しばしお別れ

昨日決まってしまった、アニラオ年内営業最終日。いつものようにラジオ体操から始まる朝。

221106taisou

奥さんの作る、朝のクリームープもアニラオの朝の定番メニューでしたね。日本の食材で作るのとはまた違う味わいなのです。

221106bf

今日はのんびり目です。水温28〜29度。

221106sea

お子さんのいるグループがいらっしゃったので、子どもに寄せた、スパゲッディーなどがメニュー入りのランチ。大ぶりのチキンカツもカリッフワで美味しかったです。

221106lunch

アニラオを出る前の最後の洗濯と思って朝から回していた洗濯機、壊れる。時間がないので何が原因か特定できなかったのですが、とりあえず水をかき出して、別の洗濯機で続行。物が壊れるのはアニラオの常ですが、こういうスケジュールの詰まったときでも容赦なくその自然は現れます。

221106washing

ゲストの皆さんお帰りのあと、テーブルクロスなどは丁寧に畳んで。

221106kataduke

スタッフミーティング。賞味期限の迫るソフトドリンクもスタッフに配布。私は、なかなか挑戦できなかったコカコーラのバニラ味を賞味。いうほど悪くなかったですよ。甘みもコーラ以上で以下でもない感じ。ぬるかったらダメそうな味でしたが。

221106coke

しばらく会えないことを見破ってか、ナデナデされにきてくれた、ダプルくん。Dappleって英語でブチのことなので、和名にするならば、ブチでした。割と古風な名付け方法ですよね。

221106dapple

施設のメンテナンスでたまにスタッフは来ますが、全員揃って皆さんをお迎えするのは、2023年1月に入ってからです。みなさん、メリークリスマスあんどハッピーニューイヤーです。良いお年をお迎えください。

221106meeting

ブログは明日以降も続きます。221019tobecontinued


年内お休みいただきます

アニラオ営業日の早朝、食事担当の奥さんと一緒に3時50分起床。11月2日に帰国したあともいろいろぐるぐる考えていましたが、年内お休みを頂いて、奥さんと一緒に日本で一人入院中のお父さんの今後に向き合うことに決めました。

今日と明日のあとは、1月10日以降の営業となります。11月〜年末年始でアニラオでのダイビングを楽しみにされていた方々には申し訳ありません。お父さんの設計施工の施設で、奥さんと二人で作り上げてきた、家族由来のマグダレナであることを考えると、その土台は大切にすることがマグダレナという生き物にとっての正解だと思った次第です。

さて、気を取り直して朝日を迎えて。寒かった日本から暑いフィリピンに戻ってきて暑さにやられてしまうかと心配しましたが、清々しく感じる朝でした。いつものようにラジオ体操で開始。

221105taisou

マグダレナの定番朝食、帰ってきたと感じるひととき。

221105bf

今日は17人の認定ダイバーさんと、5人の体験ダイバーさんが来られたのですが、そのうちなんと4人が、9月24日に発売されたばかりのアップルウォッチウルトラ持参。

221105applewatch

同日発売されると噂されていた、ダイコンAPPは未だにリリースされていませんが、期待度に胸を踊らせているマニラダイバーは多数、たしかに存在します。

Fitbitを買収してPixel Watchを出したGoogleからも、近年同じようなものがでるものと期待しつつ(しかも、そちらのほうが安そう)、この先のスマートダイコン戦国時代の覇者が誰になるのかを見守りたいと思います。

先週先々週の悪海況を経てのベストコンディション。水温28度。

221105sea

ご家族での体験ダイブ、2組いらっしゃいました。家族仲良く潜れるって幸せですね。ウミガメにも出会えて、ラッキー。

221105intro

昼食は麦とろにするというので、ナガイモ三本のすりおろし担当。奥さんを含めキッチンスタッフ全員手が痒くなってしまうのですが、なぜか私にはナガイモに耐性が強いみたいで、ほとんど痒みは感じません。鈍感力が強みになる数少ないケースですね。ドロドロにしてやりました。

221105yamaimo

和食の欠点の一つは、華やかさにかけることがあることなのですが、味最高でした。いつもにも増しての奥さんの料理の完成度でした。靭帯の伸びた膝が完全ではないのですが、一日立ち仕事で料理をつくってくれて感謝です。

221105mugitoro

ボートが出たあとのハウスリーフでは、アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングも。少し経験が少ない上での参加でしたが、なんとか修了。

221105adowt

明後日辺りダイヤモンドソンブレロのアニラオの日没。

221105sunset

アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングのナイトダイブが、2022年最後のナイトダイブになりました。

221105nightdive

アニラオで一日お仕事させていただきましたが、いやー、フィリピン、ダイビングいいですねー。明後日以降お休みするのが辛いですが、とにかく明日一日もがんばります。


いつのまにかスポーツの日

体育の日連休のアニラオです。日本の連休とはいっても、まだまだ海外旅行への心的ハードルは高いみたいで、日本からお越しは1組2名様のみ。本日ダイビング最終日で、元気にボートで出発されました。水温30度。今日からゲストさん少ないので、スタッフ半分です。

アニラオの午前の海

子どもの頃から慣れ親しんでいた、体育の日の名称、カレンダーには「スポーツの日」と記入されていて、2020年に名称変更されたんだそうで。

趣旨も、体育の日の「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」から、「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う」に変わったのだそう。相変わらず地域の運動会ってこの時期に開催されているんでしょうかね。。。昭和なイベントな感じがしますが。

ホムラハゼには会えませんでしたが、代役のコガラシエビ多数。

221010kogarashi

夏を乗り切った、孤独なコールマンシュリンプさん。

221010corlman

バランスボールで鍛えるハゼ。

221010balanceballhaze

子守というか、子盛というかワレカラ。写真提供Underwaterphotographyさん。ありがとうございました。

221010warekara

担当したランチは、天ぷらそば。今回の天ぷらはまぁまぁの出来になりました。桜えび美味しいですね。

221010soba

マニラのHair Salon Noraさんの社員研修。詰めたミーティングのあとに、夕日を見ながら至福の足裏マッサージでした。

221010sunset

一年に一度、スタッフ全員で話し合いをもつのって、なかなかよいですよね。


しばしお別れ

日曜営業日のアニラオです。水温30度。今年はサンゴが白化して死ぬほどの高温にはならなかったですが、水温の下がりが遅いですね。

アニラオの午前の海

朝はサンマご飯。

221009sannmagohan

いつぶりかに見ましたね。高度高めのミミックオクトパス。

221009mimic

いいところに卵生みましたな、ハゼさん。

221009haze

新境地っぽい、サビウツボさん。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。来月またよろしくおねがいします。

オープンウォーターダイバートレーニングは、無事水深18メートルに到達。

オープンウォーターダイバートレーニング

ランチのチキンスパイスカレー、バジルが効いていて美味しいです。

221009curry

シメのスタッフミーティング。次に全員と顔をあわせるのは11月に入ってから。日常すぎる毎日を過ごしてきましたが、一旦途切れると想像すると、少し寂しいですね。非日常の日本へは木曜日渡航予定です。

221009staffmeeting

そろそろ秋のアニラオ。夕日のよい季節の始まりです。

221009sunset

火曜日までゲストがいらっしゃいますので、平日営業で続行。夜は、炭火焼きサンマ定食でした。日本人で良かったと思える、ホカホカ幸せ。


真薯と清蒸

週末土曜営業日のアニラオ。日本からのゲストさんも参加で朝のラジオ体操。

221008taisou

不思議なことに1本目と2本目の時間でソンブレロの透明度が激変で、ゲストさんの評価が別れました。エリアによっては濁り気味。天気は上々。水温30度。

アニラオの午前の海

他のショップのボートも入ったヘアリーポイント、今日はどちらも見つけられませんでした。その代わりに、ツノカサゴさん複数。久し振りに登場の、Underwaterphotographyさんの写真でした。

221008tsunokasago

マニラダイバーさんのお一人も、本日コンデジデビュー。

221008cameragirl

カメラ目線のペアチョウチョウウオとか。

221008chouchou

クマノミ三連星とか。なかなかな良作です。奥深い水中写真の世界へ、ようこそ。

221008kumanomiz

ボートが出たあとのハウスリーフでは、アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニング。アシスト無しでタンクを背負う練習。

221008tanks

今日は少なめ、オープンウォーターダイバートレーニングお一人様。

アニラオオープンウォーターダイバートレーニング

ランチはつゆだく牛丼でした。

221008gyudon

米をミルで砕いてほしいという奥さんのリクエストに答えるべく、Vitamix出動。そんなのいらないと、事務所に左遷されている彼にも出番があって、少し嬉しいです。夜のメニューには、Salmon Shinjouと書いてありましたが、それに使うのかな?

221008mill

と、4カップ分を粉砕してみたのですが、「細かすぎる」ということで、テイク2。フィリピン米1粒を3から4等分したくらいの大きさが好みだったようです。

Vitamixのミルのスピード7で、5秒位が適正でることが判明。

で、夕食がこちら。サーモン清蒸(チンジョン)でした。ShinjoとChinjon、間違えやすいですね。砕いた米は、トリの磯辺揚げの衣に使用されていましたとさ。

221008salmon

良さげな夕日のあとは。

221008sunset

アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングのナイトダイブ。巷ではアドバンスのナイトはオプションの一つに成り下がっていますが、ほぼいつでもナイトダイブ可能なヴィラマグダレナでは、元祖アドバンストレーニングの様式にのっとって、ナイトダイブをやってもらっています。

221008night

脱初心者でももぐれる範囲を広げるのアドバンスの認定証を持っているのに、ナイトダイブしたことないでは、まずいと思うからです。

夕食後、コロナ禍で初となる、浮遊系ナイトダイブ。久し振りでした。マニラダイバーさんもお一人参加で新体験を堪能。

221008bonfire

個人的には、クラゲに乗っていないジェリーフィッシュライダーがカメラの前で止まってくれていて、アツかったです。

日本一時帰国前の最後の週末営業日、明日日曜日も張り切って行きましょう。


10組目様

昨日到着の日本からのゲストさんのおかげで、平日営業中のアニラオ。これで、コロナ禍10組目さんです。

221007cameras

まだ海外旅行に大手を振って出られる雰囲気が大勢ではないなか、お越しいただき、ありがとうございます。「2年半の記憶を失っていたかのようだった」というゲストさんの人生に息吹よ、再び。水温29度。

221007sea

出発するボート準備中に落水した小鳥さん。無事レスキューされました。羽が乾くまでしばらく我慢。

221007tori

週末の奥さんワンオペキッチンは牛丼とカレーだそうで、カレーの仕込みをプチ手伝い。カレーには赤玉ねぎを使いますが、土曜日の牛丼には、奮発して白玉ねぎを使います。白玉ねぎがマグダレナの食卓に上がるのは、本当に久し振り。

221007redonions

マグダレナのキュートなダイナマイツ二人が乗っても大丈夫な、スタッフ用ベンチ型スツール。高いところのものをとる足場にも使います。

221007bench

明日から、日本一時帰国前の最後の週末営業。海況も良さそうですし、ダイバーのみなさんにとって良い海体験となりますように。


初注射

マニラ活動日。

今回日本一時帰国の一つの絶対達成事項が、日本の自動車運転免許証の更新。コロナ禍特例措置で失効後3年まで認められている猶予期間が残り2ヶ月です。

お父さんとあちこちでかけるのにレンタカーを使うのに、無免許運転では困ると思っていたところ、土曜日にいらしたダイバーさんから、「日本の国際免許がフィリピンで使えるのなら、相互協定で、フィリピンで取得した国際免許も日本で使えるはず」だとの情報を得て、日本の免許更新以前に運転の必要があったときに対応できるように、その日のうちに国際免許証をオンラインで手続きしておきました。

日本だと所轄の警察署で発行になるのですが、フィリピンでは、Automotive Association of Philippines(AAP)が担当だそう。マカティの支店は、日本食材屋のニューハッチンから徒歩2分の場所にあります。

小雨の降る中、車で出発。

221003drive

マカティ随一の大通り、マカティアベニュー(並びにはJICAオフィスや、通信会社の本社があったりの中心地)での信号待ち中の、ドアを盾にした立ち小●ができる自由。多分、見つかると捕まる案件だとは思いますが。雨に流されてちょうどよいのかも。

こぢんまりとした事務所でした。土曜日にオンライン申請した際に、Gcashの残高不足で、事務所での現金払いにしたのですが、一度支払い法を指定すると後でオンラインでは変えられない使用でいた。本当は来る前に支払をオンラインですませて、免許証だけ受け取りにしたかったのですが、それも叶わず。

221003aap

結局、窓口でGcash払いすることに。オンラインで4,333ペソだったのが、窓口だと4,144ペソの謎の差額。明日午後2時以降に来いということで、次の目的地へ移動。

日本に帰るのに提示が必要なワクチン接種証明、自治体で摂取した情報は、VaxcertPHに統合されてオンラインでワクチン接種証明は申請取得できるはずなのですが、自治体からの情報がうまく伝わっていなくて、ワクチン接種履歴がうまく表示されないという不具合をよく耳にします。

家族3人中でも1人の接種証明がその状態だったので、もう一つ日本政府が認めている、WHOのイエローカードの申請をすることに。マカティから比較的近いのは、パッシグ市のVenice Grand Canal Mall内。

221003venice

モールの店舗が開く前の殺伐とした店内を通ってBOQ(Bureau of Quarantine)へ。ウェブサイトでは1階だと明記してありますが、実際には左奥の3階にあります。

221003veniegrand

先々週にオンラインで必要書類と情報は提出していて、先週火曜日に受け取りに行くはずだったのが入院騒ぎで延期に。オンラインシステムからリスケジュールができなくて、ヘルプデスクにメールでリスケを依頼するも返事なし(月曜日は台風でノーオフィスだったんだと)。結局申請料370ペソは没収で、もう一度申請すべしとのこと。

ワクチンカードやパスポートなど必要書類は持参していたので、事務所の端末で入力できないのかと聞くと、「それはしてはいけないことになっています」とのこと。何のための役人なんだか。あ、役人は日本語だから、フィリピンでは概念的に通じませんでしたね。オフィスにただいるだけの、オフィサーが意味的にぴったりです。

色々処方されているお父さんの薬の中に一つ注射があって、これは家族が家で打つのだといいます。「大丈夫、小さい注射だから、ただお腹に打つだけです」というナースの説明でしたが、空気がシリンダーにしっかり入っているので、これは抜いてから打たないとイカンだろうと、映画で聞きかじった知識を頼りに、人生初注射してみました。

221003chusya

パッケージに、副反応が出ないかしばらく様子を観るべしと書いてあったので、そのままお父さんの家に居座って、時計のバンドを皮からメタルのものに付け替える作業など。安物の通販ステンレスバンドでしたが、メタル好きなのか、お父さんには喜んでもらえてよかったです。

221003tokei

思いがけない店でラム肉が売っているのを奥さんが見つけて買ってきて、家ジンギスカン。

221003jingiskan

ラム肉よりも感慨深かったのは、日本から輸入の白玉ねぎ。白玉ねぎの手に入らなくなったフィリピンで、この白さはとても目に新鮮でした。

221003sunset

アニラオの方は、雨上がりの夕焼け、幻想的。


からしそば

日曜営業日のアニラオ。朝は新生姜ご飯でスタート。

221002bf

午前中流れ気味なのは、昨日と同じですが、場所を選んで楽しくダイビング。水温30度。

221002sea

テックのインストラクターでもあるジャムおじさんは、深めの三種に挨拶に行ってこられたそうです。

スジクロユリハゼさん。

221002sujikuro

ボルケーノシュリンプゴビーさん。

221002volcano

アケボノハゼさん。写真提供、ジャムおじさん。ありがとうございました。

221002akebono

ランチは、「秘密のケンミンSHOW極」で見た、京都府の誇るからしそば。本物を食べたことがまだないので、次回の一時帰国ではぜひ舌にその味を覚えさせたいと夫婦で固く誓っているものです。オリジナルとの距離はわかりませんが、結構美味しかったです。もっと辛くてもよいかも。

221002karashisoba

午前のハウスリーフは昨日と同様流れが早いので、オープンウォータートレーニング組は車で移動してからの実施でした。無事18メートルに到達。

221002leody

アシスタントでトレーニングについていたレオディーさん。御年65歳で、アニラオガイドでは最年長ですが、まだまだ頑健な身体を維持しています。タンク2個運んじゃいます。

陸スタッフの新人研修中の、自称スパイダーマン。その名はオデン。和食っぽいあだ名にはフィリピンで初めて出会いました。

221002spiderman

みなさんが帰られたあとの、スタッフミーティング。「いいハンターってやつは、動物に好かれちまうんだ」は本当でしたの、ロナルドとダプル。

221002ronald

次回営業は、10月8日9日の土日です。その後大沢3年ぶりに日本一時帰国に伴い、3週間ほどヴィラマグダレナはお休みをいただきます。


サンマ燃ゆ

週末土曜営業日のアニラオ。朝は気持ちよく、ラジオ体操第一で。

221001taisou

定番化した、ホウレン草サンド。スタッフも使いながらワンオペキッチンの奥さん。平日料理担当していた私は少人数相手なので、ベストタイミングを図りやすいのですが、人数が20人などおおくなると、着席したときにベストコンディションで提供するのは、大変だと思います。

221001bf

体調の悪いお父さんのことがあったので、今週末の買い出しと食事の準備、10人の講習の補佐を同時にこなす初めての難ミッションになるかと思っていたのですが、奥さんがキッチンを担当してくれて、本当に助かりました。

貝の卵塊の上に鎮座したあくびのヘアリーフロッグフィッシュ。

221001hairyfrog

ツノカサゴさん。写真提供、まるす改め、ジャムおじさん。ありがとうございました。

221001tsunokasago

ボートが出たあとのハウスリーフでは、アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニング。午前中は流れが強くて、翻弄されまくり。

221001aowt

午後には収まって、より初心者のオープンウォーターダイバートレーニングもつつがなく。

ランチはスパイスカレー。

221001spicycurry

デザートは、平日料理を担当したアイサが自主的に準備していった、チョコレートムース。バナナを添えたら、バナナに襲いかかるスライム属みたいな構図に。中学生のころ嗜んだテーブルトークロールプレイングゲームに、確かブラックプディングってスライムがいたと思うのですが、多分実在したらこんな感じ?

221001blackpddinges

夕日を見ながらのフットマッサージ。至福に違いなしです。

221001sunset

アドンバンスのナイトダイブスタート。暗くなった後での、光るプランクトン艶舞には心動かされた模様。

221001nightdive

夜は、輸入サンマに塩をあてて、炭火焼き。

221001snma

火力調整が難しいし、焼き場アシストのフィリピン人スタッフにとっては、未知のサンマ。フィリピンでは獲れないものですからね。内臓の苦味を美味しく感じられるのは、日本人であってよかったものです。いや、美味しかったです。


秋のヘアリー

台風16号一過のルソン島のアニラオ。昨晩少し雨が降った程度で、海は凪。

なのに、バタンガス州に警報1が出ているという理由で、ボートは出してはいけないとのこと。8時30分に情報が更新されるので、それを待つことに。

結局8時少し過ぎに警報が解除されて、ボート出発できることに。

220926sea

先日目撃例のあったヘアリーフロッグフィッシュ、まだいました。壊れていたロナルドのTG4、メルカリで落としてあげようかと思っていたところ、自力で直したという。一体どうやったんでしょうかね。

220926hairy

ゲストさんのランチは、クリームパスタとミネストローネにしました。明日はエビチャーハンにでもしようかと思い、自分のランチはたまごチャーハン試作。古いフィリピン米を使っても結構いい感じにできたので、炊きたてを使えば満足の質になること、間違いなし。

220926chahan

夕刻少し曇りましたが、海風に当たりながらのフットマッサージは気持ちがいいですよね。

220926massage

10月に日本に一時帰国するので、私以外の家族はコロナ禍でしばらく行けていなかった健康診断へ。あまりに数値が悪くて検査入院するまさかの展開。付き添いが一人病室内にいなければならないということで奥さん一人では荷物の準備などもできないので、急遽明日マニラに戻ることに。自分でトラック運転してマニラまで帰るのは初めてだけど、大丈夫かな。。