理屈の一歩前進

台風22号前のアニラオに一つ良いニュースが。

アニラオの午前の海

アニラオのチェックポイントで必要とされていた、Health certificateが要らなくなったとのこと(正確には、あってもなくてもよい、オプション扱い)。ということで、アニラオに入るのに必要なのは、1)住所のわかるID2)抗原検査(現地ではRapid-swab testで通じています。もちろんPCRの結果でも可ですが、高いので、現地としては抗原検査ほぼ一択とみなしているよう)の72時間以内の陰性証明書と、3)ダイビングリゾートの予約証明(メールなどのやり取りのスクショでも可)の3つになりました。

Health certificateが不要になった経緯を、マビニ町の観光課のイアン氏(日系企業に努めていた経験があって川崎市在住歴ありで、短い日本語のメールも書ける。でも二人のやり取りはタガログ語(*^^*))に聞くと、「健康で、感染症にかかるリスクが低いことを証明するためのHealth certificateなので、ダイビングをするのに適した健康状態であることを宣言するダイビングの免責同意書と重複するので、免責同意書にサインをするダイバーには必要ないだろう、といくつかのリゾートから申し入れがあったので、そのように判断するようになった」という説明でした。だから、免責同意書にサインしなそうな海水浴客などには、本当は必要だという道理です。けど、そんなの関係なく通過できるでしょうね。あ、明らかにダイバー年齢でない子どもはどうなるんだろう。

設計の甘い制度で根拠が希薄なものは、現地からのこういう声で運用が変更されていく。これについては、良い方(緩和)への動きなので、クレームをつけたリゾートのオーナーたちに感謝したいです。理屈は清く正しく使いましょう。

先週の査察時にDOT(観光省)の役人がマビニリゾートオーナー協会長のリゾートに置いていった、ニューノーマルでの宿泊施設のガイドラインのポスターをスタッフに受け取りにいってもらいました。いやー、しかし文字細かい。

201110poster

DOTにしろ、PCSSD(フィリピンスポーツスクーバダイビング協会)にしろ、視察査察に精を出しています。アニラオ全域の再開の機運の高まりだと見ておきましょう。

昨日アカウントを作ったトレースシステム、SafePassを、スタッフ一のガジェット通のガードマンに協力してもらって色々いじってみる。

201110scanner

昨日謎だったQRコード、リゾート側で一つスマホを用意して、それで読み取る必要があるらしいことが判明。テストしてみると、Denied, not approoved:不許可、の表示ですが、システムの履歴にはちゃんと出入りが記録されていました。なんで?

ベランダで採れたナス。クリアスープになりました。新鮮、無農薬、美味しい。

201110nasu

雲が一瞬切れてのフチダイヤモンドソンブレロでした。

海と夕日

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、アカオビサンゴアマダイ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

アカオビサンゴアマダイ:子どもの頃、西武鉄道の特急レッドアローが覚えられなかったのを思い出す。

アカオビサンゴアマダイ:子どもの頃、西武鉄道の特急レッドアローが覚えられなかったのを思い出す。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


畑と踊り

新しい週の始まったアニラオです。水温25度。隣のマユミリゾートのチャラブのバウアーに見送られて、ボート出発。

アニラオの午前の海

腹ぺこのバウアー用にドッグフードを備蓄をしたのもあって、バウアーよくマグダレナの敷地内でくつろいでいます。でも、所属は隣のリゾート。そこんところ、夜露死苦。

前後ステップの軽やかな、カニハゼさん。

アニラオのカニハゼ

二週に一度の畑の清掃日。雑草は減っているけど、この土質の不毛っぽさをどうにかしないと。コンポストは手がかかるのでなかなか手が出ないし。こんな土でも実がなるカラマンシーさまは、優秀ということでしょうか。

190131farm

もちダンスを忘れるといけないので、軽くおさらい。これも二週間に一度くらいやっていればとりあえずは大丈夫そうかな。

190131dance

日本への出張帰りの組長さんに頂いたラーメン。世界が認めたとんこつラーメンだそうです。確かに美味しかったです。ごちそうさまでした。

190131ramen


焼肉屋のトリニティ

いい海況のアニラオです。水温28度。

アニラオの午前の海

ハウスリーフでは、オープンウォーターダイバーとアドバンスドオープンウォーターのトレーニングでした。

週一の定例スタッフミーティング。畑に植える野菜も議題の一つなのですが、苗を買わないで植えてみようということになっていた、サヨテ(日本でいうハヤトウリ)。

サヨテ芽が出る

八百屋で買ってきた実をほうっておくと目が出てきて植えられるというのですが、「半分に切ってようじを刺してコップの上に置いて水につけておくといいとYou Tube先生が言っていた」というスタッフがいたので、実験した結果がこれ。確かにただ置いておくより芽の出がいいです。もう少し伸ばしてから地面に受けることに。

夜のマニラでの焼き肉。家から近いのでしばしば使っていた龍苑。おつまみ3点セットがあるなんて今まで気づきませんでした。単品でレバ刺しとかユッケとか頼んでいたのが、これ一つで解決。

181021otsumamiset

レバ刺し、ユッケ、チャンジャの三位一体おつまみです。いやー。それにしてもレバーはうまい。


畑に苗

朝からいい海況のアニラオです。日中は暑いのですが、朝は涼しくて気持ちがいいです。犬ものび。

181009dog

水温28度。透視度も良好です。

アニラオの午前の海

リゾート中央坂の手すり、順調に設置中。

181009tesuri

先週雑草を抜いた裏の畑に、昨日買ってきた苗を植えました。今回植えたのは、なす8、トマト5、パパイヤ5、ポンカン1、レモン 1、アボカド1、オクラ3、チリ4、ベルペッパー2でした。

181009hatake

スタッフみんなで面倒を見ていくことに。美味しいとれたて野菜ができれば、スタッフの野菜嫌いも少しは改善するかも。甘いか。。

181009hatakeshigoto

午前中の畑仕事に続いて、午後はダンスレッスン。スタッフ若いからできるけど、おじさん、疲れた。

181009dance

疲れることを知らない動きを見せた、夜のカニ。水中写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

ライトトラップカニ

なんか連日同じカットな気がします、アニラオの夕日。少し高い位置のほうが光線が強くて私は好き。

海と夕日


うれしいウェットスーツ

いい海況のアニラオです。水温30度。

アニラオの午前の海

ガードマン畑の朝どれのからし菜(ムスターサ)。ココナッツミルクで味付けしました。

家庭菜園のムスターサ

シーサー阿嘉島の三浦さんから、廃棄する5ミリウェットスーツを送ってもらいました。ガイドたちの福利厚生に使わせていただきます。うれし~の図。

160922wet

日除け工事4日目。ダイブショップ側の柱、四角から丸に途中で変更。

160922const

骨組みと仮枠ができてきたので、いよいよミキサー始動です。

160922mixer

夕日がソンブレロに近づいてきました。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


タラノキピンチ

良い天気のアニラオです。なぜか今日だけソンブレロが濁り。水温25〜26度。

アニラオの午前の海

ゲストが潜っている間に、奥さんと二人で客室の窓にスクリーンを貼りました。日本からの輸入品です。

160304screen

久しぶりにタラノキの様子を見に行ったら、枯れてきている!

アニラオのタラノキ

原因はこの白い虫らしい。ハイビスカスによく付くのと同じ虫のようです。殺虫剤をまいてみましたが、また元気になってくれるかなぁ。

タラノキ拡大

持ち上げてみたくなる夕日でした。

フィリピンの夕日


洗剤油水でアブラムシ退治に挑戦

今日も良い天気のアニラオです。水温29度。

アニラオの午前の海

ボート出発の後のハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

ダイニングに電灯増やしました。貝殻からつくった、カピスの傘です。

150921lights

ダイニング外側にも電灯設置。電気屋さん活躍の日です。

150921outlight

夜になると黄色い花を咲かせていい香りを出すダマデノーチェにアブラムシが付いてしまいました。農薬を使わないで退治する方法の一つ、石鹸油水をためしてみることに。

150921abura

ペットボトルに2リットルの水、ペットボトルの蓋1杯分の食用油、同石鹸水をよく降って混ぜてアブラムシに散布すると、窒息死するのだそうです。同じ原理で牛乳も効くとのことですが、フィリピンでは牛乳は高級品なので、却下。

石鹸水は石鹸がなかったので、食器洗い洗剤で代用してみました。

よーく振ったあと、このスプレーで散布。殺虫剤のような即効性はないようなので、しばらく様子を見ながら何度か散布してみます。

150921spray

紫のかっこいいアリがいました。洗剤水はかけませんでしたよ。可哀想ですもん。

150921ant

そして、いい色の夕日。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


生き延びたタラノキ

いつかタラの芽の天ぷら食べられるかな

いい天気の日曜日のアニラオです。水温29度。

アニラオの午前の海

以前◯□サンにいただいた、タラノキ、植えた直後に枯れてしまったと思っていましたが、久しぶりにもしやと思って見に行ったら、芽が出てきていて復活していました。

フィリピンのタラノキ

このエリアの水撒き担当のガードマンに、絶対引っこ抜いたり切ったりしないようにお願いしつつ、成長を見守ることに。

タラの芽の天ぷら、いつか食べることができるかな? 東京区民出身の奥さんはあまり食べたことがないそうなので、アニラオ産のをいつか食べさせてあげてみたいです。

黄色のきれいなカエルアンコウさん。

クマドリカエルアンコウ

ちびっこいガラスハゼさん。

ガラスハゼ

帰られる予定だったタエちゃんさんがアニラオ延泊に。一緒にマビニの三叉路のダイバー像を見に行きました。

マビニの三叉路
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


フィリピンで明日葉栽培【196日目】

一株枯れて、最後の一株に

今日は出発のゲストと到着のゲストがいらっしゃるだけで、ダイビングはお休みです。

アニラオの午前の海

156日目、5月17日にポットから移した明日葉、枯れてしまいました。グスン。

フィリピンで明日葉

考えられる原因は

1)暑すぎる

先日いらした八丈島のクラウンダイバースさん曰く、八丈でも暑い時期は明日葉枯れることがある、どちらかと言うと涼しい時期のほうが元気だそうです。雨季の始まるのが遅い今年のフィリピン、誰に聞いても暑いといっていますので、その暑さが原因?

2)万田アミノアルファまきすぎ?

他の植木には葉に散布していた万田アミノアルファ、特に元気にしたいものには地面にまけと書いてあったのを実行したのが強すぎたのかも?

いずれにせよ、残り一株。頑張って欲しいです。今年の秋に撒く種は、植木鉢で育ててみようと思います。

ダイニングの拡張工事は、2階部分床の仮枠づくりの続行でした。

ダイニング拡張工事


フィリピンで明日葉栽培【158日目】

朝から凪のアニラオです。

一番成長が遅くて小さかった苗、ポットから地面に移しました。

アニラオの午前の海

同級生だけど育ちの早い明日葉の隣に。発芽した明日葉のうち、残っているのはこの2株だけです。

フィリピンで明日葉

万田アミノアルファを散布しだしてから元気なようです。このまま育っていってくれるといいのですが。

日本に一時帰国している時に枯れないかが今のところの一番の不安です。