やめてみた

昨日から対コロナ社会規制がレベル4から3に引き下げになったマニラ首都圏。緩和されての最初の日曜日のショッピングモールは、肌感先週の3〜5倍の人の出でした。それでも、平常時よりはずっと空いていますが、歩くペースを調節したり避けたりしなければいけない程度の、おしなべて歩みの遅いフィリピンの市民が出てきています。

211017landmark

これでようやく、店員>客状態から、店員<客状況に。減少の原因は未だに不明ですが、新規陽性者も下降線で、本日6,913人。徐々に社会は動き出そうとしているようです。

しばらく再びのお休みを頂いていた、アニラオのマグダレナも10月23日から再開します。23日24日の日帰り、まだ受付可能です。30日〜11月1日の連休は、キャンセルの組がでましたので、ご宿泊も若干名受け入れ可能です。海は良い状況ですので、お誘い合わせの上、ご来店いただけますと幸いです。

211016sunset

妊婦の受け入れは可能ですかという問い合わせがありまして、2021年7月28日のマビニ町条例では禁じられていたのが、現在どうなっているのか町役場に問い合わせたところ、「ワクチン接種の終わった妊婦の受け入れは可能になった」との返答を得ました。お腹の赤ちゃんに良い空気を吸わせる息抜き先としての選択肢にアニラオをどうぞお加えください。

Kindle Unlimitedに並んでいたので、しばらく前に読み終わったのが、わたなべぽん著の『やめてみた』三部作。

211017yametemita

要点は、「今まで当然だと思っていたことをやめてみたら、新しいことが始まった」です。人によって人生の引っ掛かりとなる事柄は違うと思いますが、新しい自分を発見できることは、嬉しいことですよね。

人生で出会った一番しびれる「やめる」は、中学生の時に読んだ『ジョジョの奇妙な冒険』のディオの「おれは人間をやめるぞ!」ですかね。中二病の魂、百までもですか。流石にそのへんに石仮面は落ちていません。蛇足でした。

211017ningenwoyameru

話を戻して。こういう本をいつ読んでいるかというと、ワクチンを打ってからやめている毎晩の晩酌だったに時間です。接種後2週間後を迎える10月18日を過ぎても「晩酌をやめてみた」となるかはわかりませんが、食事の時間が極端に短くなったのと、割と体も楽なのを考えると、毎晩飲んでいなくてもいいのかなと思ったりもしています。酒を飲みながらでも本は読めるのですが、度が過ぎると全く内容を覚えていないので、このまま体が欲さないときは飲まない習慣が正しいのかもしれません。体の欲求にも気を向ける良い機会にもなりますし。

コロナ禍での生活では、やめることより、新しく始めたことのほうが多かったように思います。良い習慣は引き続き続けつつ、仕事再開となった日常にアジャストしていきたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">