初注射

マニラ活動日。

今回日本一時帰国の一つの絶対達成事項が、日本の自動車運転免許証の更新。コロナ禍特例措置で失効後3年まで認められている猶予期間が残り2ヶ月です。

お父さんとあちこちでかけるのにレンタカーを使うのに、無免許運転では困ると思っていたところ、土曜日にいらしたダイバーさんから、「日本の国際免許がフィリピンで使えるのなら、相互協定で、フィリピンで取得した国際免許も日本で使えるはず」だとの情報を得て、日本の免許更新以前に運転の必要があったときに対応できるように、その日のうちに国際免許証をオンラインで手続きしておきました。

日本だと所轄の警察署で発行になるのですが、フィリピンでは、Automotive Association of Philippines(AAP)が担当だそう。マカティの支店は、日本食材屋のニューハッチンから徒歩2分の場所にあります。

小雨の降る中、車で出発。

221003drive

マカティ随一の大通り、マカティアベニュー(並びにはJICAオフィスや、通信会社の本社があったりの中心地)での信号待ち中の、ドアを盾にした立ち小●ができる自由。多分、見つかると捕まる案件だとは思いますが。雨に流されてちょうどよいのかも。

こぢんまりとした事務所でした。土曜日にオンライン申請した際に、Gcashの残高不足で、事務所での現金払いにしたのですが、一度支払い法を指定すると後でオンラインでは変えられない使用でいた。本当は来る前に支払をオンラインですませて、免許証だけ受け取りにしたかったのですが、それも叶わず。

221003aap

結局、窓口でGcash払いすることに。オンラインで4,333ペソだったのが、窓口だと4,144ペソの謎の差額。明日午後2時以降に来いということで、次の目的地へ移動。

日本に帰るのに提示が必要なワクチン接種証明、自治体で摂取した情報は、VaxcertPHに統合されてオンラインでワクチン接種証明は申請取得できるはずなのですが、自治体からの情報がうまく伝わっていなくて、ワクチン接種履歴がうまく表示されないという不具合をよく耳にします。

家族3人中でも1人の接種証明がその状態だったので、もう一つ日本政府が認めている、WHOのイエローカードの申請をすることに。マカティから比較的近いのは、パッシグ市のVenice Grand Canal Mall内。

221003venice

モールの店舗が開く前の殺伐とした店内を通ってBOQ(Bureau of Quarantine)へ。ウェブサイトでは1階だと明記してありますが、実際には左奥の3階にあります。

221003veniegrand

先々週にオンラインで必要書類と情報は提出していて、先週火曜日に受け取りに行くはずだったのが入院騒ぎで延期に。オンラインシステムからリスケジュールができなくて、ヘルプデスクにメールでリスケを依頼するも返事なし(月曜日は台風でノーオフィスだったんだと)。結局申請料370ペソは没収で、もう一度申請すべしとのこと。

ワクチンカードやパスポートなど必要書類は持参していたので、事務所の端末で入力できないのかと聞くと、「それはしてはいけないことになっています」とのこと。何のための役人なんだか。あ、役人は日本語だから、フィリピンでは概念的に通じませんでしたね。オフィスにただいるだけの、オフィサーが意味的にぴったりです。

色々処方されているお父さんの薬の中に一つ注射があって、これは家族が家で打つのだといいます。「大丈夫、小さい注射だから、ただお腹に打つだけです」というナースの説明でしたが、空気がシリンダーにしっかり入っているので、これは抜いてから打たないとイカンだろうと、映画で聞きかじった知識を頼りに、人生初注射してみました。

221003chusya

パッケージに、副反応が出ないかしばらく様子を観るべしと書いてあったので、そのままお父さんの家に居座って、時計のバンドを皮からメタルのものに付け替える作業など。安物の通販ステンレスバンドでしたが、メタル好きなのか、お父さんには喜んでもらえてよかったです。

221003tokei

思いがけない店でラム肉が売っているのを奥さんが見つけて買ってきて、家ジンギスカン。

221003jingiskan

ラム肉よりも感慨深かったのは、日本から輸入の白玉ねぎ。白玉ねぎの手に入らなくなったフィリピンで、この白さはとても目に新鮮でした。

221003sunset

アニラオの方は、雨上がりの夕焼け、幻想的。


【祝緩和】日本フィリピンマニラ往復観光に必要な条件

2022年2月10日より日本からフィリピンへのビザなし渡航が可能になり、2年近く自由な往来ができない状況を打開する措置のあと、5月30日にフィリピン側から、6月1日に日本側からそれぞれ緩和措置が講じられました。更に9月7日より、ワクチン接種条件によっては条件がほぼ平時に戻りました。2022年9月7日現在の、両国往復に関して必要な条件を以下の通り、まとめさせていただきます。

一言でいうと、ブースター接種者、フィリピン出発72時間前までのPCR陰性結果も必要なくなりました。ブースターまで接種者については、コロナ以前の状態にほぼ戻ったということです。以下、詳しく見ていくことにしましょう。

日本出国→フィリピン入国時に必要な条件
1)必要回数の新型コロナ対応ワクチンが接種済みである証明書
2)出発前48時間以内のPT-PCRテストの英語の陰性証明書または、出発前24時間以内の抗原検査の陰性証明書。ただし、ブースターまで接種している者は、本条件免除可)
3)以上の条件で入国した後、7日間はセルフモニタリングする義務があります。もし風邪状の症状が生じた場合は、町役場と協力の上、防疫措置がとられます。

以上が、コロナ禍における特記事項で、これ以外に、非コロナ時から存在する下記条件が必要になります。
4)フィリピン入国時に6ヶ月以上有効期限があるパスポート(確認し忘れていて、日本の空港で出発時に搭乗拒否されるケースが極稀にありました)
5)フィリピン到着日から30日以内にフィリピンから帰国・出国するための航空券

フィリピン出国→日本入国時に必要な条件
一)特になし。MySOSへ情報登録しておくと、帰国時の検疫が簡略可されます。

それぞれ、気になるところを説明していきたいと思います。

1)必要回数の新型コロナ対応ワクチンが接種済みである証明書
デジタル、紙媒体どちらでも良いとのことですが、フィリピン人でも読める英語で書かれているものである必要があります。

実際にコロナ禍で初めてアニラオに来られた方(Sさん)は、書類による証明書を用意されました。

日本用と海外用の2つのQRコードが刻印されています。

日本語と英語の併記に加え、日本用と海外用の2つのQRコードが刻印されています。

自分の所属する自治体(今回は東京都渋谷区)で、「新型コロナウィルス感染予防接種証明書(海外用)」を申請して、取得します。渋谷区の場合は、郵送による申請か、スマホの「接種証明書アプリ」からのどちらかからの申請となっています。接種証明アプリはiPhone版こちら、アンドロイド版こちらです。申請にマイナンバーが必要なので、長く外国に住んでいて、日本に住民票がなく、マイナンバーを持っていない私のような人間には使用できないものになっています。

渋谷区のホームページでの説明では、郵送かアプリでの申請となっていますが、Sさんが3月中に申請したときは、郵送による申請で間違えがあると二度手間になるので、窓口での申請が可能という電話指示で、渋谷区役所の窓口申請でワクチン接種証を取得されていました。

2)出発前48時間以内のPT-PCRテストの陰性証明書(渡航用陰性証明書ともいいます)または、出発前24時間以内の抗原検査の陰性証明(2022年3月12日に追加)。ブースター接種が終わっていない方のみ必要。

以上の、1)ワクチン接種証明書 2)陰性証明書は、フィリピン政府が定めるOne Health Passを通して出国前までに登録しておく必要があります。英語でしか説明のないOne Health Passの記入の仕方は、こちらをご参照ください。

ブースター接種終了者については、実質1)ワクチン接種証明だけが、フィリピン入国にあたっての必要書類になりますが、ほとんどの方が、その接種証明を登録したOne Health PassのQRコード提示だけで入国をされています。接種証明書を見せられるように準備しておくのは必要ですが、One Health Passにきちんと登録して、いつでも見せられるように、手元に準備しておくほうが、現場ではより重要のようです。スマホの充電切れには十分注意しましょう。

ブースター接種者についてはフィリピンから日本に帰国時に必要な検査などはありません。必須事項として接触確認アプリのCocoaの携帯へのインストールが必要です。Sさんは、万が一日本出国時に濃厚接触者になっていたときのリスクを考慮して、フィリピンから日本へ帰る前にインストールされていました。必須ではないですが、空港検疫をスムーズに済ますためのMaySOSのインストールと必要事項への情報の入力もしておくと良いと思います。

ブースター接種者については、無条件での行き来となった大幅な緩和状況です。いわゆる、ニューノーマル状況といって良い状態です。あらゆる病気にはならないほうがいい、その一つとしてのコロナ対策というようになっていくのかもしれませんね。

平時の旅行者のフィリピン入国条件についておさらいしておきますと。
・有効期限の6ヶ月以上残っているパスポート
・帰国便のチケット
の所持です。パスポートの期限切れは、以前から極稀に引っかかる方がいらっしゃいますので、ご注意ください。
これに加えて、
・諸々のコロナ関連の書類と、それを入力したOne Health PassのQRコード
ということになります。海外旅行保険への加入は必須とはされていませんが、海外旅行のリスクヘッジの一環として、加入をおすすめします。


君と会えたから

入院4日目、私にとっての付き添い3日目。昨日主治医の先生が来たときに、木曜か金曜日に退院といわれていて、奥さんが本日木曜日でプッシュしていたのを期待して待つ一日。

病室内別にインターネットの規制はないので、携帯のテザリングで接続して、硬いベンチでPC仕事。

世界中で美味しい病院食は期待できないのですが、ここの病院のも、大概でした。生煮え大根薄味汁とか、元気の出ないハヤトウリのしっとり焼きとか。一番まともだったのが、ゆでたまご。入院時に、病院食いらないの拒否権発動はできなかったのか、今となってはわかりません。後で、病院食にいくら請求されているのかをみるのが楽しみです。

時間経過のよくわからない病室内で、しばらく放っておいた本を手にとることに。喜多川秦著『君と会えたから』。Kindle Unlimitedで読める氏の作品は、これまで『ライフトラベラー』『運転者』『賢者の書』と読んできていて、気持ちが少しでもポジティブ目のときに読まないと裏目に出そうだとおもっていて、置いていたのが青春甘酸っぱいっぽい先入観を持っていた『君と会えたから』。

220929kimitoaetakara

結果的には、たしかに若い人には読んでもらいたい本であると同時に、人間いつ死ぬかもわからない、だから今日一日を精一杯に生きましょうというメッセージがここ数日の現状に刺さる本でした。短くて読みやすいのも相変わらず、○。

作者自身の身の回りの二人の死を契機に書かれた本だそう。いつでもメメント・モリ。その境地からの、人に役立つ人生と、結果的におまけの成功。自己啓発っぽい本は若い頃から多数読んで(そして忘却して)きていて、本書で取り上げられていた60項目のライフリストを作る作業も、その作業過程で、こんな自分に出会えるのかもと想像できたのですが、脳内メモリが少なくなってきている昨今では、見渡せる範囲も狭まっているので、これはやってみるべしだと思いました。

第一と第二のライフリスト作成。気になる方は、Kindle Unlimitedで無料でしかも2時間程度で読めますので、おすすめです。

はっきりとした経過説明のない、期待通りの進行状況の中、主治医の秘書に連絡をとったあとの、「多分行くはずです」のコメントにすがりつつ、待つこと日没まぎわ。主治医の先生、来てくれました。何人もの患者を別の病院に掛け持っていて、でもちゃんと来てくれて、ありがたいことです。できれば、GPSで現在位置を確認しときたかったですけど。

退院の許可が出てからの手続きが長いのが常なのですが、3時間くらいで退院できたのは、フィリピンとしては、早いほうだと思います。支払いも足りてよかったです。会社を畳んでいても生きていたPhilhealth(フィリピンの社会保険)とシニア割引が強く頼んでもいないのにちゃんと聞いていて、そのあたりは昨今のフィリピン社会の良心を感じます。

病院周りには大手ドラッグストアのマーキュリードラッグが複数件あって、処方箋に書かれた薬も要冷蔵という薬ランクの高そうなものも含めて、全部ゲット。

220929kusuri

家族全員、慣れた家のベッドで寝られることは、幸せです。


家族パワー

病室での目覚め。立て付けの悪いベッドのおかげで、夜半トイレに行きたいと言われる前にステンレス製のベッドガードがガチャガチャ鳴るので、こちらからアプローチできるのが、ボロいなりにもよいところ。

個室に入院しているので、付添人が横になれるベンチで眠れるのですが、大部屋だと椅子しかないので、付添人は病人と同じベッドに収まって寝るのがフィリピンでは通例で、誰が患者だかわからない微笑ましさを醸し出すのだそう。流石にその様子を見に行く度胸はないですけど。

220928nursecall

ナースコールボタンは壊れているし、正常でも患者本人が押せる長さのコードがないので、何かあったときには、付添人がインターホンでナースステーションに連絡。応答が悪い場合は、ドアを出て12メートル程先のステーションまで言いに行きます。

家に戻っていた奥さんが、味噌汁とおにぎりを作って来てくれました。義理の息子より、血のつながった長女と揃ったときの、お父さんの生命力のみなぎりと嬉しそうな顔をみると、家族の持つ神秘というか、愛情のなせる技というか、奥さんの献身の心というかを感じます。

せっかく病院に来ているので、月曜日にアニラオにいてできなかった、健康診断用の採血と尿採取、胸部レントゲンを撮っておくことに。検査結果が出てかかりつけ医がくるのが今週の金曜日になるのですが、週末のアニラオの準備のことを考えると、来週になりそうです。自分まで検査入院になりませんように。こういう検体採取の前には節制するのが望ましいのでしょうけれど、今回は全くなしというかむしろ寝不足運動不足栄養不足で悪条件。

220928gcash

病院の支払いにもGcashが使えるようになっていました。日本の病院もキャッシュレス化進んでいるんでしょうかね?3年レベル浦島がどういう反応を見せるのか、次の一時帰国が見ものです。

奥さんと付添人をスイッチできたので、明日マニラ市内が走れなくなる2台の車を自宅駐車場に戻すべく、老ドライバーと一緒にトラックと自家用車を移動。明日の一日の市内の移動は、老ドライバーに以前売った奥さんの車で担当することにします。

220928car

シャワーして、薬を買ったり用事をすませて、午後8時まで自宅待機のときの、You Tubeでのすぎやまこういちさん特集。

小学校〜青年期にドラゴンクエストシリーズで大変お世話になった作曲家さんですね。よく考えると、オンラインだったドラクエXだけ、未プレイかつ全くどいういうものかわからなかったのですが、オフライン版が出たそうなので、ちょっと興味あり。


病院お泊り

キッチンはアイサが引き継いでくれるようになったので、朝引き継ぎ終了後マニラへ移動。

220927truck

若い頃実家のタイヤ屋で軽トラックに乗っていた経験が蘇る感じです。無事に事故らず、交通違反で捕まることもなく病院へ到着。

検査入院といっても、PCR検査で陰性が出るまで病室に入れないので、夜通しER(救急救命課)の椅子に座って付き添っていた奥さんと交代して、今日は私が病院泊で付き添うことに。そういえば、家族とさしで病室内宿泊は人生初かも。

もともと弱り気味でも、病院内にいると更に弱って見えてしまうのは、不思議なものです。

海外にいると頼れる家族数が少ないは仕方のないこと。少ないメンバーでなんとか乗り切りたいものです。スタッフと一緒にアニラオに残られているゲストさんには申し訳ないですが、一段落つくまで、もうしばらくお待ち下さい。


ELBAをバラす

週末営業日のアニラオ。台風16号が北部ルソン島に接近中ということで、明日のどの段階で天気が崩れるかが懸案ですが、今日は嵐の前の静けさで、良い海況に良い天気。

アニラオの午前の海

大潮も近いので、潮が入れ替わって透明度も良好。水温30度。

キッチンのコンロ、2ユニットがELBAというイタリアのメーカーのものを使っているのですが、8つあるバーナーの内、二つが長らく不調ということで、サービスセンターのお兄さんに来てもらいました。

220924elba

曰く、アニラオの個人宅やリゾートでもたくさん使われているんだそう。今日はマグダレナを含めて4件回るのだそう。

トップボードの開け方、これで理解しました。以下、備忘録です。
・台座に固定されているわけではないので、持ち上げてエッジ周りをたまに掃除すべし。
・吹きこぼし厳禁。右コンロの不調の原因は、大量の吹きこぼしに堆積物によるイグニッション導線と安全装置の電線のショートと断線。
・ネズミに注意。親指サイズの極小のネズミが侵入することがあり、配線のショートの原因になる。
・着火スイッチもばらして掃除が可能。
・ガス噴出口(インジェクター)は六角レンチで取り外し可能で、火が細くなるようなら掃除可能。

ついでにガスオーブンも見てもらうと、電気系統に不備が見つかって、これも解決。火がつきにくいのは実は不具合であったことがわかりました。

Rinnaiのガスコンロのインジェクターの位置も教えてもらい、良いサービスマンでしたが、15年努めたELBAを近々退職するそう。アルバイの田舎に帰って、養殖でもするかもと。

昼は新メニューのキジ焼き丼でした。手が鈍感なせいか、痒くならない私は長芋を擂る役目を仰せつかりました。鈍感が生きてよかったです。

220924kijiyakidon

ハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

220924owt

今日の夕日は焼けも含めて、かなりの高得点でした。

220924sunset

高得点夕日ばかりを集めた、拙著アニラオ夕日の写真集『落日モノローグ88』に入れても良いくらいのできでしたよ。

さあ、明日の台風16号、予報では速度遅めなので午前は海況持ちそうですが、いかに。


さゆではなくパイタン

ありがたいことに平日営業短期実現中のアニラオ。今朝のサラダはコールスローにしました。本当にいろいろなレシピがあるものです。これはレモン果汁入り。

220919colsro

ちょい波がまだ残っていますが、時間より20分早くボートリゾート前から出発。水温30度。

アニラオの午前の海

何に見えるかはその人次第の、イソギンチャク。

220919kumanomi

裏地おしゃれの、セトミノカサゴさん。

220919setominokasago

上の工事現場の重機で道路が泥まみれになるので、ちょくちょく様子を見にってもらっているのですが、急ぎの場合は、ドローン出動。アップデートやカリブレーションまでしてもらって、ほとんどガードマンの持ち物になっています。トータルフライト時間もきっと抜かれているはず。

220920dorone

奥さんのいないキッチンであるのをいいことに、先日届いていたもののお蔵入りしていた箱オープン。平日キッチン担当している間に生パスタなど出せたらいいなぁと思って購入したのですが、プラグがコンセントに刺さらん。アダプターが到着するまでもう少しデビューは先になることが確定。

220920mudlemaker

ランチは天ぷら茶そばでした。日本の片栗粉(芋澱粉粉)とこちらのポテトスターチって、少し異なるものなんですかね?どうも仕上がりが違うような。

220919tenpurachasoba

ゲストお二人ご夫婦なので、夕食は鍋をつついてもらうことに。博多風白湯水炊きでした。読みは「さゆ」ではなくて「パイタン」のほう。

昨日夜You Tube観ていて、急遽メニュー変更。

ゲストさん完食後の一人鍋。美味しいと思います。今度お父さんに作ってあげよう。60分ほど煮て白湯(パイタン)を作るので、ガス代がかかるのがマイナスポイントですが、美味しく食べられるなら、たまにはそれもよし。

220919paitanmizutaki

しめの雑炊。

220920zousui

で、焼酎のパイタン割り。美味すぎ飲みすぎになりそうで危なかったでした。1杯でやめておきましょう。

220920dashi

EVPADで機動戦士ガンダム『ククルス・ドアンの島』視聴。テム・レイさんのおっしゃるとおり、「ガンダムはすばらしいぞ」。

220920gandam

体高18メートルの機械に搭乗して、崖から落ちたあとの怪我。ヘルメットしていても、頭と左腕に包帯巻く程度の怪我ってどんなものでしょうかね、アムロさん。

220920amro

TV版ガンダムで作画崩壊で有名な回のリメイクらしいですが、そのオリジナルの回を子どもの頃観たはずなのですが、記憶にすっかりなかったです。反戦反核らしいくだりは、オリジナルにはなかったのかもしれませんが、今の御時世にはよいメッセージかも。


付け替えてパンダ

アニラオ準備日。今週もゲストさん少なめなので、金曜日移動にしました。

道中、先週とは違うローカルレストランをお試し。Batanguena Luton Bahay。意味はバタンガスおばさんの家庭料理。

220916batangenyalutonbahay

無駄にBGMが甚大で、注文のやり取りも一苦労。

ヤギ汁のGoto、80ペソ。汁多め、具少なめ。朝からガッツリヤギもどうかと思うので、個人的には適量でした。ガーリックがきいているので、それほどヤギは感じないので食べやすい方だと思います。

220916goto

フィリピン朝食定番のタプシロッグ、120ペソ。田舎の方の相場としては、少し高めかな。ガーリックライス枠が、スターマーガリンライスなのが、この店独自ですが、スターマーガリンを好きな日本人は少ないと思われるので、おすすめポイントは低くなります。トマトと粋のいいきゅうりが付いていて野菜が摂取できるところは○。

220916tapsilog

1食分しか在庫がないというので、2食はチクシロッグ、100ペソに。チキンとシニガック(焼き飯)とイトロッグ(たまご)の朝定食。チキンを絡めるのは珍しいのと、隣の豚(タプシロッグ)よりは減脂でヘルシーかもと思ってのチョイスですが、予想外のチキンがフライド。

220916chixsilog

高校生になった気持ちでいただきました。

店の横の棚になっていたウリ科っぽい果物、食用ではないそうです。店主のおばさんも、名前何だったけとのこと。

220916nazoplant

朝から少し波。風の予測をみると、明日明後日で劇的に回復はしなそうなので、シークレットベイへ車で移動しての乗船になる確率が50%です。

アニラオの午前の海

雨が降ったら来なくなるキッチンアシスタント。来ますと連絡があったのですが、邪魔だからいらないということで結局ワンオペキッチンのおくさんのキッチンお手伝いは、玉ねぎみじん切り。

220916onion

カレー用の粗みじんではなくて、ミートソース用の細かいみじん切りが必要だとあとから言われてやり直すことに。粗みじんでも水っぽくなったVitamixは今回のみじん切りには不採用で、包丁でやりました。包丁使ったほうが「おいしゅうなれ」と念じる時間がある分、美味しくなってくれるかも。

キッチン電灯の位置移動。

220916tenjo

Rinnaiのガスコンロの火の調子が悪いので、タンクの空気を使ってつまりを吹き飛ばし。なかなかに復調してくれました。

220916gas

黒一色だったGarminのダイコンの交換用ストラップが通販で届きました。

220916strap

別に動物のパンダが好きなわけではないのですが、白と黒の混在は陰陽っぽいから好きなのかもしれません。「白黒はっきり同時にイエス」的な、グレー回答を超越した感じが。

ちうごく製で、Quick Fitのロゴが入るなど、本物に似せていますが、バックルの材質や留め具の質などがいちいちロークオリティ。

220916tsukekae

本物のネジは星型で、かつ腐食しにくい黒いものですが、こちらはいかにも錆びそうでかつプラスドライバーで開け閉めできるもの。芯棒にかかるパーツもオジリナルは黒。これはシルバー。ダイコンとして使っていて錆びないか心配です。

極めつけは、オリジナルに3本入っている黒いバネ。こちらはシルバーのものが2本で、このバネが一番錆びそうです。さらに少し力を入れると飛び外れるようになっていて、微小なバネ2本をなくさずに、かつ小さな隙間に押し入れこむのには、老眼へのチャレンジに加えて、指先の微妙な感覚が求められる職人修業の午後を提供してくれるものでした。

220916garmin

4回ほどバネ飛ばしましたが(老眼でメガネ外しているので、運が悪かったら目に入っていたかも)、なくすことなく付け替え完了。海で使っていて錆びたら元に戻すことになりそうなので、オリジナルのストラップはしっかりとっておきます。

チタンの付け替えブレスレットも通販で売られていましたが、同じような質のものだったら嫌ですね。

奇しくもこの日に配信されてきたマリンダイビングWEBで、同じダイコンが特集されていました。去年発売かと思っていたら、今年の4月発売のダイコンだったんですね。

220916marin

TUSAのソーラー充電ダイコンIQ1204と並んでの特集でしたが、どちらも持っている身としては、日本での実売価格がそれほど変わらないのであれば、Garmin G1オシです。ただ、ソーラーでは充分に充電できないことは、あまり誰も言いませんね。ソーラー機能はあくまでバッテリーのヘリを減らす程度の気休めだと思っていたほうが良いです。


辛い一日

マニラ行動日。今日はドライバーが来ていたので運転はしないで、乗っているだけデー。

日本食材を買いたいお父さんを日本食材店におろしたあと、マカティ某所の器材メンテナンス屋へ。先日入院させていた、どろんじょさんのBCDを引き取ってきました。方のバルブの裂けの修理でした。これであと何年働いてくれるかな?

日本食材屋には同じS&Bからで二種類のカレー粉が売られていまして。

220913sbcurry

左が多分日本からの輸入品。右がS&Bが海外用に開発した商品っぽいです。

同じ大きさの缶で比較すると、6割ほど日本製がお高いです。味も6割ほど風味良しなんですかね。だれか味比べした方、マニラでいないかな?
220913currypouder

ペヤング焼きそば四種。オリジナル、激辛、地獄辛、地獄辛ファイナル。一瞬買おうか悩みましたが、180ペソってことは、円安の今の日本円換算で、461円。4つ買ったら1,846円。我慢しました。

220913peyang

辛いものばかり目にしていたわけではないのですが、「たしか和風ソースのBig mamaのフライドチキンがあったはず」という奥さんのリクエストを通そうも、そういったメニューは今はないようでのヤンニョム味のお取り寄せ。

220913yannyom

悪くはないけれど、手がドベドベになるのを考えると、次はなくてもよいかも。


韓国系ユッケジャン

マニラ活動日。月曜日の常として、午前はのんびり目にデスクワーク。

老ドライバーも土日はスタッフの食事を作ったりで疲れているので、今日は休んでもらい、午後から運転手をかってでて、奥さんを日本食材店へ。

帰りにパシフィカダイブで、デジタル式の酸素流量計を購入。41%以上の酸素濃度のナイトロックスタンクを使うお客さんはほとんどいない(数えてみたら、3人。かつ全員減圧タンク置いている派なので、リフィル料金適応で計算してみると、酸素抜きでの原価回収にタンク112本。商売としてはアウトですね)のですが、それを作るためのゲージ内部が断線してしまって、土日で修理を試みたのですが、結局うまくいかなかったのです。

220912pacifica

店頭価格から40%引いてもらっても、結構お高い。。

遅くなった昼食は、ミンソクでユッケジャン。ミンソックこれまで何年も通っていますが、焼き肉を注文すると、スンドゥブチゲなどのスープが無料で付いてくるので、単体のこういったスープ物を頼むのは実は初めてだったかも。

220912jan

マニラの日本焼き肉屋の肉はまぁまぁなところがある一方で、スープやご飯物がいまいちなところが多いので、ユッケジャンだけ食べるのだったら、野性味あふれる、韓国系焼肉屋でもよいかも。

韓国料理屋の柄の長いスプーンは高さが低くて、スープを飲むときに、日本式の口の位置だとこぼしがち。犬食いと昔の悪い日本人が評したように、器に顔を近づけるのが正しい使い方だと思いました。

それから、日本式だと、付属のご飯は浸して(というか、日式だとはじめからスープに投入されている)ふやかしてからスープと一緒に食したいところなのですが、スープが溢れるスプーンなので、ここは正しく韓国式に、米をスプーンですくった後、それをスープに浸して食べる方法が正しそうでした。スープもこぼれないし、辛口の牛スープを吸いつつも米の味がぼやけない感じでした。

ま、結局好きに食べればいいのでしょうけど。