チキン押しでいいの?

何でも美味しい日本からフィリピンにいらしたゲストの皆さんに、フィリピンでイケている方と思ってオススメするものにチキンがあります。

実際焼き物本場のセブの方では、鳥の丸焼き(レチョンマノック)通りがあったりしますし、チェーン店のAndok’sなどは、深夜まで営業しているのもあって、深夜ラーメンならぬ、深夜鳥の丸焼きとしてぺろりと食べてしまっていた昔が懐かしい。。

フィリピンの一般家庭で、Maxレストランでフライドチキンを食べるなんて、大ごちそうですし、豚や牛に比べると、明らかに肉としてのクオリティは上の方だったのですが、今回の北海道旅行で、そのチキンでさえ負けまくりではないかとの疑惑が。

まずはこちら。ハーベスター八雲のハーブチキン。KFCの元試験農場で、KFCのチキンを更に癖なく美味しくした感じ。お値段高めですが、ものすごく柔らかで美味しい。午前のおやつの時間に来店したので、少しだけしか注文しなかったのですが、もっとガッツリ注文してもぺろりと食べてしまったであろうクオリティでした。

ハーベスター八雲チキン

小樽でミシェラン一つ星の寿司や「伊勢鮨」に無謀にも無予約で飛び入ろうとして玉砕したあとに目について入店したこちらの「若鶏時代なると本店」。後で知りましたが、地元ではかなりの有名店であったようです。

190909naruto

看板商品の若鶏定食。半身の唐揚げで1,200円(ランチは1,000円)。カリッとふわっとジューシー。フィリピンローカルピープル憧れのMaxのフライドチキンがハーフで209ペソ。ライスとスープをつければ、ペソ換算で480ペソの若鶏定食とほぼ並んでしまい、味は若鶏定食のほうが上。ぬぬぅ。日本はいいものが安すぎるからデフレっているのでは。

190909hanmi

食事がほぼ全滅だった洞爺湖の、食事処はまなすで出てきたザンギが焦げてて苦かったので、ここでリベンジのザンギ定食(800円)。

190909zangi

美味しかったですが、奥さん的には、自分のザンギのほうがもっと美味しいとのこと。確かに、奥さんのザンギおいしいですが、埼玉出身のワタシには、本当のザンギがなにか、よくわからないです。美味しければいいんですけどね。

フィリピンのチキン押しが揺らぎそうになる、美味しいチキンに出会った北海道の旅でした。


ナンヨウショウビン

朝食前の海辺に待ち伏せる、少年の心を持った二人。海に向かって左側に縄張りを持つカワセミの仲間の撮影を競っています。

180107birtd

最近のように朝潮が引いている潮回りのときよく現れる青い鳥。朝でなくても、潮が引いて露出した海底にしばしば出没します。朝の時間帯のほうが順光なので、写真は撮りやすいです。

アニラオのナンヨウショウビン

詳しい人に聞くと、カワセミの親戚のナンヨウショウビンだそうです。名前が判明してありがとうございます。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございます。張り合っていた虫のオジサンこと、ワレカラさんは飛んでいる姿をゲットしたと勝ち名乗りをあげていました。

トリ用の陸撮カメラをしまって、水中カメラに切り替えてダイビングへGO。

アニラオの午前の海

尖っているモノつながりの、トガリモエビさん。

アニラオのトガリモエビ
アニラオの夕日

2018年始まったばかりですが、今年度の夕日大賞(別に毎年選んでないですけど)をとりそうなこの作品。むぅー。


マニラに集合

クリスマスパーティをしない代わりの、1泊2日の社員旅行初日です。今日の予定は、朝アニラオ出発、速い昼食をサンタロサのフィリピン料理屋でとり、遊園地のエンチャンテッドキングタムに行くだったのですが。

雨。

パラワン島北部にある台風26号の影響です。

チケットは25%引きでネットで購入済みでリファンドできないので、天気が回復しそうな明日に動かせないか交渉したらよいとのこと。大体ネットで買ったチケットが使えるかどうかも不確実なフィリピンですが、今回は諸々オーケーでした。同じチケットブースにセブンイレブンで入金してきた別のグループがいたりで、少しずつフィリピンも便利になっているようです。

で、予定変更して宿のあるマカティへ。チェックイン時間の2時より前に到着しましたが、2部屋には入れるということで、大きめの部屋にとりあえず全員集合。43人でした。

171218staff

このスタッフと家族たちが来年も笑顔で過ごせるように、リゾート頑張っていかないとですね。スタッフたちにもその自覚があるといいのですけど。

クリスマス前なのでショッピングモールは夜の11時30分まで営業。マービンの娘はサンタクロースとハイチーズ。

171218santa

宿にしたBSAタワー、頂上のピラミッドがライトアップされていたので、内部から行ってみました。対してロマンティックじゃない夜。

171218bsa


たまC

まぁいい海況のアニラオです。水温29度。

アニラオの午前の海

ボートの出た後のハウスリーフでは今日もオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

ハギの幼魚、チッコいです。

170827tamac

夏だけど、ピョコタンいます。去年も夏時期にいたので、結局通年いるってことですかね。

ピョコタン

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


朝のさえずりの君

このところ、午前6時前から、ダイニング横の木に、美しいさえずりの小鳥が来るようになっています。

しっぽが長いこの子です。姿は地味めですが、歌声は素晴らしいです。早起きした方は耳を澄ませてみてください。

160516bird

恋の季節なのか、他にもさえずる鳥たちの声がたくさん聞こえます。ガードハウスの横の小さな低木にも、人が近くにいない時に小鳥が巣を作りに来ています。

バードウォッチングをかじるまでは知らなかったのですが、鳥の巣は卵を産んでかえすためにつくるもので、繁殖時期でない時、鳥たちちは思い思いの場所で夜を過ごすんだそうです。よく考えれば、その通り。

今日もいい海況です。水温29度。

アニラオの午前の海

ファンダイバーがボートで出た後は、ボラカイ島で5年前以来となる体験ダイビング。アニラオのほうが魚が沢山いて楽しかったそうです。

マニラ体験ダイビング

少し曇った夕刻でした。

フィリピンの夕日