金属探知機

よく晴れたアニラオです。水温26後半から27度。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

人気のトゲトゲウミウシの仲間。体中トゲトゲしているってどんな感じだろう。

190331togetoge

最近見かけるようになった、チャイナGoProもどきにつけるリングライト。光輪というか、焼きごてというか、なんと言おうか迷っていたら、「金属探知機だよね」の意見に同意。使ったことないですが、ライト点灯時はレンズ前のフィルターはとったほうがいいでしょうね。きっと。

190331yakigote

3月最終日が暮れていきます。毎日特に時間が早く過ぎている感じはないのですが、1年の4分の1がおわったことに。

190331sunset


ダイブマスタートレーニング

よく晴れたアニラオです。水温26度半ば〜27度。

アニラオの午前の海

現在2人いる、ダイブマスタートレーニーの一人、自分の器材のホース交換。やってみれば簡単なことですが、一度監督下でやるのが安心。

190330changehorse

オープンウォーターダイバートレーニングのレギュレーターリカバリー。慌てないように水に入る前にもう一度確認。

190330owtpersonal

空気抜くときはこうやります。説明にもなれてきたかな。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

講習の合間をぬって、バディブリージングをしながら器材交換。なかなかうまくできました。

ダイブマスターのスタミナ評価、400メートルスイムも。ダイブマスター道半ば。がんばりましょう。

190330400swim

思わず立ち上がって見たくなる夕焼けでした。

190330sunset


3月末の浮遊系

マニラのドライビングスクールに立ち寄りました。大沢一次日本へ帰国中の休暇を使って男子スタッフ二人に車の運転を覚えてもらおうと思って。車ぶつけたことのあるマービンは家族の許可が出なかったので、また次回。

190329driving

夜は集魚灯をつかった浮遊系ナイト。

細長いエビとおもったら、カニダマシのゾエアらしい。

190329lighttrap

コシオリエビですかね。

190329lighttrap-2

レントゲン検査のいらなそうな稚魚。

190329lighttrap-3

この立ち具合の大頭は、ジョーフィッシュの稚魚かな。

190329lighttrap-4

カマース。

190329lighttrap-5

また出た、緑の点のレプト。

190329lighttrap-6

イーカ。

190329lighttrap-7

エーソ。

190329lighttrap-8

テッポウエービ。

190329lighttrap-9

サルパ。

190329lighttrap-10

ヒラーメ。

190329lighttrap-12

触覚も長いけど、目も飛び出てる。

190329lighttrap-13

アオヤガーラ。

190329lighttrap-14

ヘルメットかぶっているみたい。

190329lighttrap-15

シャコの幼生。写真提供、jun291.comさん。ありがとうございました。

190329lighttrap-16


北斗の拳

マニラで用足しの日。ダイニングに入れる炊飯器、マカティ界隈で品切れで、メガモールまで足を伸ばすことに。片道約50分。渋滞が厳しいです。

1190328ricecooker

帰ってきてマカティのPLDT(日本でいうとNTT)本社ビル前に新しく設置されたオブジェ。昭和の日本人には、北斗の拳がモチーフに見えますけど、なんですかね? フィリピンで人気の格闘技といえばボクシングなので、そちらの像のほうがしっくりくる気がします。

190328hokuto

昼食にと思って、気になっていたタイクイジーンまで、歩いていったら、タピオカミルクティー屋さんでした。

190328bobaism

午後3時、まだランチにありつけませんが、これはこれで、美味しかったです。タピオカの甘みがはちみつでついています。

190328tapiokamilk

そのままパサイロード側まで歩いていって、primareでずいぶん昔に紹介されていてまだ訪問できていなかった、手打ちパスタのイタリアンへ。

190328pastadeli

タコのカルパッチョ。既成品のタコの燻製がスライスになって出て行きていました。悪くないです。

190328tako

油断していたら、ラビオリ2種がかぶってしまい。

190328nyogki

どちらも手作りで美味しかったですが、手打ちパスタまではたとどりつけず。また来ます。

190328ravioli


浮遊のイトヒキアジ

いい天気のアニラオです。水温26〜27度。透視度は相変わらずイマイチ。

アニラオの午前の海

海沿いの外壁の色、紆余曲折がありましたが、こういうパターンにすることに落ち着きました。

190327wall

海沿いのロゴの周りにつけるタイルを探しにウィルコンへ。いやー。迷うこと。ちょうどいいのがないのです。

190327tiles

サンパスカルからの抜け道を通るたびに気になっていた、メキシコ料理のEl Trroに、ウィルコンからの帰り道ランチで寄ってみることに。

190327eltrro

こんな田舎にメキシカンと思っていたら、案の定、フィリピン人女性と結婚した白人さんがオーナーでした。

190327babyback

思いの外、ちゃんとしたメキシカン。あまりフィリピンに妥協していない感じの味です。

190327chiliconcarne

久しぶりに夕方曇りました。

190327sunset

それからの、浮遊系ナイト。

紫のメガロパ。

190327lighttrap

赤点のイカ。

アニラオの浮遊系

泳ぎスタイルのオトヒメエビ。

アニラオの浮遊系

停止時には見慣れたポーズになります。

アニラオの浮遊系

クラゲに擬態しているとしか思えない。

アニラオの浮遊系

タコ。花形です。

アニラオの浮遊系

ヒラムシさん。

アニラオの浮遊系

すました表情のツツイカさん。

アニラオの浮遊系

別のイカ。

アニラオの浮遊系

たまに見る丸いタコ。

アニラオの浮遊系

エソ。

アニラオの浮遊系

出物!めったに出ないイトヒキアジ。

アニラオの浮遊系

夜だったら普通のヒメイカ。

アニラオの浮遊系

写真提供、jun291.comさん。ありがとうございました。