20メートル台のフトモイハナダイ

晴れた土曜日のアニラオです。12日に噴火したタアル火山のことが日本ではひどく大きく取り上げられ、かつ続報も報じられない状態なので、未だに空港封鎖、電気も水もないようなイメージでとられているようで、今週来週キャンセル続出です。

アニラオの午前の海

が、アニラオは通常通りの営業です。火山灰で海底環境が変わったのではという危惧もいただいていますが、海底には1ミリも積もっていません。噂が風化するまでしばらくは我慢ですねぇ。

たいして派手ではないのですが、日本では見られないというので、ハナダイ好きの一部に人気の、フトモイハナダイさん。通常は50メートル以深に生息ですが、体に悪いので40メートルよりわずかに浅い場所で見られる場所を発見してたまにご案内していましたが。

なんと20メートル台で発見。怪我の功名というか。

メスはこれ。背中の白点が目印。

アニラオフトモイハナダイメス

メスより数の少ないのが常のオスも複数見られました。写真提供、ナメダンゴさん。ありがとうございました。

アニラオフトモイハナダイオス

買い出しの精度を上げるために担当スタッフでミーティング。今回の改善策でどの程度変わるか見ものです。大事なのは、ミーティングをして問題点と解決策をスタッフに考えてもらう経験をしてもらうこと。ってことは、評価してもらう経験も必要ね。

200117marketingmeeting


ホーカーチャン

レンタル器材の修理パーツを回に、パシフィカダイブへ行脚。

200116wet

と、コンテナで大量の荷物が搬入中でしたが、その脇でウェットスーツとフードベストのセール中。3ミリウェットスーツ5,000ペソはSプロのとしてはお値打ちです。フードベスト1,000ペソはXSとXXSのみ在庫でした。

前々から気になっていた、シンガポール発祥の、ホーカーチャン(Hawker Chan)に行ってみました。物価の高いシンガポールにあって市民の胃袋を支える、屋台がホーカー。そのなかでミシェラン一つ星を獲得した店のマニラ店だそうです。三番目の店舗だそうな、グロリエッタ3店へ。

200116hawker

看板メニューのSoya Sauce Chickenは128ペソ。安いです。

200116garlikchicken

で、美味しい。他のメニューも試したみたい店でした。


いつもどおり

年末年始繁忙期後のスタッフ休養日中のアニラオです。

アニラオの午前の海

今日は降灰はなし。13日の朝以降、ほぼ降っていないです。タアル火山の噴火口からは噴煙が上がり続けているようなので、アニラオが無事なのは風向き様様なのでしょうか。

13日と14日は肌で感じる揺れがあった地震ですが、今日15日はそれもほぼなし。

マニラの飛行場も通常通りに動いているようです。通常通りに遅延する飛行機は遅延しているという感じです。

コーストガードも別に遊泳禁止令を出していません。

このまま再噴火がなければ、休み明けの金曜日から通常通り営業できそうです。

火山に近い自治体から避難民がアニラオエリアに逃げてきているようで、先程リゾートオーナー協会で食事や水等の寄付をしました。


シンデレラ

午前4時に出発予定のゲストさんのいるアニラオです。少し早めに起きて2時40分に空を見上げると、満月が煙っています。

火山灰と月

3時過ぎには降灰がつよくなり、あっという間に車につもりました。

200113car

12月の社員旅行で、埃っぽいタアル火山に登るに仕入れていたマスク50枚1箱を使うときが来ました(風邪っぴきのマービンやシェラにも使いましたが)。

200113mask

今晩アニラオ泊で明日フライトのゲストさんもいらっしゃったのですが、フィリピン火山地震局の見立てでは、まだ噴火の起こる可能性があるということで、マニラへの道路が交通可能なうちにマニラのホテルに移っていただくことにしました。ホテルに空きがまだあってよかったです。

皆さん出発したあとにスタッフ総出で掃除。1991年のピナツボ火山の噴火の際、降った火山灰が雨で固まって雨樋やパイプが詰まる件が多発したので、まだ降る可能性はあるにしても、できるところは掃除しようということに。こういうときあると便利なコンプレッサー。

200113comp

タンクのエアーも使います。屋根に登るのはスタッフだと危ないので、プロの大工さんにお願いしました。

200113air

粒子はかなり細かい灰です。

よせばいいのに、植木の灰もはらったので、上からかぶってこの有様。

200113yogore

一段落しました。年末年始繁忙期明けのスタッフ休養を明日から予定していたのですが、皆さん出発されましたので、今日の午後からスタッフは休暇に。次の集合は金曜日の朝です。この頃には灰は降り止みました。

200113staff

ちなみにマービンがいないのは(ってか、全員マスクでよくわからん)、よせばいいのに昨日の午後、結婚記念を祝うんだ、朝の3時までにはアニラオに戻りますと行って家に帰ったところ、深夜彼の家の方は灰で視界ゼロで帰ってこれませんでしたというマイナス査定案件。

頭痛持ちのスタッフ2人。明日ダウのバキボキ先生のところに連れて行こうと思っていたのですが、予定を早めて今日午後行くことに。途中カランバのあたり、昨日北向きの風で運ばれたらしい火山灰でほこる高速道路でした。

200113slex

学校が休校になっているせいか、道は全体的に空き気味でした。

200113hikou

顎がずれているのを直してもらい、肩こりと頭痛がこれでよくなるはず?


タアル火山噴火

日曜日のアニラオです。年末年始の繁忙期も明日月曜日の成人の日で一区切りです。日本や海外で年末を過ごされたマニラの日本人ダイバーさんもこの週末が初潜りだったりします。

アニラオの午前の海

本来夜行性なフリソデエビさん。お腹をすかせたチビちゃんが餌のヒトデを見つけたらしく、石の上をウロウロしているところを激写。写真提供のりピーさま。ありがとうございます。

アニラオフリソデエビ

アニラオで秋から冬の定番ウミウシのアレナイさん。しかしこの子は極小でした。写真提供、ろなちゃん。

200112aleni

昼過ぎに、アニラオから30キロくらいの場所にあるタアル火山噴火の報。マグダレナは西側を向いているので、噴煙が立ち上るさまは見えませんでしたが、山の向こうから円盤状の雲は見えました。

200112ash

エーリアンの乗っている乗り物みたいだねーとのどかなスタッフ。

200112taal

噴火の様はこのようで、マグダレナから見えたのは、この上の円状に広がっていく端の部分だった模様です。風向きを見ると北向きの風で、アニラオには火山灰の降灰はなしですが、明日フライトのゲストさんもいらっしゃいますので、注視が必要です。