しばしお別れ

昨日決まってしまった、アニラオ年内営業最終日。いつものようにラジオ体操から始まる朝。

221106taisou

奥さんの作る、朝のクリームープもアニラオの朝の定番メニューでしたね。日本の食材で作るのとはまた違う味わいなのです。

221106bf

今日はのんびり目です。水温28〜29度。

221106sea

お子さんのいるグループがいらっしゃったので、子どもに寄せた、スパゲッディーなどがメニュー入りのランチ。大ぶりのチキンカツもカリッフワで美味しかったです。

221106lunch

アニラオを出る前の最後の洗濯と思って朝から回していた洗濯機、壊れる。時間がないので何が原因か特定できなかったのですが、とりあえず水をかき出して、別の洗濯機で続行。物が壊れるのはアニラオの常ですが、こういうスケジュールの詰まったときでも容赦なくその自然は現れます。

221106washing

ゲストの皆さんお帰りのあと、テーブルクロスなどは丁寧に畳んで。

221106kataduke

スタッフミーティング。賞味期限の迫るソフトドリンクもスタッフに配布。私は、なかなか挑戦できなかったコカコーラのバニラ味を賞味。いうほど悪くなかったですよ。甘みもコーラ以上で以下でもない感じ。ぬるかったらダメそうな味でしたが。

221106coke

しばらく会えないことを見破ってか、ナデナデされにきてくれた、ダプルくん。Dappleって英語でブチのことなので、和名にするならば、ブチでした。割と古風な名付け方法ですよね。

221106dapple

施設のメンテナンスでたまにスタッフは来ますが、全員揃って皆さんをお迎えするのは、2023年1月に入ってからです。みなさん、メリークリスマスあんどハッピーニューイヤーです。良いお年をお迎えください。

221106meeting

ブログは明日以降も続きます。221019tobecontinued


年内お休みいただきます

アニラオ営業日の早朝、食事担当の奥さんと一緒に3時50分起床。11月2日に帰国したあともいろいろぐるぐる考えていましたが、年内お休みを頂いて、奥さんと一緒に日本で一人入院中のお父さんの今後に向き合うことに決めました。

今日と明日のあとは、1月10日以降の営業となります。11月〜年末年始でアニラオでのダイビングを楽しみにされていた方々には申し訳ありません。お父さんの設計施工の施設で、奥さんと二人で作り上げてきた、家族由来のマグダレナであることを考えると、その土台は大切にすることがマグダレナという生き物にとっての正解だと思った次第です。

さて、気を取り直して朝日を迎えて。寒かった日本から暑いフィリピンに戻ってきて暑さにやられてしまうかと心配しましたが、清々しく感じる朝でした。いつものようにラジオ体操で開始。

221105taisou

マグダレナの定番朝食、帰ってきたと感じるひととき。

221105bf

今日は17人の認定ダイバーさんと、5人の体験ダイバーさんが来られたのですが、そのうちなんと4人が、9月24日に発売されたばかりのアップルウォッチウルトラ持参。

221105applewatch

同日発売されると噂されていた、ダイコンAPPは未だにリリースされていませんが、期待度に胸を踊らせているマニラダイバーは多数、たしかに存在します。

Fitbitを買収してPixel Watchを出したGoogleからも、近年同じようなものがでるものと期待しつつ(しかも、そちらのほうが安そう)、この先のスマートダイコン戦国時代の覇者が誰になるのかを見守りたいと思います。

先週先々週の悪海況を経てのベストコンディション。水温28度。

221105sea

ご家族での体験ダイブ、2組いらっしゃいました。家族仲良く潜れるって幸せですね。ウミガメにも出会えて、ラッキー。

221105intro

昼食は麦とろにするというので、ナガイモ三本のすりおろし担当。奥さんを含めキッチンスタッフ全員手が痒くなってしまうのですが、なぜか私にはナガイモに耐性が強いみたいで、ほとんど痒みは感じません。鈍感力が強みになる数少ないケースですね。ドロドロにしてやりました。

221105yamaimo

和食の欠点の一つは、華やかさにかけることがあることなのですが、味最高でした。いつもにも増しての奥さんの料理の完成度でした。靭帯の伸びた膝が完全ではないのですが、一日立ち仕事で料理をつくってくれて感謝です。

221105mugitoro

ボートが出たあとのハウスリーフでは、アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングも。少し経験が少ない上での参加でしたが、なんとか修了。

221105adowt

明後日辺りダイヤモンドソンブレロのアニラオの日没。

221105sunset

アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングのナイトダイブが、2022年最後のナイトダイブになりました。

221105nightdive

アニラオで一日お仕事させていただきましたが、いやー、フィリピン、ダイビングいいですねー。明後日以降お休みするのが辛いですが、とにかく明日一日もがんばります。


実はチキンジョイが好きだった

マニラアニラオ準備日。奥さんは週末の買い出しのために市場へ。私は、昨日に引き続き11月から12月の予約の変更が可能か各方面とのやりとりと役割分担の午前でした。何度でも書きますが、一度頂いたご予約の変更をお願いするのは、申し訳なく辛いことです。

道中、カランバのフィリピン観光省地域事務所に立ち寄って、認定証ゲット。手続きがオンラインなら、受け取りもオンラインか郵送にしてもらいたいですが、そうもいかないみたいです。

221104dot

午前中に、今日の午後行きますと伝えていましたが、当然申し送りがあるわけでもなく、一から要件を説明。しばらく待ったら出てきました。

221104dotacrreditation

認定証があるからといって積極的なメリットがあるわけではないです。ただ、面倒くさい書類手続きを遂行する忍耐力と政府への協力姿勢があることが証明される程度。

リゾート着で、久しぶりの生ダプル。私と違って、ちゃんと同じ体型を維持していました。

221104dapple

久しぶりにスタッフ集合。新人3人もちゃんと来ていました。

221104meeting

道中スタッフの夕食用に買った、ジョリビーのフライドチキン。名をチキンジョイといいます。マービン喜んで、「久しぶりですー」と頬張っていました。

221104jolibee

海外にいるフィリピン人が無性に食べたくなるというジョリビー。ハンバーガーについてはそうは思いませんが、このチキンジョイについては、その気持わかる気がします。

さぁ、明日からの土日、久しぶりのオペレーション。張り切っていきましょう。


駆け抜ける1日

実家で目覚める朝。オートファジーマイブームの母は、朝6時から朝食はとらないにもかかわらず、私のために準備してくれました。というか、食べ切れん。。。

221016bf

日本の卵の美しいこと。ちゃんと洗われて、消毒されています。フィリピンの卵で、中が腐っているのは今やめったに遭遇しません(可能性は常に排除できない)が、生食してなぜサルモネラ食当たるかというと、殻についた雑菌。「外殻が汚れたフィリピンの卵でも、きれいに除菌すれば食あたりしない説」を誰か試した方いらっしゃいますかね?

221014egg

駅までの徒歩15分。昨日も寒かったですが、今日も小雨で肌寒し。フィリピンのいつもの癖でマスクを着用して歩いていると、20度を切る外気温だとメガネ曇って危ないです。「外ではマスクをしなくても良い」とSNSでアドバイスを受けますが、マスクしていないと寒いフィリピン人。

221014meganekumori

最初の目的地、渋谷に到着。ハチ公も雨で濡れそぼり。そういえば、東大構内にできたという、飼い主のセンセとハチ公の再会の銅像、見に行きたいですが、一般人今入れるんでしょうかね、農学部に。ハチ公のことは、スタッフに英語の説明をつけてストーリーをシェア。

221014hachiko

まだ店が開かずに人通りが少ないものの、埼玉県民にとっては大都会の渋谷。慣れない足取りで渋谷区役所に到着。

221014shibuyarentrance

スタッフに見せる用の、いわゆるシティホールのトイレ。温水ウォシュレットに、音消しミュージック付き。というか、音消しミュージックを再生することのほうが恥ずかしい気がしますが。押さなかったですが、音源はなんですか?

221014toilet

朝イチの登庁で、戸籍課受付第一号。入口付近にいる案内担当の方から、戸籍課、支払いまで、みんな丁寧でエレガントな接客でした。今日の良いジャパンディスカバー1、役所が丁寧。多分世界でもトップレベルに丁寧なんでしょう。そこにフィリピンが追いつく日は来ないでしょうし、期待もしてはいけないくらい、ガラパゴス的に日本は丁寧だと思います。

221014kuyakusyonai

スタッフに見せようと撮影した、車が通る気配がないのに、信号が青になるまで待つ東京都民。多分、大阪の人は渡ると思うけど。マニラ市民も、渡ります。でも、東京に来ると我慢します。

221014shibuya

SuicaがPASMO他と連動するにいたっていると、今帰国直前にアニラオにいしたUnderwaterphotographyさんご夫妻にお聞きしていて、昨日の夜仕入れようと思っていたSuica。あまりに定期券購入の列が長すぎで断念していて、その後モバイルSuicaなるスマホのアプリもあることが発覚して、市役所の帰り道インストールを試みていたのですが、支払いのApple Payが日本にいるせいかよく動かず断念。結局物理カードのSuicaをゲット。

221014midori

スマホとスマホケースの間に挟み込んで、スマホタッチで通過を試みます。最初は改札口でドキドキしましたが、すぐに慣れました。ロッカーの支払いもできてハオ。

本日第二の目的地、鴻巣駅到着。午後1時からの申請開始まで時間があるので、昼食は駅前のスーパーの一角の日高屋。前回は、その向かいのとんこつラーメン屋に入った記憶がありますが、マニラでは豚骨が主流なのと、年をとったのもあって、とんこつ以外のラーメンが食べたいという今日このごろなのです。ちなみにこのラーメン、610円。今日のレートでペソ換算すると、244ペソ。多分マニラで同じようなラーメンを提供するとしたら、450ペソくらいが相場です。

221014kinokosanra

酸辣きのこ湯麺。普通に美味しいです。これから免許センターに行くというのに、ハイボールも頼んでいたのは、内緒。運転実技はないので、いいですよね?

時間調整で、埼玉県唯一の自動車運転免許センターまで駅から徒歩。一般的には徒歩25分だそう。約1.5キロ。

221014toho

門前の交差点に到着。建物向かって右半分は外装工事中らしい。黄色いのぼり旗の手前のピンクの女性集団、フィリピン人だったみたいで、交差点を挟んでタガログ語が聞こえてきました。あとになって知るのですが、外国人の免許切り替えの方々も多数来ていましたね。

221014kounosu

有効期限切れ者共の列。

221014ichiretsu

免許失効3年以内の枠で、ゴールド免許で無事新しい自動車運転免許証ゲット。日本で使えるIDが一つ復活しました。これがないと、明日以降のお父さんと奥さんの予定に大きくずれが生じかねないので、ひとまず安堵。ただ、1年間は若葉マークをつけなさいと言われたのですが、売っているとアドバイスされた100均で見つけられず、明日のドライブは忠告違反?になるのかな。

免許の発行・受け取りが、15時25分。15時50分の鴻巣駅発の電車に乗れれば、17時前までにパソコンを買いたい御徒町の店にたどり着けることがわかっていて、これは昨晩弟くんに聞いていたタクシー配車アプリだと思って検索ダウンロードするも、日本の携帯電話の番号がないと登録できないというオチ。

221014gotaxi

これは、日本で一番使われていると聞いていてインストールしたPaypayが、同じく日本の携帯電話番号がないと登録できないのと同じ条件でした。

昨日ポケットWifiを借りましたが、データSimという選択肢も今はある(PCを使わない奥さんには、次回はデータSimのほうがよいのかも)ことがわかったり、日本国内番号付きのSimカードもあることがわかったり(ただ、受け取りが居住地であるフィリピンに限られていて、知ったときには時間切れ)、通信に関する状況は毎度変わりますね。今回はほぼ3年空いたので、とくにその違いが浮き彫りになりました。

閉店7分前に、無事到着のアキバ流通さん。

221014akibaryutsu

アップルから直に買うより、94,370円安く買えました。海外在住者へ向けたアップルの消費税免除措置は、今年2022年6月21日で廃止されてしまっています(ネットの記事でも読みましたし、アニラオからも電話で確認したので確か)。

その一方で、メモリやSSD増設は自分ではできない仕様にMacBookはなりさがっている(この辺も、長年Macユーザーだった割には浦島)ようで、一番安いモデルに増設した上で免税はできないということがアニラオ出発直前にわかって、狙っていたものののひとつ上のモデル(でもこの後継機、この秋に出そう)で、16ギガのメモリと1テラのSSDを最初から実装しているモデルを、価格ドットコムの安い順で免税対応してくれる店舗を探した結果のアキバ流通さんでした。

入荷してきたものを、そのまま配送するスタイルみたいで、そもそもこういうお店に最初「増設できますか?」と聞いていた自分が恥ずかしい、玄人向けの店舗でした。売れ筋はエアコンみたいですね。

221014akibanaibu

日本滞在時に必要な物資を買い出しに出ていた奥さんと合流して、荷物持ちを兼ねながらお父さんの宿泊先へ。運転免許がようやく復活したので、明日からの移動のレンタカーを手配しようとすると、どこも満車。準備不足ですみません。やっとトヨタレンタカーさんに空きをみつけて、一安心。

その後、実家に戻ってバックアップファイルからの転送。最初13時間かかりますと表示されましたが、のちに6時間とかわって、なんとか明日の朝の出発までには移行が済みそうです。この間、メールの返信が滞ってすみませんでした。明日以降に、アプリの設定などしなおして、PC業務再開になる予定です。

221014mac

実家のダイニングの傍らをみると、昨日の母と弟くんで囲んだ食卓が明日のバザーの会場になっていました。母が関わっている、不登校や学習障害児童のための学習支援活動のための資金に当てたいバザーの商品だとか。

221014bazzar

お土産はいらないから、アニラオの打ち上がったサンゴを箸置きとして使うので持ってきてと直前に言われた品もしれっと鎮座。

221014coral

というドタバタな一時帰国中で、ヴィラマグダレナは休業中です。次回再開は11月5日6日の土日を予定しております。皆様のご予約、お待ちしております。

留守休業中のアニラオ、今日はスタッフが入って、細々とメンテナンスをしてくれました。

ダイニング前のタリサイの木剪定。

221014treecut1

シービュールームのベランダ前の、隣のマユミリゾートのタリサイの木も剪定。これで、ソンブレロ島がよく見えるように復活。

221014treecut

隣のマユミリゾートの無遠慮なマンゴーの木から落ちてくる葉っぱで詰まった雨樋掃除とか。

221014amadoi

スタッフも準備しながら、みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。

来日2日目にして、自己の用事コンプリート。更新されたクレジットカードもゲットしたし、運転免許証も復活して、明日以降の親孝行と家族サービスに専念します。と、合間に新PCで仕事します。良い一日でした。よくやったぞ、自分。明日は見知らぬ車で見知らぬ街を運転するので、早く寝ます。


いつのまにかスポーツの日

体育の日連休のアニラオです。日本の連休とはいっても、まだまだ海外旅行への心的ハードルは高いみたいで、日本からお越しは1組2名様のみ。本日ダイビング最終日で、元気にボートで出発されました。水温30度。今日からゲストさん少ないので、スタッフ半分です。

アニラオの午前の海

子どもの頃から慣れ親しんでいた、体育の日の名称、カレンダーには「スポーツの日」と記入されていて、2020年に名称変更されたんだそうで。

趣旨も、体育の日の「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」から、「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う」に変わったのだそう。相変わらず地域の運動会ってこの時期に開催されているんでしょうかね。。。昭和なイベントな感じがしますが。

ホムラハゼには会えませんでしたが、代役のコガラシエビ多数。

221010kogarashi

夏を乗り切った、孤独なコールマンシュリンプさん。

221010corlman

バランスボールで鍛えるハゼ。

221010balanceballhaze

子守というか、子盛というかワレカラ。写真提供Underwaterphotographyさん。ありがとうございました。

221010warekara

担当したランチは、天ぷらそば。今回の天ぷらはまぁまぁの出来になりました。桜えび美味しいですね。

221010soba

マニラのHair Salon Noraさんの社員研修。詰めたミーティングのあとに、夕日を見ながら至福の足裏マッサージでした。

221010sunset

一年に一度、スタッフ全員で話し合いをもつのって、なかなかよいですよね。


しばしお別れ

日曜営業日のアニラオです。水温30度。今年はサンゴが白化して死ぬほどの高温にはならなかったですが、水温の下がりが遅いですね。

アニラオの午前の海

朝はサンマご飯。

221009sannmagohan

いつぶりかに見ましたね。高度高めのミミックオクトパス。

221009mimic

いいところに卵生みましたな、ハゼさん。

221009haze

新境地っぽい、サビウツボさん。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。来月またよろしくおねがいします。

オープンウォーターダイバートレーニングは、無事水深18メートルに到達。

オープンウォーターダイバートレーニング

ランチのチキンスパイスカレー、バジルが効いていて美味しいです。

221009curry

シメのスタッフミーティング。次に全員と顔をあわせるのは11月に入ってから。日常すぎる毎日を過ごしてきましたが、一旦途切れると想像すると、少し寂しいですね。非日常の日本へは木曜日渡航予定です。

221009staffmeeting

そろそろ秋のアニラオ。夕日のよい季節の始まりです。

221009sunset

火曜日までゲストがいらっしゃいますので、平日営業で続行。夜は、炭火焼きサンマ定食でした。日本人で良かったと思える、ホカホカ幸せ。


真薯と清蒸

週末土曜営業日のアニラオ。日本からのゲストさんも参加で朝のラジオ体操。

221008taisou

不思議なことに1本目と2本目の時間でソンブレロの透明度が激変で、ゲストさんの評価が別れました。エリアによっては濁り気味。天気は上々。水温30度。

アニラオの午前の海

他のショップのボートも入ったヘアリーポイント、今日はどちらも見つけられませんでした。その代わりに、ツノカサゴさん複数。久し振りに登場の、Underwaterphotographyさんの写真でした。

221008tsunokasago

マニラダイバーさんのお一人も、本日コンデジデビュー。

221008cameragirl

カメラ目線のペアチョウチョウウオとか。

221008chouchou

クマノミ三連星とか。なかなかな良作です。奥深い水中写真の世界へ、ようこそ。

221008kumanomiz

ボートが出たあとのハウスリーフでは、アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニング。アシスト無しでタンクを背負う練習。

221008tanks

今日は少なめ、オープンウォーターダイバートレーニングお一人様。

アニラオオープンウォーターダイバートレーニング

ランチはつゆだく牛丼でした。

221008gyudon

米をミルで砕いてほしいという奥さんのリクエストに答えるべく、Vitamix出動。そんなのいらないと、事務所に左遷されている彼にも出番があって、少し嬉しいです。夜のメニューには、Salmon Shinjouと書いてありましたが、それに使うのかな?

221008mill

と、4カップ分を粉砕してみたのですが、「細かすぎる」ということで、テイク2。フィリピン米1粒を3から4等分したくらいの大きさが好みだったようです。

Vitamixのミルのスピード7で、5秒位が適正でることが判明。

で、夕食がこちら。サーモン清蒸(チンジョン)でした。ShinjoとChinjon、間違えやすいですね。砕いた米は、トリの磯辺揚げの衣に使用されていましたとさ。

221008salmon

良さげな夕日のあとは。

221008sunset

アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニングのナイトダイブ。巷ではアドバンスのナイトはオプションの一つに成り下がっていますが、ほぼいつでもナイトダイブ可能なヴィラマグダレナでは、元祖アドバンストレーニングの様式にのっとって、ナイトダイブをやってもらっています。

221008night

脱初心者でももぐれる範囲を広げるのアドバンスの認定証を持っているのに、ナイトダイブしたことないでは、まずいと思うからです。

夕食後、コロナ禍で初となる、浮遊系ナイトダイブ。久し振りでした。マニラダイバーさんもお一人参加で新体験を堪能。

221008bonfire

個人的には、クラゲに乗っていないジェリーフィッシュライダーがカメラの前で止まってくれていて、アツかったです。

日本一時帰国前の最後の週末営業日、明日日曜日も張り切って行きましょう。


10組目様

昨日到着の日本からのゲストさんのおかげで、平日営業中のアニラオ。これで、コロナ禍10組目さんです。

221007cameras

まだ海外旅行に大手を振って出られる雰囲気が大勢ではないなか、お越しいただき、ありがとうございます。「2年半の記憶を失っていたかのようだった」というゲストさんの人生に息吹よ、再び。水温29度。

221007sea

出発するボート準備中に落水した小鳥さん。無事レスキューされました。羽が乾くまでしばらく我慢。

221007tori

週末の奥さんワンオペキッチンは牛丼とカレーだそうで、カレーの仕込みをプチ手伝い。カレーには赤玉ねぎを使いますが、土曜日の牛丼には、奮発して白玉ねぎを使います。白玉ねぎがマグダレナの食卓に上がるのは、本当に久し振り。

221007redonions

マグダレナのキュートなダイナマイツ二人が乗っても大丈夫な、スタッフ用ベンチ型スツール。高いところのものをとる足場にも使います。

221007bench

明日から、日本一時帰国前の最後の週末営業。海況も良さそうですし、ダイバーのみなさんにとって良い海体験となりますように。


ワリスティンティン

マニラ買い出し、アニラオ準備日。仕入れはいつものようにカルティマール市場へ。八百屋のネコの、今日の体重4.1キロ。

221006cat

直前パサイの市場にも寄ってきました。安いのですが、いい品と悪い品が混在しているので、目利きする手間があります。白玉ねぎ1キロ380ペソ(約950円)でゲット。

週末受け入れ準備中のアニラオの方では、新人スタッフ3人と前回怖くなって途中挫折のバビーへの体験ダイビング。

221006intro

ダイビング宿ですから、ゲストのみなさんがどんな水中体験をしているのか、一端でも知ってもらいたかったのです。耳痛かったり、怖かったり、フィンキックがうまくいかなかったりしたみたいですが、一応潜れました。

221006introdiver

フィリピンの外掃きのホウキは、ヤシの葉の芯を集めて作った、ワリスティンティン。使っていると丈が短くなってくるので、今日は新品を一つ出しました。長いと腰をかがめる距離が減るので、マービン嬉しそう。

221006walis

学校の図工の授業で作ることがあるなど、かなり生活に密着したアイテムです。

室内用の柔らかいホウキは、ワリスタンボといいます。田んぼに生えている草ではなくて、山に生えているイネ科の植物が原材料。

221006walistambo

海はベタ凪。目立った低気圧もないので、週末まで良い海況が望めそうです。

221006sunset


からしそば

日曜営業日のアニラオ。朝は新生姜ご飯でスタート。

221002bf

午前中流れ気味なのは、昨日と同じですが、場所を選んで楽しくダイビング。水温30度。

221002sea

テックのインストラクターでもあるジャムおじさんは、深めの三種に挨拶に行ってこられたそうです。

スジクロユリハゼさん。

221002sujikuro

ボルケーノシュリンプゴビーさん。

221002volcano

アケボノハゼさん。写真提供、ジャムおじさん。ありがとうございました。

221002akebono

ランチは、「秘密のケンミンSHOW極」で見た、京都府の誇るからしそば。本物を食べたことがまだないので、次回の一時帰国ではぜひ舌にその味を覚えさせたいと夫婦で固く誓っているものです。オリジナルとの距離はわかりませんが、結構美味しかったです。もっと辛くてもよいかも。

221002karashisoba

午前のハウスリーフは昨日と同様流れが早いので、オープンウォータートレーニング組は車で移動してからの実施でした。無事18メートルに到達。

221002leody

アシスタントでトレーニングについていたレオディーさん。御年65歳で、アニラオガイドでは最年長ですが、まだまだ頑健な身体を維持しています。タンク2個運んじゃいます。

陸スタッフの新人研修中の、自称スパイダーマン。その名はオデン。和食っぽいあだ名にはフィリピンで初めて出会いました。

221002spiderman

みなさんが帰られたあとの、スタッフミーティング。「いいハンターってやつは、動物に好かれちまうんだ」は本当でしたの、ロナルドとダプル。

221002ronald

次回営業は、10月8日9日の土日です。その後大沢3年ぶりに日本一時帰国に伴い、3週間ほどヴィラマグダレナはお休みをいただきます。