金曜ロードショーに注目すべし

本日、二度目のワクチン接種日。結果的に、日本人会と商工会議所さんが準備してくれたファイザーワクチン接種よりは遅い完了日になりましたが、マニラ中を走り回って調べたワクチン接種の状況は、スタッフやその関係者の無事接種につながったので、無駄ではなかったです。

211025vaccine

ワクチンが住民に十分行き渡ったのか、マカティ市では、二度目の接種者に限り、市外在住者にも接種を行うことにしたそうです。

211025coloseum

フィリピン全土のワクチン接種状況は、この10日程度22%で更新がされていなくて、もともと数を数えるのが苦手だったフィリピン、ついに数えるのをやめてしまったようです。そのうち、でっち上げたような新しい数字でカウント再開するかもしれません。元になるデータがなければ、分析もできないわけで、フィリピンのコロナ対策は今後も五里霧中を突き進み、なんとなく終息を迎える結末になりそうです。

211025covid

そういえば、ワクチン会場で、フィリピンならではの光景に遭遇しました。会場スタッフは、PPE(防護服)とヘアネットを着用してるのですが。

211025hairnet

帽子ごとネットで覆っているスタッフが複数。

211025ppe

絶対帽子を脱がずに、頭髪と帽子が一体化している三代目ジョジョの空条承太郎リスペクトか。

211025jojo

注射の後の、家でおとなしくしている時間を使って、『劇場版ヴァイトレットエヴァーガーデン』を再視聴。先週ぐらいから、TV版主題歌のSincerelyをトランペット練習を始めるほどに、近年珍しく中年の心を打った作品です。

211025letter

昨日のニュースで見つけたのですが、今週の金曜ロードショーでTV版を再編集したものが、来週には劇場番外伝がそれぞれ放送されるそう。(参照ヤフーニュース)
211025violet

特に、TV版は他局の深夜放送であったにもかかわらず、再編集で放送されるということで、今の時代が求める、注目されて視聴されるべき作品であったということでしょう。

13話あったTV版がどのように2時間程度にまとまるのか、興味がありますね。日本のアニメーションの歴史に名を残す作品であるようなので、よろしかったらご視聴ください。エバガ友が増えると、筆者も嬉しいです。奥さんも観てくれるかなぁ。

次回営業日は10月30日31日、11月1日の3連休です。満室になったあと、さらに1部屋空きが出ましたので、若干名お泊り可能です。また、11月の毎週末のご予約も承り中です。秋は台風もおちつく、3~5月につぐおすすめシーズンです。水温は27~28度でまだ寒くない季節。是非アニラオの海に足をお運びください。


防犯カメラにマンタ

週末のアニラオのリゾートの買い出しのために、カルティマール市場へ買い出しへ。

211020purple

先週くらいから出ているようですが、紫色のベルペッパー、売られているのを初めて見ました。黄色のよりずいぶん安い価格、というか、黄色が異常に高いんですね。隣の箱の赤(緑斑でも、熟せば赤)はキロ220ペソでした。

お尻にハエがたかっていたら、注目してしまいますよね。

211020shiri

八百屋の猫ちゃん、首輪もつけてもらって、愛されています。アイマスクもつけてもらえたら、もっと安眠できるかも。

211020cat

新しい単語覚えました。「ホレカ(HORECA)」。ホテル、レストラン、カフェ用ということで、日本語だと業務用ですか。語感的には強くてドイツ人みたいなギョウムより、ふわっとしたポリネシアっぽいホレカの方に惚れてしまいそうです。

211020horeca

昨日中断された、運転免許の学科講習。2コマ目の本日は無事実施。スキップした1コマ目は来週うけることに。

211020drivingschool

運転に許される血中アルコール濃度は0.05%だそう。日本が0.03%なので、少しゆるいですね。ビール中瓶1本、日本酒1合、ウイスキーダブル1杯くらいなら大丈夫ということですね。

ちなみに、バイクとタクシーなどの乗客を乗せるドライバーに許される血中アルコール濃度は0%なので、こちらは完全にノンアルである必要があります。酔っていてもいなくても事故の多い国なので、運転するときには気をつけなければ。そういえば、推奨事項に「お祈り」するというのもあったので、安全運転に神頼みも必要だという認識があるのかも。バックミラーにロザリををつけているドライバーは多くて、運転前にはロザリオに触れてから胸の前で十字を切る人多いです。

5時間の学科が3コマ。15時間の学科が必須となっている現行の運転免許証の取得手順。結構な内容をタガログ語混じりの早口の英語でレクチャーするので、外国人にはなかなか大変だと思いますが、もっと大変だと思うのが、教科書がないこと。すでに日本で運転していた私は、日本との違いをアジャストしていくだけで済みますが、全く初めての他のフィリピン人生徒さんには、理解するには大変な量の内容だと思います。必要な部分は、モニタからノートに書き写すように講師が指示しますが、カメラで撮影したほうが早いです。

211020monitor

少人数で、日本の講習(私の受けた20数年前)より、講師と生徒の質問のやり取りがあったり双方向的なところと、質問を振られて物怖じしないで全員答えるフィリピン人の明るさは○でした。

アニラオの方は、ガードマンから、リゾート前の海から何かが水を叩いた大きな音がしたというので、防犯カメラを見てみたらとすすめたところ、映っていました。

マンタですよね。๛ก(ー̀ωー́ก)

211020manta

そう見えますよね。

211020mantaup

ちなみにこの日、ソンブレロの近くでサワラを突いていた素潜り漁のロナルドも、2〜3メートル幅の大きなマンタと遭遇したとか。水深は20メートルほど。すでに息止めて潜っていますが、水中で大きなマンタと突然遭遇したら、止まった息をさらに飲み込みますね。ダイビング中に遭遇してゆっくり拝みたいものです。

天気もよいですし、週末の海に期待です。


GCQから警戒レベルへ

明日10月20日から、これまでコロナ防疫区分がGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)だった、アニラオのあるバタンガス州が、マニラ首都圏他で試験的に導入されている、警戒レベル方式の指定地域に変更になると発表がありました。

マニラ首都圏は警戒レベル4から3に引き下げれていますが、バタンガス州はその更に下の2指定。これまでの行政指導は、マニラなど警戒レベル方式割当エリアからGCQ地域への観光を目的にした移動・受け入れについての規制だったので、双方が警戒レベル方式地域にそろう明日以降、これまでの条件と変わる可能性があります。

変わるとはいっても、緩和方向への移行なので、条件的にはよりアニラオを利用しやすくなる方向へ変わっていくのだと期待します。だいたい新しい規則が出てくるのは、変更が発表されてから1週間後くらいなので、とりあえずはこれまでどおりの、

1)48時間以内のラボでの抗原検査陰性結果
2)リゾートの予約確認証

の2書類がお受け入れの条件のままです。IATF(コロナ対策会議)、DOT(観光省)、バタンガス州、マビニ町と指示を出す母体が複数あって、五月雨式に今後決まりができていくと思いますが、その都度整理して、アニラオご利用の条件に搾って情報共有していきたいと思います。

修理の必要なマグダレナの洗濯機をロナルドとバビーに運んできてもらい、昼食にファミリーマートのフライドチキンを食べさせてあげたいという奥さんのリクエストで、最寄りのデラロサカーパークのファミマにいくと、閉まっていました。オフィス街での店構えで、コロナ禍でのリモートワークシフトでは、やはり商売上がったりですね。

211019famima

そのつぎに近いHSBCのビルの中のファミマも撤退。

パランカ通りまで行ってようやく開いているファミマを発見しました。チキン2ピースとご飯がついて、136ペソ(約309円)。ミニストップやセブンイレブンなど、日本由来のコンビニの中では高級目の価格設定のファミマだとはしても、これで300円かと思うと、フィリピン全体の物価の上昇で、日本との価格差はどんどん縮まっています。

211019famimapalanka

フィリピンでフライドチキンとご飯の提供コンビニというと、元祖はミニストップのイメージで、これまで何度も食べてきましたが、奥さんいわく、ファミマのが一番美味しいのだそうです。米が他のコンビニのより、もち米が入っているのかと思う粘土なのが、タイのもち米の塊を想起させます。グレービーソースがお上品な味なのには少し驚き。チキン1個に1カップついてくるので、写真には映っていませんが、グレービー、もう1カップついてきていました。

211019famichiki

一方で、給料所得は同程度には伸びていないので、人々の暮らしは厳しいですね。日本人にとっても、「しょぼいけれど安いからいいか」といえる国ではフィリピンはなくなりつつあります。世界的に見ても高いクオリティのサービスが、今やお安く受けられる日本から、海外旅行に行ったときのお得感は、失われていくようで、観光業に携わるものとしては、そんな未来が暗いです。

奥さんからフィリピンでの運転を解禁されたのはいいものの、切り替えるべき日本の運転免許証がコロナ禍で帰れないうちに有効期限を過ぎていて、フィリピンの運転免許を取得すべく講習に申し込むも、それもコロナ禍で延期続きだったのが、ようやく開始。とおもったら、陸運局からマカティではまだ実施不可との連絡があって中段。段取りと間の悪さは、フィリピンならではです。もはや楽しむしかない。参加者他に4名いましたが、内3名が女性。女性の運転手もどんどん増えているフィリピンの今でした。

211019driving

参加者他に4名いましたが、内3名が女性。女性の運転手もどんどん増えているフィリピンの今でした。結構な人が無免許で運転経験ありというのが、フィリピンらしいですかね。聞かれてそれを正直に言ってしまうのも、またフィリピン。当然のように怒られないのもまたフィリピン。

奥さんのリクエストで通信販売で1,000ペソ弱で購入した、家庭用スモーカーを試してみることに。

211019uzura

うずらの卵で試してみます。家庭ではまず使わないうずら。沸騰後2分+火を止めて2分放置ののち、冷水への方法で、ちゃんと黄身まで日が通っていました。茹でる際に菜箸で転がしながらやったのですが、もう少し長い時間しつこくやるべきだったかも。黄身の寄っているのがいくつもあって、白身の薄い部分ができてしまい殻を剥くときに白身が剥離する危険が増すことに。次回反省点を活かします。

211019uzurawari

お椀に入れて20回ほど振ると、いい感じに殻にひびが入るといいますが、少し足りなかったですね。このあたりも次回調整。

思いの外煙が発生して、火災報知器がなるといけないので、ベランダに移動しました。

211019smoker

均一に色づかないですね。イマイチか。一晩寝かせて、明日試食します。

211019uzurasumoke


それぞれの月曜日

月曜日のアニラオ。先週植え替えたダイニングの観葉植物の水やりにジェラルディンが出社したのですが、子どもとその従姉妹もつれてきて、雑草抜きをさせるちゃっかりさん。

211018itoko

図らずも手伝うことになった少年少女、ありがとうね。

自宅待機中のマービンは、末っ子ちゃんの散髪。ここで手を止めると電撃ネットワークの南部さんになること必至でしたが、ちゃんと最後まで刈り込んでいました。

211018marvin

秋になって、雲と夕日のよい取り合わせデーが増えてきました。

211018sunset

明日の打ち合わせで連絡を取りたかったロナルド、真っ暗になるまで帰ってこず、サワラ2尾を仕留めて素潜り突き漁から帰ってきました。この暗い中、どうやっているんでしょうね。

211018ronald

マニラの方は、昨日日曜日にピザ生地でワインが飲みたいかもといっていた奥さん用に作って、結局使わずじまいだった生地でピザランチ。

211018pizza

オーブンの上の熱源も使ってみましたが、いい感じの焦げ目がつくより乾燥が進んでしまったようで、もう少し家オーブンと仲良くならないとダメです。冷蔵して一晩おいたドゥでも、ちゃんと伸びることがわかったのは、○。

夜はトンカツ担当。

211018tonkatsu

火の通り加減を絶妙にしてピンク色に仕上げるのが良いとされるのですが、フィリピンで売っている豚肉だと、もっと火を通したくなる気がするんですよね。胃の強い私たち夫婦にはよくても、日本からのお客さんが万が一お腹を壊す可能性を考えると、ピンク仕上げを目指すべきか迷います。

真面目に叩かなかったけれど、柔らかかったので、フィリピン豚肉としては上等なものだったのかも。S&Rで買ったやつでした。ある程度で切り上げて、予熱で火を入れるタイミングはよかったのかも。強いて言えば、肉投入時の油の温度が高すぎたかも。次回もがんばります。


やめてみた

昨日から対コロナ社会規制がレベル4から3に引き下げになったマニラ首都圏。緩和されての最初の日曜日のショッピングモールは、肌感先週の3〜5倍の人の出でした。それでも、平常時よりはずっと空いていますが、歩くペースを調節したり避けたりしなければいけない程度の、おしなべて歩みの遅いフィリピンの市民が出てきています。

211017landmark

これでようやく、店員>客状態から、店員<客状況に。減少の原因は未だに不明ですが、新規陽性者も下降線で、本日6,913人。徐々に社会は動き出そうとしているようです。

しばらく再びのお休みを頂いていた、アニラオのマグダレナも10月23日から再開します。23日24日の日帰り、まだ受付可能です。30日〜11月1日の連休は、キャンセルの組がでましたので、ご宿泊も若干名受け入れ可能です。海は良い状況ですので、お誘い合わせの上、ご来店いただけますと幸いです。

211016sunset

妊婦の受け入れは可能ですかという問い合わせがありまして、2021年7月28日のマビニ町条例では禁じられていたのが、現在どうなっているのか町役場に問い合わせたところ、「ワクチン接種の終わった妊婦の受け入れは可能になった」との返答を得ました。お腹の赤ちゃんに良い空気を吸わせる息抜き先としての選択肢にアニラオをどうぞお加えください。

Kindle Unlimitedに並んでいたので、しばらく前に読み終わったのが、わたなべぽん著の『やめてみた』三部作。

211017yametemita

要点は、「今まで当然だと思っていたことをやめてみたら、新しいことが始まった」です。人によって人生の引っ掛かりとなる事柄は違うと思いますが、新しい自分を発見できることは、嬉しいことですよね。

人生で出会った一番しびれる「やめる」は、中学生の時に読んだ『ジョジョの奇妙な冒険』のディオの「おれは人間をやめるぞ!」ですかね。中二病の魂、百までもですか。流石にそのへんに石仮面は落ちていません。蛇足でした。

211017ningenwoyameru

話を戻して。こういう本をいつ読んでいるかというと、ワクチンを打ってからやめている毎晩の晩酌だったに時間です。接種後2週間後を迎える10月18日を過ぎても「晩酌をやめてみた」となるかはわかりませんが、食事の時間が極端に短くなったのと、割と体も楽なのを考えると、毎晩飲んでいなくてもいいのかなと思ったりもしています。酒を飲みながらでも本は読めるのですが、度が過ぎると全く内容を覚えていないので、このまま体が欲さないときは飲まない習慣が正しいのかもしれません。体の欲求にも気を向ける良い機会にもなりますし。

コロナ禍での生活では、やめることより、新しく始めたことのほうが多かったように思います。良い習慣は引き続き続けつつ、仕事再開となった日常にアジャストしていきたいものです。


エスカルゴじゃなく

クリスマスといえば緑と赤。ポインセチアが有名ですが、まだ出回っているシーズンでもないので、同じく赤と緑の観葉植物を求めている奥さん、カルティマールの植木売り場で好みを見つけたのですが、値上がりがひどく1,000ペソ超え。植木といえば100ペソ〜が購入基準なので、これまでも植木購入に訪れているラグナのBay町まで出向くことに。

211013trees

以前訪れたときには、道路拡張工事をするとかで、街道沿いの植木屋が品薄になっていましたが、今は工事も終わったようで、営業再開。道路の所々に切り倒された元街路樹が痛々しいです。植木売り場のよい日よけになっていたのが亡くなってしまったのは、植木屋さんにとっては少しの痛手。強い直射日光は植木には害です。

ほしいときには在庫がなくて、どうでも良いときには売っているフィリピンあるあるでしたが、街道から奥に入った店も含めて、探してきました。田舎の猫ちゃん。

211013cat

価格は高騰中のカルティマールの10〜8分の1。田舎の分、手入れはきめ細やかではないですが、良しとしましょう。

211013redginger

以前スタッフを連れて植木を買いに来たときに見つけたという、奥さんお気に入りのフィリピン料理屋のISKARGU(イスカルグと読みます)。ISDA(魚)KARNE(肉)GULAY(野菜)の頭文字で成り立つ、伝統的なフィリピン料理のお店です。

211013isukargu

すでに出来上がってケースの中に並んでいるものから注文する、社食スタイル。

211013tulotulo

どれも美味しく、安かったです。

米の炊け具合が少し減点でしたが、バナナの皮に包まれて提供されて、それを編み皿の上に広げて食べるスタイルがエキゾチック。

211013lunch

中でも、焼きナスのサラダは絶品でした。香ばしい匂いが食欲をそそり、ココナッツ酢らしき柔らかな酸味とココナッツミルクの合わせつけ汁で、マニラのレストランでは味わえない一品に仕上がっていました。Talong Salad、おすすめです。

植木を買いに来られた際には、イスカルグでの食事、おすすめです。ワクチンの証明などの提示は求められません。

家に戻っての、本日の担当一品は、鶏むね肉のクノールチキンコンソメソテー。鶏むね肉の繰り返しとなる学びは、「そぎ切りにして、叩いて伸ばす」。レモンの代わりに搾ったカラマンシーがいい仕事をしていました。

211013torimune

反省点は、もう少しパンの温度をあげきってから肉を投入して中火に戻すべきだったところ。そうすれば焦げ色がもう少しきれいについたはず。


ダヤップ、マナオ、キーライム

ここ数週間のサルセド・レガスピウィークエンドマーケットで分かったこと、タイライム(マナオ)とタガログ語でいうダヤップが(ほぼ)同じものだということ。英語でキーライム、日本ではメキシカンライムと呼ばれることが多いようです。いわゆるライムよりは2回りくらい小ぶりです。

211010dayap

フィリピンでも里山に自生していたり、や田舎の家の庭で栽培されているようですが、栽培作物のカラマンシーに駆逐されて、一般流通ではあまりお目にかかりません。フィリピンのスイーツ、激あまプリンのレチェフランには、伝統的にはこのダヤップを使うものだとか。

得た知識は、拙著『フィリピンの野菜 市場で迷わない80種の野菜ナビとレシピ40種』に加筆して、第5版としてアップロードしました。

Print

ついでに、依頼のあった母の本『勇気がわく映画』の修正もした、日曜日でした。

Print

アニラオの方は、抜けていった17号か接近中の台風18号の影響でか、少し波が出てきました。

211010sunset


サンデーよりサタデー

土曜日になりました。日本大使館他が手配した、マニラ近郊邦人向けのワクチン接種の第二回目の日ですね。9月18日に受けられた方は、今日で2回接種終了です。ワクチン難民の邦人の方には大きな助けになりました。500人弱の方が受けられた模様。本日、セブでも第一回目のワクチン接種会場が準備されたそうです。今回のクールで抽選に漏れたマニラ邦人への接種機会は企画されるんでしょうかね?

マカティ週末の2大マーケット、サルセドのサタデーマーケットとレガスピのサンデーマケット。重複して出店している店も多く、日曜日は売れ残りを売っている感がすることがたまにあったので、久しぶりにサルセドに顔を出してみました。

211009sacleco

以前のサルセドバークではなく、今はパセオセンターの駐車場で実施されるようになっていて、この会場でのマーケットを訪ねるのはお初。

会場向かいのビルの2階に入っている、寿司つむらさん、マカティでお寿司といえばここですが、コロナでまだ休業中、早く津村社長の握るお寿司が食べたいです。

レガスピにはない、シリア料理の店があったので、試しに購入。まぁ、普通。食感パサパサだけれど、乾燥地帯でこの食感だと、なにか飲み物が必要になりますね。もっとしっとり目に出来上がっていると、日本人の舌には喜びです。

211009falafel

揚げお焼きみたいな、ほうれん草が具のFatayer。

211009fatayer

警戒心が好奇心を少しだけ上回って、買えなかった、ウォッカティナパが具材のおにぎり。ティナパが魚の燻製なのですが、それにウォッカ。食べた後、車運転しても良いものか、日本のコンビニでは売れなそうな挑戦を、食べてみるべきだったと後悔。

211009vodkatinapa

日曜日のレガスピマーケットでよくお世話になっている、フレンチのLa Cuisine。土曜日のサルセドのほうが品数豊富です。

211009lacuisine

以前から狙っていたものの、レガスピではほとんど並ぶことのない、イカのファルシとようやく遭遇。コメが詰まっているタイプなので、フランス風イカ飯です。イカもコメもフィリピンで手に入る食材なので、これは、おすすめ。あー、白ワイン。1オーダーで2杯なので、お一人様でしたら、ハーフで頼まれるのが良いと思います。

211009ikameshi

フィリピン料理好きにおすすめなのが、このBikol’s Bestさん。ケソン州とビコール州はルソン島の中でもココナッツの産地で、ココナッツミルク料理の本場です。今日は来ていませんでしたが、ここの店のばあちゃんの作るココナッツミルク料理は、どれも絶品です。正しく美味しいフィリピン料理が食べたい方は是非。Kinunot(エイのココナッツミルク煮)とSinantol(サントール)は、普通のフィリピン料理屋では売られていません。Laing(里芋の葉)とBicol Expressはマニラのレストランでも定番料理ですが、本場の味はこの店で味わえます。おすすめです。

211009bikols

週末料理の手抜きをしたいときの、一品料理の確保は、日曜日のレガスピより土曜日のサルセドのほうがチョイスが多くて良さそうです。

トナカイの生息しないフィリピンですが、クリスマス前になるとこうやってオーナメントで登場。

211009tonakai

夜はお父さんにおでんを作ってもらいました。83歳を働かせて恐縮でしたが、家族三人で久しぶりに鍋を囲んで、楽しい夜でした。

211009oden


フィリピン初のノーベル賞だが

秋はノーベル賞の発表のシーズン。日本人受賞者の見込める日本では、この時期関心を集めるニュースですが、研究分野でとりたてて特筆すべきもののないフィリピンでは、日々のニュースにカスリもしない話題なところが、まさかのノーベル平和賞受賞。

ウェブメディアのRapplerを立ち上げた、ジャーナリスト歴33年、フィリピンとアメリカの二重国籍のマリア・レッサさんが、ロシアのドミトリー・ムラートフさんと同時に受賞されました。フィリピン国籍を持つ人のノーベル賞受賞者は、史上初です。

211008mariaressa

が、ローカルのブレーキングニュースにも、スタッフ間の話題にもほとんどあがらず。下から上まで国中が湧いた東京オリンピックでフィリピン史上初の金メダルをもたらした、重量挙げのヒディリン・ディアス選手のときとは雲泥の差です。

そもそもの受賞理由が、レッサさんはドテルテ大統領の人権無視の虐殺案件など、ムラートフさんがプーチン大統領の独裁への反発といった、反人権・反民主主義体制に対する、長きに渡っての非暴力的活動に与えられたもの。つまり、それだけ非難に値する社会であるフィリピン(とロシア)という悪条件が前提となっている状況は、フィリピンに住む者にとっては、手放しで喜べないことです。むしろ、こういった社会政治状況を鑑みて、襟を正してよりよい社会への動機の一つになるべきところが、ほぼシラケでスルーの対応をしているフィリピン社会に、あまり期待は持てなそうです。

人権無視で独裁的といえば、中国の習近平が思い浮かぶこの頃なので、香港の民主派新聞のリンゴ日報の創業者で逮捕された黎智英(ジミー・ライ)氏に平和賞を送っていてもよかったのではないかと思い、そうなった場合は中国激おこぷんぷん丸になっていたことを考えると、ノルウェー・ノーベル委員会は良いチョイスをしたように思います。ロシアもフィリピンも、国際的には2、3流国なので、中国をつついたときのように国際社会を揺るがさず、かといって「人権・民主化は大切」という、中国やアフガニスタンのタリバン政権を食い物にする勢力への牽制メッセージを打ち出せたからです。

ちなみに、ジミー・ライ氏、よく調べたら、英国籍でした。

その中国では、民主化に尽力を理由に11年前の2010年に劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞していますが、結局その後逮捕、保釈を求める動きもありましたが、2017年に末期がんで獄中でなくなっています。このことから考えると、ノーベル平和賞が平和を持たすわけではないことは明確で、こういったアイコンを旗印に、本当に平和を求める人たち一人ひとりの動きが必要になっていくのでしょう。

フィリピンでは、少なくとも下々の人たちにはスルーの案件なので、この受賞を機に、もっと平和で良い社会にしようという機運が高まる可能性は、低そうです。

いつもの通り、よく考えないけれどなんだか幸せ、な世の中が続いていくのだと思います。欲しがらなければ、欲しくないですからね。

グリーンベルトで前を歩いていた、短パン青年たち。ロヒンギャみたいな語感の、ワランギヤTシャツ着用で通路いっぱいに広がって邪魔でしたが、おそらく、Wlang hiyaを間違ってカタカナ化したんだと思います。

211008walanghiya

Wlang hiyaの意味は、「恥知らず」。己を知ることは、良いことです。


ワクチンの世界へ5人追加

アニラオのリゾートスタッフで、まだワクチンが1回も打てていなかった4人とその家族1人、本日マカティまで来てもらい、やっとの接種日です。

ロナルドとガードマンはファイザーに当たりました。これは予想通り。これまでたくさんの会場に何度も足を運んだ甲斐があっというものです。

211006ronald

211006gayem

バビー、コックのシェリー、その旦那はアストラゼネカ。写真を見る限り、緊張した右腕のバビーが一番痛そう。

211006bobby

211006shelly

211006asawanishelly

2度目の接種はまだ先になりますが、予定日は告知されているので、その日がくれば接種は完了できそうです。これで、現在レギュラーのスタッフの全員が1度か2度の接種が終わりました。終わっていても、いなくても、かからなくなるわけではなりませんので、今まで通りの防疫努力は続けないといけません。

8月以降、しばらく閉めていたリゾートを再掃除・準備して、10月23日24日の週末から営業再開の予定です。その次週は11月1日のフィリピンのお盆絡みの3連休になります。すでにお問い合わせを複数頂いています。どうぞご予約の上、久しぶりのマグダレナでのアニラオの海を楽しみにお越しいただけますと幸いです。

お腹をすかせたスタッフの家族への少しでもの足しにと、アニラオにはない食材やビタミン剤、薬をもたせました。

211006goods

帰りの車の中で食べて帰れるようにレチョン弁当を手配して持たせて見送ったあと、自分たちの遅い昼食がないことにハタと気付き、ラーメンづくりを担当することに。先日油が足りなかった、葉物を日本酒で短時間蒸し焼きにする方法を適量のニンニクと油で試したところ、納得の味になりました。成功経験は忘れないようにしましょう。油のとりすぎとかは、また別の議論。(゚ε゚)キニシナイ!!

211006ramen

夕食の担当一品は、ポークステーキ。本日の学びは、ブタは低温で脂身から焼くこと。立てて焼いて、トングを恐る恐る離しても、立っていました。

211006tateyaki

脂身から出たラードの風味の分、いつもより味わいが深かった気がします。焼きすぎて固くなったので、次回はそこを調整します。

211006porkstake

ワクチン打ってから、晩酌を控えているのですが、そのせいか、なんだか体の調子がよろしいです。夜の飲まない時間を有効に、かつ根を詰めて疲れない程度に過ごす良い方法を模索中です。