法則型でした

猛烈な台風2号が東の海上にあるフィリピン。アニラオやマニラには特に今のところ影響はありません。

アニラオの午前の海

予測ルート的にも、特に大きな影響が出ることはとりあえずなさそうです。しかし、4月で海水温がまだ低い状態で、猛烈状態に発達するとは、海水温が上がる夏以降、要注意ですね。台風被災で、避難所暮らしになってしまった場合、コロナ患者の増加は避けられないでしょうから。

先週読んだ本の中で、面白かったのが、こちら。『人生の法則「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 電子版』

210418housoku

性格診断として私やあなたが何型なのかと知るのより、最終的に「文化」の伝播には、4タイプの人間がそろったほうが効率が良いというところがヒットしました。ここでいう文化とは、「日本文化」のように大きな物ではなくて、「マグダレナの企業文化」とか、「オオサワ夫妻の大切にする価値観」などとして理解。

「受け取って」「考えて」「真似して」「伝える」という文化を伝えていきたいという欲求は人間にとって自然なものだという下りも、コロナ禍で生活や経済が低迷していて何を残せているのかわからない実感が支配的な日常だからこそ、「何かを価値として残したい」という思いに寄り添っているような気がして、少し元気になりました。

この文化・価値の伝播理屈のベースになっているのは、リチャード・ドーキンス提唱のミーム(模倣子)論だそうなので、ミームについてもう少し調べてみようかしら。

本書を読まなくても、4タイプ判定テストはウェブにもあります(リンクはこちら)ので、興味のある方、どうぞやってみてください。私は司令型に非常に近い法則型でした。理屈と納得が大事。

210418bunrui

奥さんにはやってもらってないないですが、多分法則型に対して腹を立てがちな理想型かなぁ。

ブログに書評を書いている人がいて、こちらも参考になりました。

10ヶ月ほど打っていない手打ちうどんが食べたいなと思って、小麦粉をかってきたら、「去年たくさん食べたからいらない」と奥さんに却下され。買ってきた小麦粉どうしよう。お好み焼きでもやるか。。。


スマートノート一週間

4月11日からつけだした、スマートノート。本日で7日分が過ぎました。全部で7つのフェーズに分かれているノートの使い方。ブログなどでものを書く習慣はあったので、第1と第2フェーズをまとめてすることにして、1週間つけてみました。

210411smartnote

ものを書く習慣がない人の準備運動としての位置づけの第1フェーズは、1行の箇条書き5行で一日の5つの行動日記をつけるというもの。第2フェーズは、その行動日記に楽しかったか、そうでなかったかの採点をつけるというもの。

採点してみてわかったのですが、そうすると、楽しくないことはしなくなります。その日の夜に書く日記のことを考えると、つまらない行動は避けるように考えている自分になっていることが発見できました。5個書かなければならないので、終日原稿だけ書いていたということも避けるようになって、楽しく有効な気晴らし(料理とか)を積極的に一日の行動に取り込もうという気にもなります。

ここ数年ずっとパソコンで文字を書くようになっていたのと、自分の手で実際に文字を書くのでも、同じ文字表現にも関わらず使う脳の部位が違うようで、これもパソコン依存で劣化した脳のリハビリにもなっているようで、良いなと思ったことです。スマートノート、まだあきなそうなので、今後も続けていきたいと思います。Kindle Unlimitedに入会している方は、無料で読めますので、よろしかったらどうぞ。『あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス』

一瞬買い物に出たくらいで、ほぼ家にいた本日。なんだか食べ物ばかりの写真です。

朝食は、マンゴーのせトースト。

210417mango

昼食は、ベランダでとれたナスとロナルドにもらったイソマグロ、挿し木にしたマロンガイから落ちた新芽をつかった、ケソン州式シニガン。ケソン州式なので、サンパロックで酸味をつけるのではなくて、マグダレナ産のカラマンシーをたっぷり絞って酸味づけ。

210417sinigan

夕食の一品も、ロナルドにもらったイソマグロを酢とカラマンシー汁でしめてキニラウ。ビールがススム君でした。

210417kinilaw

日本に引っ越ししていったヨー君の家から頂いた乾物類。ものすごい量で、しばらくうるおいます。ありがとうございました。

210417kanbutsu

日常的すぎていちいち新規陽性者人数を見るのも億劫なコロナ状況。本日も1万人越えで、1万人程度で横ばい化するのではないかという予想のとおりになっています。このペースだと、5月も営業できないかも(T_T)。

スクリーンショット 2021-04-18 8.53.55

一週間後にはトータル感染者百万人突破ですね。


ミサやってた

最もアニラオを訪ねてくれた2歳児グランプリ(二度目のロックダウン中の先日3歳になりました)のヨーくん、本日日本へ帰国(というか、フィリピン生まれなので、引っ越し)。

ご近所なので、お見送りに行ってきました。生まれたときから知っている子で、健康に、どんどんおしゃべりになっていくのを、楽しく見守ってきました。引っ越し準備の忙しさの中でお母さんに怒られたのか、元気がありませんでしたが、新しい国で、新しい友達、経験にたくさん恵まれてほしいです。

210416byebye

子ども好き揃いのスタッフもみんな別れをSNS上で惜しんでいました。「次に会えるときには青年になっているかな」というコメントのスタッフ、それまでスタッフでいられるように頑張りましょう。

外出できずに足がむくみがちなお父さんに、火曜日にNHKの朝イチでやっていた、むくみ予防の距骨(きょこつ)ケアの特集を見てもらうことに。EVPAD、1週間分の番組がプレイバックできるので、こういうときに重宝です。

210416mukumi

4月いっぱいは営業再開できないのが確定なので、残った二週間中でもう一冊ものにしたいと、以前準備を始めたあと、別の本に浮気していたKindle電子書籍を仕上げるべく始動しました。『フィリピンの野菜:市場で迷わない80種の野菜ナビとレシピ40種』に関連したシリーズに入る予定です。文は書けるだろうけれど、写真が揃うかどうか。。。

夕方のトランペット練習は、もっぱら「花は咲く」。最後までほぼ暗譜しましたが、困ったのが、こういう斜線の入った音符。ペロッて吹くところなのですが、なんて記号? トランペットっぽい音の繋がりの出るもので、是非ものにしたい。明日以降頑張りましょう。

210416onpu

同時間に外出していた奥さんから「教会で礼拝やっているのに、豆腐屋がうるさい」とのお叱りが。コロナ防疫措置で集会禁止ではなかったかと思いましたが、ゲートを閉めてグリーンベルトのチャペルで無観客?で礼拝していたようです。信徒のみなさんは、閉じたゲートの外で静かにお祈り。

210416mass

教会から音がしている間はラッパ練習自重することにします。ゴメンナサイね。


イソマグロはマグロじゃない

マニラから運んだ肉の凍り具合がいまいちだったので、冷凍庫の様子を見るためにアニラオ延泊しました。

台風2号はまだ遠くカロリン諸島ですが、その影響でか、基本曇りで、たまに小雨。洗濯をするか迷うところでしたが、速度の遅い台風でこの先1週間先延ばしにするよりはと、シーツ類を洗濯してもらうことに。

210415monohoshi

ガードマンのダプルは、気持ちよく昼寝中。犬にも人にも、昼寝って幸せですよね。

210415dapple

日中ハンモックで寝ていたコックのシェリーの末っ子ちゃん。頂いた新生児ベッドとジョリビー寝間着で、いつもよりぐっすり眠れたそうです。

210415babybed

ロナルド家にいったベビーゲートも、パーツが揃って装着完了。

210415babygate

一度ガードマンが用意してくれてダメだった、マロンガイ(モリンガ)の挿し木。もう一度トライしてみるべく、リゾートの畑から採取。まずは水を吸わせてみることに。

210415marungay

マニラに帰ってからの遅い夕食。昨日ロナルドにもらったイソマグロの刺し身と、マグダレナの畑で3週間のうちになったカラマンシー2キロから絞った生搾りカラマンシー焼酎。カラマンシーはカルティマールで1キロ200ペソ程度するのが、畑からとれたって、少しお得な感じです。

イソマグロの刺し身

イソマグロマグロでないの、身を見ればわかりますね。赤くない。サバ科までは一緒ですが、その下マグロはマグロ族のマグロ属。イソマグロはハガツオ族のイソマグロ属。刺し身で食べるにはちと水っぽいですが、めったに食べる機会がないので、これはこれで貴重です。ロナルドに感謝です。


アニラオまでのチェックポイント

引っ越しをされるご近所ダイバーさんの家で出るスタッフ用に頂く荷物を引き取りに、アニラオからトラックでスタッフに来てもらいました。

210413hikkoshi

田舎者でチキンなスタッフなので、「トラベルパスが必要なのでは」などと妄想たくましいコメントをしてきていましたが、マビニのロックダウン条令の精読と、昨日のチェックポイントの下見を踏まえた上で問題ないことを説明。仕事での移動なのと食材を運搬するという用途なので、問題なくアニラオを出てマカティ到着。

トラックが帰った後少し遅れて、アニラオで販売する用の肉の準備のために、3週間ぶりにアニラオへ。途中2箇所にチェックポイントがありました。

1つ目のチェックポイントは、Star Tall Wayの出口。迷彩服を来た陸軍のお兄さんが、どこから来て、どこに行くのか質問してきます。「マニラから来ましたが、アニラオに住んでいます」と答えてパス。

2つ目のチェックポイントは、以前から存在を知っていた、バワンとマビニの町境にできているもの。午後2時ごろの通過でしたが、担当者おやつを食べていてパス。

2104013checkpoint

昔からある、坂道を上る途中の観光客用のチェックポイントは、無人でした。観光客来ないと見越しているのか、もうやる気が無いのかどちらかでしょう。マニラ〜アニラオ間の観光客の往来が復活したら50ペソの「環境税」をせびりに喜び勇んで復活してきそうですが。

ということで、無事アニラオに到着。ダプルとも3週間ぶり。ちょっと太ったかな?

210413dapple

2時間半ほど肉のパッキングをして。

210413meat

約100キロの肉が冷凍庫に収まりました。

210413bucchar

労働後の甘いものは美味しいです。果汁の一滴も入っていない微炭酸オレンジジュースのRoyal、何年ぶりかに飲みました。

210413royal

アニラオの夕日は大分右の方に落ちるようになって、いまは向かいの半島に落ちていきます。

210413sunset

夜空のトランペット、ぶれちゃいました。

210413trumpet