【告知】オンラインダイビングエキスポ2020に参加します

日本各地と世界の日系ダイビングサービス、8人の水中写真家の皆さんが参加するダイビング業界初のオンラインのイベント(Online Diving Expo 2020)に参加することになりました。

200703divingexpo

近々に予定されているプレイベントは、
2020年7月15日(水)〜17日(金)
日本時間18:30〜22:30(初日のみ19:30~)

バーチャル会場に大沢が座っていますので、アニラオの近況などご質問にお答えします。この春夏アニラオに来られなくて、大沢が生きて動いているのかただ知りたい方も、是非お越しください。

入場無料ですが、システムの関係上、一日に入場できる観客数に限りがあるそうで、事前登録(無料のチケット購入)が必要になります。3日とも別チケットですので、事前にご登録の上、ご参加ください。

参加チケット入手(寄付は任意)はこちらのリンクから

本イベントは、2020年10月21日(水)~25日(日)予定です。


器材購入のすゝめ

ロックダウンになってはじめてマカティ市内のダイビング屋さんを訪問。今日は、サルセド通りのNautilusへ。女将さんのカロルがものすごいラフな格好で店番していました。

200709nautilus

お客さんほとんど来ないので、10時〜16時の時間短縮で営業中とのこと(日曜休業)。ダイビング器材メーカーのタグのついた抗菌マスクの取り扱いをはじめていました。200ペソ。写真のものは、紐をテクニカルダイビングで使うバンジーゴムにオプション換装したもの。

200709mask

来店の目的は、マニラ在住のダイバーさんから、レギュレーター、BCD、ウェットスーツを一番安く買うといくら位になるのかという質問があったからです。アニラオマグダレナの営業再開後、防疫のためにしばらくはタンクとウェイト以外の器材レンタルを制限する予定です。マニラ在住のダイバーで器材をお持ちでない皆さん、これを機会にマイ器材を揃えられてはいかがでしょう? ノーチラスに限らず、マカティ市内の卸の店舗で購入の場合、値引きで買えるように交渉しますので、ご希望の方はご連絡ください。

明日は店舗の移転したホワイトチップにも行ってみる予定です。

グリーンベルト3に上がった場所の検温所、非接触体温計が壊れているようで、半分くらいの人が37度5分以上と診断されて、入店を拒否されていました。それでも体温計の不備の可能性を疑わないガードマン。いやですねぇ。

200709scan

コーヒーショップに豆を買いに来たら、ワンオペで検温もご自由にどうぞ状態でした。さっきのガードマンに体温計貸してあげたい。

200709self

女優の、アイアイ(Ai Ai Delas Alas)の作るウベパンデサル(紅芋塩パン)が即完売の売れ行きだという情報を奥さんが仕入れてきて、問い合わせたていたとろ、急遽購入できると夕方連絡が入り、急ぎバイク便でお取り寄せ。

200709aiai

家で作っているようで、シールがはってあるだけのそっけない箱。消費期限とか、含有物の表記はなし。

200709box

しっとりもちもちで、美味しいです。芸能人が作っているという話題性を差し引いても、平均点よりずっと上の味でした。一つ21ペソ。

200709ubepandesar

朝食以外の担当一品は、NHKの情報番組で取り上げられていた、ナスのカップシューマイ。日本のナスが手に入らないので、虫の多いローカルナスを採用。入っていた虫は3本中1匹でした。粒マスタードを使ったソースは普段作ることがなかったのですが、割と良かったです。

200709nasu


アニラオの植田調

アニラオのスタッフの中で、写真達者といえば、ロックダウン下夕日の写真を担当して高評価のガードマンですが、本日、隠れ巨匠がいることが発覚。

アニラオの植田調

植田正治さんが憑依したか。というより、演出無しでこれだけの動きのある庭先がある家って素晴らしいです。一番スマホが苦手な客室掃除担当のジェシカの神ショットでした。モデルは、多分孫とその友だち。学校に行けない悲壮さの微塵のなさも○。元気が出ます。

休業していても電気・水道・通信代はかかるので、支払いに。窓口にはアクリルボードもあるし、その先の行員さんはマスクにフェイスガードもしていますが、さらに、もう少し離れてほしいか細い指示がいじらしいです。

200708bank

こんなに都市中心部は頑張っているのに、本日のフィリピン全国新規陽性者は記録更新の2,500人超え。累積感染者数は東南アジアの中でもシンガポールを抜いて、インドネシアに続く2位に躍り出ました。

200708covid

ブラジルといい、○○のトランプと評されるトップが率いる国にとって、コロナは鬼門なんですかね。ドテルテさん、言動はジャイアンですが、特にコロナに関しては侮っていたわけではないのに、結果が出ないです。

朝食以外の一品は、メインディッシュを担当させていただきました。とんかつ。

200708tonkatsu

キャベツの千切りが太いと奥さんのコメント。はい。そのとおりです。ランドマークのポークロインはいい感じの厚さに切ってもらいましたが、肉の味わいが弱かったので、また別の肉屋のでいつかリトライ。


胴元って儲かる

週が明けるとスタッフからレポートが来るのですが、ステイホームで家にいることの多くなった男性スタッフや、女性スタッフの夫たちは、割と家事をするようになっている模様。

料理姿のマービン。野菜嫌いの本人曰く、「抵抗力をつけるために、最近は野菜、食べてます!」。本当だったら嬉しいことです。

200707marvin

ジェラルディンの相方、結構料理うまいみたい。サリサリストアをやっているジェラルディンは、先週売り物の仕入れ値と売り値をまとめてきました。仕入れ値が上がっているものについては、値上げも仕方がないねということに。でも、買ってきて売るだけで、約2割儲かるって、わりとボロい商売ですかね。売り値が安いので薄利ではありますが、比率は悪くないような。

200707gehusband

シェラの旦那は、長女とじゃれ合い。しばらく合わないうちにどんどん大きくなる。子どもの成長は早いですね。

200707mundo

スタッフとの写真付きのやり取りは、Facebookのメッセンジャーを使っています。友達には別になってないので、彼らが自分のページに何を投稿しているのかは知らないのですが、奥さんはたまに観ていて、見つけてきたのがこちら。

200707raffle

アニラオで50ペソくじが流行っているらしい。

みんなもやりなよと、他のスタッフに呼びかけていて、計算の弱いスタッフから率先して参加しているのを見て、どんな内訳で成り立っているくじなのかをざっと計算してみる。

200707keisan

75枚のくじ(多分ビンゴのボール)の中から、5人が当たる(特等はお米25キロ。米好きのフィリピン人には涎ものではある)もので、一つの数字を買うのに50ペソ必要。75枚全部売れたとして、収入が3,750ペソ。景品を準備するのに必要な経費が2,060ペソ。1,690ペソ、約半分の45%が儲けという、予想通り胴元に美味しすぎるシステム。

小商売するというので、原価計算やなにやら、小学校の算数でできる計算をスタッフにさせてきたのは、こういう無知な貧乏人から搾り取るごまかしの遊びごとがどんな内訳で成り立っていて、それでも賭けるに値するのかを自分で判断できるようになってもらうためだったのだけれど、身になっていないことが発覚。

50ペソだからいいや、ということでしょうが、夫が日雇いで稼いでくる300ペソの6分の1を無駄にするのは、リゾートの集客は年内はまずまともには戻らないアニラオエリアに住んでいる人間としては、危機感がなさすぎると思うのですが、それがストレスを溜めない秘訣なのかもしれませんね。

どうせやるなら胴元の方をやれとコメントしてみたものの、したらしたで、こういう無知な人間を騙して儲ける商売にはできれば手を出してほしくないという気持ちを持ちつつ、反応は、無反応でした。賭け事の胴元なんて恨みも買いますからね(あと、闇営業はもちろん禁止なはず)。無視してくれて安心です。

ロックダウンとはいえ、マカティ市内では検疫下外出許可証の提示は求められなくなっているのですが、パサイ市のカルティマール市場に入るには一応必要ということになっています。先日買い物に行ったときのパンツに入れっぱなしにして、洗ってしまいました。

200707passwashed

コンドミのレセプションに聞いたら、まだ在庫があってラッキー。今度はスキャンしておいて、また洗ってしまったとしても自分で発行できるようにしておこうっと。

200707pass

朝食以外の一品は、牛皿。割と吉野家の味に近くできたような気がします。

200707gyusara


ニュータンタン

雨季の風向きですが、波はそれほどないアニラオの朝。潜りたくなりますが、マニラからのレジャー目的の移動はまだ危険ですので、営業再開はまだ先です。

アニラオの午前の海

マニラはパサイのカルティマール市場。人手は大分戻ってきて密になりつつあるなか、マスクは外し気味。今後のフィリピンはどこもこうなっていくでしょうから、自衛が何より大切です。

200706cartimar

ロックダウンになって初めてのラーメン外食。オデンハウスの担々麺。川崎のソウルフードになりそうだという、元祖ニュータンタンメン風(元祖のほうが色合い的に辛そう。○□さんのお土産のカップラーメンでその存在を知ったやつです)の、溶き卵の入ったやつです。280ペソ。卵は、色々試した結果、Bounty Freshのオーガニックのが質も黄身の色も一番だそう。我が家も使っているブランドでした。

200706ramen

麺を食べたあと、半ライス50ペソを投入する贅沢。

200706hanraisu

アヤラモールの店舗で売り切れだった、ベンゲット布のマスク。スタッフたちはマスクを手縫いしているのですが、リゾートで使えるように、モール・オブ・アジア(MOA)の店舗で購入。それにしても、MOA広い上に内装工事していて、すっかり迷子でした。

200706mask

MOA内、UNIQLOフィリピン一号店にも寄りましたが、日本で行列の噂のマスクはまだ入っていません。あと、ドラえもんコラボのジャイアンTシャツもちょっと欲しかったけれど、それもまだ。エヴァンゲリオンやガンダムコラボが入っていましたが、買わず。

空港は出番のない飛行機の駐機場と化していました。

200706airport