2019年ゴールデンウィークの浮遊系

ゴールデンウィーク終盤、明日帰国の方が半分くらい。週末もかぶさって混雑中のアニラオです。私もガイドで出陣。水温28〜29度。

アニラオの午前の海

おかわりのアイスクリーム届きました。これで2日間幸せ度アップ。

アニラオのアイスクリーム

タンクを運ぶキャリアーの試作機を転がすマービン。車輪にグリスがさしたせたり、本格的です。

190504shisaku

やっぱり午後は波が立ちます。

海と夕日

ナイトダイブへGO。ゴールデンウィーク中、サンセットや普通のナイトダイブに加えて、8回の浮遊系ナイトダイブを実施しました。

190504boat

安全な岸の近くで実施しているので、深海系はそれほど出ませんが、これまでの経験上で良いポイントを見つけているので、ほぼ外れなく被写体には恵まれます。

問題は、やりたい人が増えてきていて、集魚灯が足りなくなってきたこと。いま日本の一部ではやっている最新式のコスパのいいライトをオーシャンズファミリーさんに紹介していただいたので、来季に向けて購入しようと思います。

4月下旬から5月上旬のアニラオの夜の海はこんな感じ。

出る夜は何個体も出た、カサゴ。動きがクラゲと一緒で、擬態しているようです。

アニラオの浮遊系

ナイスショットすぎるタコさんも、複数個体出ました。

アニラオの浮遊系

目、とじてる?

アニラオの浮遊系

ちっこくて細いの、よく撮りました。

アニラオの浮遊系

ジオン軍の将校みたい。

アニラオの浮遊系

くるくるウツボも多数。

アニラオの浮遊系

棘があるだけで、ほかのメダカとは注目度段違い。

アニラオの浮遊系

着底間際。

アニラオの浮遊系

フグ。

アニラオの浮遊系

アサヒガニかな。

アニラオの浮遊系

襟のついた、頭でっかちさん。

アニラオの浮遊系

ジェリーフィッシュライダーも複数。小さいながらもクラゲが多かったので、刺された人もいました。要注意。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオの浮遊系

これから雨季で波が立つので、いつでも実施できるようになるのは秋以降になります。


移動したコールマン

いい海況のアニラオです。水温28〜29度。

アニラオの午前の海

アニラオの秋から春といえば、コールマンシュリンプですが、

アニラオのコールマンシュリンプ

4日ぶりに同じ場所に行ったら、あれだけたくさんいたイイジマフクロウニが大移動でいなくなっていました。かろうじて残ったウニには、コールマンはいなくて、アロポントニア・ブロックイさん。

190503brooki

移動するのはいいとしても、もっとゆっくり移動してもらいたいものです。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

ゴールデンウィークの後半戦もがんばりましょう。

海と夕日


レスキューフグ

曇り気味のアニラオです。夜半にはまとまった雨も。水温28〜29度。

アニラオの午前の海

トゲツノメエビのペア。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオのトゲツノメエビ

昼のボートが戻ってきたときに、ボートマンとガイドがリゾート前の海の水面近くに二匹のコクテンフグを発見。一匹はパンパンに膨らんでいて、もう一匹が膨らんだお腹をつついています。

共食いをしているわけではなくて、空気を吸い込んでしまって雨季っぱなしになってしまった相方の腹に穴を開けてレスキューしているのだという解釈。

190502snorkeler

飛び込んで撮影しに行きましたが、その前に沈んで泳ぎ去ってしまいましたとさ。

今日も無事終了。

190502sunset

夕食にいただいたラーメン。青森のラーメンは煮干しベースが主だそうです。みやのこどもクリニックさん、ありがとうございました。

190502ramen


ベイベーベイベー

ゴールデンウィークのアニラオです。日本からのゲストに加えて、週末なのでマニラからのダイバーも参加。水温28度。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニングと、体験ダイビング。

マニラ体験ダイビング

赤ちゃんゲスト、一人でも珍しいのですが、今日は二人揃いました。ダイバーの英才教育?

190428baby

こちらは夜の海の中、魚類の赤ちゃん。

アニラオ浮遊系

と、甲殻類の赤ちゃん。

190428lighttrap2

水中写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

笑みがこぼれてしまうような夕日。

海と夕日と犬


4月上旬の浮遊系

4月上旬の浮遊系

よく晴れたアニラオです。水温26度後半~27度。

アニラオの午前の海

ボートの出たあとのハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

今日はリクエストがあってナイトダイブの予定。日が暮れるのを待つカメラ。

190406beforenight

と、隣のマユミリゾートに来ていたガイドが夕日を前に黄昏感強すぎ。某老舗ダイブサービスのマネージャーだった彼ですが、オーナーが変わって他のほとんどのスタッフと一緒に解雇されてしまったのだとか。ただのガイドにしておくにはもったいないタレントですが、今のうちには受け入れ枠ないなぁ。ガイドでたまに登場してもらうかも。

190406sunset

今日のナイトの出物はこちら。美しいです。何者?

190406lighttrap

シャコもくっきり。

190406lihgttrap2

ウナギギンポ。

190406lihgttrap3

オキアミを見逃してやったイカ。

190406lighttarp4

アオヤガラだろうけど、しっぽ長い。

190406lighttrap5

踊るイカ。

190406lihgttrap6

カタマルモンダコかな。

190406lighttrap7

よくいるタコ、いいカメラでハンサムさん。写真提供、タッキーさま。ありがとうございました。

190406lighttrap8