四捨五入

土曜日のアニラオです。うるう年なので、29日。4年に一度ですけど、特にいつもの土曜日と変わらず。水温26度。

アニラオの午前の海

桟橋の近くに美味しそうなアオリイカがきているのを見つけたマービン。なんとか釣り上げようと画策しましたが、取り逃がしました。

200229ikatsuri

算数の苦手なキッチンスタッフに四捨五入を教える奥さん。タガログでなんていうんだろう。英語だとroundだそうで。

200229round

キラメルのエビ。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

200229ebi

戦後小野田さんがいたルバング島に今日は夕日が沈みました。

200229sunset

月と星と夕焼け。

200229star


ハウスリーフのワレカラアパート

ダイバーで賑わう日曜日のアニラオです。水温26度。

200223morningdivers

ハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

夜はナイトダイブ。

マニラナイトダイブ

昼潜っていて気づかなかったのですが、講習で使う水中教室のすぐ近くにワレカラのいっぱいついたガヤが。昼ももちろんいたんだろうけれど、灯台下暗し。気づきませんでした。

クシノハカクレエビも夜のほうが観察しやすい?

隣のソフトコーラルが忙しそうに捕食していても、割と平気でおやすみ。

エキジット直前まで色々出るナイト。水深50センチのセダカコバンウミウシ。

海況が悪くなければナイトダイブはいつでもできます。どうぞリクエストしてくださいね。


326種のメニューだって

晴れのアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

ちょいと小粒なトゲツノメエビさん。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオトゲツノメエビ

食事のメニューが増えてきたので、ダイニングに置くメニューカードのリニューアル。やろうやろうと思っていて、後回しになっていたのを今日明日でやっつけてしまう予定です。

200211menue

数えてみたら、メニューのカード326枚。そんなに多彩な料理が日々出ている気がしないので、リピート率の高いメニューとそうでないのがあるようです。作り分けをするようにコックさんにもっと頑張ってもらわないと。

いい夕日が沈んでいきました。

200211sunset


2020年2月上旬の浮遊系はセツナイト

日曜日のアニラオです。水温25度。ボートが出たあとのハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

アニラオの午前の海

昨日とは違う二人と夕日。

海と夕日

浮遊系ナイトダイブを出しましたが、久しぶりのセツナイト。出が悪かったです。濁っていたのと、満月で月が明るかったのがだめだったのか。

群れで登場したツツイカですが、一匹具合が悪そうで動きの悪くなったのにモデルになってもらいました。

アニラオの浮遊系ナイト

多分ミノカサゴの卵。日没直後にこのまえハウスリーフで生んでいたのと形が似ています。

アニラオの浮遊系ナイト

エビですな。

アニラオの浮遊系ナイト

これもエビ。

アニラオの浮遊系ナイト

よく見かけるシャコですが、他に被写体がいないので、好き嫌いなくパチリ。

アニラオの浮遊系ナイト

背中に棘があるのが良いポイント。

アニラオの浮遊系ナイト

ケバケバでした。魚たちよ、どこへいった? 写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオの浮遊系ナイト


壊れるコーヒーメーカー

水温25度のアニラオです。

アニラオの午前の海

ダイニングエリアには現在3個のコーヒーメーカーが稼働していて、バタンガスでとれた、バラコ豆のコーヒーが飲めるようになっているのですが、1年たたないうちに壊れるのが頭痛の種。

簡単な断線ならガードマンが直せるのですが、それでもだめな場合は修理か買い替えになって、買った方が安いというフィリピンあるあるに。

200206coffee

ティファールとかの高いものを変えばもちが良いのかとも思うのですが、安いのの3倍位の価格で、見た目がほとんど一緒のプラスチック製のちゃっちさなので、3倍長持ちするとも思えず。

コーヒー色のヒシガニさん。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

200206hishigani

今日は夕日を白黒で撮ってみました。これはこれでまたいいものです。

200206sunset