今日もナイト

清々しい朝のアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

一人旅が好きな組長さんソロダイブ対応器材。独立式のバックアップ空気源つき。消化器じゃないですよ。

190210solodiver

使わなくなったフリーザー二個、隣のマユミリゾートに引き取られていきました。達者で暮らせよ。

190210freezer

グリーンフラッシュ見られないかなーと期待しているのですが、なかなか遭遇しないものです。死ぬまでには一度アニラオで見てみたい。

190210sunset

夜は再び集魚灯をもってナイトダイビング。出物が昨晩と違うのも、ナイトダイビングの楽しみの一つです。

190210lighttrup-8

190210lighttrup-7

190210lighttrup-6

190210lighttrup-5

190210lighttrup-4

190210lighttrup-3

190210lighttrup

写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。


モーターでしょう

いい天気のアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

海綿のトンネルに生息する、エビさんペア。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオのクシノハカクレエビ

コーヒーテーブルの拡張、形になってきました。

190206coffeetable

2台あるコンプレッサーのうち一台の動力をエンジンから電気モーターに換装。停電する国なので、もう一台のコンプレッサーのエンジンはしばらく据え置き。

190206motor

滑車がちゃんと揃っているのか、目視で確認しているけれど、日本だったら道具を使って揃えそう。実際のところどうなんでしょうかね。

夕日撮影していると目がおかしくなります。綺麗なんですけど、直視し過ぎに注意。

海と夕日


キッチン模様替え

よく晴れたアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

キッチンの模様替え。打ち付けちゃったオーブンの棚。動かすのは骨ですが、コンクリートネイル抜いて、ちゃっかり動かしてもらえました。

190116oven

部屋の模様替え不要な感じの、ホヤカクレエビさん。シンプルイズベスト。

アニラオホヤカクレエビ

手洗いのホースの交換とか。日々どこかメンテナンスが必要な暮らし。

190116nagashi

少し壁足しました。

190116wall

寒そうな日没。明日も頑張ろー。

海と太陽


抱擁の捕脚肢

今日もいい天気のアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフでは体験ダイビング。竜宮城へイッテラシャーイ。お連れするのはカメではなくて、ベテランのフィリピン人ダイバー。あ、ちなみに、カメと出会えたそうです。

マニラ体験ダイビング

抱卵中のモンハナシャコさん。このタイプのシャコは、マンティスシュリンプという英名にもかかわらず、カマで獲物を捕まえるのでなくて、パンチ足(捕脚肢といいますが)で相手をどついて仕留めます。人の爪だったら割れるし、骨折したケースもあるそうで、無闇矢鱈に手を出すのはやめましょう。

モンハナシャコ抱卵

卵を抱えているときは卵を落とすといけないので、パンチはしないといいますが、子を守る母シャコは気を張って疲れているでしょうから、優しく見守ってあげてくださいね。

 

スッキリとした夕日でした。

海と夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


日焼け防止

昨日とうって変わって晴れのアニラオ。水温25度。

アニラオの午前の海

リゾート裏の畑。日差しが強すぎて野菜がダメになる疑惑があり、つけた日よけですが、それでも弱いみたいで、ネット付け足し。

190114net

こちの帽子をかぶったカニは、日焼け予防というより、帽子の下に隠れて過ごしたいがため。

アニラオユキンコボウシガニ

帽子にされている、ホヤの仲間のチャツボボヤですが、ホヤの仲間は全般的に紫外線をカットする物質を体の表面近くの組織にもって、海底で身動きできない体(この子はカニの足がついちゃったので、移動可能になっていますけど)が紫外線にやられないようにしているそうです。

朝から晴れなので、夕日も◯。

海と夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。