GCQは続くよどこまでも

6月最後の日。2021年も半分が終わったことになりますね。コロナ禍での営業再開から再びの休業、再再開と、色々苦労はありました。営業的には成長なしですが、個人的には成長できた半年だったのでしょうかね。

7月1日からのフィリピン全土の検疫体制の発表がありました。ゲストの皆さんのほとんどが住まわれているマニラ首都圏は「いくつかの制限が強化された一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)」。アニラオのあるバタンガス州は、「一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)」。これまでとほとんど変わらずです。

本日の全土の新規陽性者は4,509人。これまでの統計から、この検疫体制で新規陽性者がゼロや一桁になることはほぼないと予想されるので、GCQをこのまま維持しながら、ワクチン摂取を進めていく方向で政府は動いているのだと思います。もはやないと不安になるレベルで慣れた、マスクにもフェイスシールドは今後ともお出かけ時の必須アイテムです。

GCQでも美容院さんは人数を制限して営業されているのですが、今回も散髪は奥さんにやってもらいました。頭が軽くて涼しいです。

210630haircut

夕方、左足に巻いていたミサンガが切れました。切れると願いが叶うってことでしたが、はて、何の願いをしたのか、とんと思い出せないです。

210630misanga

後付けでよいのなら、「みんなに(少なくとも自分と自分の周りには)平安あれ」ですね。紐に託すには、大きすぎる人類普遍の願いでした。


Cells at Work!

昨日から室内運動時にテレビで流すようにした(以前は鬼滅の刃)のが、「はたらく細胞 Black」。体内の細胞を擬人化した物語で、漫画の原作や、スピンオフ作品が数多くある作品群の一つです。

210629black

Blackに先行して、はたらく細胞のシーズン1と2があったみたいですが、Blackは特に病気もちの人物の体内が舞台のようで、円形脱毛症や二日酔い、尿路結石など、中年だったら気をつけたい体内環境を相手に一生懸命に使命感を持って働く細胞たちをみると、少しは健康に気を配ろうかなと思うようになるのは良い点です。

ちなみに、海外版のNetflixでは英語版が放映されているようで、子どもに見せるのにとても役立っているそう。あ、でも細菌を刺殺して血が吹き出たりするので、対象年齢は16〜となっていますね。タイトルはCells at Work!。

210629cellsatwork

知識の少ないスタッフとその家族にも見てもらえたら良いなと思って、無料の動画のリンクがないか探してみましたが、Netflixがからんでいるせいか、ないか削除済みだったりで残念。

本日の食事担当は、夕食の全品。6月24日のブログで名前が判明した、コールラビのきんぴら。ちょっと火を通しすぎて柔らかめになってしまい。次回はさっと火通しして、パリパリ食感を残したいです。

210629kinpira

焼鮭と、レッドビーンズのグリーンサラダでタンパク質を追加して、雑穀米でいただきました。なかなかに健康的なメニューであったと満足です。細胞さんたち、喜んでくれたでしょうか。

あ、今思い出しましたが、玉子焼きも作ってほしいと言われていたんでした。うっかりうっかり(・・*)ゞ ポリポリ。


新チャレンジ二日目で妥協

恥を忍んで昨日朝から始めた、「ウォームアップなし鳩と少年チャレンジ」。天空の城ラピュタで、パズーが吹くあの曲、パズーと同じく、チューニングドに続いて、立派に吹けるようになりたいの毎朝一発チャレンジの二日目。

210627trumpet

ロングトーンやリップスラーなどの、ウォームアップをきちんとやっても高いラの出ないことが多い、この中級者用の曲を準備無しで吹けるように、いつかなりたいのですが、2日目にして気づきました。いまは無理だ。。。。ということで、妥協案として、ド、ソ、チューニングド、ミ、高いソ(これはや指が同じで唇の硬さでコントロール)のロングトーンをして、一回だけ吹くことに。

6時30分ごろ、ラジオ体操が始まる直前に、首を絞められた鶏の声のような音が聞こえたら、それは、私のせいです。

今日のラジオ体操。普通に参加のゲストさんの向こうで、独自に高負荷腕立て中のイケメンマッチョさん。もうすぐ日本に帰らえるそうですが、新任地でのご活躍、お祈りしています。

210627radiotaiso

朝食はわかめご飯など和風に。小芋の味噌煮は、寿司津村のサトウマネージャーにお聞きしたものです。さすがプロのレシピ、素材の味の生きた美味しいできになりました。

210627bf

ランチは麻婆豆腐他。

210627lunch

日曜日もオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラダイビングトレーニング

無事18メートル到達で、修了。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

次回営業日は7月3日4日の土日です。宿泊枠はあと僅かです。日帰りも絶賛募集中です。皆様のご来店をお待ちしております。


コンデジにライトってどう?

6月最後の営業週末の土曜日。昨晩満月で、早朝の月の道が神々しかったです。夕日の太陽ロードもよいのですが、めったに見られない満月ロード、携帯の待ち受け画面にしてあります。

アニラオのムーンセット

次の満月ロードが見込めそうな(晴れないとだめですが)、満月の月の入りは、7月24日(土)の朝です。晴れそうだったら、金曜日前泊いかがでしょうか?

午前中満潮で、天気も最高。ウネリもほぼなし。雨季としては最高のコンディションでした。水温30度。

アニラオの午前の海

出発前の器材組み立て。コロナで久しぶりに来られた方もいらっしゃって、思い出しつつです。

210626kizai

ご夫婦のオープンウォーターダイバートレーニング。海に出て初日ですが、結構上手なのでは? 手がバタついていないです。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

最近コンパクトデジタルカメラを使われだしたゲストさんが、「写真をとるのにライトもあったほうがよいとアドバイスを受けたのだけれどどうだろう?」と疑問に思われていたので、ライトを使った撮影を試しに一緒に潜ってきました。

内臓の小さいストロボを炊くのに、ライトも併用で撮影。近い被写体については、ほんの少しだけ赤味が再現されることがわかりました。距離が遠ければほぼ意味無し。ブルースポッテッドリーフスティングレイ。

210626ei

被写体への寄り方やアングルも、私の撮影姿から素早く読み取るゲストさんでした。上達が早そうです。

十字架付近のニシキヤッコさん。

アニラオニシキヤッコ

ゴミが写ってしまったムスジコショウダイさん。

アニラオムスジコショウダイ

ストロボを使わないでライトだけで撮影した、ソウシハギのペア。左手でライトを遠くに持っているので、影が右側についていますね。

フィリピンソウシハギ

結論。
・ライトがあると赤味がほんの少し、ヒストグラムで確認できる程度に追加再現される(後で編集で追いつける範囲ですが)。
・ライトだけの撮影も、少し難しいけれど、アリ。
・光量の強いライトは、魚に嫌がられる。

という結果を受けて、ゲストさんは、「しばらくはライトはいらないかな」。でした。ポストエディテイングについては、今後一緒にいじれればと思っています。自分はサブスクリプションでAdobe製品を使っていますが、無料でよい写真いじりアプリは何がありますかね。

撮影以外にも、ナイトダイブや日中穴の中を覗いたりに使えるので、小さめで安いライトは持っていて損はないです。

カメ運の薄かったDaichanさん。いつもはお休みがちな午後のダイビングへの参加で、無事にご対面。

マニラウミガメ

あまりに元気のないカメなので、私もガイドも、どこか具合が悪いのではないかと心配になるほど。体をみまわしても傷はなく、その後ちゃんと水面まで息継ぎにあがっていったところをみると、ただぼーっとしていた時間帯だったようです。まだまだ大きくなる子なので、これからも元気でいてほしいです。ちなみに、9割方タイマイのアニラオでは珍しいアオウミガメでした。

鼻水の出ているマービンは、今週はお休みしてもらいました(コロナ抗原検査は陰性)。ので、バーベキューはバビーとジュンジュンが担当。

210626bbq

イカはアオリイカが美味しいですよね。マグロのカマもしっとり焼けました。

210626yakiagari

雨季は水平線近くに雲が厚くかかることが多いのですが、今日は薄くのみで、絶好のサンセットビュー日和。続々と桟橋に集合。大人の青春シーンのようです。

海と夕日

薄い雲は、日没後によく焼けるので、日が落ちたあともしばらくは空の色の変化を楽しんでください。

210626sunset2

次回営業週末は、7月3日4日の土日です。ご予約、お待ちしております。


マニラブちゃんねる体験ダイビング編

先日取材に来られた、YouTuberのマニラブちゃんねるの動画第一弾が昨日の午後8時に公開されました。

ドラフトの映像で確認したものに、効果音やテロップが追加されて、まさにYouTubeの映像に仕上がっています。それにしても、ご飯が美味しそう。

210625youtube

リンクはこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=7KqinYFSM84&t=1s

「よろしかったら高評価ボタン。チャンネル登録も、よろしくお願いいたします。」←YouTuberっぽいこのセリフ、言ってみたかった。

動画第二弾も近日公開予定です。

準備日のアニラオは、良い天気に良い海況。本日満月、大潮です。このまま良い状況で週末を迎えたいところです。

アニラオの午前の海

ミーティング中に、一番偉い人の足元でリラックスの、ガードマンの犬ダプル。

210625dapple

新しい傘が到着。柄は、見れたらいいなのレインボー。

210625kasa

バーで取り扱う酒類の種類が少し増えました。グラスでも、ボトルでも。自分が飲んでしまわないように強くつよーく、気をつけます。

210625sake

週末焼酎に入れたい、カラマンシー。少しだけ残っていたのを収穫しました。

210625calamanci

アゲハチョウの猛攻をしのいだ枝には、可愛い花が。次の収穫も楽しみです。

210625hana


コールラビでした

先週カルティマール市場で初めて見かけて、気になって買ってみた、生のザーサイというか、緑のシンカマスというかの野菜。塩で浅漬けにしたら、ザーサイのようで美味しかったのですが、名前が判明しました。

コリアン八百屋でKOLRABIという値札がついていたのから検索すると、ドイツ語のKholrabi。日本でもコールラビ(カブカンラン)の名で売られているものであることが判明。

お父さんが、美味しいといっていたので、今日も購入。葉っぱの生え方が独特です。

210624korurabi

裏面はこんな感じ。

210624korurabiura

ブロッコリーの茎とカブを足して二で割ったような、ほのかな甘みとシャキシャキの食感が美味しいです。カブっぽいので、スープにもあいそう。出回ったばかりなので、シーズンものなのか、通年店頭に並ぶものなのかは未だ不明ですが、日本でもまだ珍しい食材だそうなので、市場で見かけた新しもの好きのあなた、一度試してみると良いと思います。

拙著『フィリピンの野菜』にも掲載して先程アップロードしました。これで第三版となります。

Print

週末土曜日夜は再びバーベキューをすることになって、本日もマグロのカマ購入。出刃包丁をゴムハンマーで叩いて切ってもらいます。

210624kama

鼻だしマスクのにーちゃんが、「さっき入荷したばかり、新鮮、まだ生きてるよー。見てみて」と、瀕死のエビに鞭打って跳ねさせて新鮮さをアピールした、オキアミ。フィリピンではオコイというかき揚げにするのが一般的。1キロ100ペソ、買ってみました。

210624machai

先日火事のあったカルティマールの豆腐屋さん。21年前にも同じ建物で火事があったとか。被害にあわれたお店は可愛そうです。早く営業復活できるといいですね。

210624kaji

S&R内で奥さんを見失い、戻ってみると、ハーゲンダッツの冷凍庫の前で発見。

210624hargen

クリスピーサンドイッチ、初めて食べました。脳に糖分はいって、覚醒する美味しさです。

210624monaka


いろはにほめ言霊

マニラ行動日。午後は奥さんの歯医者への付添いなので、オフラインかつ、パソコン(バックアップに時間がかかっていて、電源を抜いて持ち出せなかった)なしでできることをしようということで、読書に。

特にこれというテーマがないときにまず見るのは、アマゾンのKindle Unlimitedの棚。月額980円で、かなりの蔵書が読み放題です。

今日選んだのは、武田双雲著『いろはにほめ言霊(ことだま)』

210623irohani

武田双雲さんが、若手の書家であることは、様々なメディアへの露出や、高校の書道部を題材にした河合克敏氏の漫画、『とめはねっ』の題字を担当していたことなどで知っていましたが、こんなにポジティブマインドの人だったとは、新発見でした。

人の潜在意識には主語がないといわれ、人を褒めたポジティブな言葉は、そのまま自分が主語のイメージになって自己を強化するということで、なるほどなと思いながら、かといって、人を褒めるボキャブラリーが足りないときに役立つ、このいろは47音で始まる褒め言葉。使わせていただきましょう。作者概略を見たら、武田双雲さん、生まれ同じ年でした。もはや「若手」書家の年齢ではないんですね。文字のことはよくわかりませんが、人柄は好きです。

210623irohanihomekotodama

ルイ何世?など、ちょっと気になる見出しがある方は、Kindle Unlimitedでダウンロードして読んでみてください。

月額980円で、話題の本や、名作、雑誌など、かなりの本が読めるので、オススメです。モータクモー名義でかいた私の本も、読み放題のリストに入っています(もちろん寄付価格の500円で買っていただいても、嬉しいですが)ので、Unlimited登録されたら、是非ダウンロードしてページをめくっていただけますを幸いです(読んでいなくてもめくったページ分だけロイヤリティが発生するのです)。


逮捕は言いすぎだが

マニラ在住の日本人の間でも、コロナのワクチンを打ったというSNSへのポストをちらほら見るようになっている最近。ニュースによると、フィリピン国内で2回摂取を終えたのは、フィリピン人人口の2パーセントだそうで、まだまだ先は長いです。

アニラオのあるマビニ町に来ているはずのSinovac製ワクチン1,000発分も、打ち始めたというという情報がまだきていません。お役所仕事が遅いのはいつもの通り。待っている間、ちゃんとした冷蔵庫に保存しておいてくれるとよいのですが(そういえば先週日曜日8時〜17時で停電してましたね)。。

と、ワクチンの数が全然足りていない状況なのに、昨日の会見のドテルテ大統領、「ワクチン拒否するやつはタイホする」の、久しぶりに海外メディアまで届く迷言。

210622dutelte

拒否できるだけのワクチンを供給できるようになってから、そういうことは言いましょう。

本日のフィリピンの新規陽性者数、3,666人。集団免疫ができない限り、勝手にコロナが自滅でいなくなってくれることは考えられないので、自然に免疫ができるほどの蔓延をしていない現状では、ワクチンを過半数の人間が打つ必要があるのは変わらないです。

210622covid

“先進国”の中では出遅れていた日本も、エンジンがかかってきたみたいで、牛歩状態のフィリピンにいると、おいていかれている感があります。やっぱり、お金のあるところは早い。全世界が安心を取り戻すところまで考えると、あと2〜3年はかかるのでしょうかね。その間にまた凶悪な変異が出ないことを願います。

スタッフが大好きな修正テープの在庫が切れたので、買い足しに。単位メートル辺り最も安いのを買おうと思うと、20メートルものがコスパがよいのですが、「40」表記のものを見つけて、価格もほぼ一緒で倍お得かもと思ったところ、40メートル巻いてあるわけではない模様。

210622shuseitape

騙されるところでした。

210622mabo

今日の一品担当は麻婆豆腐。韓国豆腐のSoftだと、絹豆腐ほどの柔らかさが出ないです。スタンダードな辛さでまぁまぁの美味しさでした。痛風疑惑だったら、豆製品なんてもってのほかなんですけど、食べたかったんです。痛いより美味しい。


父の日祝いを営業再開の寿司つむらで

マニラ行動日。毎週月曜日は、土日のブログ更新、会計まとめ、次週の抗原検査キット購入、食事人数まとめなどはほぼ仕事内容がルーティーン化しています。

5月からの営業再開で走行距離が再び伸びだした社用車のオイル交換も。

週末でベランダの鉢植えバオバブ、伸びていてびっくり。バオバブにとっても良い週末だったようです。

バオバブ鉢植え

3月下旬から営業自粛していた、サルセドヴィレッジの寿司つむらさんが、店内飲食が40%まで許可されたことを受けて、今日から営業再開するというので、昨日できなかった父の日のお祝いをしに訪問。

安心の美味しさでした。

210621sashimi

毎朝市場に買い出しにいかれる、津村社長の元気な声が聞こえるカルティマール市場に行くのが楽しみになります。

ところで、そのカルティマール市場、昨日の夜豆腐屋さんの2階が火元の火事がおきて、並びの3軒の日本食材店もダメージをうけたとか。早くの復活をお祈りします。

210621cartimarkaji

締めのアジ。

210621ajisushi

お父さんも喜んでくれたし、マニラの先輩の店の営業再開のめでたい日にも立ち会えたしで、良い夜でした。何を食べての安心の日本の味の寿司つむらさん、新しくマニラに赴任された方にも是非知っていただきたいです。ランチの時間も営業だそうです。

Tsumura Sushi Bar and Restaurant
昼の部 11:30〜14:00
夜の部 17:30〜22:00
2F, 88 Corporate Center, 1, 141 Salcedo, Makati
電話:(02) 8887 4848

就寝前の一時、ちょうど一週間前にシーズン7が始まったFortnite。一回くらいはビクトリーロイヤルとる程度にはやろうかと思った件、実現しました。息抜き程度にたまにやろうかと思います。

210621vicroy


【お知らせ】コルケージ導入のお願い

3月から導入しようと1月末にご案内して、その後のロックダウンでうやむやになっていた、スタッフ提案の、酒類持ち込み料金(コルケージ)導入へのご理解のお願いです。

レストランへの酒類持ち込み料金コーケージ(綴は英語のCorkageなので、コルケージのほうが日本語英語っぽく聞こえます)はフィリピンのレストランやホテルで広く採用されているものですが、マグダレナではこれまで不採用でした。

全スタッフ中終業時間が最も遅くなるダイニングスタッフの、時間外労働賃金分の工面を彼女たちなりに考えてくれた結果として、提案されたものです。

隣のマユミリゾートを含む、アニラオのダイビングリゾートの持ち込み料金、調べてみると以下のとおりで、相場は1本あたり500ペソ〜程度です。

210208corkage

コロナ禍後にも残すか未決ですが、現状で試験的にコルケージ導入させていただきたいと思います。ご持参の酒類のダイニングエリアでの飲用1本につき、300ペソの酒類持ち込み料の導入に、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします(2021年6月14日より)。

ペットボトルに移して飲んでいたらわかるまいと、セブのマラパスクアのリゾートに大五郎を持ち込んで仲間たちと飲んでいた時代を懐かしく思い出します。ペットボトルの「水」を水で割る行為まではカウントしない予定です。

皆様のご理解とご協力、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m