ロックダウンのドタバタ前哨戦

8月6日よりマニラ首都圏からの越境が禁止されることを受けての休業前の、最後の営業週末。天気は回復してきたものの、リゾート前には波が残っていたので、車でシークレットベイまで移動してボートに乗ります。

210731truck

こういうケースではチャーターしたジープニー移動がこれまでの常でしたが、マグダレナトラック出動。ダイビング送迎への本格的な投入は初めてですね。ジープニーチャーター頭割り分をゲストの皆さんにご負担いただかなくなった点は、良いことだと思います。

昼前に、アニラオのあるバタンガス州を含むリージョンIVaの観光省事務所からメールがあり、30日から有効で、マニラ首都圏からのゲストの受け入れはしてはならないの通知。アニラオの各リゾートはすでに土曜日着のゲストを受けれいていたあとなので、「どうすればいいの?」のプチ混乱でした。一通り連絡網で右往左往したあと、コメントが途切れたので、各リゾート、見なかったことにしたのではないでしょうかね。29日以前にチェックインしているゲストは、その予約日程が終わるまでは滞在して良いとのこと。

村人の中では、「ワクチンを打っていない人は外出を禁ずる」のデマも出回っています。なにしろ急な発表ばかりなので、現場が反応するまで、しばらくドタバタは続きそうです。

210731dema

朝食のオレンジフレンチトースト、美味しかったです。

210731breakfast

シークレットベイスタートなので、ココナッツポイントなどこれまでご無沙汰だった場所へ潜りに。イエロードティバック、久しぶりです。オレンジなのがオスで、黒色がメスなのだそう。

210731yellowdottyback

ツノカサーゴ。どうしても村山元首相を思い出す眉毛です。

210731tsunokasago

これもめったに見ない、パイナポーウミウシ。写真提供、居酒屋川崎さん、ありがとうございました。

210731pinapple

水中カメラ2日目のKaYoさん。クマノミが意地悪そうに撮影できました。

210731kumanomi

ハレーション防止の、ストロボ発光禁止撮影も習得。

210731akamongara

午後5時からは、オリンピック男子サッカーの準々決勝、日本vsニュージーランド戦。UBoxをダイニングのテレビに装着して、視聴応援できました。

210731tv

前後半と延長戦、PK戦も入れて120分の熱戦で勝利。目指せ、釜石以来の、銅メダル! ダイビングもアフターダイブも満喫のいち日でした。


明日からって急ですね

デルタ株の感染拡大を受けて、ロックダウンになるのではないかといいう懸念が晴れて、8月1日以降マニラはGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置ただし制限厳し目)だと宣言されていたマニラ首都圏。一転して、8月6日から20日まで最も厳しいECQ(強化されたコミュニティ隔離措置)になると発表がありました。ようはロックダウンです。

210730covid

去年のECQ時は、序盤はスーパーも開かず食糧難、外出許可証がなければ外出できない厳しい措置でしたが(外出許可証まだ持っていますが今回も同じ書式でしょうかね)、慣れた今では食料の確保には取り合えず困らなそうなのは良いことですが、ECQとその下のMECQ下ではレジャーでの越境が許されませんので、マグダレナも8月6日〜20日までお休み逆戻り確定です。

通常ECQから二弾飛び越えてのGCQにはならないので、最低でも2クール(1クール14日)、約1ヶ月は営業なしになりそうです。人流を押さえれば感染者数は下がるのは普通で、緩和すればまた増えます。本来は、このロックダウン時期にワクチン摂取を広めたいところなのですが、フィリピン国内のワクチン数、足りないですよね。ダラダラとECQとその下のMECQが長引くのが嫌だけれど一番ありそうなシナリオです。

などと考えていると、追加で発表があって、マニラ他の飲食店の店内飲食、明日の31日から禁止だという通達も。マグダレナはストックしてある食材は土日の料理に投入して使えばいいかなと計算しますが、マニラ市内のレストランさん、1回の夕食で野菜など使い切るのは、大変です。いつもいきなり決まるフィリピンですが、弱ってきているところに追い打ちの経営圧迫措置は、辛いですわ。

長い休みに入る前の最後の営業週末。子どもと一緒に夏の思い出を作りにいらしたご家族。

とりあえず波と対峙したら、戦いたい親子。

210730sea

今日が海初めての2歳の弟くんは、まだ波が怖いみたいでフレームの外。この週末で海からたくさんの体験を得てほしいです。


【お知らせ】アニラオご利用に必要な書類

コロナデルタ株の広がりを受けて、2021年7月28日に署名されたマビニ町の条例(EO2021-13)が施行されました。その結果、現在アニラオのダイビングリゾートのご利用にあたって必要な条件は、以下のようになっています。

ご来店にあたって必要なもの
1)48時間以内の咽頭検体採取の抗原検査陰性結果証(12歳以下の子どもは免除可)
2)リゾートの予約証明(デジタル可。チェックポイントでほぼ提示は求められません)

抗原検査については、移動を開始する前のマニラ圏内でする必要があるかとマビニ観光課に確認したところ、バワンやアニラオなどのラボで道中に受けたものでもよいという事でした。

アニラオまでの道中で、現在抗原検査を実施している場所はオススメ順に、以下のとおりです。

1)Chedrick Laboratory and Diagnostic Center(開業時間6:30〜17:00 日曜日休み)1,200ペソ
2)St. Anastacia Clinical Laboratory 1,000ペソ
3)MCH(Mabini Community Hospital)担当のツーリストチェックポイント抗原検査ブース 1,500ペソ

1)Chedrick Laboratory and Diagnostic Center
アニラオの手前、バワン(Bauan)の市役所のあるT字路のMetro Bank横のChedrick Laboratory and Diagnostic Center。唾液検体摂取タイプで1,200ペソ。17時以降の検査については、お問い合わせくださいとのこと。電話:09989558647 Facebookbページ
210106labomap

2)St. Anastacia Clinical Laboratory
日曜日休業のChedrickの代わりに、点々と出張所を移転しながら検査をしてきた、St. Anastacia。現在は、バワンのパブリックマーケット裏で営業しています。電話:09298032561 Facebookページ
210515anastaciamap

3)MCH(Mabini Community Hospital)担当のツーリストチェックポイント抗原検査ブース
アニラオの三叉路の手前、坂道を上がる右側にある旅行者チェックポイントでの抗原検査ブースでも受けられます。実施事業者は、三叉路を越えた後、細い道を奥に行ったMCH(Mabini Community Hospital)のラボ。価格は、Chedrickより高めの1,500ペソ。
210509map


拾いに来ました

アニラオ準備日。強風と雨で散らかったリゾート内の掃除からスタートです。

雨が降れば草木も伸びて、隣のマユミリゾートの木々がこちらの屋根や壁にさしかかるようになっていたのを伐採。雨樋も落ち葉で詰まるので、やっておかないと後で困るのです。日本だったら、こういう敷地からはみ出した樹木の伐採義務は、敷地の持ち主側(ここでいったらマユミリゾート)の責任だったような。

210729freecut

地上作業のしやすい曇りだったのが幸い。ブーゲンビリアや他の植木も剪定。しかし、ブーゲンビリアへの鋏入れはいつやっても流血しますね。

210729bougenvila

スタッフ内ワクチン1号だったジェラルディンの体験聞かせてもらいました。ジョンソンアンドジョンソン製で、摂取は1回ですむやつです。副反応は、腕の痛みだけ。要点をまとめると、
210729meeting
・バタンガス市まで行くと、住民でなくてもワクチン摂取ができるということ。必要なIDはPhilhealthなど、住所が記載されていないもので十分だった。
・オンライン登録はしていなくて、現場においてある書式に記入する必要がある。当日参加も可。
・今回はジョンソンアンドジョンソン製であったが、ワクチンの種類は選べず、当日入荷しているものが打たれる。今回に関しては、J&J製であることがわかった上で、並んで摂取。

ということで、ここで大事なのは、いつになるかわからないマビニ町の供給を待つ選択肢の他に、車で1時間程度の場所で摂取できる選択肢があることがわかったということです。

現在必要な摂取数を終えたとされているフィリピン人は総人口の5.9%(このところ一日あたり0.1から0.2%で増加しています)。8月の下旬には、ワクチン接種をしていない人間に対する差別的な規制を実施する地方自治体が出だすなど、非ワクチン摂取者に生きにくい世の中になりそう(フィリピンなので、すり抜ける方法は多数あるのでしょうけれど)な中、田舎ぐらしのワクチン摂取の選択肢が増えたのは良いことです。

以前は怖がっていたスタッフも、損をしたくないと思うようになったのか、摂取については前向きな気持ちになっているようです。罰金ではない、こういう、打っていないと損をするという真綿の締付け。人民の心をコントロールするには、一つの有効な手なのかもしれませんね。大きな反対の出ない社会では有効なのかも。

そんな一日を過ごしているなかで沖合に目をやると、マリカバン島に挫傷していたフェリーが海上に停泊していました。この風で自動的に座礁を脱したのかと思ったらそうでもなくて、2隻のタグボートで引っ張ったのだとか。去年の11月の座礁から、8ヶ月。やっとこさ持ち主が広いに来ました。勝手に沈んでもらって、沈船ポイントになってもらう夢は潰えましたね。

210729ship

久しぶりに音のよく聞こえる室内で吹くチャンスがあったので、下手の横好き中年のトランペット。楽譜のなかったDメロは耳で起こした、瑠璃色の地球。

一音一音もっと丁寧に出さなきゃダメですね。ほそぼそと練習続けています。


今度はStaySafeか

去年の11月9日に運用が始まったフィリピン観光省指定のコロナトレースシステムのSafe pass。その後使われることも、使用を督促されることもなく現在に至りますが、リゾートオーナー向けの連絡網で今日告知があったのは、マビニの町役場に入るには、Stay Safeシステムを利用するので、スタッフにその旨伝えるようにとの連絡でした。

星レート1.9の、いかにもダメそうなアプリ。日本のアップルIDではダウンロードできませんが、ウェブブラウザでも動きます。

210728staysafeph

自己申告で、こんな感じで、「健康です」と表示されてQRコードが発行されますが、これ、どこかで読み取られることがあるのでしょうかね?
210728staysafe

リゾート側にも適用しろと言ってきたときに困らないように、リゾートのアカウントを作ってみました。

210728staysafemagdalena

このQRコードをスキャンしてもらって、スマホで名前や健康状態を入力してもらうのですが、試しにやってみても、来場したはずの人(自分)がマグダレナ側の管理画面の名簿に表示されません。いろいろ意味のないシステムを作っている方々、ご苦労さまです。

午前はまだ波の高かったアニラオの西側の海、午後には少し収まってきました。このペースで行くと、土曜日にはなんとかボート接岸できて、車の移動せずにすむかもと少し期待しています。

アニラオの午後の海

今年の土用の丑の日だということで、自宅うな重。最近夜は炭水化物を抜く(カロリーは焼酎でとってます)ことが多いのですが、今日はチートデー。こんなときのために冷凍庫にうなぎを備蓄してくれている奥さんに感謝です。

210728unagi


ワクチン一号

台風6号はすでに大陸まで遠ざかりましたが、南中国から逆東進した台風7号のなごりの低気圧の影響もあって、アニラオの西風、晴れ間は覗くようになったものの、まだおさまりません。

アニラオの午前の海

週末まで波がおさまらなければ、車で10分ほど移動してからボートに乗りますが、そのボート乗り場になるシークレットベイは、風裏なので、ほぼ波なしです。

210727mainit

木曜日の午後には風が弱くなり、金曜日にまた今日ほどではないですが西風強まる予測なので、様子を見ていきたいと思います。ダイビングに問題はないですが、車を使うか使わないかの見極めです。

昨日ドタキャンを受けたマビニ町(アニラオのある自治体)での、ジョンソンアンドジョンソン製のコロナワクチン摂取。結局つてをつたって、バタンガス市までいって摂取してきた、マグダレナスタッフでのワクチン摂取一号は、ジェラルディンでした。

210727ge

セブ島のラプラプ市では、8月25日からワクチン非摂取者は市場やショッピングモールに入れなくなるという、身体的に摂取できない人のことを一切無視した条例が施行されたり、ワクチン接種スピードと比例しない(今現在フィリピンに入ってきているワクチンを全部打っても、住人の15%にしか行き渡らない)社会規制が当てはめられるリスクに気を配らないといけないですね。

偽造ワクチン接種証明書が横行すること必至。

フィリピン史上初の金メダリストのディアスさん、賞金が日々加算され続けていて、現在54,500,000ペソ(約1億2千万円と不動産)に加えて、フィリピン航空とエアアジアの航空券生涯無料権まで。内1千万ペソ分は、フィリピンの法律(Republic Act 10699)で決まっているものだったそう。

210727diaz

ディアスさんの職業は、フィリピン空軍の軍人さん。現在30歳なので、選手現役続行で世界記録を狙うもよし、金メダルの優秀の美を飾るもよし。せっかく英雄になったので、賞金目当てに近づいてくる不遜な輩はうまくいなしつつ、海外脱出しないで、フィリピン国をより良くするために多方面で活躍してもらいたいです。


フィリピン初金メダルに思うこと

日本のメダルラッシュに湧いた本日の東京オリンピック。日本史上最年少のスケボー少女の受賞(日本のスケボー練習環境はこれで大きく変わっていくでしょう)や、卓球大国中国を倒しての混合ダブルスなど、歴史的な日でしたが、フィリピンにとっても、大きな一日でした。

210724diaz

フィリピン史上初の金メダル。リオ大会で銀メダリストだった、ヒディリン・ディアス選手が女子55キロ級重量挙げでやりました。銀メダルをとったときに、すでに記念切手が出されていたそうなので、切手を貼った手紙が激減するいまでも、切手は出るでしょうね。コレクターではないので、買いませんが。何はともあれ、おめでとうございます。フィリピン代表として参加する予定の、最年少で全米オープン優勝の笹生優花さんがもし金をとれば、2枚になって、更にフィリピンの人々は喜ぶことでしょう。

経済的に強い国にメダルが多いのは以前からわかっていましたが、フィリピンが記念すべき1個の金メダルをとったこの機会に、ちゃんと数字をみてみると、日本は、今日までに獲得した8個をあわせて、金メダルトータル150個。最も多いアメリカは、今日までの7個をあわせて、1029個。

歴代メダル数でも、多い順にアメリカ、ソビエト連邦(ロシア時代と合わせても2位)、イギリス、フランス、ドイツ、中国、、、、と並んでいて、いわゆる豊かな国たちです。

スポーツに力を入れることができるには、何よりまず生活が脅かされないその社会の平和さが前提でなければならないし、次によいコーチ・トレーニング環境を整えるための金銭的な支援も必要になります。

今のオリンピックはよく「平和の祭典」だといわれていますが、「平和でかつ(富の)平等な祭典」となるには、地域の人口に比例したメダルの数が実現されるのが一つの指標になるのではないかと思いました。地球上どこにいても平和で、教育やトレーニングを受けるチャンスがある、富の偏りの少ない地球になる日は到来しますかね。

一応国別に分かれて一生懸命競っていますが、要は、地球人で一番〇〇な人を決める大会ですよね。宇宙人の気がある自分としては、地球外人に知らしめるのに、現状での地球人で最も能力の高い人を見つける祭にも見えるオリンピックゲームでした。

アニラオの方は、ようやく晴れ間が覗いてきましたが、まだ風は強めです。次回営業日は7月31日と8月1日の土日です。金曜日には風が弱まる予測で、強風警報は出ない週末になりそうですが、ウネリが残りそうで、ボートがリゾート前から確実に出せるとはいえないです。今季初の車で半島反対側に10分ほど移動してからのダイビングになるかもしれませんね。

アニラオの午前の海

先週金曜日のミーティングでいっていた、アニラオに来たらしいジョンソンアンドジョンソンのワクチン接種。昨日の午後から色々情報が錯綜していて、まず、現場飛び入りが禁止になったそう。次に、予約をしていた人の分も中止に。曰く、保健所の担当者が自分の親族に優先的に予約枠を与えていたのがバレて、住民の不満爆発を収める、町長の苦肉の策だとか。

不満が出るってことは、摂取したい住民が多いということでもあります。「怖い怖い」と言っていたのからは一歩進歩ですが、サンタロサの日本食レストランで、ワクチンを打っていない人間は店内飲食禁止など、謎のワクチン非摂取者差別も始まっていたりして、幼稚な社会的混乱は今後も続きそうです。


金曜日に決めます

マニラ行動日。天気は悪目ですが、週末営業のための買い出しに。

日本も荒天でなかなか潜りに行けないダイバーさんのためにもと、バラクーダを購入。釣られてしまったものは美味しく食べて成仏させてあげましょう。ちなみに、この魚屋さん、アニラオのあるバタンガス州出身で、割と仲が良いです。

210722baracuda

スタッフには、干物をお土産に。フィリピンの長い日本人には、この魚の干物を油であげたフィリピンスタイルの朝食が懐かしいですよね。フィリピンのソウルフードの一つです。日本の干物を油であげても、同じような味にはならないのです。

210722himono

と、その頃、向かうべきアニラオは大雨。駐車場からの階段が防災体験施設状態に。泥水の出どころは、隣の隣のカビテ州知事が買ったマグダレナ敷地上の土地の道路工事現場から。

210722amamizu

水を逃がすべく、雨の中バイク水没しそうになりながら出社してきてくれたマービンたちがにわか水路を掘って応戦。

210722kanaru

濡れた獣様なものは、ダプルでした。ここほれワンワン。

本日の海。贔屓目に見ても、明日一日で収まるとは思えませんが、コロナ前で日本からゲストさんが通しでいらっしゃっていたときでしたら、シークレットベイ側にジープニーで移動してボートに乗る選択肢の海況です。

アニラオの午後の海

本日は強風警報でダイビング禁止。コーストガードの発表と、現在ご予約のゲストの皆さんの安全と満足を考慮して、明日金曜日、週末営業するか決めたいと思います。


フィリピントラベルマイスターとな

マニラ活動日。リゾートで使う食器買い足し。一人用グラタンに使える耐熱皿など。

210721sara

いつもは人がいない、グロリエッタのワクチン接種会場。今日はそこそこ賑わっていました。ウェブから予約して打ってもらいます。今日はアストラゼネカ製みたいです。

210721vaccuna

5月12日から再び使うようになったTwitter(@AnilaoY)に、マニラブさんからのツイートが。なになに、フィリピントラベルマイスター検定とな。

210721trabel

本日7月1日から始まって、本日21日までだとか。30分ほど時間があったので、突貫工事でやってみることに。カンニングし放題なので、一回で無事合格しました。これで私もマイスター♥。

今年の検定は終わってしまいましたが、勉強ページはそのまま残っているみたいなので、フィリピン好きな方、是非覗いてみてください。内容の深堀りはありませんが、写真も綺麗で、広く浅くフィリピンを知るのによいサイトです。フィリピントラベルマイスター検定

マニラは終日雨。場所によっては腰まで水が出ているようですが、マカティの自分たちの行動範囲内は大丈夫でした。

幸運にして水が出ていなかったので、居酒屋川崎さんへ。

210721taiwanmazesoba

台湾まぜそば、リゾートでも出しているので、勉強のために食させていただきました。

そして、寿司つむらさん。プロの使う4升まで混ぜられる飯台を見せていただきました。

210721handai

ダイビングも天気に左右されますが、洪水のしやすいマニラ市内の飲食店さんも、雨のときは大変です。

雨の日は我慢の日。おひさまが出たら、また頑張っていきましょう。

アニラオの方も終日雨。風の予報を見ても週末まで天気回復しなそうですね。様子を見ながら、週末営業するかを決めたいと思います。

アニラオの午前の海


3時のおでん

マニラ行動日。午前は、買い物に出たいというお父さんに付き添ってスーパーへ。

210720fish

お父さんが買った魚、Biluanで、調べるとタマガシラの仲間だそうですが、はっきりしないです。もう少し調べてみねば。

フィリピンでも多くの魚が売られていますが、リゾート用や自分たち家族用に買う魚の種類は案外限られているものです。

夕方煮付けにして、おすそ分けをもらいました。

かねてから希望していた、カルティマールのおでんハウスでゆっくり食す企画。いつも買い物時に寄るだけなので、短時間での急ぎ滞在なところを、ゆっくりしたいということで、午後3時過ぎに遅めの昼ごはんと晩ごはんの兼用で伺ってきました。

210720oden

暑い国でも、美味しいものは、美味しいのおでん。持ち帰り販売用の豆腐も冷奴にしていただきました。メニューにある冷奴とは別の豆腐です。これも、美味し。

210720hanbarg

持ち帰り用惣菜ハンバーグも、出していただきました。安心の美味しさ。このハンバーグをメニューとして提供しているレストランもあるのだとか。防腐剤を廃して、全て手作りのおでんハウスさんの料理に向き合う姿勢には、感服です。結局閉店時間の5時までのんびりして、たまにはこういうのもいいですね。

210720sea

台湾に向かっている台風6号。アニラオとの距離はかなりあるのですが、引っ張り込んだ西風でハウスリーフには波が立ち始めています。風の予測をみても、週末まで連続的に西風の模様。ひどくなりすぎなければよいのですが。今季初の、車で移動してからのダイビングになる可能性も頭に入れておきます。