ワレカラのイベント告知

お付き合いのある、旅行会社のSTワールドさんから、「アニラオにワレカラはいますか?」の質問を受けました。

アニラオのワレカラって、こんな。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。

アニラオのワレカラ

曰く、ワレカラ博士の青木 優和さん(東北大学)の、『われから かいそうのもりにすむちいさないきもの』の出版記念イベントに一口噛んでいるので、会場でワレカラと出会えるダイビングサイトを紹介したいということです。

イベント詳細はこちら。●藻場で踊るワレカラ教室

https://stworld.jp/feature/travel_school/2019/warekara/

4月19日夜に渋谷で開催です。アニラオにいらっしゃるダイバーの中でもっともワレカラを愛されている蛾蝶さんには是非参加していただきたいです。

本の詳細はこちら。帯で寄生獣のミギーがコメントしています。子ども向けの本のようですが、ポチしてしまいました。6月にはアニラオに届くはず。

190319warekarabook

スタッフ二人は、今日から4日間のキッチン基礎コース。頑張ってね。

190319maya

レンタルのフィンが古くなってきたので、一部買い替え。

190319fins


ダイヤモンド犬

ドライバーが体調不良のため、買い出し部隊がアニラオから出られずに、休暇中だったマニラボーイの新コック、ジェイアールと私の80キロコンビで買い出しをすることに。

アニラオの買い出しはカルティマールで

男の買物って何も考えずに買うせいなのか、すばやく終わります。でも、買ってきたマンゴーの質が悪いとか怒られたり。少し男の友情が芽生えました。

アニラオにつくと夕日の時間。ダイヤモンド白犬と。

アニラオの夕日

ダイヤモンドバウワー。

アニラオの夕日


家具見本市

朝から日帰りでマニラへ。

昨日から開催されている、Philippines International Furniture Showを見るためです。インターナショナルといっても、世界の家具が集まるのではなくて、フィリピンの家具屋さんが世界に向けて発信するという性質の場のようです。

ドレスコードがあって、サンダルが駄目だというのが家を出てから発覚して、急遽SMで靴買いました。

190308kutsu

一般人は500ペソの入場料をとられるのですが、建築家やデザイナーは無料で入れるようで、受付での手違いがあって、無料で入れることに。私が靴を買っている間に先に入場したお父さんと奥さんは入場料とられました。

190308id

一級品の技あり家具はないのですが、質的には年々レベルが少しずつ上っているようにおもいます。藤の家具は、セブとパンパンガが有名なようで、各店出店していました。

190308light

ダイニングにつけたら良さそうな鏡とか。

190308mirror

リゾートの方では、駐車場に置く新しいゴミが個をマービンが設置。マニラから来られるゲストのフィリピン人ドライバーが駐車場のあちこちにゴミを捨ててくれるので、わかりやすい大きなゴミ箱にしました。ちゃんとゴミ箱にゴミを捨ててくれるようになるか。

190308trash

夜は今日も浮遊系。

エビとか。

1902308lighttrap-2

横カットのカレイ。

1902308lighttrap

巻き貝のベリジャー。

1902308lighttrap-3

吸盤前面押出しのタコ。

1902308lighttrap-4

水中でイカに見えましたけど、タコだった件。

1902308lighttrap-5

肩に◯があるタコ。

1902308lighttrap-6

イヤンエッチなアングル。写真提供、ウキウキのお嬢さん。ありがとうございました。

1902308lighttrap-7


マヤキッチン

今日はスタッフ研修に使うMaya Kitchenへ下見。マカティのパサイロードにある料理教室です。

奥さんの指導でなかなか言うことを聞いてくれない?スタッフに、他の先生からお灸を据えてもらいます。というのは、冗談で、スタッフ福利厚生の一環です。できるようになってくれれば、こちらも楽になるので。

綺麗な調理室。

190306kitchen

よく考えたら、この料理教室、小麦粉やホットケーキミックスなどいつも仕入れている、Mayaブランドの直営学校でした。

190306maya

奥さんに、日本料理の講師になてくれとのオファーがありましたが、丁重にお断りしました。

190306pict

右から二番目のスタッフさんのおでこに黒い汚れがありますが、これは、今日が灰の水曜日(アッシュウェンズデー)だからです。キリストの受難と復活のイースターから40日前(日曜日を入れると46日前)に教会でつけてもらいます。

熱心なキリスト教徒はこれから40日間ぷち断食したり、節制したりするそうです。

アニラオの方は、マービンを中心に駐車場のゴミ箱づくり。

190306trash

S&Rの隣のレジは、プリングルス大人買い。

190306pringles

夜のグリーンベルトは仕事帰りにアッシュウェンズデーの礼拝に参加するみなさんでごった返し。こういうスペシャルな日は教会に入り切らない規模で集まるのを見ると、フィリピンはキリスト教の国だなぁと実感します。

190306ash


OceanicのShadowマスク

朝からマニラ。弁護士事務所から次の用事先の十字路で、アート露天発見。雨季になったら困りますよね。

190305art

キッチン改善はまだ続いていて、皿の水切りが欲しいのですが、なかなかいいのに行き当たらず。

190305stainless

揚げ具合を均一にする、フライヤーもほしいところ。

190305flyer

Oceanicの新しいディーラーのDiver’s Depotへはじめて行ってきました。DiveLiteも扱っていて、私のサイドマウント用のBCも同じものがちゃっかりおいてありました。

190305diversdepot

で、掘り出し物がこちら。Shadowという名のマスク。魚々目レンズ作成の、伊豆は富戸のオーシャンズファミリーのタカジンさん一押しのマスクです。目とレンズまでの距離が短くて、フォトダイバーにおすすめのマスク。日本では販売されていなくて、並行輸入品でしか手に入らないそうです。

190305shadow

価格が安いせいか、フィリピンのこの店でも売れ筋らしく、最後の1個でした。でも、また次の入荷で入るもよう。

黒スカートしかないかと思っていたら、透明スカートのShadowもありました。まぁ、写真するなら、余計な光の入り込まない黒が推しですけど。

190305shadowclear