埼玉No.1そば

日本活動日。本日、お世話になっている母宅の換気扇とHI掃除日。

筒状のファンは手前のパーツのネジを外して取り出すものらしい。換気扇の掃除って、子どものときの記憶では大掃除の中で一番大変だったものです。今の洗剤の機能はさらに良くなっているとは思うのですが、一苦労なのは同じですね。お湯と重曹へのつけ置き洗浄パワー、すごいですね。

221206fun

70代の母。iPhoneをほぼ使いこなしているのは偉いと思いますが、写真は斜め。

221206souji

プラスチックのヘラ2本が潰れるまで取れるところまで焦げ付きとれました。もうワントライするかは、奥さん次第。

221206ih

今日の分の掃除の終わった自分たちへのささやかなご褒美として、そばを食べに行くことに。どこで調べたのか、埼玉No.1のそば屋が近くにあるというのを奥さんが知っていまして、グーグル先生にナビしてもらって行ってみることに。車だと20分かからない場所らしい。

埼玉唯一のそば百名店に選ばれたらしい、狭山翁。閉店前の時間だったので、貸切状態。今日の手打ちそば、まだ在庫があってよかったです。

221206okina

天せいろ。揚げたてのサクサク天ぷらに、清涼感のあるしっかりしまった店内手打ちそば。お値段すこし高めの設定ですが、満足です。

221206tempraseiro

冬季限定の牡蠣そば。濃厚な牡蠣ともあうおそば。美味しかったですが、個人的には冷たいおそばが好きでした。

221206kakisoba

接客担当のお婆さん、昨晩のサッカーワールドカップクロアチア戦をテレビで応援していたみたいで、ちょっと寝不足とのこと。今回の日本代表の活躍、サッカーファンの裾野を広げましたね。

次回は、電車で行ってそばがきで日本酒いただきたいです。

221206hana

帰りに、植木屋さんへ。奥さんの植物好きは、日本に来ても一緒です。


床磨きーズ

日本行動日。今日はお世話になっている実家の床掃除をすることに。灰かぶり(シンデレラーズ)、がんばるます。

221205souji

汚れきる前のこまめな掃除が大切って、よくよく考えればそうなのですけど、家庭によって優先順位って違うんですよね。マインドセットを変えていかないと、頻繁な掃除癖が身につくようにはならないです。

221205ningyo

なんと子どもの頃に飾られていた、5月人形らしき箱が出てきました。こんなふうに子どもが小さいときの数年間の1年に一度しか使わないものも収納して置かなければならないなんて、日本の家屋は大変です。

もはや別家屋に住む他人としては、捨ててしまえばいいのにと思うのですが、人形って捨て難いものナンバー1ですよね。捨てても戻ってきてそうだし。というわけで、私は自分では人形を持ちません。

多分日本に来て一番寒い日だったのですが、床磨きまくって汗まみれ。冷気<運動体温を経験するなんて、20年ぶりくらいではないでしょうか。人間、やりゃーできるものです。

モップより手で拭いたほうが、汚れずっととれますね。セスキ炭酸ナトリウム、力強い働き様です。しかし翌日、撓側手根屈筋が筋肉痛に。

221205choko

今日のデザートづくり。ホワイトだと思って買った1枚が黒かった。

221205dessert

白く出来上がるはずがキャラメル色。味は悪くなかったですよ。


ヒートテックオンミートテック

最近寒いというので、奥さんが買ってくれたヒートテック初装備。ヒートテックオンミートテックは、暑すぎて、しばらくは着なくても我慢できそうです。

221204heattech

母の行っている狭山キリスト教会も協賛している、狭山・入間市民クリスマスピアノコンサート。12月9日開催を前に、参加者があまりいないという理由の一つが、年寄りには足のない人が多いからではないかということで、運転手をかってでることになりました。これで少しは参加者が得られそう。ワイパーマンしないように気をつけます。

221204church

年末だったら、第九(幸せの歌)などの方が盛り上がりそうですが、感染予防を考慮した、ピアノコンサートなのだとか。チケット500円。西埼玉の方で興味のある方、どうぞご参加ください。ヒートテックを着た大沢にも会えるかも。

221204shiminxmas

午後は、大沢夫妻が急用で日本に戻っていたため、マグダレナでははなくて隣のマユミ泊でダイビングをされてきた、Underwaterphotographyさんをお訪ねして、反省会をさせていただきました。年末年始もアニラオにいかれますので、少しでも快適に過ごせるようにアレンジできればと思います。

真面目な話も少しだけしましたが、後は、いつもどおりの常連ゲストさんとの楽しいトークの午後でした。

日本にしばらくいて、しみじみ思うのですが、真面目すぎる社会環境のせいか、寒さのせいか、なんだか悪いことをいろいろ自動的に考えてしまいませんか? こんなアホみたいな自分でも、歯車が狂ったら鬱になったりするイメージさえ湧いてしまうのは、怖いことです。


eTravel登録方法解説

フィリピン入国時の事前登録システムとして、10月21日にOne Health PassからeArrival cardに運用を変えたフィリピン政府。再び変更で、12月2日以降はeTravelとなります。「またか」と思わず、「はいはい」と変更に従いましょう。

221203etravel

登録はこちらのアドレスから。 https://etravel.gov.ph/

・フィリピン行きの飛行機に乗る前に登録しておく必要があります。
・フライト72時間前から登録可能です。

One Health Passの時からフィッシング詐欺サイトの存在が問題視されていて、新サイトでも気をつけたほうが良いでしょう。登録は無料ですし、クレジットカードなどの情報の入力も必要ありません。万が一そういうフォームの出てくるサイトに出くわしたら、無視するようにしましょう。

記入にそれほど難しいところはないのですが、相変わらず英語オンリーです。

Registerの項目

PHILIPPINE PASSPORT HOLDERが選択されているので、FOREIGN PASSPORT HOLDERを選択。
Transportation TypeはAIRを選択。
Date of Travelはフィリピンに渡航する日時を選択。注)直接打ち込みではなくて、右のカレンダーアイコンを押して、カレンダーの日付から選択しましょう。これは、以下誕生日やワクチン接種日などの日付を入力するときも同じです。
Enter Emailには、メールアドレスを記入。
Re-Enter Emailにも、同じメールアドレスを記入。上記アドレスと違うものを入力すると後で弾かれますので、綴ミスに注意しましょう。
I have read and agreed to the Data Privacy and Affidavit of Undertakingの横のチェックボックスにチェック

Personal Profileの項目

First Name 名をローマ字で記入
Middle Name 空欄で構いません。
Last Name 性をローマ字で記入
Suffix 空欄で構いません。
Passport Number パスポート番号を記入。
Sex 性別をFEMALE(女性) MALE(男性)から選択。
Birth Date カレンダーのアイコンから生年月日を選択。
Citizenship Japaneseを選択。プルダウンメニューから選択しても良いですし、japaと入力して検索しても大丈夫です。
Country of Birth JAPANを選択。
Occupation Housewife, Professional, Workerなどから職業を選択。
Mobile Number 携帯電話の番号を入力。

Permanent Counrty of Residenceの項目

Counrty JAPANを選択。
House No./Bldg./City/State/Province 住所をローマ字で記入。
Address Line2 上記に入らなかった場合続きの住所を記入。空欄で構いません。

Travel Detailsの項目

221203et1
Date of arrival 入力済み。
Country of Origin Japanを選択。
Purpose of Travel Holiday/Pleasure/Vacationを選択。
Flight Number 航空券に記載のフライトナンバーを選択(例:JL741など)
Seat/Bed Number 空欄で構いません。
Name of Airline Flight Numberと連動して自動入力。
Airport of Arrival Flight Numberと連動して自動入力。
Traveller Type AIRCRAFT PASSENGERを選択。

Health Declarationの項目

221203et2
Covid19 Vaccine 1st dose 1回目のワクチン接種日をカレンダーアイコンから選択。
Name of Vaccine 接種したワクチンのメーカーを選択(BIONTECH,PFIZER、MODERNA DOVID-19など)。
Vaccinated for 2nd dose? Yesを選択。
Covid19 Vaccine 2nd dose 2回目のワクチン接種日をカレンダーアイコンから選択。
Name of Vaccine 接種したワクチンのメーカーを選択。
Do you have a negative Antigen test taken within 24 hours prior to departure from your port of origin? ワクチンを打っている人はNo.のまま。ワクチンを打っていない人は、出発24時間以内の抗原検査で陰性結果を得た上で、Yesを選択。
Country(ies) worked, visited and transited in the last 30 days. 空欄で構いません。
その下の2つの質問、2つともNo.のままで構いません。

Summaryの項目

登録内容を確認して、青のSubmitボタンを押す。

221203et4

緑で表示されたQRコードを携帯電話にスクリーンショットで保存。赤の場合は、現場で職員に呼び止められるのだそうです。


歩き抜ける最終日

遅めの結婚記念日祝いという名目の京都旅行最終日。昨晩呑み過ぎで、二日酔い気味のため半日寝ていたい欲求と戦うこと1時間半の朝。

病み上がりかつワクチンダブル接種直後なのに朝から晩まで喋りどおしで京案内をしてくれたドロンジョさんは、ついに体調を崩してしまい、今日はお休み。無理言って案内をさせてしまい、すみませんでした。昨日までの2日間に培われた京の土地勘で、今日一日を乗り切りたいと思います。

目指すは祇園エリア。

221202gion

昨日行った、西山浄土宗総本山の光明寺と名前の紛らわしい、金戒(こんかい)光明寺

221202komyouji2

京で訪れたどのお寺も立派で、太い柱や梁なんて、今建てろといっておいそれとできなそうなサイズのものばかりです。本当に戦時中、空襲や原爆投下地から外してもらえてよかったです。

221202hashira

始動開始時間が遅かったせいで、今日は時間との戦い。それでも、なるべく急がずふらっと立ち寄る歩の歩みで真如堂方面への途中で見つけた、栄摂院。

221202butsu

拝観料は個人の気持ちを箱に入れるだけの小さなお寺でしたが、庭にはしっかり極楽の雰囲気が漂っていました。

真如堂の紅葉も見頃でした。

221202momiji

ドロンジョさんがいないので、薀蓄がわかりませんけど、二人静かに散策するのも乙なものでした。フィリピンにいるとなかなか二人で、仕事を抜きにした時間はとれないのですけど、一年に一度はそういう時間をとることは大切なのかもしれないと思いましたね。

221202kane

タイムキーパーでもあったドロンジョさんなしにしては、時間通りにランチ予約のアンプリュスに到着。今回も市内バスにはお世話になっています。

221202umpluse

前回は、どうしても食べたいといって無理して2食目のランチでお邪魔しましたが、今回は、しっかりお腹をすかせて来ましたよ。ランチセットの前菜。鴨のテリーヌが手が込んでいて美味しそうなのはもちろん、サラダのドレッシングも何の一手間が加わっているのかわかりませんが、美味しいです。

221202zensai

コースのメイン。やっぱりハンバーグは外せないです。しっかり作られたデミグラスソースの味の奥深いこと。箸で切れる柔らかいハンバーグはいつもどおり。季節の牡蠣のグラタンのジューシーさは忘れません。

221202main

祇園高級フレンチの萬養軒の元総料理長が、天皇陛下にも奮ったかもしれないその技を市民価格で提供する、街の洋食屋さんアンプリュス。要予約で本当にオススメです。次来たときも行こっと。

根っからの市場好きとでもいいましょうか、どこに行きたいかというと市場という奥さんを連れて、錦市場商店街へ。半分観光地化されていますが、地元の馴染みのちゃんと買いに来ていて、今朝のサッカーワールドカップスペイン戦の感想をいいながら、最後のう巻きを奥さんの前から奪っていったり。

221202nishiki

京都といえばお漬物。私本人は漬物は苦手なので、興味薄ですが、それでも関東とは全く違う味付けだったりするのにはたまに驚いたりもします。漬物屋の主人、楽しそうに接客していて、商売ってこうあるべきだと思いました。

221202tsukemono

コロナ禍で観光の落ち込みを痛感している京都、しば漬カレーパンとかすぐき漬けピロシキとか、若者狙いとも言い難い新商品開発に挑んだり、いろいろ努力されているみたいです。

221202piroshiki

続いて、取り置きをしてもらっていた、和菓子の出町ふたばへ。当日予約はできなくなりましたが、前日までに電話で品目と個数、受け取り時間を伝えると、取り置きが可能です。電話予約の詳細は、このサイトなど参考にされると良いと思います(ネット予約しておけば京都駅でも買えるみたいですね)。

221202futaba

今日の行列、並んでいたらおそらく50分待ちくらいでしたかね。

季節限定の栗餅(写真を撮ったときには食べた後)、定番の豆餅、それから前回食べなかった黒豆大福。

221202mamemochi

どれも安定の美味しさでした。ただ、賞味期限が買ったその日以内なのが残念で、京都に来た人にしか食べてもらえないところ。今日午後3時に取り置きで買ったものの一部を、試しに翌日の朝食べてみましたが、たしかにその辺りの大福よりはまだ美味しかったですが、当日の絶妙な餅の柔らかさは失われてしまうものでした。

帰りの新幹線の中で食べる折り詰めの受け取り時間まで、祇園界隈で時間調整。

221202kenninji

まずは建仁寺。京都最古の禅寺という、祇園屈指の名所だと思うのですが、どうしてもチラ見したかったのが、一昨日ニュースで報じられていた、祇園のミシェラン二つ星の料亭の若い衆が、枝紅葉を切り取って盗んだ駐車場。後日店名は判明したみたいですけど、それより問題なのは、祇園の大部分は建仁寺の持ち物だそうで、大家の庭からものを盗んだ店子が今後い続けることができるかどうかですよね。数年先にあの店が祇園から消えたとしたら、この事件が原因なんだろうと思います。

221202momijidorobo

建仁寺の目の前、祇園の一等地に建っている場外馬券売り場も見てみたかったもの。これを建てさせることによって、祇園の交通整理をしてもらう人員確保をしているのだそう。

221202jra

さっきランチを食べたアンプリュスの店主さんが総料理長をしていた、ぎをん萬養軒も、建仁寺の目の前。客単価2〜3万円です。

221202manyoken

清水寺までは行く時間がないけれど、地図で塔を発見した奥さんを連れて、八坂の五重塔へ。もうこの辺りは、本当に観光地で、貸着物の若い衆があちこちにいます。

221202yasakagoju

多分外国人だと思うのですが、刺繍は入っているものの白装束って、死ぬ気でござるかと声をかけたくなる気持ちを抑えつつ、最終目的地の、菱岩へ徒歩続行。

途中よしもと祇園花月と、
221202gionkagetsu

有名な知恩院前を通過。今回は立ち寄る時間はなし。

221202chionin

お弁当をゲットして、ホテルに荷物を取りに行って、京都駅の新幹線に遅れずに乗らねば。午後はハイペースでしたが、奥さんの膝、痛くならなくてよかったです。伸びた靭帯は大分良くなっている模様、その一方で、庇って歩いているせいかある変な筋肉痛もとれると完治に近づきます。初日19564歩、二日目21132歩、三日目17,348歩。よく歩きました。

本店舗改装中で、Google Mapに表示されないから、病を押して案内に来るというドロンジョさんには休んでいただき、だが的確な指示をもらって、時間内に無事到着。菱岩は、天保初年(1829年)創業の仕出し弁当屋さんです。

221202hishiiwa

四条大橋を急ぎながらホテルへ。そういえば、弁慶と牛若丸もこの辺かと思っていましたが、彼らは五条大橋、かかっている河は一緒ですが、もう少し南の橋でした。

221202sijouohashi

遅れずに新幹線にも乗れて、いざ実食。

221202orizume

彩りも、下処理も、煮方・味付け、全てが高レベルでした。死ぬ前に一度は食べたほうがよい一品、ここにもあったか、京都。

221202bento

また夫婦で来れるように、アニラオの方もしっかり頑張りつつ、仲良くやっていきたいものです。


コンテンツおばけ

京都活動2日目。今日も日が上る前から始動です。桂駅でドロンジョさんと合流し。

桂駅

宇治の行列のできるパン屋のたま木亭へ。今回は平日だったので、7時開店の10分前の段階で、5人目でした。土曜日に来た先月は、同じ時間帯で30人以上並んでいたのをみると、やはり、平日の朝ねらいがベスト。

221201tamakitei

前回美味しかったパンシュー、丹丹フランスの他に、まだ食べたことのないパンもお試しに。クリスマスが近いためか、シュトーレンも売られていました。

221201tamakipan

もう、このパンを食べるためだけに宇治に引っ越してきたいかもと思わせるパン、今回も安定の感動美味さでした。早朝に来て全種類買って帰る、いかも他店のパン職人さんが何人かいらっしゃいましたね。

それほど固執していたわけではないのですが、ドロンジョさん推薦の、「響け! ユーフォニアム」の聖地の一つ、中路ベーカリー立ち寄り。たま木亭からすぐ近く、陸上自衛隊宇治駐屯地ゲート前です。前回は定休日でした。

221201nakaji

コロナ禍でトランペットの練習を再開したときに、「響け〜」は一通り見たはずなのですが、パン出てきたかなと記憶は曖昧。もう一度見直さなければですね。サイン入りのポスターにあった、劇場版をダウンロードしてみました。

221201chikai

登場したのは、このフランクデニッシュ(190円)。普通に美味しいパンですが、高校生などの若い人によりウケそうです。

221201frunkdenish

落とした映画版には中路パンは登場していなくて、調べてみると、第一シーズンの6話目と9話目で登場だったそう。全TVシリーズをもう一度見直すのは難しいかもですな。

ちなみに、「響け〜」を制作した、京都アニメーションの本社(痛ましい放火事件にあった場所でもあります)は、この近くなんだそうです。

前回今回と車で訪れたたま木亭、最寄り駅は京都宇治線の黄檗駅。読みづらい駅名ですが、「おうばく」。いんげん豆を持ち込んだことで有名な隠元和尚の黄檗宗のお寺萬福寺にちなんだ駅名のようです。お寺の存在には気づきませんでしたが、後でマップで確認したら、ちょうど自分たちが往来していた側の裏側だったみたいです。

平等院へ移動する前に、宇治川上流の天ヶ瀬ダム付近に立ち寄り。大正時代に建てられた、レンガ造りの旧発電所がまた良い雰囲気です。手前の天ヶ瀬橋は自殺の名所だそうで、お供えの生花が生々しすぎて、カメラは向けられませんでした。

221201dam

開門一番乗りの国宝平等院鳳凰堂、辻利さんの銅像がありました。マニラのグリーンベルトのお茶屋さんのイメージだけではなくて、ちゃんと歴史を学んでおかなければならないと思いました。

221201tsujiri

宇治川や鴨川には白や青などのサギが多数いますが、鳳凰堂にもいました。わざわざ作り物をおいてと初見で思いましたが、ちゃんと生。

221201sagi

お決まりのウィズ10円玉。

22120110en

お堂の屋根の上には国宝鳳凰像のレプリカが載っていて、これは1万円の裏のデザインに使用されています。10円と1万円双方に登場するなんて、かなりのVIP待遇です。

鳳凰像の本物は、敷地内に設置のミュージアム鳳翔館内で左右揃って見られます。館内写真撮影禁止でしたので、写真はなし。

極楽を模して作ったという、平等院鳳凰堂。SFXやCGのなかった時代の、精一杯の表現法による極楽だったのでしょう。最終的に極楽は個々人の脳内でイメージされるので、各自のその努力を喚起させるには、準備のできた人にとっては十分以上な佇まいだったと思います。

平等院鳳凰堂

剪定ではなくて自然に不思議な形になったっぽい樹木。知らない土地に行くと、いろいろなびっくりがあります。

221201tree

続いて、酒造所が密集する伏見へ。昔ながらの外観が保存されている、松本酒造さん。合理的経営だと、近代的な施設に建て替えるべきで、実際そうしている酒造さんのほうが多数です。

221201sakagura

酒好き以外にも、幕末好きにも見所ありの伏見。

221201fushimiguchi

乗客1人だけでしたが、コロナ前だったら満員だったはずの十石舟での運河巡り。できた酒は運河の船で出荷していた歴史上、ほとんどの酒蔵は運河沿いに建っています。

221201jukkokubune

『君の膵臓をたべたい』のロケ地も伏見にあって、最初ドロンジョさんの言う「キミスイ」が理解できませんでしたが、読んでも見てもいなくてすみませんがせっかくなので、立ち寄ることに。

221201deaibashi

ちょうど改修工事が始まるようで、ロケ地の姿のままでした。

221201deaibashihosyu

映画版はこういう感じ。

221201kimisui

基本恋愛小説は読まないのですが、「泣くから」とドロンジョさんがいうので、アニメ版でも見てみましょうかね。

わざわざ桜を咲かせて、送ってくれました。

221201kimisuiosawa

竜馬好きなら絶対行きそうな、寺田屋さん。

寺田屋

黄桜も月桂冠もこのエリアです。月桂冠は古い外観を保存する努力をしていて、町並み保全の中心的存在。

221201gekkeikanwall

600円で入れる、月桂冠大蔵記念館、入館料600円。試飲で3杯飲めるので、運転しない人でお酒の飲める人には絶対オススメです。

221201gekkeikankinenkan

10種類のうちから3種類。昼酒は効きますねー。

221201kikizake

昼食は、伏見神聖酒造直営の鳥せい。こういう、酒造直営のレストランの走りだそうです。

221201torisei

お酒は飲まずに、鶏めし定食のみ。粕汁がついてきて、体があたたまること。昨晩の「いち」でも粕汁のメニューがありましたが、酒蔵の多い京都では粕汁一般的なんでしょうかね。関東に人に粕汁というと、北海道のイメージです。

221201torilunch

昨日の大正パン、10月22日に行ったまるき製パン所と並ぶ、京都3代老舗パン屋のうちの一つ、ササキパン本店。

221201sasakipan

ジャムパンやクリームパンが、懐かしの味です。

221201oldpan

伏見を出る前に立ち寄った、「英勲」ブランドを取り扱っている斉藤酒造さん。京の料亭では、月桂冠の大吟醸か、ここの英勲がよく使われているのだそうです。全国展開している月桂冠とはちがい、英勲は、京の通のみぞ知るといった扱いのよう。

221201saitousyuzou

直売所もなくて、本社の事務所まで買いに来ました。とおもったら、昼休み。しばらく不審者のように玄関前でウロウロしていたら、優しい事務員のお姉さんが休憩中にも関わらず開けてくれました。

221201eikun

連日十分涼しいので、冷酒を買っても大丈夫。

続いて、西山浄土宗総本山の光明寺へ。以前臨時駐車場から寺にいたる細い道で事故があったそうで、基本車で来ることをオススメされない拒否っぷりですが、一応今でも自家用車で来寺対応していました。

221201koumyouji

昨日まで連続で紅葉を見てきたので、これはこれで良かったのかもしれませんが、目が肥えすぎていて、まぁ普通にきれいだったねの感想。

221201kouou

夜はこれまで避けてきた、ザ観光地の祇園へ。最高級の富菊さんの佇まい。座るだけでお一人30万円だとか。

221201ochaya

仕事上がりの芸子さんがよくカレーうどんを食べるという、おかる。お座敷遊びそすることは今後もなさそうですが、カレーうどんはいつか食べてみたいです。

221201okaru

本日の夕食というか呑みは、滋賀県日本酒造『岡本本家』の直営店です。

221201yukame

直営店だけあって、各精米具合の生原酒と火入れ酒が味わえます。全部飲もうと思ったら、18杯。これ以外に、濁りや原酒などもありますから、泥酔したい人パラダイスです。

221201sake

磨きゼロといったら、玄米?の生原酒は黄色。

221201genmaisyu

関東ではあまり食べた記憶のない、もろこしの天ぷら。美味しいです。これはマグダレナでもありかも。ちょっとカレー風味を聞かせてもオーケー。

221201cornkaraage

酒盗やホヤのこのわたなどの、いわゆるおつまみネタ、美味しいです。そういえば、「このわた」って海鼠腸ですから、本来はなまこの内蔵を指すんですよね。

221201shutonado

隣のテーブルには外国の方6人が呑みというよりは、食事のために来られていて、ご飯にソースをかけたり、自由に召し上がっていました。英語のできる若い定員さんが、うまくオーダーはとっていたのですけど、オススメの食べ方とか、日本人だったらこれが嬉しいなどのうんちくをもっと教えてあげても良いのになぁと思って見ていました。

221201eigomenue

奈良に宿をとっているようで、泥酔する前に退散されたあとの卓上に残っていた英語のメニューをみると、ホヤや酒盗など、説明の難しそうなものは予め掲載されていないバージョンでした。本来ディープ目な店なので、すっかりドディープまで日本や京の食文化をもっと紹介できたらいいのになと思いつつ盛り上がる3人。

奥さんとドロンジョさんは実は同学年だったことが発覚し、特に二人は大盛りあがりでした。

221201futari

二人になった後、珍しく奥さんが「ラーメン」といい、かつ一昨日の晩前を通ったときには誰も客のいなかったあの店がいいというので、わざわざ行ってみましたが、翌日聞くと、あまり記憶がなかったみたいです。

221201chukasoba

スープは並、麺は改善の余地ありで、店を出る前の入口内部に祝開店の花束を見つけましたが、頑張らないと早晩潰れそうな、双鳩さんでした。

221201ramen

寺社、紅葉、仏像、幕末、アニメ、ドラマ、食通、酒など、多様な切り口が可能な京都のコンテンツの奥深さをまざまざと見せつけられた一日でした。


紅葉一生分

一応結婚記念日記念のめったにいかない夫婦二人旅行。コーディネートを依頼したのは、前回もお世話になった、京都検定一級ホルダーのドロンジョさん。渋滞を避けつつ濃密な一日は、早朝スタートにあり。

221130randen

路面電車の京福電気鉄道嵐山本線午前6時にスタート。「あらしやまほんせん」が正式名称ですが、略して「嵐電(らんでん)」です、あらでんではなくて。手押し車で運ばれてきた改札機が可愛らしい。

221130kaisatsuki

バスのようなシステムで、全区間230円。降りるときに車内に設置された改札機にICカードをタッチして支払います。

紫の車体が上品で京都風。

221130randenmurasaki

京都部外者にとっては難読地名が多いです。車折とかいて「くるまざき」とか、帷子ノ辻の「かたびら」なんて、ドラクエの序盤装備の鎖帷子以来の登場かも。時代小説読まないですからね。

終点嵐山に到着。京都西部の有名観光地だけあって、駅舎のデコレーションに力が入っています。時間が早すぎて、駅員不在。

221130arashiyamaeki

多分中学の修学旅行で来たはずの渡月橋。山が色づいていて、この景色を見たら和歌でも読みたくなるものよと思っていると、実際この小倉山の花鳥風月を観ながら編まれたのが、小倉百人一種だそう。800年経っても日本人の感性には通ずるものがあるってことですかね〽。

221130togetsukyou

7時の開園と同時に入った、今日の1寺目。世界遺産の天龍寺。禅の臨済宗の大本山です。昨日の雨で散った紅葉の絨毯が見事でした。

221130renryuochimomiji

緑の苔と、落ち葉の赤のコントラストよろし。

221130momijiochi

世界遺産となることのデメリットもあるようで、バリアフリー化しなければならないので、石段を潰してスロープにしたり、立派なトイレも必要なので、寺社の一部を潰して近代的なトイレにしたりと、いろいろ制約もあるのだそう。

221130slope

日本初の作庭家といわれる、夢窓疎石(むろうそせき)作の、曹源池庭園もこの寺の中。色の鮮やかなタイミングではなかったですが、配置された岩が渋みを出しています。

221130niwa

境内の歩道に積もった紅葉は業者によって掃除されるのですが、昨晩の大雨で落ちた量が多すぎたみたいで、早朝の掃除が追いつかず、一面の赤絨毯の上を歩けてラッキーでした。早起きは三文の徳です。

221130kaidantomomiji

すべてが散ったわけではなく、天を見上げれば、まだ真っ赤な枝も。

221130uemomiji

植木や苔に覆いかぶさった分の落ち葉は早晩取り除かないと、腐って植木が痛むので、今日から業者さん大変だと思うのですが、こういう世界遺産の寺院はお金をかけて早く除去をかけるのでしょうが、小さな寺院は順番が後回しになって大変そうです。有名寺院も敷地が広いので、気が遠くなるような作業が想像されます。拝観料500円〜1,000円もらっていても、下手な運用をしたらすぐに経営的にジリ貧可する可能性もみられて、大変そうでした。

221130soujiomiji

2寺目への移動は竹林の小径を通って。観光客がゼロとはいわないですが、朝早いのでかなり少なめ。本気で写真を取ろうと思ったら、観光客の映り込みは邪魔ですよね。

221130chikurinnokomichi

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の開門時間調整で落柿舎(らくししゃ)まで足を伸ばす一般車道も赤一色。散り紅葉最高のタイミングで訪れた洛西エリアだったみたいです。もう一生分の散り紅葉を見た感じ。

221130akaimichi

今日回っているドロンジョさん選出の寺社はJRの「そうだ京都、行こう。」のポスターに選ばれたことのある場所ばかり。

ここも、良いタイミングでした。

221130joujakuochimomiji

寒いですが、こんな縁側に座って庭園を眺めるだけでいろいろ心に作用が起こりそうです。

221130teien

竹と紅葉とか。

221130taketomomij

紅葉の向こうの多宝塔。

221130tahoutou

苔を覆う紅葉。

221130teiantomomiji

3寺目が、ドロンジョさんいわくクリスタルキングのような二人(釈迦如来と阿弥陀如来)佇まいがご本尊の二尊院

221130nisonin

ここは小倉餡発祥の地だそうです。和菓子職人はマストでお参りせねばですね。

221130oguraan

4寺目は宝筐院(ほうきょういん)。拝観料が、ラーメンの食券売り場みたいになっているところがプチウケの小さなお寺です。

221130houkyouinjihanki

上下の紅葉では、ここが一番の見頃だったかもです。

221130houkyoukaede

「あかいろ」にはたくさんのあかがあると実感するあかさでした。

221130houkyouochikaede

インスタにも力を入れているみたいで、若い人の取り込みにも熱心。マグダレナでもインスタ活用もっとしたほうが良いですかね。

221130insta

丸投げスケジュールの昼食は、食事難民化しがちな嵐山を脱出して、西陣にある夜は一見さんお断りの水炊きの老舗、鳥岩楼の親子丼。昼メニューは親子丼しかありません。なので、伝えるのは、人数と個数のみ。

221130toriiwarou

親子丼900円。若い男性には物足りない少し少なめの分量ですが、この美味しさなら文句は言わないでしょう。

221130oyakodon

タレが米にまんべんなく絡まっていて、かといってつゆだくで余るほどでもなく、ただ上からかけただけではなさそうな塩梅でした。別の器で汁と米だけ和えているのかも。このあたりの汁加減、マグダレナの牛丼に応用できないかな。

小ぶりの親子丼の後に小腹が空くといけないということで、京都で3本の指に入る老舗の大正製パン所へ。多分現存するパン屋ではここが一番古い説もあります。

221130taishouseipan

で、元祖というか始祖というかのメロンパン。形は丸くないのです。味は、普通にメロンパン。ちなみに、関東でおなじみの丸いメロンパンも売られていて、名称は、サンライズです。

221130meronpan

午前寺が続いたので、午後は、神社。北野天満宮です。ここも紅葉の名所。

悪いところを撫でると治るらしい撫牛(なでうし)は抗ウィルス加工済みだといいますが、絶対気休め。なでた上で、自前のアルコールで手を消毒するのがよろし。奥さんは転んで痛めた膝を、私は頭なでておきました。

221130nadeushikoukin

京の中でもイケメンの部類だという狛犬。

2211130ikemenkomainu

伏見という酒処をもつ京都。たくさんの奉納樽酒がありました。中身入っていたら、悪くなっちゃいますよね。

221130sakehounou

ここも紅葉がよろしでしたが、流石にこの時間は観光客多し。でも、仲良く喧嘩せずに写真皆さん撮っていますよ。

221130tanmansakura

太閤秀吉公ゆかりの土地でもあるらしく、紅葉の植わっている土手は、秀吉公のつくった御土居(おどい)の現存している短い区画なんだそうです。

221130odoi

秀吉公主催の、北野大茶ノ湯が開催されたのもここ。漫画『へうげもの』で読んだ程度の知識しかありません。どこかで『へうげもの』また読み返さないと。

221130kitanodaichakai
221130hyougemono

北野大社には梅の木が1,000本も植わっているそうで、梅の季節の2月にも、いつか訪れてみたいものです。でも、超絶寒いんでしょうね。。。

221130ichi

夜は、京都行きが決まった日に予約をとってもらった、四条の酒菜食房いちへ。京懐石のたん熊で修行をつまれたナイスミドル店主の腕が光る店。ちょっと高い居酒屋くらいの価格帯なのですが、懐石のようなものすごく丁寧な品が出てきます。奥さんも感激です。コスパという言い方はあまり好きではないですが、コスパ最高。

221130sukedashi

何があるかわからないので、コースにして、6品。締めは山椒雑魚のお茶漬け。

221130shimechaduke

濃ゆい一日目終了。奥さんは喜んでくれたかな。


難民救済ラーメン

日本活動日。本職一時休業中で無駄遣いはできない身分なのですが、悔いが残らない人生を生きるようにということで、京都へ。コスト的には夜行バスが良いのですが、体に優しくないのでこだま利用に落ち着き。

221129shinkansen

車中のお供は、『カラスの親指』でした。映画『スティング』を思い出させるような、作中詐欺師に騙されて爽快な感じ。騙されついでに、もう一度頭から読みたくなる気も起こさせる良作でした。アマゾンの星4つ半にいまのところハズレ無しです。

221129karasunooyayubi

天気予報通りの雨降りの京都に到着。良店は予約必須といわれる京都。雨だし寒いし、地元民向けだから飛び込みでも入れるだろうと高をくくっていた、いちえんそう。予約満席で入れず。あとになってわかりましたが、予約でも割と1回転みたいなのがもったいない京都。

221129ichienso

身にしみた教訓。「京都で予約をせずは、食事難民まっしぐら」。

代わりに、一応京都で有名なラーメンチェーンのセアブラの神の本店へ。東京で出しても遜色ないような、きっちり美味しいラーメンでした。

221129seaburanokami

食事難民時に救済となるラーメン。これも覚えておきましょう。

221129kizakurabeer

セアブラの神ではビールがないので、途中スーパーのライフで買って帰ることに。ご当地ビールと思ってみていると、日本酒の黄桜のビール発見。日本酒醸造のノウハウをビールに転化するのはわりとスムーズなんでしょうかね。苦い目の黒より、スッキリ飲める赤のほうが好みでした。


哲学といわないリテラシー

日本活動日。先週提出できなかった、障害者手帳の申請に役場へ。申請自体はすぐに終了。介護認定と同様、障害者手帳の方もケースワーカーが申請者を含む周辺に聞き込みをするみたいです。先週申請をした介護認定の方は、今日担当者が病院の方へ確認にいったそう。どちらも結果が出るまでは申請から1ヶ月程度はかかります。

221128yakuba

弱者への、日本という国の助けの手は、手厚いものがあるのだと思います。至らない点も昔から多々指摘されてきていますが、少なくとも、フィリピンよりは異次元レベル。

異次元レベルと言いましたが、各国、歴史と現状の中でそれぞれ努力してる結果の今が、各国現状なのだと思います。人類レベルで、どういう社会保障=弱者(変な意味ではなくて、人間は赤子という弱者として生まれて、老人という弱者として死ぬ)救済をすべきなのか。宗教、哲学、経済?(コスパ)などのたいてい三者争いの様相を呈している気がしますが、どんな生き死に観を論じるのは、宗教を包括した哲学の議論ですよね。

でも、哲学なんて、就職上一番人気のない学問。ギリシア哲学から丁寧になぞらなくていいので、「哲学」的思考をする授業、必要だと思います。

明日使う新幹線のチケットの受け取りがスムーズにいかないと困るので、東京駅周りで帰宅することに。東京駅八重洲口近くには、東京ラーメンストリートなるものがあるらしく、これは寄らねばなりますまい。

午後2時を超えていましたが、どの店もほぼ満席か、少し並ぶ程度の盛況ぶり。醤油や塩などのさっぱり系は、奥さんと一緒に訪ねる可能性があるので、一人の今日は少しこってり系を。

221128ramen

東京煮干しラーメン玉(ぎょく)の濃厚とろりそばにしました。煮干しの効いたスープが縁ギリギリまで注がれています。とろりとするほど濃厚ですが、しつこくもなく。隣のテーブルのお客さんは飲み干してましたね。悪くないですが、他の店舗もあるので、次回ラーメンストリート脇を通ったときには、他の店舗のも試してみようかなくらいの美味しさでした。

少し空いてしまった、本日のデザート。前回作ったスコーンのドライフルーツ入りバージョン。実はここの課題は、賞味期限の過ぎた生クリームを味見した上で使ってみてちゃんとできるかどうかでした。

221128scone

今週テストだという姪っ子ちゃんと、先週に続いて数学のおさらい。今週は角度の単元が追加されていましたが、これはよくわかったみたい。一次関数が本人にとっての難関のようですが、オジサンにとっても難しいぞ。

221128gakusyu

ただ、出る問題の種類は決まっているみたいなので、距離の問題(A地点から出た人て寄り道した人と、少し遅れてB地点から出た人がすれ違う時間と距離)の解き方がなっとくしてわかれば、大丈夫そうでした。頑張ってね。


日本の教会もクリスマス準備

日曜日なので、教会に。

221127kyoukai

今日からアドベント(待降節)だそうで、クリスマスの準備期間なんだそう。フィリピンだと9月1日からクリスマスの長丁場ですが、教会目線でいくと、今日かららしいです。そういえば、フィリピンでもこのあたりからシンバンガビといって日付が変わる辺りの時間帯に毎晩教会に行く行事が始まるのですが、きっと、アドベントと連動している動きなんでしょうね。

221127tree

先週はなかったクリスマスツリーも出てきました。本場の教会よりも大きなツリーがマグダレナにもあるのですが、今年は出せませんでしたね。来年、しっかりと飾り付けてお祝いしたいと思います。

221127kirisuto

フィリピンだと実寸台で置かれたりすることもある、キリストの誕生のシーン。この教会では手作り風の人形で再現でした。可愛いですね。

漫画『弁護士のくず』の法律監修をしていたオジ夫婦から夕食のお誘いを受けて、池袋西武地下の寿司政へ再び。以前からの常連の押さえた時間帯は、元店長と、古株のすーさんのツートップカウンター布陣でした。

221127sushi

お刺身やら、アラカルト寿司やら色々頂いて、ちょっとした法律相談も予想外にしていただき、親戚の親交が深まった良い夜でした。

221127kotsume

私の手がコツメカワウソだったことも判明。オバとその子のいとこに当たる女医さんはダイバーでもあるので、コロナが落ち着いたらアニラオにもぜひご招待できるようになりたいものです。