陸ガッパ、海へ帰る

今日もアニラオで迎えた朝。マニラより明らかに早起きです。午前6時からスタッフの掃き掃除の音が。

朝飯前の暑くない時間の作業で、伸びたブーゲンビリアの剪定を。誰がやっても傷だらけになります。今日は流血は少なかった、ほんのかすり傷が多数。

昨晩スタッフに客室に泊まってもらい、不具合箇所の洗い出し。いつものチェックより、長時間滞在することで見えてくる故障箇所もあるのです。案の定、エアコンがだめになっている部屋が複数と、予想通りの水回りの不具合が。今日明日でどれくらいリカバーできるでしょう。

陸仕事の一段落した午後3時から、ロナルド、ジュンジュンと一緒にハウスリーフで潜ってきました。なんと9ヶ月ぶり。ノーダイブ一周年になる前に潜れてよかったです。ウェットスーツ、人に上げてもらわないとジッパーが閉まりませんでした。スーツが縮んだのだと思うことに。

201215divers

ボートの航行数が減ったのと、ダイバーが入っていないのも手伝ってか、沿岸部のサメの個体数(小ぶりのブラックチップシャークだそうですが)が増えているとロナルドが言っていたので、期待していましたが、姿を見せてくれるのはスノーケラーの前でのようで、今日は出会えず。外洋性マンタや、マンボウ、イーグルレイなど、以前のアニラオではほぼ見られなかった生き物の目撃例が増えているのは、コロナロックダウンの一つの良い点です。いやしかし、タンクを背負った状態で見てみたいものです。

初心者だったら辛い程度に流れていました。ずっと使っていなかったマスク、いつもの通りつばだけで曇り止めをしたのですが、つばの効力が落ちたのか、顔が脂っぽかったのか、曇りすぎ。次からはちゃんと洗剤で曇り止めます。

講習班は、まずスキルの復習から。

小さかったヒメシャコガイが3回りほど大きくなっていました。

家の前のニモ。

マグダレナハウスリーフのカクレクマノミ

アドバンスの講習に使っていた、ダイヤモンドリーフ。3月の急な閉鎖で回収できていなかったのですが、台風シーズンを乗り越えて、まだありました。

アニラオヴィラマグダレナのアドバンスドオープンウォーターダイバーコースに使うダイヤモンドリーフ。

小魚の数は同じか少し増えているくらい。マクロものの状態は、次回以降マクロポイントにボートが出せたときに確認します。あとは、サメなど、大物に期待できるポイントも気になるところ。

2泊3日の研修・準備日程の最後の夜なので、夕食は豪華目に。アオリイカやら、エビやら、アニラオでは手に入らないチッチャロンブラックラックなど。

201215buffet

いや、しかし、ここ数日スタッフの口にあわせたフィリピン料理を一緒になって食べていますが、明らかに野菜不足ですね。日本の皆さんの受け入れ時には、以前と同じく、サラダなど、野菜の充実はマストだなぁと実感しました。

10月に18歳の成人を迎えた、コックのマリチェの娘のティンティンにささやかなプレゼント。小さなころに父親(パシフィコアズールにいたトップス)を亡くしたたこの娘のことを、奥さんは気にかけていたのです。

201215celebration

母娘二人の家族。仲良く助け合ってこれからも生きていってほしいです。

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、ウミウシカクレエビ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

ウミウシカクレエビ:9割型ナマコについていますけどね、名前を変える気はありません。ウルトラマンとも言われますが、もう少しウルトラマンリテラシーを上げたい自分がいます。

ウミウシカクレエビ:9割型ナマコについていますけどね、名前を変える気はありません。ウルトラマンとも言われますが、もう少しウルトラマンリテラシーを上げたい自分がいます。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


夕日にトランペット

久しぶりに迎えるアニラオでの朝。燕が沢山越冬に渡ってきています。黒い点々、見えますか?

アニラオの午前の海

留守の間、コンプレッサーマンのピッコロさんがずっと水をやっていてくれた芝生を刈ったり。

201212glass

人がいないのをいいことに住み着かれたハキリアリ(噛まれるとかなり痛い)の巣を除去したり。それにしても、山刀を竹の先につけたマービンエイム力、なかなかのものです。

201212cuttree

窓をきれいに拭いたり。14日からと思っていた掃除を前倒しではじめました。

201212window

昨日は吹けなかった、アニラオの夕日に向かってのトランペット。ちゃんと吹けましたが、駐車場まで急な坂道を登った後の息が乱れていて、やっと吹けての感無量より、息苦しさのほうが記憶に残りました。(^_^;) 焦っちゃだめですね。深呼吸してから始めてみるべし。

201212sunset

夕日前の練習を誰もいないダイニングでやってみたのですが、室内で吹くのははじめてで、かなり音が大きくてびっくりな一方、快感でもありました。あまり調子に乗ると耳痛めそう。

担当の一品料理は、夕食の野菜枠で、タモさんのピーマンなるものを。笑っていいともでタモリがピーマンの料理方法はこれが一番といっていたものだそう。確かに、美味しい。簡単なので自分の脳内レシピに保存しておきたいものでした。

201212piman

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、バサラカクレエビ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

バサラカクレエビ:目にツノが生えている斬新さ。

バサラカクレエビ:目にツノが生えている斬新さ。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


地域的に被害大

未明から午前にかけてアニラオの近くを抜けていった台風18号。

201026typhoon

マグダレナの方は、プラスチックのひさしの一部が飛んで、植木が折れた程度でしたが、夜寝ていられないほどの強風だったようです。

201026resort

ツバメちゃんたちは、風雨がおさまるまでマグダレナの軒下に避難。

201026tsubame

アニラオのあちこちで倒木により停電。わかっているだけで69箇所だとか。復旧には少なからず日数がかかる模様です。雨漏りや屋根破損の被害はあったものの、スタッフと家族にけが人はいなかったのが不幸中の幸いです。

201026tree

ジェネレーターのある家で充電させてもらったり、バイクのバッテリー改造して充電を図ったりで、以前の停電時よりは現地との連絡がとれているように思いますが、地域全体の被害の全貌はわかりません。

201026battery

おそらく、一番の被害にあったのは、シークレットベイ(マイニット)にボートを陸揚げしていたボートオーナー達。打ち上がる波に揉まれて、小破から大破。隣のマユミのリゾートもボートをマイニットに上げていたらしいですが、船体は砕け散って見つかったのはプロペラだけだそう(T_T)。

201026mainit

悪いこと続きですが、絶望しないアニラオの人々の心の強さに感服します。

さらに悪いニュースで、台風19号になりそうな熱低がフィリピン東の海上に発生。10月31日〜11月1日にかけて、またアニラオの近くを通りそうです。オーマイガッ。ほんと、お守りくださいの祈りが必要。

201026lowpress

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、クラゲノミとクラゲ。写真提供ドロンジョおゆきさん。ありがとうございます。

クラゲノミとクラゲ:血を吸ったり痒くさせたりはしないのかな?

クラゲノミとクラゲ:血を吸ったり痒くさせたりはしないのかな?

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。

 


カニ母さん

新月のアニラオです。

海と夕日

ガードマンの飼い犬、ダプルがカニ発見。鼻挟まれないでよかった。

201017dapurkani

卵をたくさん抱えています。海に出ていって子たちを放すんでしょうが、もう少し育ってからですかね? ん、そもそも受精しているのか? 水の中の生物の卵だとハッチアウト前は目がついたりしてわかりやすいのですが、陸が主な生活場所のこの子の卵は真っ黒。

201017kanihouran

マニラの家の方では、先日下茹でしてあったタイワンガザミペアのココナッツ煮が出てきました。ココナッツミルクもインスタントや缶詰じゃない、絞った奥さんの本格派。

201017kani

わたしゃ、これに使うマロンガイをむしる役目を仰せつかったのみ。葉っぱだけの状態で売っていてくれると、1時間30分の手間が省けて良いのですが、メイドにむしらせるべきというのが基本的な考え方のフィリピンなんでしょうかね。

201017marungaimushirumae

明日の朝は紅茶でケーキを食べたいと、マリー・アントワネットみたいなことを言う奥さんは半日かかっていちごのショートケーキを作っていました。「ねーねー、日本にいたとき金曜ロードショーってやってた?」とフライデーナイト・ファンタジーのラッパ練習の合間に聞くも、「煩し」の一喝。

201017cake

夜はお父さんと一緒に、ビーフシチューでした。

201017beef

一日クオリティの高い奥さんの料理の脇役で、私の担当は、副菜のレタスナムルでした。塩加減よろしくて、まぁまぁの味だけど、見劣りするなぁ。キッチン使わせてもらえるだけ幸せか。

201017lettucenamul

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、カニつながりでゼブラガニ。写真提供toto8_007さん。ありがとうございます。

ゼブラガニ:この子の棲み家はイイジマフクロウニ。日本だとラッパウニホストが多いんでしたっけ?

ゼブラガニ:この子の棲み家はイイジマフクロウニ。日本だとラッパウニホストが多いんでしたっけ?

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


お役所では善人っぽく

そのうち台風17号になりそうな低気圧の影響で、アニラオもマニラも一日雨です。晴れていたら、お父さんを連れて気晴らしにタガイタイにでも行こうかと思っていたのですが、それはキャンセル。かわりに、カランバにある観光省のカラバルソン支部(アニラオのあるバタンガス州も管轄)へ行ってきました。

201014dot

もろもろ必要な書類などをメールに添付して送るのですが、受領の連絡来ないので届いたのだかどうだかわからず、問い合わせても電話もつながらないので、そういうときは、現場に行くのが一番ということです。

雨のせいか、外での待ち時間は短時間で済みましたが、自分の順番になっても担当係官にひっきりなしに電話がかかってきて、なかなか進まず。たまに呼び出されて、書類で添付で送ったものが見当たらないなどを、持っていったラップトップで確認して、最後は面倒なので、USBで全書類もう一度手渡しすることに。オンラインでの手続きをものすごく推進しているフィリピンですが、結局システムが追いついていないのです。

201014pc

敬語を使いながら善人っぽく(マスクで顔が半分隠れているのは好都合)2時間ほど、オフィス内で仕事をしながら待っていたら、欲しかった許可は全部出てきました。コロナ禍であちこちいくのが面倒くさいと思っていた、観光省の認定証の2021年までの延長が、なぜか無料でできてしまったのはラッキー(後から追加で請求があるのかしら)。

それにしても、お役所内、流石に全員マスクはしていましたが、よく喋っていて楽しそうなのは、平時と一緒でしたね。

8月からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、カニの仲間のメガロパ幼生。写真提供ドロンジョおゆきさん。ありがとうございます。

メガロパ:手足の収納っぷりがまったくライタン軍団。

カニの仲間のメガロパ幼生:手足の収納っぷりがまったくライタン軍団。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。