いきいき長寿体操

日本活動日。母が平日朝通っている、運動公園のストレッチと体操。これまで何度かついていっていたのですが、ついに会費を払うことに。一月一人100円。

221124ikiikichouju

これで、正式にいきいき長寿体操のメンバーになってしまいました。気功ライクな動きの4つの曲で構成された体操なのですが、あとになって調べると、どうやら母体は、練功十八法なるものらしいです。

221124ikiiki

しかも、老人が「生き生き」できる長寿体操ではなく、「息き息き」なのだとか。

若い衆にとっては運動量としては物足りないですが、体の捻りの可動域の少なくなってきている中年にはよい良いストレッチです。たまに脇腹吊りそうになりつつも、人生の大先輩たちに見様見真似でついていっています。

You Tubeでも練功十八法で出てくるみたいなので、自習して、気を意識しながらやってみますかね。リゾートで朝やるには、時間がかかりすぎるので多分不採用です。

休業中だし医療費もかかるしといって躊躇していた、京都再訪。13日の結婚記念日を二人して忘れていたので、その代わりという名目にして、もう一度行くことにしました。今回は、自分たちで行きたいところというより、京都検定1級ホルダーで、前回ガイドをしてもらったドロンジョさんのアドバイスに従い、彼女に丸投げすることにしました。

この時期の京都は激混みで、市内の宿がとれない事態まで想定しなければならないそうですが、なんとか宿と交通手段確保。ドロンジョさんと連携しつつ、予定と食事場所の予約を進めていく午前。来週の週間天気まで加味しつつのドロンジョさんのスケジューリング、すばらしいです。

昨日は雨で運動らしい運動ができなかったので、午後散歩へ。『運動脳』によれば、脳が若返るというので、それを信じて歩きます。本当は走ったほうが良いのですが、そのためだけに日本用のジョギングシューズを買うのもなんだかなので、とりあえずは徒歩。

221124sanpo

スタッフに見せたら驚かれそうなくらいに、実家の周りは草木が豊かです。毬栗も結構落ちていたり。

紅葉と落葉、フィリピン人にはとても珍しいみたいです。

221124kouyou

妙ちくりんな個人宅にはどんな人が住んでいるんでしょうね。

221124ie

7キロほどの散歩の途中で、14日に立ち寄った、所沢No.1を目指す味噌ラーメン屋再訪。前回は北海道味噌でしたが、今回は信州味噌ラーメンをチョイス。

221124misoramen

どちらも美味しかったですが、僅差で香ばしさをより感じる信州味噌の方が自分の好みには会う気がします。

前回京都に行ったときに、ドロンジョさんにアニラオ用の土産として頂いた、伏見のお酒英勲。フィリピンには持って帰られず、日本で本日いただきました。やはり、暑い国より、日本の風土内で飲んだほうがしっくりくる気がします。次回の京都、伏見の酒蔵にも足を運んでみたいですね。

221124sake

毎日病院や役所に行くわけでもないので、スキマ時間で画像処理やWebの知識のアップグレード。マグダレナのウェブサイトももしかしたらリニューアルするかもしれません。

221124photo

これまでAdobe製品ではIllustratorの方を優先して使っていたのですが、Photoshopも慣れると使いやすいのかもと思っています。とりあえず、ショートカット覚えます。


固形ココナッツミルク

日本活動日。昭和世代にとって朝食として懐かしい、めざし。子どもの頃は腸の苦味が嫌でしたが、今となっては気になりません。

221123mezashi

フィリピンいる時は食べることがないのと、「頭からまるごと食べるのが偉い子」といわれていたせいもあって、頭部も残さずいただきましたが、一般的にエラは汚れが付着しているので取り除くという大人の知識があっても、構いません。しっかり加熱されているみたいだし。

昨日に引き続き、母の携帯キャリア乗り換え手続き。今日はR天さんの店舗に。手続きしてみてわかったのですが、乗り換えSimの手続きはネットからでもできたようですが、ドコモで買って自分でシムロック解除した端末に挿してきちんと動かなかったときに困るので、店頭で手続きするほうが安全です。しかし、さすが後発キャリア、どこにカウンターがあるのかわかりませんでした。

221123rakuten

動画による説明まで見させられて、かかった時間1時間半程度。昨日の作業時間も考えると、合計5時間程度。高齢者一人だとなかなか厳しかったのではないでしょうか。

世の中からガラケーが近いうちに消えてなくなるそうで、スマホだけの世の中になった時、新しい仕様についていけない人が出ないようにを見越しての、dコモさんなどのスマホ教室のサービスがあるのでしょう。以前はスマホのショップでつかいた教室は大々的に宣伝していなかったように思います。

家のお掃除をしたい奥さん、日本で色々種類が出ている掃除用洗剤を買いに行きました。風呂釜洗浄剤なんて、風呂釜がほぼないフィリピンには売られていません。湯船はあっても、追い焚きはまずしないので、必要ないのでしょう。日本では、一穴用と二穴用が売られていました。様々なものがいちいち物珍しいです。

日本で提供されている生パスタのクオリティが知りたかったので、昼食はポポラマーマで。生パスタというともっとモチモチかと思いましたが、それほどのくどいモチモチ食感でもなく、食べやすかったです。ナスは油通しするとやっぱり美味しいですね。アニラオに買ったものの一度も稼働していない製麺機でいつか生パスタを作る日は来るのでしょうか。

221123teuchi

ここ数日で一番の寒い雨の日だった今日、デザートは温かいものが良いよねということ、母の来客があるので、フィリピンっぽいものにしようということで、フィリピン風の汁粉を作ることに。必須アイテムは、ココナッツミルク。あと、できればタピオカ。たくさんあるから使ってほしいというサツマイモも入れます。

フィリピン料理では必須ですが、日本にあってはほぼ使われないココナッツミルク、探し当てるのに苦労しました。缶詰コーナーにもないし、カレー売り場にもなし。探している最中にナタデココ発見。タピオカが結局なかったので、その代わりに入れることにしました。

221123natadecoco

ココナッツミルクに砂糖を入れるのですが、日本の気温だと、ミルクがバター状態。フィリピンでこんなに固まったココナッツミルクは見たことありません。ココナッツクリームを間違えて買ってきたのか(クリームの方でも、フィリピンではこんなに固まっていないです)と缶を二度見しましたが、「ミルク」の文字。

221123coconutmilk

甘さ控えめで完成しました。結構簡単かつ、南国っぽいので、リゾートでも気安く出せるように頭の引き出しの上部に入れておくのと、ココナッツミルクの在庫を切らさないように注意しようと思います。

221123ginatan

ただ、母の来客の中学生ちゃんには、未知の味だったようで、不人気で、オジサンがっかり。いつか、学校にも行けるようになって、さらに海外にも出ていけるようになって世界中のいろいろな食材や人々と交流できるようになれるといいですね。


ログイン情報管理って大変になる

日本活動日。日本にいる間に携帯電話会社のキャリアーの変更を手伝ってほしいという母。パソコンの先生なる知人のオススメで、dコモ社からR天社にしたいのだそう。

まずはdコモに行って、MNP(携帯番号ポータビリティ)の予約番号の獲得と、午前中に見様見真似でやってみたSIMロック解除ができているかと、dコモで購入した3年型落ちのiPhone11が乗り換え先のR天のサービスで利用可能なのかを聞く手続き。

221122keitai

高齢者の割には、あちこちのサービスにIDとログインパスワードをもっていて、管理が大変そうでしたが、こういう増え続けるログイン情報の悩みって、ITの恩恵を受ける世代全てが、長生きすればするほどに累積して頭を悩ませる事柄なんでしょうね。一元管理が望ましいですが、その認証が流出するとおじゃんになりますし。どうするのが良いのでしょうかね。

コロナ禍のせいなのか、客を待たせないための配慮なのか、どちらも窓口に行くのに予約が必要な一方で、現場飛び入りも許容されていたりと、お客様サービス優先の日本文化の良いところも垣間見られました。

空き時間で、奥さんと、お値段以上のニトリへ。

221122nitori

もうしばらくいる日本滞在時に必要なものに加えて、アニラオのキッチン用にシリコンのフライ返しなど購入。こういう、鍋を傷つけないシリコン製の調理器具、フィリピンではほとんど気に入る大きさのものが売られていないのと、あっても無駄に高いのです。

221122hakari

寒い日本にいると、フィリピンが遠くに感じてしまいますが、こういった道具を使って皆さんにまたアニラオでご飯を提供できる日を夢に見つつ、日本滞在の日々が続きます。

本日ヴィラマグダレナ8周年記念でした。記念パーティも3年できていませんけれど、来年の9周年は盛大にお祝いできるような来客状況と受け入れ体制の復活がなされているといいですね。願います。


窓口出頭が早い

日本活動日。転院先によっては介護認定が必要になるということで、役場の高齢・障害者相談課へ。新参者であまり詳しくないのですが、この市、神奈川県では、横浜市と川崎市につぐ要介護(支援)者をもつビッグシティなんですね。

221121municipal

朝問い合わせたところでは、Webから書式をダウンロードして、郵送でも申請できるということでしたが、パッと見数ある申請書類の中からどれを落とすべきか判断がつかなかったので、窓口へ行くことへ。

221121yakuba

案の定、Webでこれかなと思っていた書式とは別のものが出てきました。5分で記入して終了。ケースワーカーが主治医や本人と接見などするので、認定が出るのは、1ヶ月半くらい後だといいます。人が動いてやることなので、ある程度の時間はかかるものなんでしょう。

今日は一人なので、帰りに八王子で降りて駅から少し遠いラーメン屋に寄ってみることに。ほっこり中華そばもつけ。駅から1キロ弱あります。

221121motsuke

午後1時前の時間帯で7人ほど並んでいました。店内カウンター8席のみ。

スタンダードに中華そば+味玉。チャーシューを追加しなくて自分にはよいのは、先日の鶏そばむたひろ2号店で学んだことです。化学調味料を使わないというスープは優しい味でした。

221121motsukeramen

冷やし中華と担々麺も美味しいということなので、チャンスがあったらもう一度行ってみたいですね。

一駅前で降りて、デザート用の食材を購入して、散歩。前回帰国時の最初に遭遇したメガネが曇る件は、アゴマスクで対応することにしました。

221121mask

昭和な自分にとっては、アゴ部分のマスクって、キン肉マンなんですよね。彼のは手で触れなくても上げ下げできるみたいです。

221121kinnikumask

今日のデザートは、チーズケーキ。混ぜ物で、前回のスポンジケーキの膨らみがいまいちだったので、電動泡立て器なるものを使ってみました。混ぜる道具を工夫するより、クリームチーズの温度をもう少し上げておくことのほうが、重要だったと思います。

221121mixer

しっかり冷やした方が切りやすくなるみたいです。提供するなら、時間的に余裕を持って作る必要がありますね。

221121cake

中2の姪っ子ちゃんがおばあちゃんに勉強を教えてもらいたいということで、代わりにみることに。高校時代に数学赤点すれすれの私に務まるのか不安でしたが、相手は一次関数の問題でした。

221121ichijikansu

中学校レベルの数学だったら、文章の問題を数式に変換したり、理屈で日常生活とリンクする程度の内容なので、頭を鍛えるというところでは意味があるなぁと思いました。良い子の姪っ子ちゃんなので、「なんで数学なんて勉強しなきゃならないの?」という質問はしてこなかったですが、もし聞かれても答えられそうでした。

その一方で、世の中の動きって一次関数的に直線的には動かないものがほとんどなんだけど、そのあたりとの筋合いをどうつけて生きていくのかはまた別の疑問として生じてくるのかな。

後になってふと思ったのは、高度成長期の日本の教育目標には、この一次関数がぴったりだったのかも。と、これから人口が減り続けていくことが危機とされている今の時勢にも、マイナスの傾きの一次関数として、もう一度重要な時期を迎えているとも考えられますね。

221121otsukarenama

姪と甥を自宅に車で送ったあとの奥さんとの晩酌は、全然商品名を気にしていなかった、「お疲れ生です」ででした。


普通の休日

日曜日。世の中お休みで、介護保険の手続きは週明けの明日することにしているので、普通の人のように休日ライクな一日を過ごすことに。

日曜日に休みになっている田舎町。フィリピンにいると土日が営業日なので、世間一般的な休みの感覚がなくなるのが当然の日常でしたが、5日〜6日働いて1〜2日休むというのを普通のことにしている人たちもかなりの数いらっしゃるんですよね。

221120shop

普段いかない教会に、日本にいる時くらいは行こうということで、礼拝に。なくなった実父もお世話になっていた狭山キリスト教会の牧師先生。今は無牧になってしまった別の教会にもピンチヒッターで行かれているようで、前回来日時の1回と、先週の1回は奥様が説教担当だったので、本当に久しぶりにお会いしました。

221120chirch

初めて会った頃は40代だったと思うのですが、いつのまにか還暦だそうで、自分も含めて、歳はとっていくものですね。礼拝堂を建て替えるプランもあるようで、日本全人口の1%程度しかいないといわれているクリスチャンの社会なかでは、頑張っている方の教会なのかもです。そのせいもあってなのかの、説教の主題は教会に関するものでした。

本教会の所属している日本宣教会が100周年だそうで、その記念誌にのるという写真に何故か教会員でもない私も誘われて収まることに。

礼拝前にもらった「聴くドラマ聖書」のチラシ。国語辞典一冊分くらいのボリュームのある、新旧約聖書を読破するのは中々大変(確か私も頭からの通読は終わっていなかったかも)。読み上げソフトは前からあったと思いますが、名のしれた俳優(神様役は大和田伸也さん、イエス役は知念里奈の旦那さんでミュージカル界のプリンス井上芳雄さん)さんが声を担当して、かつ無料なのは画期的かも。

221120seiyo

試しに旧約聖書の一部を聞いてみましたが、寝る前に聞くと良い眠気を誘うもの。一方で新約の方は、昼活動的なときに流し聞きするのに良さそうでした。

今日の少し散歩は、新河岸街道。江戸時代からある道なんだそう。今日見つけた日本の良いところ、古都でなくても300年前くらいからの生活の痕跡の上に今があることが知られること。

221120rekishimichi

食べきれないかぼちゃをなんとかしてほしいと母がいうので、かぼちゃのポタージュをようやく作成。ブレンダーを処分してしまった家なので、フードプロセッサーで小分けにすりつぶしましたとさ。パセリとか散らすとよかったですが、女の子スタッフが刻んでタッパに保管しておいてくれるアニラオではないので、思いつきですぐに使えないのでした。

221120pumpkinpotage

明日朝食べるパンの仕込みも。やっと普通な日本の休日を体験した気がしますが、休日の対となる仕事日が決まっていない日常なので、そのあたりもどうにかしないとなと思ったりします。


PCで久しぶりのポカ

日本活動日。PCのメーラーでメールのアカウントが重複していた(自分がやったはずなのだけれど記憶がない)のと、スマホ側の同アカウントの送信がなぜかうまくいかなくなっていたのを、朝のスキマ時間で解決しようとして、メインのメールアカウントを削除してしまう不始末。

もう一度アカウント設定しても、受診ボックスと送信ボックスの内容が失われてしまい、プチ不機嫌に。久しぶりにやってしまいました、PCを普通状態に戻すための本来必要のない作業時間。

221119maillost

本来は、奥さんと朝のお散歩をするつもりでしたが、仕事で使うメールの履歴が失われるというのは、結構イタイことで、メール復旧を優先して、奥さんとは別行動になりました。近所に流れる境川、その名の通り、東京都神奈川県の県境となっている川みたいです。

221119sakaigawa

今の川と県境で少しズレがあるところは、以前県境を通っていた川が後日護岸工事によって真っ直ぐになってできたズレなんでしょう。こういう視点は「ブラタモリ」を見てから気になるようになったので、そういった意味では「ブラタモリ」が日本国民の地理学リテラシーに与えた影響はかなりのものがあると思います。確か、実際に日本地理学会から表彰されていたはず。

2時間弱あれこれやってみましたが、Time Machineからもうまく復旧できず、とりあえず諦めて午前の用事に出ることに。

221119hirose

お父さんの転院先候補、もう一つの病院での面談。私的には一昨日の病院が良い印象ですが、奥さんは、こちらのほうが好印象だったそう。転院にあたっては介護保険の手続きをしてほしいという説明だったので、週が開けたら生活支援課の担当者に相談の上、介護保険の申請(これも、人生初の試み)をやってみることにします。

コロナの接触確認アプリのCocoa、不要になるというニュースがあったので、早速iPhoneの接触通知設定をオフにした上で、削除。デジタル庁もできたことですし、次回こういったアプリが必要になるときには、反省を糧にもっと国民から喜ばれるものを提供できるようになるといいですね。

221119cocoa

遅い昼食は、乗り換えの国分寺駅周辺鶏そばムタヒロ2号店2017年に国立店で食べた、煮干しスープからスタートした、西東京に多店舗展開するラーメングループの、鶏スープ店。何しろ奥さんは、昔ながらの中華そばをこよなく愛するので、なるべくその味に近い店をチョイスするのが吉。

221119torisoba

1時の入店でも、少し並ぶ程度の盛況ぶり。長蛇の列にはならないところが、回転率のよいラーメン屋の良いところです。味は普通に美味しかったですが、スープが鶏なので、チャーシューは豚にしてもらっても良かったかも。200円増しの特性にすると、鶏チャーシューが2→5枚に増えるので、私には少し過剰でした。最適解は、普通のラーメンに味玉追加くらいかな。

221119ramen

薬味におろしショウガと柚子胡椒が出てくるのは、鶏との相性を考えてよいところだと思います。

味変用のレモン酢、これいいですね。将来どこかで使わせてもらうかも。

221119lemonsu

朝ロストしたメールについて、ラーメンを食べながらひらめいたのが、実家においてある10月14日まで使っていた、古いMacBookから移動することができるのではないかということ。

221119mailtrans

というわけで、実家に着いて一番にやってみました。これで、マグダレナ創業以来の受信メールはすべて復活。10月15日〜11月19日の間に送信したメールだけがなくなったままですが、最近の受診メールからほぼ問い合わせ内容は網羅できているはずなので、多分大きな取り違えはおきないと思います(大丈夫かな。。)。

テレビのない実家。奥さんは疲れたようで早く寝たので、いつの間にかオリエンタルラジオの冠番組をYou Tubeで作った中田のあっちゃんの動画で日本のテレビの歴史の説明を聞きながらの、2日間お休みしていた本日のデザートづくり。

りんごケーキでした。こういう焼き菓子にするのなら、フィリピンで売っているカスカスのりんごでも使いみちができそうかなとイメージしつつ。

221119applecake


一筋縄ではいかない

日本活動日。今後お父さんがお世話になりそうな街に親しむために、親戚宅、病院・役所周り、駅周辺まで7キロほど散策。徒歩だけで生活するのは結構体力がいるという意味では、実家のある埼玉のエリアと似ています。街より私はこういう場所のほうが落ち着きます。

221118yakuba

午後になって、増加するコロナ新規陽性者数に鑑みて、明日から再び面会謝絶になる病院の父のお見舞いに。昨日はとても状態がよかったので、同じようににこやかに世間話ができるかなと期待していたのですが、今日はそうでもなかったです。

お金のこととかいろいろ心配になってしまったようで、事実ではない事柄でかなりストレスを受けていたみたい。娘夫婦として悪くいわれるのは別に構わないのですが、そういう悪感情でさらに体を蝕む悪循環になってしまう本人が可愛そうです。

人間いつかは老いていき、認知機能も弱くなる日が来ると思うのですが、そういう理屈の力でセーブできなくなったときに出てくる本音というか本性が、人を恨んだり人のせいにしたりしないように自分がなるためには、かなりの自己洗脳が必要な気がします。

無い知恵で少し考えてみると、不満ごとを発生させないお釈迦様的な「反応しない」反応も、結局は意思の力が必要な気がしますし、キリスト教的に「神様に感謝」というのも、認知機能が低下したときに素でできるようになるものなのか。何らかの方法ができるようになっていないと、人生の終焉期で自分が苦しみ困ることになるし、看取る人がいたとして、悲しい思いをさせることになるなぁと感慨深い午後でした。

その後、生活支援課で初めての生活保護受給。絶妙なバランスで計算されているようで、医療費や入院中の食費などは国庫から病院に支給。パジャマのレンタルやおむつなどは生活保護として支給してちょうど使い切るようになっているみたいでした。

月々数千円の介護保険料納付も、生活保護制度の方で役所内部で精算して、引いた学を支給できるということで、依頼書を提出。月々か6ヶ月に一回コニンビにや窓口にいかなくても支払いができるのは、海外在住者にとっては助かります。流石にオンラインでの支払いには対応していないみたいですが、よしとしましょう。

もう一つ来ていた、後期高齢者医療保険についても、減免が効くはずで、手続きをするので、支払いは少し待つようにとのアドバイス。

今日見つけた日本の良いところ、役所をまたいでも連携で担当職員一人で対処してくれる。フィリピンだったら、自分で別の役所まで出向く必要があります。

あと、マグダレナのスタッフに見せてあげたかったのは、役場内を小走りで移動する職員たち。あれって、歩いているとクレームを言う住民がいるってことなのですかね。

221118cake

明日と明後日は奥さんのイトコ家族の七五三と誕生日があるというものの、参加できないけれど何かはしてあげたいということで、焼き菓子を購入。本当は、タルトが火が通っているので2日後までもつのかなと思って狙っていたのですが、焼いていたものでも今日中に消費だそうです。午後6時の段階でこれだけ売れ残っていたら、廃棄決定ですよね。どこにもっていかれるのでしょう。

221119egg

親戚宅では、地元で有名な生卵をよくいただきました。寿雀(ジュジャク)卵というのだそう。ジュジャクというと、タイムボカンシリーズのヤットデタマンで出てくる鳥が昭和デフォルトですが、それとは関係ないですよね?


間に合った面会

日本活動日。今日は、お父さんの転院第一候補先のソーシャルワーカーさんと先生との面談日。朝神奈川の親戚宅に移動。1時間程度電車にのるのが、読書の時間に役立ちます。

11月14日の母主催の聖書の勉強会で使われていたマニュアルが、『上馬キリスト教会ツイッター部の キリスト教って、何なんだ?――本格的すぎる入門書には尻込みしてしまう人のための超入門書』タイトルはイマイチですが、良書でした。

221117book

勉強会で使ったのは、「ヨセフの立身出世」の項目でした。1回一項目を読み進めている勉強会だと仮定すると、前回私が参加したのは、10回目。このペースでいくと、あと17回はこのマニュアルで進めるのでしょうね。ということは、あと約1年半。

大沢家族以外の参加者の3人のうち2人はノンクリスチャンだったのを考えると、この超入門書を選んだのは良い選択だったと思います。し、「いちおう」クリスチャンの自分にとっても、他の信徒がどんな感じで日常のクリスチャンを生きているのかを知るきっかけになったところが面白かったですね。

さらに、後半で触れられた、人類の歴史の中で何度もあった価値観の変化やパラダイムシフトのくだり。家族の件で、普通だったら考えられない2ヶ月の休業を決めて、2023年1月にマグダレナを営業再開したら、バリバリ頑張らねばと思っていましたが、頑張るのは絶対的に良いとしても、コロナを経由した上での前とは違う価値観に合致した頑張りをすべきだったのではないかと、忘れかけていた自分に気づきもしました。

今日見つけた日本の良いところ、電車通勤で誰にも邪魔されない読書時間が確保できる。

お父さんのマイナンバーの登録を促す通知がきていたので、スマホで申請。自分がマイナンバーをとるときが来るかはわかりませんが、その時の練習にするには、あっけないかんたん申請です。

221117mynumber

第一転院先候補の病院は、親戚宅から徒歩圏内でした。ソーシャルワーカーさんや人工透析内科の部長先生にいろいろ説明いただいて、ベッドが空けば年内転院の方向で動いていただけるということで、一歩前進。

221117aihara

その後、別の病院のお父さんにも面会できて、透析がきいているようで顔色もよくてホッとしました。12胸骨の圧迫骨折のためにつけていたコルセットも、試しに今晩外してみるという、回復ぶりも見られました。東京神奈川、最近新規のコロナ陽性者が増えているので、19日以降また面会制限がかかるとのこと。ギリギリで会えてよかったですし、明日も会いに行ってきます。

221117calender

ふと目に入った院内のカレンダー。23日が水曜日で祝日。ここに年休を足して連休化して、海外旅行(その行き先の一つがアニラオだったり)なり休暇を夢見ながら、日々冷酷に忙しそうな日本社会で働くことが少しイメージできる気ができるほどに、1週間で日本に馴染んできたように思います。

221117shibahu

アニラオの方は、スタッフ出勤日で、換気をしたり、植木の手入れをしたり。どこに行っても楽しそうに仕事するフィリピン人、日本だったら怒られそうなかつらですが、フィリピンだったら、それで、いいのだ。


忘れかけていたかじかみ

日本活動日。換気のためか、朝から窓を開ける母がいて、パソコンをいじる指先がかじかみます。体幹の温度はキープできているのですが、末端冷える。指先が冷たいなんて、何年ぶりに経験することでしょうか。ありがたいことに2023年のGWだんだん埋まってきました。

221116pcsamui

母がほぼ毎日行っているという朝の体操に、5日目の朝にして同行してみることに。見事に、全員70歳以上。中国体操が2曲はいっていて、今の若年〜壮年にはアンチ中国の人もいそうですが、共産主義運動全盛期に若い頃を過ごしたこの世代には、特に違和感なく受け入れられるチャイナなのかもしれませんね。1曲めは気功系、2曲めは全人民健康国民体育大会で流れそうな雰囲気のアップテンポかつ不思議なステップのものでした。

221116taisou

寒空の下での汗をかかない運動後の味噌汁、しみます。なめこ最高です。

221116nimoshiru

実家から見て、若いころ住んでいたのとは違う方面に歩いてみました。家から一番近いヤマダ電機、約3キロ。

221116yamada

かぼちゃのポタージュを作って欲しいという割には、ブレンダーを売ってしまったということで、フィリピンでも使えるブレンダーがあったらいいなと思って寄ってみたのですが、あいにく100ボルト。充電式もなし。押入れの中から出てきた、フードプロセッサーがすりつぶしもできると書いてあったので、ブレンダーが必要な料理はあれを使えばいいかなということで、何も買わずに折り返し地点となりました。

221116brender

往復7キロ程度で行きと帰りで重複するルートの多い道程でしたが、デイサービスや、高齢者用の職員つきアパートなど、フィリピンではついぞ見かけない高齢者向けの施設が多数目に付きました。今日見つけた日本の良いところ、高齢者のケアをするのは家族に限らないという選択肢がある。

221116daycare

その一方で、小学校があった敷地は、空き地に。学校が一つなくなってしまうほどに少子化なんですね。。。

221116syougakkouato

多分家庭菜園でとれた野菜を100円でお裾分けの無人販売所。フィリピンではコロナ禍で、無料でおいてある食料を持っていけるパブリックパントリーがいっときつくられましたが、こういう、お金を絡めて住民の良心に任せておける装置が存在できるのも、日本の良いところです。無人販売所で支払いをしないで商品を持っていくという事件もニュースで報じられますが、まだこういうものが駆逐されない程度には日本の良心が残っているのをみるのは、ホッとすることです。

221116negi

壊れたら新しい物を買うのが当然だと日本の人はすべて思っているのかと思っていましたが、こういうお店もあるのに
少し驚きました。買い手いるんですかね。やる気があればいろいろな仕事がありうるんだなと思うと、今後事業がコケても生きなおせるのかもと思ったり。

221116junkshop

田舎のほうなので、コロナで廃業したり、やってはいても看板をなおす余裕のない店舗なども多数見かけます。そういえば、マグダレナの道角の看板も周りが錆びてきていたなぁ、初めてみる人には、「この店大丈夫なのか」という印象をもたせちゃうかもと思ったり。

221116dpe

多分40年前くらいに祖母が私にかけた生命保険がまだあって、その担当者が、角上市場の寿司を差し入れてくれました。保健の外交員って気遣い大変ですね。どれも美味しいですが、フィリピン人にとって気分がアガるのは、輸入でしか手に入らないイクラ。

221116sushi

今日のデザートは、チョコレートケーキ。美味しくできましたが、コストを考えると、買ってきたほうが安いという事実とどう折り合いをつけるべきかですね。母のところにきた、学習支援塾の個人レッスンの中学生の女の子にも喜んでいただけたようで、オジサン、うれしいです。

221116chocolate

いよいよ、自主検疫空けの明日は、入院中のお父さんと面会です。転院先の候補病院のお医者さんとも面談。良い結果が得られますように。

221116fish

アニラオの方は、素潜り漁のロナルド大漁。たくさん獲れても、近所の人に安くおすそ分けしちゃうんですよね。優しすぎるロナルドさん。


電話で連絡生活保護

日本活動日。

申請してから2週間以内に結果を出さないといけないとされている生活保護。11月11日がその申請後2週間後に当たる日でしたが、その日に連絡はなく、今日お父さんの入院している病院のある自治体の生活支援課から電話があって、18日に支給されるということが伝えられました。

受給にあたっての心構えや注意点など、細かい説明はなかったので、初受給のその日にいろいろ聞こうと思います。先方もその説明をするつもりみたいで、時間を確保するようにいわれて、予約。短い電話での伝達で、実感がわかないですが、お父さんの転院手続き、一歩前進です。

電子メールで諸々の説明も込めて通達してくれれば良いと思うのですが、そもそも生活保護を申請するような人はメールも止められているか使えないという前提なのかもしれませんね。

母の知り合いだという、精神障害の方の社会復帰支援のNPO颸埜扉(しのひ)のリサイクルショップに商品搬入。しかし母、「し」のひと、しにアクセントをおいていました(関東人の「市の日」と同じイントネーション)が、意味を考えると、しのひと平たく発音するのが良いように思うので、後で聞いてみます。

めったにマクドは食べないのですが、たまの日本なので、試しに。奥さんは9月の月見バーガーが食べたかったようですけど、流石に今は売っていませんでしたね。日本人の心を思い出せるかと思い、侍マックを注文。ビッグマック600円の上を行く790円メニューです。侍の魂190円とみた。

221115mac

ポテトの仕上がりとか、フィリピンのマックより美味しいです。これでしばらくマック飯はいらない程度に堪能しました。

今日のデザート作りの課題は、余ったゼリーの使い回し。3人前必要なのにレシピの分量通り4人前作ってしまった、最初のミルクプリンを溶かして、次のカフェオレゼリーと合わせる計画。

221115suweets

溶かすのには電子レンジを(500Wで2分)使ったのですが、それで加熱しすぎてしまったせいか、次のカフェオレゼリー凝固の強度が足らなかったです。

ゼリーづくりの学び。1)余らせないで作る。2)再利用で溶かすときには温度に注意。

221115sunset

アニラオの方は、太陽冬至に向かって左へ移動中。温かいフィリピンが懐かしく思うほどに、日々涼しいというか、冷たいというか。今日の曇天と小雨は体にこたえました。