夏のワレカラ

今日も荒天につき、ジープニーで移動したのちのビーチエントリー。男の子たち頑張って運んでいます。私も腰が痛くならない程度にはお手伝い。

190809tanks

砂地で連日潜っているので、出会うのも砂地の生き物。今年は夏で水温高い時期でも安定供給のワレカラさん。子どもたちもたくさん生まれて、幸せそう?

写真提供チカママさん。ありがとうございました。

アニラオのワレカラ


7月中旬の浮遊系

月曜日のアニラオです。水温30度。ダンディとロナルド、どこ行くべーの相談中。

アニラオの午前の海

午前はそれほど波がないのですが、午後になると波が出てくるのと、引き潮がかさなるのとで、サンセットもナイトダイビングもお預けになっていましたが、今日はジープで移動してビーチエントリーでもナイトがしたいということで、準備をしていました。

幸運にして、ここ数日ではもっとも波のない夕刻を迎えたので、リクエストの浮遊系ナイトダイブへ。

今回はこのライトを試したい。

190715light

集魚灯として使っている、3万ルーメンのメインライトはいまだ健在なのですが、最近の大瀬崎では、このような小型のライトを複数持ち寄って実施することもあるのだそうです。

公称28,800ルーメン(実際はそんなにないです)の中国製ライト。富戸のオーシャンズファミリーさんのアドバイスを受けて、Oリングとネジは日本製のものに換装してあります。今日はバッテリーの関係で3本で試してみます。

水中でこんな感じ。

新しいライトでライトトラップ

少し離れたところで3万ルーメンのメインライトも炊いて出物を比較しても、遜色なしです。これは使える。もちろんメインライトと一緒に使ってもいいのは体験済みですが、二グループ同時開催もこれで実現できそうです。

今日は突起のついたのから、ツルッとしたのまで、ヒラメ系が多数。イカ系がほとんど出なかったのは満月が近かったからですかね?

アニラオの浮遊系

一生懸命泳ぐワタリガニ。

アニラオの浮遊系

ジョーフィッシュですかね。稚魚の頃から上を向くのがお好き。写真提供イケメンTさん。ありがとうございました。

アニラオの浮遊系

ゴミの保管所、門がついて完成。

190715gomi

日本から洋服を持ってきていただいた方がいらっしゃって、スタッフで分けさせていただきました。ありがとうございました。

190715gift

ハウスキーピング、ランドリー、ダイニングのスタッフで、客室改善会議。

190715meeting


2019年ゴールデンウィークの浮遊系

ゴールデンウィーク終盤、明日帰国の方が半分くらい。週末もかぶさって混雑中のアニラオです。私もガイドで出陣。水温28〜29度。

アニラオの午前の海

おかわりのアイスクリーム届きました。これで2日間幸せ度アップ。

アニラオのアイスクリーム

タンクを運ぶキャリアーの試作機を転がすマービン。車輪にグリスがさしたせたり、本格的です。

190504shisaku

やっぱり午後は波が立ちます。

海と夕日

ナイトダイブへGO。ゴールデンウィーク中、サンセットや普通のナイトダイブに加えて、8回の浮遊系ナイトダイブを実施しました。

190504boat

安全な岸の近くで実施しているので、深海系はそれほど出ませんが、これまでの経験上で良いポイントを見つけているので、ほぼ外れなく被写体には恵まれます。

問題は、やりたい人が増えてきていて、集魚灯が足りなくなってきたこと。いま日本の一部ではやっている最新式のコスパのいいライトをオーシャンズファミリーさんに紹介していただいたので、来季に向けて購入しようと思います。

4月下旬から5月上旬のアニラオの夜の海はこんな感じ。

出る夜は何個体も出た、カサゴ。動きがクラゲと一緒で、擬態しているようです。

アニラオの浮遊系

ナイスショットすぎるタコさんも、複数個体出ました。

アニラオの浮遊系

目、とじてる?

アニラオの浮遊系

ちっこくて細いの、よく撮りました。

アニラオの浮遊系

ジオン軍の将校みたい。

アニラオの浮遊系

くるくるウツボも多数。

アニラオの浮遊系

棘があるだけで、ほかのメダカとは注目度段違い。

アニラオの浮遊系

着底間際。

アニラオの浮遊系

フグ。

アニラオの浮遊系

アサヒガニかな。

アニラオの浮遊系

襟のついた、頭でっかちさん。

アニラオの浮遊系

ジェリーフィッシュライダーも複数。小さいながらもクラゲが多かったので、刺された人もいました。要注意。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオの浮遊系

これから雨季で波が立つので、いつでも実施できるようになるのは秋以降になります。


移動したコールマン

いい海況のアニラオです。水温28〜29度。

アニラオの午前の海

アニラオの秋から春といえば、コールマンシュリンプですが、

アニラオのコールマンシュリンプ

4日ぶりに同じ場所に行ったら、あれだけたくさんいたイイジマフクロウニが大移動でいなくなっていました。かろうじて残ったウニには、コールマンはいなくて、アロポントニア・ブロックイさん。

190503brooki

移動するのはいいとしても、もっとゆっくり移動してもらいたいものです。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

ゴールデンウィークの後半戦もがんばりましょう。

海と夕日


レスキューフグ

曇り気味のアニラオです。夜半にはまとまった雨も。水温28〜29度。

アニラオの午前の海

トゲツノメエビのペア。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオのトゲツノメエビ

昼のボートが戻ってきたときに、ボートマンとガイドがリゾート前の海の水面近くに二匹のコクテンフグを発見。一匹はパンパンに膨らんでいて、もう一匹が膨らんだお腹をつついています。

共食いをしているわけではなくて、空気を吸い込んでしまって雨季っぱなしになってしまった相方の腹に穴を開けてレスキューしているのだという解釈。

190502snorkeler

飛び込んで撮影しに行きましたが、その前に沈んで泳ぎ去ってしまいましたとさ。

今日も無事終了。

190502sunset

夕食にいただいたラーメン。青森のラーメンは煮干しベースが主だそうです。みやのこどもクリニックさん、ありがとうございました。

190502ramen