のアニラオです。水温28度。ボートを見送るマービンの勇姿。

アニラオの午前の海

レメリーの貸衣装で借りてきた、23日の結婚式用衣装の試着。なんかハイソサエティな感じになりました。たまにはこういういで立ちもいいですね。新鮮です。

191110kashiisyou

花嫁は当日まで着ちゃいけない文化があるんだそうだけれど(おもにアメリカで?)、サイズが合わなかったら困るので試着後の、結婚指輪がはまるかも確認。感無量の表情にこちらもなんだか胸が一杯になります。

191110ring

カニ式リング。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

191110kaikamuri

ロナルド先生の今日の夕日フォト。駐車場から撮るとこうなります。

海と夕日