肉と野菜配るくん

4月も気がつけば3日、家に缶詰めなので曜日の感覚もないですが、花金です。

昼頃奥さんと話し合って、リゾートの冷凍タンパク質と冷蔵根菜(葉物は閉鎖前に分配済み)をスタッフに分配することに。

家を出てはいけないことになっていますが、ジェラルディンとマリチェに出勤してもらい、仕分け作業をしてもらいました。

野菜パック。

200403yasai

肉。普段彼らが食べない牛ひき肉もありますが、うまく料理して食べてもらいたい。

200403niku

バゴス(サバヒー)の酢漬け。油で焼き揚げると美味しい朝食。村役場で米は一世帯12.5キロもらえたようなので、これでおかずはしばらく潤うはず。さて、これ以上閉鎖が伸びたときのスタッフ生き延びの対策、どうしましょうかね。

200403sakana

一週間前に買ってきたネクタリン。食べごろにならず、まだ固い。甘いきゅうりのような味。ロックダウン時のほうが積極的にフルーツを食べている自分がいて、その点だけは健康度アップ。

200403nectarin

栄養満点、モロヘイヤの下処理。雑草も混じって売られているので、選り分けて、葉っぱだけ摘みます。こちらの言葉でサルヨット。猿がヨットに乗っているのをイメージするとすぐに覚えられます。ちなみに、ありがとうは、マットに乗った猿で、サラマット。

200403saruyot


フィリピンは乾季に

連日いい空、いい海のアニラオです。フィリピンの気象庁から、乾季にはいったと発表がありました。いよいよ夏本番です。

アニラオの午前の海

が、コロナのせいで、人の行き来はできず。海の中でコロナ消毒できそうですが、潜るのも禁止だそうです。陸の人はわかっていないのです。

犬が水浴びするのぐらいはいいですよね。

200321dapul


サルセドくぐれず

ランドマークやSMをめぐるのに飽きてきたので、今日は少し遠出をしてマカティはっちんへ。もちろん徒歩。

いつものようにアヤラ通りに出てビル街を歩くのですが、サルセド通りをくぐる地下道が通行止め。デラロサを通らざるを得ないのですが、マカティメディカルセンターの横を通るので、この時期は気持ち的になるべく避けたいルートだなぁ。

200320salcedo

日本のナスとかぼちゃ、生食できる卵が目当てでわざわざ金曜日を狙っていったのだけれど、入荷がなかったのか、日本の野菜は軒並み品切れでした。たけのこの水煮が手に入ったのは、料理の幅が広がると喜ぶ奥さん。

200320hatchin

道具だけ買って料理をしない男心をくすぐるアイテム発見。1,007ペソってことは、日本円で約2,200円。流石に買わなかったです。「VegeCra

はさみ」で検索すると、日本では1,200円くらいだそう。

200320hasami

できたばかりの厚揚げ買いました。

200320atsuage

ヤマザキに向かう途中、チノロセス通りのマンイナサルには、フードパンダやグラブフードのドライバーで長蛇の列。

200320inasal

別に要はないけれど、様子が見たくて立ち寄ったてっぺん。日本米の在庫がありましたね。

200320teppen

アニラオの方は、コンプレッサーを回す用事がないコンプレッサーマンが庭をきれいにしてくれています。

200320garden

プルメリアの葉に蜂の巣。

200320beenest

葉っぱが枯れ落ちたら落下してしまう場所に巣を作るのは良くないと思うのですが、いいのかな。

200320beenestup

地物と漁師は小舟で漁に出ているみたいですね。

200320sunset


どうするイチョウ

マニラ首都圏封鎖一日前。アニラオは良い海ですが、ダイビングはなしです。

アニラオの午前の海

家で朝食。ベーコンエッグでしたが、目玉焼きだけパンに乗せて、ラピュタのパズー気取り。

ラピュタパン

この休みの序盤で溜まっていた会計処理をまずやっつけてしまいたい。

冷蔵庫の中で長期保存していた銀杏から根が出ていて、奥さんが鉢に移したら、芽が出てきました。実がなる大木になるまで30年だそう。銀杏をつまみにするよりは、盆栽にでもしてメデルのがいいかも。しかし、紅葉はしないよね。

200314ichou

リゾートで留守番のガードマンの犬ダプル。

200314sunset


対新型コロナマニラ封鎖によってしばらく休業

昨日3月12日の夕刻、ドテルテ大統領が会見を開き、新型コロナウイルス封じ込めのため3月15日よりマニラ首都圏を隔離することが伝えられました(詳細は日本国大使館まとめを最後に添付)。

マニラの国際空港もマニラ首都圏にありますので、空港に降りれてもアニラオには来れないことになりますので、ヴィラマグダレナは臨時休業することに。

まずはスタッフを集めて会議。アルコールを飲めば消毒できる、銀行が倒産するなどすでにSNSでデマが出回っているので、保健局や大統領府など、信頼のおける情報源から情報を得るべきであること、手洗い、高齢者への配慮など、パニックにならない適切な行動を取るべきこと、無闇矢鱈に病院に行かないことなどを確認。

リゾート内の片付けをして、昨日苦労して買ってきた野菜はスタッフに分配。

200313yasai

植木に水撒きや、今後予定されている町長の指示による施設内消毒(アニラオエリアで患者は出ていないのですが、何故か全リゾートを消毒せよとのお触れが出ています)など、いくつかやることはあるのですが、お客様の受入れは当面中止となります。

子どもにとってはパパがずっと家にいるこの状況は吉かな?

200313marvin

3月15日以降にマニラ首都圏封鎖をしてみたあと、どのくらいのペースでなし崩し的に封鎖が破られていく(←フィリピンではよくある)のかは蓋を開けてみないとわかりません。慌てずパニクらず、状況を見守り、皆さんの受け入れができるようになりましたらまたご連絡したいと思います。

海はいいのにねぇ。

アニラオの午前の海

以下、3月13日付の在マニラ日本大使館からのお知らせです。元リンクはこちら。

引用開始

【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その11)
2020/3/13

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

【ポイント】
●ドゥテルテ大統領は,フィリピンにおける新型コロナウイルス対策の措置を発表しました。その中には,国内感染が発生している国(注:日本を含む。)からの入国制限,メトロマニラの全てのレベルの学校の4月12日までの休校,首都圏に出入りする陸路,内航船舶,国内便航空機の3月15日からの停止等が含まれています。

●フィリピン保健省は,フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を3月8日夕刻に4例,10日に9例,11日に16例,12日に3例を確認し,合計52例となったことを発表しました。

●皆様におかれましては,信頼できる情報源からの最新の情報の入手に努め,冷静に対応してください。万一,発熱や喉の痛み,咳等の症状がある場合には,あらかじめ医療機関に電話してから早めに受診するようにしてください。

【本文】
1

3月12日,ドゥテルテ大統領は,新型コロナウイルスの対策として,次の措置をとることを発表しました。

(1)公衆衛生警戒水準をコード・レッド・サブレベル2(最高レベル)に引き上げる。

(2)マニラ首都圏において次の措置を30日間とる。

・マニラ首都圏の全てのレベルの学校を4月12日まで閉鎖。

・期間中、多くの人が集まるイベントは禁止。

・.マニラ首都圏全体について隔離措置をとる。それ以外の地方は、異なる家庭から二人の患者が出た段階でバランガイ隔離。二つのバランガイに出た段階でミユニシパリテイ、シテイ等のレベルで隔離、二つのミュニシパリティ、シテイ等に出た段階でprovince全体を隔離する。

(注:アニョ内務地方自治大臣は,マニラ首都圏外からマニラ首都圏への通勤は,マニラ首都圏で雇用されていることの証明を提示すれば可能と発言。)
・行政機関は期間中機能停止。ただし最低限の職員は維持。公衆衛生等は完全に機能させる。立法・司法も同様にすることを勧告
・民間企業には柔軟な業務体制を取ることを推奨。DOLE(労働雇用省)・DTI(貿易産業省)がガイドラインを発出。製造・小売り・サービス業は営業継続を勧告。

・首都圏内の公共交通機関は原則として継続して運航する。

・首都圏に出入りする陸路、内航船舶、国内便航空機は3月15日に停止。

・上記措置は毎日モニターし決定から毎日再評価する。上記措置は,フィリピン国家警察やフィリピン国軍によって実施される。

(3)マニラ首都圏以外の地方自治体(LGU)は学校の閉鎖に裁量を有する。

(4)フィリピン人国外労働者(OFW)は,湖北省を除く中国本土に,危険を理解する旨の誓約書に署名して渡航することが認められる。

(5) 国内感染が起きている国(注:日本を含む。)からの渡航者は入国制限を課される。ただし、フィリピン人及びその外国人配偶者・子,フィリピン政府が発行した永住査証所持者、9(e)外交査証所持者は除く。

 
2

フィリピン保健省は,フィリピンにおける新規新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を3月8日夕刻に発表された4例に加えて,10日に9例,11日に16例,12日に3例確認し,合計52例となった旨発表しました。また,初のフィリピン人の死亡者1人を確認し,死亡者の合計が2人になったことを発表しました(詳細は,下記リンクのフィリピン保健省報道発表を参照願います。)。

 
3

皆様におかれましては,下記リンク先その他の信頼できる情報源からの最新の情報の入手に努め,冷静に対応してください。適切な手洗い,会話の際には2メートル以上の距離を置く,咳エチケット等は特に心がけてください。万一,新型コロナウイルス(COVID-19)に感染のおそれがあり,発熱や喉の痛み,咳等の症状がある場合には,あらかじめ医療機関に電話連絡してから,早めに受診するようにしてください。

なお,フィリピン保健省は,保健省(DOH)ホットライン:(02)8-651-7800 内線1149,1150への電話も呼びかけています。

 
●フィリピン保健省:

https://www.doh.gov.ph/
(新型コロナウイルス関連ホームページ)

https://www.doh.gov.ph/2019-nCov

(3月10日付け報道発表)

https://www.doh.gov.ph/doh-press-release/DOH-REPORTS-4-NEW-COVID-19-PATIENTS%3B-CASES-UP-TO-10
(3月10日付けフェイスブック発表)  https://www.facebook.com/OfficialDOHgov/photos/a.157979910879936/3135056506505580/?type=3&theater
(3月11日付け報道発表) https://www.doh.gov.ph/doh-press-release/DOH-SENDS-OFF-NCC-REPATS%3B-UPDATES-ON-COVID-19-CASES
(3月12日付け報道発表) https://www.doh.gov.ph/doh-press-release/DOH-REPORTS-1-COVID-DEATH-AND-3-NEW-CASES
保健省(DOH)ホットライン:(02)8-651-7800 内線1149,1150
 
●フィリピン外務省: https://www.dfa.gov.ph/
●フィリピン運輸省フェイスブック:

https://www.facebook.com/DOTrPH/
●フィリピン入国管理局:

http://immigration.gov.ph/
●フィリピン内務地方自治省:

https://dilg.gov.ph/
●日本国首相官邸(新型コロナウイルス感染症に備えて

~一人ひとりができる対策を知っておこう~)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
●日本国外務省:

(海外安全ホームページ(コロナウイルス関連情報)) https://www.anzen.mofa.go.jp/
(フィリピンの主な医療機関のリスト)https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/phili.html
※(新型コロナウイルスに感染のおそれのある人は,あらかじめ医療機関に電話連絡してから早めに受診するようにしてください。

●日本国厚生労働省:
(新型コロナウイルス関連)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

(報道発表)

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/index.html
(水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症))
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

(水際対策の抜本的強化に関するQ&A) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

引用ここまで