ノーベル賞は知らなくても

23日からの再開の準備のためにアニラオへ。Star Toll Way出口に検問がありますが、行き先を聞かれるだけで、特に追加書類などを聞かれることはなかったです。ただ、前を走っていた、ジェットスキーを運んでいる車は駐車させられて質問されていた理由が気になるところ。

211014checkpoint

マグダレナのあるマビニ町内、バガラギット村の集会場で本日コロナワクチンと、インフルエンザワクチンの集団接種が開催されるというので、会場はかなりの混雑でした。コロナワクチンは、一般人はシノバックかアストラゼネカから希望の方を選択、海外出稼ぎに出る予定の人はモデルナも選べるというのですが、保管はキチンそされているんでしょうかね。「打った」という事実を重視しているのでしょうから、抗体ができたかの検査証明も出さなくて良さそうなので、とりあえず打つことが大事なんでしょうけど。

211014covercourt

去年まではなかった、インフルエンザの無料接種もできるようになっていて、とってもお得です。自腹で摂取すると去年の価格で2,800ペソ。ジェラルディンとジュンジュンが受けてきていました。コロナの方は朝混んでいましたが、インフルエンザの列は空いていたようで、割とすんなり。ちなみに、コロナとインフルの同時接種はダメで、コロナワクチンを打ち終わって1ヶ月以上経過した人がインフルワクチン接種可能だったとか。

久しぶりの、ガードマンの愛犬ダプル。少し痩せたようなので、聞くと病み上がりだそう。隣のマユミの茶色いラブラドールのバウアーが亡くなったことは先日書きましたが、他にもマユミの犬、2匹が亡くなっていて、どうやら何かの病気だったかのよう。ダブルは生き残って良かったです。これも飼い主のガードマンの愛情でしょうかね。

211014dapple

ゲストの皆さんの受け入れ準備に、伸びたブーゲンビリアの選定やら。

2110014bougenvilla

しばらく使っていないと途端にだめになるもろもろの修理。これでも月に何回かは稼働させて入るのですが、だめになるものはやはりあります。ポンペイの火山跡の遺跡から出土された石膏型のような風貌の蛇口は廃棄。

2110014faucet

村道から入ってくる私道の草刈りに明日使う、草刈り機。調子が悪かったのを、ガードマンが復活させました。すっかりメンテナンス担当になっています。

211014grascutter

スタッフミーティング中に、業務とは関係ないのですが、フィリピン史上初のノーベル賞受賞について、グループチャット内での反応があまりに薄かったので聞いてみたところ、誰もノーベル賞の存在を知らなかったことがわかりました。予想していたことですが、人類の進歩というか努力の最前線からは取り残されている地政学的エリアなんだと再確認。

日本の夏季オリンピックの金メダル169個に対して、日本人のノーベル賞受賞者29人。対するフィリピンは、夏季金メダル1個と今回のノーベル平和賞1個。金メダルに対しては、国をあげて祝福していた一方ノーベル賞については、現ドテルテ政権に異議を唱えているのも手伝ってひっそりとした注目度。スタッフに伝えたかったのは、運動競技でメダルをとるのより得難い賞がノーベル賞であることと、それをフィリピンで初めてとったことの意義を少し考えてもいいのではないかということでした。

スタッフに対して、人類に貢献できるようになれという大仰な目標を設定しろとは言いませんで、ノーベル賞をとるような人がもっているはずの、1)問題を見つける力 2)それを解決しようとする正しい努力 3)その努力中に人と協力すること といった要素は、凡人である私たちにもできることだし、マグダレナで一緒に働いている中で、是非経験してもらいたいことだと話しましたが、伝わったかなぁ。備忘録としてブログに乗せて、彼らと働く中で忘れないようにしていきたいと思った、久しぶりのアニラオの一日でした。


【お知らせ】アニラオご利用に必要な書類

コロナデルタ株の広がりを受けて、2021年7月28日に署名されたマビニ町の条例(EO2021-13)が施行されました。その結果、現在アニラオのダイビングリゾートのご利用にあたって必要な条件は、以下のようになっています。

ご来店にあたって必要なもの
1)48時間以内の咽頭検体採取の抗原検査陰性結果証(12歳以下の子どもは免除可)
2)リゾートの予約証明(デジタル可。チェックポイントでほぼ提示は求められません)

抗原検査については、移動を開始する前のマニラ圏内でする必要があるかとマビニ観光課に確認したところ、バワンやアニラオなどのラボで道中に受けたものでもよいという事でした。

アニラオまでの道中で、現在抗原検査を実施している場所はオススメ順に、以下のとおりです。

1)Chedrick Laboratory and Diagnostic Center(開業時間6:30〜17:00 日曜日休み)1,200ペソ
2)St. Anastacia Clinical Laboratory 1,000ペソ
3)MCH(Mabini Community Hospital)担当のツーリストチェックポイント抗原検査ブース 1,500ペソ

1)Chedrick Laboratory and Diagnostic Center
アニラオの手前、バワン(Bauan)の市役所のあるT字路のMetro Bank横のChedrick Laboratory and Diagnostic Center。17時以降の検査については、お問い合わせくださいとのこと。電話:09989558647 Facebookbページ
210106labomap

2)St. Anastacia Clinical Laboratory
日曜日休業のChedrickの代わりに、点々と出張所を移転しながら検査をしてきた、St. Anastacia。現在は、バワンのパブリックマーケット裏で営業しています。電話:09298032561 Facebookページ
210515anastaciamap

3)MCH(Mabini Community Hospital)担当のツーリストチェックポイント抗原検査ブース
アニラオの三叉路の手前、坂道を上がる右側にある旅行者チェックポイントでの抗原検査ブースでも受けられます。実施事業者は、三叉路を越えた後、細い道を奥に行ったMCH(Mabini Community Hospital)のラボ。価格は、Chedrickより高めの1,500ペソ。
210509map


母の愛する映画の本

しばらく前から編集と電子化を依頼されていた、大沢母の『勇気がわく映画 ベスト・オブ・ベスト』のKindle電子書籍が出版されました。

Print

本人は、「あまり真面目なクリスチャンではない」といっていますが、一般大衆からしたら、かなり真面目な信心を持っている方だと思います。キリストにしろ、仏教にしろ、バハイ教にしろ、信仰目線で物事をみると、また違って見えてくるもので、そは視点の多角化的に発見のあるものです。

説教臭い内容ではありません。あれこれ思うようになる、名作揃いの映画評。腰を据えて映画を観る習慣は、社会人になって失ってしまいましたが、それでも、映画っていいものだなと思える内容です。

前作の、学級崩壊からの脱却がテーマの一つだった『1年1組物語 6年1組物語: 学級通信に愛を載せて』と同じく、収益金は、社会活動団体への寄付に当てられます。大沢の価値観の一部に影響を与えている、母の著作、マグダレナ理解の一環として、ご愛読していただけますと幸いです。

アニラオの方は、コロナロックダウンベイビーといっても過言ではない、コックのシェリーの息子ちゃんが1歳の誕生日を迎えました。乳児死亡率の高かったフィリピンでは1歳の誕生日は特別なお祝いとなります。ジェラルディンやシェラなど親戚にささえられて、ささやかですが、祝いの席が設けられて良かったです。

210930birthday

ワクチン副反応から復活できた奥さん。小言も力強くなって、叱られ甲斐があるというものです。キッチンに長い時間立つ元気も出てきたようで、豚汁を大量につくって、コンドミのご近所さんにもおすそ分けでした。

210930tonjiru

ファイザーかモデルナ希望のガイドのロナルドのために、お医者さんに書類を作ってもらおうということで、リモート診察をしてもらいました。突然連絡があったので、海に魚突きに出ていたロナルドを追いかけるロナ嫁。無事書類は作ってもらえましたが、行政に受理されるでしょうかね。。


プリンが食べたくなるのこと

昨日のモデルナワクチン2回めの接種の副反応でダウンの奥さん。朝食はいらないということなので、一人前だけ作ることに。

210928breakfast

卵1個でオムレツ練習。やっぱり2個はないと、様になる大きさにならないですね。加熱時間はもっと少なくても良いかも。

洗濯担当スタッフの、マイエン。ワクチン予約をしたあと、地域の保健担当からいっこうに連絡が来ないので、会場に直接行ってねじ込んで一回目の接種完了。地方なので、ファイザーやモデルナは入ってこないので、中国製のシノバックでした。

210928mayen

奥さんに、食べたいものは何かないかと聞くと、「プリン」との解答。ランドマーク地下のKumoriベーカリーで売っているということなのですが、本日品切れ。スーパーマーケットで一種類見かけたので、とりあえず購入。

210928pudding

奥さんに食べて貰う前に毒味しましたが、悪くはないです。家庭科で作るプリンな感じ。ちなみに、底にプッチンレバーはついていないです。

210928purin

プリンを買ってきたことを伝えても、いまいち心が動かなかったようなので、明日辺り、自作してみますかね。。。。そういえば、バリ島のサリダイブのさとみさんも、ワクチン副反応時はプリンが食べたくなったと書かれていました

1回目はそれほどでもなかったのですが、2回目はしっかり副反応が出ています。病気ではないと分かっていても、神妙な気持ちになります。なるべく物音を立てないようにしながら、回復を待ちたいと思います。

夕食に、塩梅練習のきゅうりもみ。三本指のひとつまみで1gらしいですが、もう少し多くつまんだほうが良い塩加減になったかも。若い頃は酢の物嫌いでしたが、フィリピンのきゅうりでも、素材の味を感じ取れるこうしたシンプル料理は、奥深くて深みにハマりそうです。

210928kyuri

と、鶏の唐揚げ。それほど漬けこまず、冷たい油から低温で調理して、最後高温でカラット揚げる方法だそう。二人分ならこれでいいのですが、大人数だと低温から始める大きな鍋と大量の油が必要になるので、リゾートの厨房向きの方法ではないですね。ふっくらカリッと美味しく出来はしたのですが。

210928karaage

そういえば、骨なしの鶏もも肉が近所のスーパーになくて、骨から肉を削ぐ必要があったのですが、いくつかやってみて、正解は、肉を包丁でそぎ取るのではなくて、骨を肉から引き剥がす方がよいようです。骨付きモモ肉は今後とも当たる食材だと思いますので、覚えておきましょう。φ(..)メモメモ


やるスタッフやらないスタッフ

本日奥さんの二度目のモデルナワクチン接種日。9月24日にワクチンを打ったドライバーが副反応で体調イマイチなので、Grab(Uberみたいな、配車アプリ)で会場まで移動。

210927vaccine

開場前からそこそこ並んでいましたが、動き出すとどんどん接種が進んで、約1時間で終了。モデルナは二度目のほうが強い副反応が出るといいますが、明日以降様子見です。ひどくならなければよいのですが。

どの会場でも感じたのですが、このワクチン接種を通じて、「並ぶこと」のフィリピン国民への練度は、高まったと思います。誘導が足らずに図らずも追い越してしまった人でも、雰囲気を察して、「あ、こちらでしたか」と列のパターンを推測して本来自分のいるべき場所に移動できたりしていました。

210927narabu

マグダレナのスタッフたち、仕事はないですが、たくましく生きています。インストラクターのジュンジュンは、親戚と山に入ってキノコ採取。毒種に当たると命を落とすこともあるキノコですが、ちゃんと食べられるものだと確認したそう。バナナの葉っぱで包んで、酢で炊いていましたね。興味ありますが、ちょっと怖い。

210927kinoko

妻が州外住み込みで仕事中の主夫マービン。本人ニンニクが嫌いなはずなのに、子どものリクエストでか、ガーリックシュリンプを作ったところ、美味しくなかったと。それほど複雑な料理ではないと思うのですが、ダメだったのは、はやり本人のニンニク嫌いのせいでしょうか。ニンニクを多用するフィリピンでのニンニク嫌いって、出汁の嫌いな日本人と同じくらい生きにくい気がします。

210927marvin

ジェラルディンは、自前のサリサリストアに念願の冷凍庫購入。4,800ペソの頭金に、毎月900ペソで9ヶ月、12,900ペソの買い物でした。一括でも9ヶ月月賦でも、料金同一の、利息なしプロモを見つけられたようで、よかったです。バイクなど、36ヶ月ローンで買うと、元値の80%くらいの利子が上乗せされるのが常のフィリピンでは、本来はキャッシュ一括で買うのが賢い選択です。利息によって買い物で損をしないフェーズに、小さな買い物でしたが移行できたジェラルディンに拍手を送りたいです。

210927freezer

夕方のロナルドは、サワラ2本を突き上げてきました。相変わらず素晴らしい素潜り漁のスキルです。

210927ronald

研修に出たり、新しいことに挑戦するスタッフがいる一方で、報告さえしてこない、つまり週の振り返りと翌週の展望さえないスタッフがいる質のばらつきは、しようがないですね。後者のようなスタッフはいずれやめていくのでしょう。


復帰まで道半ば

月曜日はスタッフから報告がある日。なるべく写真付きで送るように言っているのですが、本当に具合の悪いスタッフには、写真を撮る元気もないようです。ただの風邪にしては長引いているので、何人かはコロナ感染の疑いがあり。復帰前には検査が必要ですね。

シェラの一人娘ちゃん、先週よりは顔色もよくなったよう。小児科医を変えて受診してきたとのこと。

210920sancha

本調子に戻らないジェラルディン、身体を大きく動かさなくても良いサリサリストアの留守番と、それでもめげない取り扱い新商品は、シューマイ。サリサリ(いろいろ)ストア、のサリサリ度合いが増しています。

210920shiomai

マービンの日常は、炊事洗濯掃除。料理の腕前あがったですかね。

210920marvin

洗濯時もダイコンは外さないジュンジュン。男衆は比較的元気です。

210920junjun

本日の担当一品は、トマトソーススパゲッティ。シンプルなレシピですが、コクがあってよろし。パスタを安いものにケチったのが、コシのないもので少し減点。

210920tomatosauce
210920pasta

トマトソースを作る時、ザルをかぶせておくとソースが周りに飛び地ならなくて良いというアドバイスは、本当でした。拭いたつもりが拭ききれていなくて、奥さんに怒られるいつもの光景。それほど反省していないふうなのも、いつもの光景ですが、拭き取るべき場所をメモリーに追加しました。φ(..)メモメモ


さようなら隣のバウアー

隣のマユミリゾートの茶色ラブラドールのバウアー、お亡くなりになったそうです。享年12歳だとか。

210919baua

隣で決して良く面倒をみられていたわけではなく、食事をもらえてなさそうなときには、ドッグフードを買っていって与えていたりと、少しだけ人生をともにしたワンコでした。あの世で元気で走り回ってね。

奥さんに髪をまた切ってもらいました。コロナ規制で理容店も閉店となると一人暮らしの場合は髪も切れなくて大変ですが、身近に切ってくれる人がいるのは、幸せのもののことです。

210919haircut

Kindle Unlimitedの棚に並んでいたのでポチした、中山七里著『護られなかった者たちへ』。まったく前情報無しで日曜読書の友に選んでのですが、題材は生活保護でした。ときに夢で、コロナ禍のご時世リゾート廃業して日本に戻り、生活保護で暮らすシーンを見るのですが、こういう潜在意識が引き寄せた本ですかね。

210919book

作中、人間性を否定される方法で生活保護受給を断られる被害者をみていると、将来が暗くなりますね。最後は制度の改善に向かうようなことが匂わせられましたが、作中被害者加害者の心の葛藤をみると、生きることの業を考えさせられるものでした。

何でも映画化されて10月1日から日本では上映とのこと。どの程度重く仕上げられたのでしょうかね。


なんとなくアロハ

ベタ凪のアニラオです。秋の海日和ですね。。。コロナ禍にあっての受け入れ体制が整うまで、もうしばらく我慢です。

210917sea

受け入れ体制の一つ、スタッフのコロナワクチン接種。ジュンジュンとシェラが2回めの接種を終えました。これでワクチン3号4号です。

210917junjun

210917shiela

二人揃ってアロハ(シャカ)サインなのですが、サーファーでもなく、フィリピンでも流行っているのかと聞いてみると、特に意味はわからないけれど、ジュンジュンのマイブームのサインだとか。せっかくの良い意味を持つサインなので、意味も分かっているとより格好いいですよね。
ハワイの挨拶、このハンドサインと一緒に使われるアロハ(ALOHA)。
A:AKAHAI(アカハイ)思いやり
L:LOKAHI(ロカヒ)協調性
O:‘OLU‘OLU(オルオル)喜び
H:HA‘AHA‘A(ハアハア)謙虚
A:AHONUI(アホヌイ)忍耐
の頭文字だそうです。ハワイ、行ったことはないし、ハワイのアメリカっぽさにもまったく惹かれませんが、この先住民が培ってきた精神性にはいつか触れてみたいです。というか、もはや古き良き日本? 「勝ち組」の「か」の字も存在していません。さいたまポーズとどちらを取るべきかというと、今の御時世は、こちらのほうが優先されるべきかも。

マカティ市の接種会場は、いつまでたってもアストラゼネカのままなので、地域住民でなくても当日接種を受け付けているらしいマンダルーヨン市の市役所会場に行ってみました。9月7日に同市の大型接種施設のメガモール会場に行ったときには、市からの連絡を待つべしという説明だったのですが、SNSを見ると、事前登録の上、登録カードと免責同意書を自分でプリントアウトして接種した人が、数日前に複数いたので、確かめるために行ってみました。

210917mandaluyong

トラが吠えている市役所って、ものすごいセンスです。誰がつけたんだ、このトラ。

210917cityhall

非常に整理された、フィリピンの中ではかなり美しい市庁舎なのではないでしょうかね。

結果、本日1回目の接種は行われておらず、すべて2回目の人用とのこと。次回ファイザーかモデルナが入ってくるのは10月第一週。システムには登録してありますが、スタッフの分も含めて、ウェイティングリストに手書きで記入してきました。


楽しみ一つ追加

9月も中旬になりました。フィリピン全土の新規陽性者は20,745人。9月7日に前言撤回してマニラ首都圏の防疫措置をMECQのままとしたときの感染状況とあまりかわりませんが、9月16日以降、首都圏はGCQになるのでしょうかね? データ無視のいつもの意思決定方法でいけば、緩和になるのかもしれません。さて、どうなるか。

少し台風のうねりが残っていますが、アニラオの海は良さげです。

アニラオの午前の海

先週の台風13号、アニラオの方はロナルドのボートが壊れたりといくらかの被害が出ていましたが、洗濯担当のマイエンの住むバラヤン湾の対岸の方では、かなり大きな被害だったようで、近所の複数の橋が断絶して陸の孤島化、水も4日断水で、水浴びもできないので、汗をかかないように家に籠もりつつ、かつ風邪症状という、悲惨さでした。

体調不良の家族を抱えるスタッフは多いです。シェラのところの一人娘ちゃんは咳。加湿器つかったり、いろいろ試してみています。御札もおでこに貼っているあたりが、変わらない田舎のお呪い依存状況。

210913shiela

ジェラルディンのところの長男くんは、先週誕生日。体調がよくなってきたので、サリサリストアで売っている肉の配達を買ってでてくれたりしているそう。誕生日プレゼントの自転車、大活躍です。

210913ace

2020年の3月からずっと対面授業なしの小学校。リモートを行う設備がないので、モジュールと呼ばれる、教材が手渡されて、それを自習する格好。1年6ヶ月続く夏休み感覚ですね。絵日記をつけていたら大作が出来上がりそう。

210913module

奥さんが他州に下宿で働きに出ているマービン家はマービンが家守り。手伝ってくれている長女ちゃん、大きくなりましたね。

210913marvin

ウェットスーツからつなぎにチェンジの、DIYに目覚めたロナルド。YouTubeやGoogle検索で、いろいろ新技を覚えているようです。

210913grinder

溶接にも手を出したとのこと。目を痛めやすいので、気をつけつつ人生に役立つスキルアップに努めてもらいたいです。というか、早く本業の水中ガイドをさせてあげたい。。。

210913welding

家族の食料確保も怠らないのはさすが。息堪えでこんなサワラを突いて浮上してくるなんて、未来少年コナンになる日も近いかも。

210913ronald

変わらない日常を過ごすスタッフのいる一方で、新しいことに挑戦するスタッフもいて、それは望ましいことです。私も負けていられないので、何か付け加えることに努めたいということで、追加が、こちら。奥さんが最近傾倒している料理研究家さんの本。

210913ryouri
210913geegs

科学的な知見から、料理をより美味しくするこのスタンス、随分前に、『Cooking for Geeks』という翻訳本を買っていて、あまりの文字の細かさと本の厚さから投げ出してしまっていたのを、優しくかいつまんで教えてくれているよう。とりあえず、35種のレシピ、一通り作ってみて、自分の料理を新常識に書き換えることにします。

ということで、第一弾は、マヨネーズを使わない、明治時代のポテトサラダ。

210913potatosalad

ここで学んだことは、「じゃがいもは砂糖と茹でて、冷めてもしっとり」でした。同じく一品作るのでも、学びをくわえながらやると、モチベーションも楽しさもアップですね。三日坊主にならないように、がんばります。


台風13号被害なしじゃなかった

それほど強くない台風13号、アニラオとマニラの間くらいを通過の予定です。

210908windity

昼前から雨、風、波が強まってきて、ガードマンの飼い犬のダプルはパジャマを着て台風が過ぎるまで寝て過ごして可愛いです。家に犬が一緒だったら、雨の日だって一日暇しないですね。

210908daple

昼過ぎには雨がやんで峠は越した模様。波はまだ残っています。雨は強く降りましたが、がけ崩れもなく、屋根も飛ばず、大した被害がなくて良かった、と思いきや。

ダキエダに陸揚げされていた、ロナルドのバンカボートのケイザー号壊れる。。。ライセンスの更新にも経費がかかるし、今の経済状況だと、数カ月は使えるように戻らなそうです。

210908cayzer

マニラの方も、午後には雨がほぼ上がりました。冷たい風がのこっていたので、屋上近くでする運動がしやすかったこと。

210908bsa

本日の一品担当は、昼食の明太スパゲッティ。のりではなくて、だしに使った昆布使用。茹でたてパスタは美味しいですね。最近炭水化物を控えめにしていた自分にとっては、3日分くらいの炭水化物量にも思える、久しぶりの大盛り150グラムパスタでした。

210908pasta

マカティのワクチン接種会場は、台風で今日はどこもお休み。明日また様子を見に行ってみることにしましょう。