皿の前後

マニラ行動日。「どうせKuranosuke行くんでしょう」という奥さんの期待を裏切って、Ramenくろだで、ブログ書きの昼食時。

くろだに昼時に来ることはなかったのですが、結構な混雑ぶりで、料理が出てくるのがこの上なく遅し。特に、初めて注文することになった、チキン南蛮は、となりに座った、日本語を理解しそうな見た目フィリピン人の女性?のラーメンセットにも組み込まれていたようで、注文時刻がことなるものの、2品同時に作りたかったのか、同じタイミングで提供されてきました。あ、ぴちゃぴちゃ音を立てて食べられたり、右に座ったフィリピン人男性が、スープばかり先に飲んで、のびのびになった麺とセットのご飯を残して立ち去った、ラーメンセットを食す文化を知らない輩への残念心は、いちいち感じていたら海外ではきりがないので、途中からシャットアウト。

220704chickennanban

で、安定の、前後逆。いつもお世話になっている、寿司つむらの社長さんも嘆いていましたが、フィリピンには、皿の前後、盛り付けられた料理の前後を意識する習慣が、庶民には皆無で、教えてもなかなか覚えてくれないとのこと。

同じことが、フィリピンラーメン二極化の中、格安路線で販路を広げている方の勇、Ramen くろださんでも露見されました。スタッフの教育、永遠の課題ですね。教えても、すぐやめちゃうし。

ちなみに、マニラでも流行っている日本のラーメン。高い価格他の店舗は1杯400ペソ前後。安い価格帯の店は180ペソ〜220ペソくらいです。物価が「安い」と思われているフィリピンですが、日本国内のラーメンと値段はほとんど変わりません。味はもちろん、日本のほうが2〜3段ぐらい上。

ラーメンについては、器に目印があるので、間違いなし。バリ辛ラーメン230ペソ。油断するとむせますが、辛さはそれほどでも。一緒についてきたラー油を入れると、むしろ辛さは押さえられるように感じました。しかし、油取りすぎの懸念が。

220703kurodaramen

グロリエッタ5店のくろだだったので、向かいのUNIQLOフラッグシップ店までは徒歩30秒。週末、アニラオに数年ぶりかつ史上2度めのUNIQLOジョリビーコラボTシャツを着てこられた方がいたので、現物を確認しに行きました。

220704tshirt

しかも、初代コラボティーを着て。

220704jolibeeshirt

確かにありましたが、それより気になったのは、隣りにあったSpyxFamilyのコラボティー。あと、MOMAとのコラボティーも気になりましたけど、版権切れのゴッホは自分で勝手に刷れるとしても、ダリの記憶の固執柄のは、文句を言われずに買うのは、ここでしかないですかね。

220703spyfamily

セブのアクエリアスダイバーズの衣さんが、同じようなジョリビー・SpyxFamilyシャツとの出会いをセブのUNIQLOでしていて、なんだか可笑しかったです。アニメで触りを観て、面白いと思ったSpyxFamily、既刊の9巻までダウンロードして、空き時間に読もうです。


モジャハギでなくてコクテンハギ

日曜日のアニラオです。昨日の午後はトラックでシークレットベイに移動してのボート乗船でしたが、今日朝までには、リゾート前で乗り降りできるくらいには回復。水温30度。

220703diverw

ひょっこりはんな、クモウツボ。

220703hyokkori

中級者前にして、こいつに目が行くとは、お目が高い、コクテンハギ。色味は地味ですが、皮弁が気になる子。写真提供スケさん。ありがとうございます。

220703kokuten

気になる生き物にはどんどん目を向けていきましょう。映像記録があると、あとで何者だったのか判別するのに役立ちます。

オープンウォーター講習組は、念のためシークレットベイに移動してから練習しました。マスクをしていて匂いが気になりませんでしたが、移動中ゲストさんに言われた、「パイナップルの臭い」。要は生ゴミの臭いです。先の統一選挙で、アニラオのあるマビニ町の現職町長は落選したのですが、6月下旬の新町長との交代前に、ゴミ収集業務を放棄するようになってしまい、アニラオの街道沿いのごみ集積所にはゴミがあふれることに。先々週から、リゾートもゴミを集積所に出さないように、村から通達が来ていたのを、ブログで紹介するのを忘れていました。

「立つ鳥跡を濁さず」に該当するタガログ語の表現ってないんですかね。今度スタッフにきいてみます。少なくとも、この無責任町長のノエル・ルイストロ氏が二度と町長に返り咲かない程度の良識を、有権者たるマビニ町民に期待します。

220703owtraining

進度違いがいらしたので私も参戦。無事追いついて。

220703owt

皆さん水深18メートルに到達。

しかし、マグダレナ前の海がシークレットベイに比べて初心者にとっては段違いに楽しい場所であることがわかる、今日の緑の18メートル。ガンガゼに刺されなかっただけ、良しとしましょうか。

土日営業無事終了。今年初のトラック出動の海況でしたが、皆さんに楽しんでいただけてよかったです。次回営業日は、7月9日10日の土日です。宿泊若干まだ空きございます。みなさんのご予約、お待ちしております。


持っててよかったトラック

土曜日営業日のアニラオです。前職で所属していたパシフィコアズールは少し北のリガヤ村にあり、波が高くなりやすい場所だったので、ジープニーをチャーターしてゲストの皆さんに頭割りで負担いただいてシークレットベイへ移動したようですが、少し南のマグダレナ前の朝イチの海は、まだボートがつけられる程度の海況。

アニラオの午前の海

というわけで、ゲストの皆さんにご足労願うこともなく、リゾート前からボート出発。水温30度。

ヤドカリに目覚めつつあるのか、水中写真初心者のスケさん。

220703yadokari

ブルースポテッドスティングレイと、ハタタテサンカクハゼ、ミナミフトスジイチモチの3人ショット。エイはよく見るやつですが、ほか2種への着眼点は渋いですねぇ。写真提供、スケさん。ありがとうございました。

220702eitohaze

体験ダイビングもリゾート前で。うねっていますが、見るべきものの少ないシークレットベイよりは、できる限りはマグダレナ前で潜っていただきたかったのです。おかげで、ウミガメと遭遇したり。オープンウォーターダイバートレーニングを受けたい!と2名様に決心していただいたりと、ガイドとゲストさんとマンツーマンだからできる業でしたね。

220702intro

ただ、午前ボートが戻ってくる昼頃には、満潮時と重なってのこの波。シークレットベイまで社用のトラックを出して、ボートダイバーの皆さんをピックアップしました。トラック所有すべしとの、奥さんの読みは、こういうことろでも生きてきます。20人程度までのゲストさんだったら、トラック一台のピストン輸送で事足りて、一往復1,500ペソのジープニー料金を頭割りでご負担いただかなくて済みます。

220702wave

体験ダイバーに付き添っていたアドバンスダイバーの打ち上がり案件に対応すべく、先日作ったメガネを流されてしまい。ジェットフィン片足とともに、後日真剣にサーチします。ロンゲさん、なかなかない経験を共有してくださり、ありがとうございました。ダイバーとして経験値かなりアップでしたね。

DCIM100GOPROGOPR1090.JPG

DCIM100GOPROGOPR1090.JPG

アドバンスドオープンウォータートレーニングと午後からのオープンウォーターダイバー組は、サージの強いハウスリーフを避けて、シークレットベイ側へ。午前中は良かったのですが、午後からは東風で波々ニゴニゴ。西のうねりと、東の風で挟み込まれたアニラオ半島でした。両サイド海況が悪くなるのは、台風直撃以外では珍しいことですね。

ランチは和風カレー。副菜のザーサイ豆腐、初出でしたが、美味しかったです。今週もワンオペキッチン担当の奥さん。ありがとうございます。明日は30食オーバーなので、もっと大変です。

220702wafucurry

夕刻には波は大分収まってきましたが、引き潮の時間帯でこの波だと、プロなら入れるけれど、初めてのナイトダイバーにはまだ危険。

220702sunset

ということで、アドバンスドオープンウォーターダイバーのナイトダイブは、リサーチした結果まともだった、ダキエダで。スマホが普及して、動画で即時海況が確認できるのは、大きなアドバンテージです。

220702night

夜はウニマグロ丼♡。泊まるものには福来たる、を実現したい奥さんのアイディアです。明日も一日、楽しみましょう。

220702unimagurodon


今年初のハバガット海

遠く西、南シナ海を北西に向かっている台風3号の影響で風の強いアニラオです。潮騒もなかなかの音量。

雨季に吹く南西の風はハバガットといって、強くなるとアニラオの西側に位置する多くのリゾートのフロントにはボートがつけられなくなります。チャータージープニーか社用のトラックで荷物とダイバーを波のない半島東側に運んでダイビングするようになるのですが、その第一日に明日土曜日がなるのか。

台風進路予測からは、明日、波は小さくなっていそうですが、思惑通りに果たしていってくれるか、祈りながら様子を見ています。

一日曇り気味で、かつ涼し気な風が吹いていて、猛暑日の日本本島より、絶対過ごしやすい一日でした。むしろ、フィリピンの気候に慣れた身には肌寒いくらい。

時々ぱらつく雨に濡れて風邪を引かないよう気をつけながら週末の準備をしています。出戻りのアイサがキッチンの手伝いで入るはずだったのですが、風邪っぽいのでクスリとビタミン剤を渡して帰ってもらいました。

ナイトロックス用の酸素タンク搬入出のマービン。相変わらず力持ちです。ナイトロックス用のコンプレッサーは明日パーツが届いて復調の予定です。

220701oxgen

女子スタッフは、ダイニングと客室準備で忙しいので、野菜の下ごしらえ担当させていただきました。

220701yasaicut

均一に手早く切る、料理の基本だと実感。皿洗いや野菜切りから料理修行が始まるのわかります。みじん切りも、粗みじんも、さいの目切りも、もっとエレガントにできるようにがんばります。


台風3号

昨日からマニラの天気が悪いのはなぜかと天気図上に見つけた、南シナ海の熱帯低気圧a、本日台風3号に昇格しましたね。

220630typhoon

予測では、このまま大陸の方へ向かっていくようなので、週末のアニラオの海は潜水は可能そうですが、本来風向きが西風になる雨季に加えて、アニラオから見て西の南シナ海の熱帯低気圧は、沖からのうねりを生じさせやすいので、何かしらの影響はありかも。

海上保安庁がgale warning(強風警報)を出すと、ボート出港が禁止になりますが、この台風の位置と風の予測からすれば、保安庁が間違った判断をしない限りは、警報によるダイビング中止はなさそうです。

リゾート前にうねりは残りそうなので、ボートの乗り降り場所と、体験ダイビング、トレーニングをそれぞれどこにするかは、明日以降の海況を見ながら判断します。西がダメなら、東に車で移動して潜れるのがアニラオの強み。

これからの雨季、一年のうちで海況には恵まれませんが、予測しつつ準備しつつしていけば潜水は可能ですので、これまでの経験を生かして受け入れ体制を整えていきます。

フィリピンの天気予報は当たりませんので、とりあえず雨季の間、マニラダイバーさんには、気象庁の天気図(アジア太平洋域)とWindyを参照されるのがおすすめです。

220630windy

アニラオ付近の風が緑色であれば、まずは問題なしです。黄色や赤は、リゾート前からボートが出ない可能性があります。夏の天気とうまく付き合っていきまっしょい。

週末の買い出しはいつものカルティマール市場へ。コロナ緩和で、トライシクルの数も増えてきて、道路を渋滞させていますが、和む荷物を載せていると、渋滞のストレスも緩和されます。どこに連れて行かれる犬?

220630dog

メバチマグロのハラミが手に入りました。土曜日夜に登場の予定。

220630tsuna

秤の上はひんやりしているせいか、猫がよく乗っています。本日の体重は3.415キロでした。夏バテはなしかニャ?

220630cat

ほぼ満室のご予約を頂いているので、台風3号の影響、軽微であってもらいたいです。


ガミン様

マニラ行動日。月曜日の埼玉県人会でハッスルしすぎ、昨日一日は家でおとなしくしていました。結果、原田マハ『暗幕のゲルニカ』読了。先日読んだ『楽園のカンヴァス』と同じ世界線で、個人的には『カンヴァス』のほうが読了感は明るかったですかね。

220629gerunika

『暗幕のゲルニカ』を読まれるのでしたら、山田五郎大人の教養講座のゲルニカの回を見てからにすると、主役の一人であるドラ・マールの気持ちが理解しやすくなります。

溜まっていたブログもようやくほぼ追いつき、午後は、奥さんとマカティ市役所へ。一週間に一度、車ごとに走ってはいけない日が決められていて、コーディングと呼ばれているのですが、それの例外規定を聞きにです。

220629makatinew

マニラ首都圏全土のコーディングを決めているMMDA(Metropolitan Manila Development Authority:マニラ首都圏開発庁)の窓口がマカティの市役所内にあるのだということで。遠くからでも目立つマカティ市役所。問い合わせると、どうやら、旧庁舎の2階にいけと。

旧庁舎の存在は今まで知りませんでしたが、指を刺された方向にありました。かなりばっちい。

220629makatiold

結果、ドライバーがシニア(60歳以上)で本人を含んで3人が乗車していれば、コーディング免除。4200キロ以下の重量の食料品などを運ぶかもしれないトラックも免除。ということで、メインの社用車もトラックも、買い出しに最も予定されている木曜日がコーディングだったのが、解決できそうです。

ちなみに、手紙を作って申請しても免除は勝ち取れるのですが、一ヶ月1,700ペソかかります。書類を出してから許可が出るまで中3日程度かかるそうです。

軽くなった心で、パシグ市のC5にある、韓国系の調理器具専門店のMKキッチン本店へ。支店はカルティマール市場内にもありますよね。

220629mkbuilding

かなりの在庫はあっても、お気に入りのサイズはないので、欲しい場合は、サイズを申請して作ってもらうのが吉。

220629mktana

絶対版権払っていなそうな、ミッ●ーと、キ●ィーのモールド。パンの型らしいですけど、そういうパン、欲しくないです。

220629mkmold

ソムリエナイフだとうまくワインのコルクが抜けなかったりするダイニングスタッフのために、お手軽コルク抜きを買うことに。その名も、「かびんきざい」。その名に恥じない仕事をしっかりしてもらおうと思います。

220629corknuki

マニラ在住ダイバーさんで、フミーネーさん、大ちゃんさん、デミさんが使っている、Garminのダイブコンピュータ。ゴルフにもダイビングにも、ジョギングにも、バイクにも使える万能スポーツウォッチです。万能かつ、お高いことで有名。

いつかはガミン仲間になりたいなぁと思いつつ、本日、願いが叶いました。ただ、彼らが使っている、カラー液晶モデルではなく、モノクロ液晶。

220629garmin

だが、ソーラー充電可能モデルの、Garmin Decent G1 Solar。もうナメック星人のようにお日様さえ当てていれば、ずっと使える(取説読むとそうでもないようだけど、フィリピンの強い日差しなら、きっと!)。

普段遣いの時計として使いつつ、これを機会に、運動も復活させる所存です。体を鍛えて、いつか本当のガミン様になるかも。

220629gaminsama

↑餓眠様。注:Garminはガミンではなくて、ガーミンです。


大丈夫かスキューバプロ

マニラ行動日。11時から器材購入の立ち会いがあるので、会計処理など、午前の早い時間に集中してやっつけ。溜まっているブログは後回し。

月曜日はデスクワークでうだうだしがちなので、こういうお出かけ案件が入っているのはメリハリがあってよろしです。

まずは、追加で修理のBCD1つをマカティ某所にドロップ。いろいろなパーツ屋に顔が利くようで、通常保守パーツ全とっかえが前提のエイペックスの小さな部品一つだけをゲットできたり、なかなかに懐の深さがわかってきました。

220626alfa9

マグダレナの初代レンタルレギュのオーシャニックのセカンドステージの前カバーがすぐに破損する件。もうフェードアウトで手に入りませんとやる気のないディーラーからの解答に落ち込んでいましたが、入手可能とのこと。ただ、一つ1,100ペソと高額で、かつ1年もたない脆さということで、別にはめられるカバーがあるか調査中とのこと。果報を寝て待ちます。

スキューバプロとガルの代理店、パシフィカダイブヘ到着。エントランス入ってすぐのクラシックの安売りが目を引きます。XSの一点物。今日来られる方には小さすぎますが、サイズの合う方いらっしゃたら、17,500ペソは、買いです。私がちっちゃかったら、自分用にほしい。

220626classic

ゲストさんを待っている間、スタッフとおしゃべり。ちなみに、この店。女性スタッフの出来は良いのですが、男性陣が軒並みダメ。話をするなら女性スタッフと詰めましょう。

レクレーショナルダイビングの歴史で一斉を風靡した、スタビライジングジャケットタイプのClassic、スキューバプロでは今後作らないということで、フェーズアウトされる方針のようです。日本の古いダイバーの多くが使っていましたよね。私も歴代2個にお世話になりました。

神津島から銚子沖まで、230キロ58時間漂流経験のあるレジェンドダイバーさんがアニラオにいらっしゃたときに、確か「スキューバプロのスタビだったから助かった」とおっしゃていた気がします。マニラにいると、バックフロートタイプがその筋の人っぽくてかっこよい感じに捉えられているように思いますが、生き残りを念頭に置いた器材づくりも続けてもらいたいものです。

いっときマニラダイバーの間でも人気だったスキューバプロのソーラー充電ダイブコンピューターのZ1。TUSAにも中のほぼ同じ製品が出ていて私も愛用していますが、製造元のカシオとの契約が終わったようで、これも商品ラインナップから消えました。

220627computer

代わりに出てきたのが、Aladin A1とA2。リブリーザーを使わないのなら、A1一択となりますが、充電式が主流となりつつあるこのご時世にあってのボタン電池式。他ブランドで同じ価格帯の充電式のモノクロ液晶モデルが出ていることを考えると、誰も買わなそう。

そして、私も愛用しているジェットフィン新モデルの謎の穴。何用なのか、誰か納得のいく説明をお願いします。ほかブランドのジェットフィンに近い形状のフィンでも、同じ位置に穴が空いているものがあるので、どこかのOEMにロゴを付けて販売しているのかもしれませんが、そのOEM、穴の説明をぜひよろしくおねがいします。

220627jetfins

ゲストさん、ここでは、度付きマスク、レギュレーターのセットを購入されていました。

BCDはOMSのバックフロートタイプにするかもということで、次にノーチラスへ。中古品も扱っているから、いいのがあるとよいねといっていたら、ありました。スキューバプロの新古品。15,000ペソでハンマープライス。

さっき買ったのと同じレギュがもう少し安い値段で提示されもしましたが、買ってきちゃったからね。まぁ良しとしましょう。ウェットスーツ、フロートとリール、メッシュバッグ、支持棒まで購入して、ほぼ全装備揃いました。あ、あとブーツか。フィンとあわせて履き心地をみたいのでフィンを持ってきてから買いましょう。

カレントフックは組長さんがたくさん自作しているので、それを分けてもらうのがよいかもということで、あと残りはカメラとライトですかね。来年2月に決まっているパラオ遠征までには揃えましょう。

そのままゲストさんとランチはkuranosukeへ。月曜日のブログ書きルーティーンに使うことの多い店ですが、今日はPC持ってこず。

220627kuranosuke

で、ついにつけ麺にありつくことができました。確かに、悪くないですが、他の麺より抜きん出ているかというと、そうでもないかも。あくまで他店舗のつけ麺と比べたときには、選ばれるべきかもという感じでした。基本汁男なので、ラーメンもつけ麺よりは、汁麺のほうが好きな私のバイアスありです。

220627tsukemen

あと、おつまみセットの内容と、つけ麺の具が半分かぶっているので、つけ麺頼む予定のときは、おつまみセットはオーダーしないのをオススメします。

220627saitama

夜は居酒屋川崎での埼玉県人会だったのですが、例によって後半の記憶があやふや。飛び入り参加されてきた、小泉鍼の先生が翌日奥さんに「大沢さん酔っ払っていてー」と告げ口して、奥さんの雷が落ちる事になるとは、この時知る由もないのでした。


喜びひとしお

よく晴れた日曜営業日のアニラオです。水温30度。

220626sea

ボートが出たあとのハウスリーフでは、体験ダイビング。BCDのバルブまわりの裂け、今までは修理不能(アクアシールでも限度あり)とされていて廃棄されていたのですが、修理できる業者と出会って、この前4つ直しました。今日の体験ダイビングでも使用しましたが、今の所大丈夫です。なんでも直すフィリピン、こういうところはよいところですね。

220626intro

ウミガメにも出会える体験ダイビングで、良い思い出になりました。来月オープンウォーターダイバートレーニングに挑戦されるかもです。グッジョブな体験を演出したウミガメにご褒美あげなきゃかも。後で背中の藻掻き取ってあげるべきか。

220626introundersea

ほぼ20年ぶりのリフレッシュダイブの方と、6月上旬からトレーニングを開始されて、苦手なマスククアを自宅プールで猛練習してきた方の今日で卒業したオープンウォーターダイバートレーニング。

無事修了されました。途中挫けそうになった悔し涙も、今では良い思い出です。人より苦労されたからこそ、これからとても楽しいダイビングライフを、まわりのダイバー仲間と一緒に歩んでいってもらいたいです。

220626owfinish

修了したご本人も、トレーニングを担当した私達にとってもハッピーな昼時の日曜日のアニラオでした。次回営業日は、7月2日3日の土日です。ご予約、お待ちしております。

サボりすぎて口元の感覚を失念しすぎ、高音があまりに出せなくなっている現実に打ちのめされつつも、せめてふけるようになった曲は取り戻したいと復活の兆しを見せつつある、中年オヤジの下手の横好きトランペット。

ダイニングのSpotifyで曲名が判明した、25年以上前にフィリピンに来ていた学生時代から耳にしていた、この曲が次のターゲットです。


いつもの土曜日

営業週末の土曜日です。朝イチで、リゾート前水深80センチのあたりをウミガメがウロウロ。トレーニングでビーチダイブが予定されている皆さん、水中で会えるかも。

水温30度。宿泊は少なかったですが、日帰りでたくさんの方に来ていただき、感謝です。

アニラオの午前の海

奥さんとキッチンアシスタントに朝食作ってもらえて、幸せです。料理そのものも大変なのですが、メニューを決めるのが悩んでいる時間がある分、もやもやが続いてよりストレス。AIが決めてくれると助かる未来に期待です。

220625bf

料理を担当しなくて済む分、ダイビングの方を頑張らせていただきます。

ボートが出たあとのハウスリーフでは、体験ダイビングと、ご家族5人のオープンウォーターとジュニアオープンウォーターダイバートレーニング。

220625intro

最年少の10歳の次男くんが心配でしたが、物怖じしなくて、結果スキルは家族一番の出来。お父さんが難航しそうですが、次回続きをまた頑張りましょう。

こうやって地面に鼻面を突っ込んで一心不乱に何かを探す犬を見ると、小学生の頃に買っていた雑種のロッキーが捕まえもできないモグラの巣を掘り進んでいたのを思い出します。

220625dogs

少し薄曇りのほうが、夕日は趣があってよいですね。

220625sunset

アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングのナイトダイブも行いました。

220625nightdive

明日日曜日も、張り切っていきましょう。


ライトなブランデーの謎解けた

本日の夜便でお帰りになるコロナ禍日本からのお客様3組目、お土産を買いにスーパーに行きたいとのご所望なので、隣町のバワンまで行ってきました。

Oishiのかっぱえびせんパクリ菓子に、今まで気づいていなかったSweet chili味登場。ローカル向けのスーパーなので、旅行者がほしそうなドライマンゴーは置いてありませんでした。現地人なら、生を選ぶのでしょう。

220624kaimono

リゾート用に買う酒はほとんど決まっているので、酒売り場をまんべんなく見渡すことはこのところしていなかったのですが、今日発見がありました。

220624emp

フィリピンで売られているブランデーで、Emperador(略してEMP:エムピー)というのがあって、ブドウもリンゴも採れないフィリピンのブランデーなんて絶対に偽物だと思っていたのに加えて、Lightもあるこの怪しさの謎が解けた気がしたのです。

Lightといえば、Coca-Cola Lightのように、砂糖・カロリーを軽くするものだと思っていて、フェイクブランデーかつ、カロリーオフとはこれいかに、と思っていたのが、Emperador→Emperador Light→Emperador Double Lightと並ぶに至って、アルコール度数が「軽い」Lightなのだとわかりました。

ちなみに、度数は左から、36%、27.5%、23.5%です。

エンペラドールの10倍以上の価格がする、ちゃんとスペインがから輸入されているFundadorのラインナップをみても、Light、Double Lightがあるので、アルコールにライトをつけるのも、実は世界的にみて「あり」なネーミングなのかもしれませんね。

220624light

スーパーの鮮魚セクション。デコレーションに生の飾り切りしたトマトと白菜。生臭さ倍増すると思うのは私だけですかね。帰ってスタッフや奥さんにきいたら、たまに見かけるデコだよとのこと。

220624fish

豚の頭が吊るしてあるかもとパブリックマーケットの方にも立ち寄りました。珍しく、牛の頭部の皮が吊るしてあったのですけど、何料理に使うのかを聞き忘れ。

220624extention

北側に拡張工事していました。それだけ人口が増えているってことですかね。

何度かフィリピンに来られていらっしゃるそうですが、フィリピン人のソウルフード、ジョリビーは未体験だということなので、行ってみました。あ、ジョリビーで使っていそうなバナナケチャップの存在は、先のスーパーで説明済み。

220624jolibee

マクドよりシェアの大きい、ハンバーガーチェーン店ですが、売れ筋商品はバーガーよりは、チキンと米なのは、フィリピンマクドと同じです。キャラ入りの皿がなにげにかわいい。

220624chikenjoy

早めの夕食の後、最後の夕日をリゾートで拝んでから、日本へお戻りになられました。よい旅を。

220624sunset

6月21日の夕焼けタイムラプスで回収を忘れていて、バッテリーを使い切ったGoPro。その後3%以上の充電ができなくなっていたのが、今日新しいバッテリーが届いたので、タイムラプス復活。ただ、なんとかしてバッテリーを充電しようと、設定リセットなど繰り返していたので、妙に尺の長い仕上がりに。後日GoProユーザーにお聞きしたのですが、純正バッテリーはすぐに膨らんでだめになるとのことなので、チャイナ製の別のバッテリーがオススメだったとか。次回バッテリーを交換するときに参考にさせていただきます。

甲殻類好きの方で、ガイドも頑張って見つけましたよ。アニラオの甲殻類図鑑ができそうなほど、いろいろなエビやらカニやら異尾類やら。写真提供、イガイガさん。ありがとうございました。