コロナ禍GCQ下でのアニラオご利用に必要な書類

2020年12月4日にマビニの町長が新しい条例(ExectiveOrder2020-24)に署名をして、少しわかりにくくなったアニラオのダイビングリゾート利用の条件について、関係部署に質問などして整理しましたので、お知らせいたします。

1)観光省(DOT)とフィリピンスポーツダイビング協会(PCSSD)の許可をとったリゾートは50%のキャパシティで営業して良い。マグダレナの客室数で計算すると8部屋が利用可能と制限されますので、ご予約はお早めに。
(100%で稼働できるという報道が以前ありましたが、これは、DOTの星付きランクに認定されている一部のリゾートだけで、アニラオエリアで該当するのは、Anilao Awari Bay一軒だけだそうです。)

2)DOTとPCSSDの許可をもらったダイビングリゾートの利用・宿泊について、年齢制限は設けない(ただし、病人と妊婦さんは除く)。マグダレナへは基本的に誰でもウェルカムということです。
 ダイビングを提供しないリゾートへの宿泊は14歳以下と66歳以上は不可、というよくわからない差別は残っています。

3)以下の2つの書類の提示が求めれます。
ア)72時間以内に実施した抗原検査かPCR検査の陰性結果(12歳以下の子どもは免除可)
イ)スクリーンショットでもよいので、リゾートの予約証明
(今のところ提示を求められた人はいないですが)

蛇足ですが、ウ)地方政府かリゾートが求める、Medical clearanceに該当する書類も条例上は必要書類に数えられています。これについては、ダイバーはダイビングの免責同意書に健康に関する質問事項があるので、それで代用できるという判断が地域で共有されています。

明らかに潜らない年齢の小さな子どもについては、必要とされるのか、町の観光課長に質問したところ、ほとんど親と一緒にいて外にも出歩かず感染機会の少ない12歳以下の子ども用のMedical clearanceは必要ない、加えて、鼻ぐりぐりの抗原検査も12歳以下の子どもに実施するのは可愛そうなので、免除できるとのことでした。

ので、健康に関する証明書は持参しなくて良いということです。13歳以上で、潜るつもりがなくても、書類について聞かれた場合は、体験ダイビング(ライセンスがなくても潜れるダイビング)をするなど、答えておけばよいと思いますが、そこまで熱心にチェックポイントでは聞かれないと思います。

ア)書類の、抗原検査についてですが、最も簡単なのは、アニラオの入り口の観光客チェックポイントに設置されているブースで当日に受ける方法です(1,000ペソ。12月10日に1,500ペソから下がりましたヽ(=´▽`=)ノ。30分ほどで結果が出ます)。←2021年1月5日頃、このチェックポイントの抗原検査ブースがDOT(観光省)認可のラボでないという理由で廃止になりました。代替案として、アニラオの手前、バワン(Bauan)の市役所のあるT字路のMetro Bank横のChedrick Laboratory and Diagnostic Center(開業時間6:30〜17:00 日曜日休み)で、受けられます。通常1,500ペソですが、MabiniのResort用のSpecial priceと申告すると1,000ペソ。結果が出るまでの所要時間は10分ほど。17時以降の検査については、お問い合わせくださいとのこと(09989558647)。

210106labomap

日曜日は上記Chedrick Laboは休みだということが発覚(1月9日)しましたので、BauanとMabiniの町堺近く、San Juan Chapelを過ぎて左側にある、Barangay postで営業している、St. Anastacia Clinical Laboratory(09298032561)でも抗原検査可能です。永承時間は午前6時30分〜。通常料金2,500ペソですが、上記と同じく、MabiniのResort用のSpecial priceと申告すると1,000ペソになります。

210111mapanastasia

アニラオ側から見た、St. Anastasiaの抗原検査ブース。クリーム色と青の建物。

アニラオ側から見た、St. Anastasiaの抗原検査ブース。クリーム色と青が目印。

他の選択肢としては、チェックポイント後に通過するアニラオの三叉路を越えた直後の小路を右に入って300メートルほどいったMabini Community Hospitalの新棟で24時間受けることができます(ただし、DOTの推奨する検査キットを使っていないので、町の観光課としては、使用を勧めていません)。

201217map

さらに、最新情報として、廃止だとされたチェックポイントの抗原検査ブースも復活営業(2021年1月16日頃復活)しています(午前7時〜午後5時ですが、遅刻早退常習犯です)。

マニラから見て手前にある順からまとめますと、
一) Chedrick Laboratory and Diagnostic Center バワンのメトロバンク横
二) St. Anastacia Clinical Laboratory マビニの境を越えて、San Juan教会近く左側
三) チェックポイント
四) Mabini Community Hospital 三叉路越えて小路を右折した先 となります。

1月23日発覚の最新情報として、旅行者チェックポイントで、下記のような環境保護名目の50ペソの徴収を迫る小役人がいるということが寄せられました。これは、2018年にマビニのごみ処理の財源名目ででっち上げられた条例に基づくもので(関連記事はこちらと、こちらと、こちら)、大きな反対にあっていつの間にかウヤムヤになっていたものです。マビニのリゾートオーナー協会の会長のジェイク氏に相談したところろ、「ダイバーは200ペソのダイブパスを払って環境保護に貢献しているので、この50ペソは支払う必要はない」といって、フィリピン人のお客さんは50ペソ不支払いで切り抜けているとのこと。ということで、I’m paying Dive passと言って切り抜けましょう。

210123environmental
4)マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒など、コロナ予防の基本をお守りください。
↑おっしゃるとおりです。アニラオに限らず、ご自分とご家族を守るために日々実践しましょう。

マグダレナは週末限定で開業しています。

ご予約、お待ちしております。


ヴィラマドレーヌになった日

2021年3度めの営業週末です。昨日まで曇り気味だったのが、晴れて絶好のダイビングコンディションに。水温は今年は高めで26〜27度。

210123sea

子どもさんが全部で9人来られるというので、奮発して村のアイスクリームおじさんから、アイスクリームを仕入れました。

210123ice

アボカドのアイスにしたくて、アニラオにはアボカドが売っていないというので、カルティマールで仕入れたアボカドを持っていって作ってもらおうとしたら、熟れ具合が足らんからダメだといわれ(一手間ですぐに熟すのにそれをしてくれないおっさん)、結果マンゴーアイスに。甘くて、美味しければ、それでいいのだ。

ボートが出た後のハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング、体験ダイビング、ダイブマスタートレーニング。

210123owt

体験ダイビングの一人、小学5年生の女の子には、約束通り、ハウスリーフのニモとご対面してもらいました。

ヴィラマグダレナハウスリーフのカクレクマノミ

多分マグダレナ史上初、ランチに出てきた、夏野菜のジュレ。ジュレのベースはアサリの出汁です。なんだかとってもオサレでトレビアーン。本日のみは、ヴィラマグダレナ改め、おフランスなヴィラマドレーヌになった気分です。

ヴィラマグダレナの夏野菜のジュレ

マニラ在住のダイバーさんにお楽しみいただけるように、コロナ禍中は食事に力を入れているので、来週からは、お品書きも添えてわかりやすいようにしたほうが良いよねと奥さんと話していました。

明日もいい天気でありますように。

海と夕やけ

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、メリベ・コールマニこと、イトクズメリべ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

イトクズメリべ:フィリピンのロンブロン島特産の感のあるこの子、アニラオでは激レアで発見されたら騒ぎになりますが、わかりやすい写真に撮るのがこれまた大変。

イトクズメリべ:フィリピンのロンブロン島特産の感のあるこの子、アニラオでは激レアで発見されたら騒ぎになりますが、わかりやすい写真に撮るのがこれまた大変。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


気を緩めずいつもどおりに

アニラオ活動日。週末に向けての準備はミーティングから。

210122meeting

フィリピンの日毎のコロナ新規陽性者数は、2,000人程度。1月半ば頃から増加に転じています。街なかを見ても、人々の意識が緩んでいるのがありありと見て取れるので、ミーティングでの第一トピックは、コロナ予防の徹底でした。

210122covid

データで見れば、明らかに増加傾向。予防措置を緩める科学的根拠はないので、世間のなんとなく緩い雰囲気に流されることなく、自分と自分の家族を守るために、予防措置は続けてほしいことを確認しました。来週まで覚えていてくれるかなぁ。

おじいちゃんドライバー、70歳の誕生日を先日迎えたので、スタッフからもお祝いの言葉でした。50歳を超えると途端に弱る田舎のフィリピン人のなかでは、70歳でこのカクシャクぶりは褒められるべきものですが、物忘れは平均程度に進行中。孫たちのためにも、働ける限り頑張ってね。

白と黒のサギ。仲良いですが、色違いでツガイってことはありですかね。

210122sagi

駐車場に降りる車道にはみ出してきたブーゲンビリアを剪定。腕が傷だらけになるのはいつものこと。

210122sentei

ブーゲンビリアの裏にガードマンが育てていた、シンカマス(ヒカマ)。育ち過ぎで柔らかくなってしまってダメでした。なかなか収穫時期が難しいです。シンカマスも乗っている、拙著『フィリピンの野菜』、Kindleで絶賛発売中です。寄付だと思ってご購入いただけますと幸いです。

210122sinkamas

「おかえりなさい」ロゴをダイニングの壁に設置しました。沢山の皆さんに帰ってきていただけるリゾートであるよう、頑張りたいです。

210122welcomeback

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、クセニアウミウシの仲間。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

クセニアウミウシの仲間:わからないことが多い子ですが、一つ確実なのは、二人は仲良し。

クセニアウミウシの仲間:わからないことが多い子ですが、一つ確実なのは、二人は仲良し。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


ハイドロテスト

マニラ活動日。今日はアニラオからトラックに来てもらいました。何かというと、スクーバタンクの耐圧テストのためです。フィリピンではアルミ製タンクは5年に一度テストをすることになっています。

フィリピン最王手のガス販売業者、アイランドガスへ。プロパン、アセチレン、酸素、空気など、いろいろ売っています。こうやって2本回して運べるのはプロの証?

210121tanks

ちなみに、施設内携帯電話禁止です。どこでもそういう事になっているっぽいですが、本当に携帯で火がつくんですかね。充電中に発火する携帯があるのは知っていますが、使用中にまで燃えるの? 電波で火がつくのか。

210121hydro

コロナで出社人員が制限されているせいか、普段より時間がかかるそう。でも、やってくれるだけマシですね。最悪「人がいないのでテストはできません」と言われる可能性も考えていました。実際家電製品のサービスセンターでは、技術者が来れないので修理ができないというところもあります。医療も制限されますが、こういう社会の細かいところでも不便を生んでいる新型コロナ。

先日来た消防署員に指摘されて、火災報知器追加で買い足し。他のリゾートオーナー曰く、今年は火災保険にも入らないと営業許可の更新の前条件の一つである消防署の許可が出ないとか。消火する気がないから、燃えた場合は全焼させて保険でカバーさせようという消防署の魂胆ですか? 毎年のことながら、無茶なことばかりです。

210121smokedetector

ちなみに、営業許可の申請場所になっている町役場、コロナ患者が出たということで、現在閉鎖中。閉鎖についても、いつ再開するのかも、ちゃんとしたアナウンスがないです。これも、いつもの通り。

組長さんのマッサージ屋さんの片付けという名目の、不用品のおこぼれ預かりに。3階までの階段十数往復、いい運動になりました。

210121truck

良質のステンレスは、なかなか切れず。石川五右衛門さんがいたらすぐに切ってもらえたのに。

210121drinder

奥さんは週末の買い出しを担当。明日からアニラオ日。良い週末になりますように。

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、ヤサガタハダカカメガイ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

ヤサガタハダカカメガイ:ほぼほぼクリオネですよね?

ヤサガタハダカカメガイ:ほぼほぼクリオネですよね?

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


図工の時間

マニラ活動日。去年の8月から解決しないPLDT(日本でいうNTT)の固定電話回線のフォローアップをしに近所のPLDTオフィスへ。8時30分から開くので、朝イチで行くと並ばないで済むことに最近気づき(それまで9時開始かと思っていた)、ここ数回は毎回並ばずに時間節約できて良いです。日中に行くと1時間半〜2時間まちのディズニーライド状態。

銀行も朝の内が並ばなくて良いです。その他、弁護士の作った書類送付したり。コロナで人出が少ないので、平時よりは素早く済みます。一部オンライン化も進みつつあって、コロナがフィリピン社会に与えるインパクトはそれなりにありです。

空いた時間で、社用トラックがマニラに来たときに停まれる月極駐車場の駐車券を複製。スチロールボード切るのって何年ぶりでしょう。割とうまくできて、フロントガラス越しにはどちらが本物か、まずわからない出来栄え。しかし、カッターナイフが折れているからって、包丁使って切るのは、フィリピン流でした(ちゃんと自分の包丁を使ったので、怒られはしないと思います)。

210119parkingtag

母の書籍のKindle化の準備もちょっとだけ進みました。締切が先に設定されているので、どうしても後にしがち。。。

210120cb

家の買い物にお父さんと出ていた奥さんから、「すき焼きの具材が揃っているけど、やる?」の提案。「はい。喜んでヽ(=´▽`=)ノ」

210119sukiyaki

家族三人でのすき焼き。すき焼きって何年ぶりでしょう。っていうくらい、マニラでは縁遠い食べ物です。

今日のアニラオの夕日は、まさにアニラオっぽいものに。写真を撮ったガードマン、アニラオのツボが分かっています。

210120sunset

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、ラインスポットフラッシャー。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

ラインスポットフラッシャー:セブ地方のベラなので、アニラオではレア。婚姻色はメタリックブルーの体色に背びれが白とかなりのハラショーな見栄え。

ラインスポットフラッシャー:セブ地方のベラなので、アニラオではレア。婚姻色はメタリックブルーの体色に背びれが白とかなりのハラショーな見栄え。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。