少人数っていい

日曜日のアニラオです。水温30度。

アニラオの午前の海

ボートの出たあとのハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング。今日の参加者はお二人でした。人数の少ないほうが目が行き届くし、ひとりひとりの反復練習時間も確保できるので、いいですね。

短い期間でも上達するさまがみてとれるのは、インストラクター冥利に尽きます。

と、教えていると写真をとる間もなく夕方に。一週間お疲れ様でした。

海と夕日


ダイバーっ娘s

マニラ日本人学校の小学生仲良し3人組(推定)がご家族と一緒に来アニラオ。3人ともジュニアオープンウォーターダイバーです。

190622students

同学校の音楽の先生(アドバンスダイバー)を見つけて、早速取り囲み。さすが先生で、オフでもいろいろ教えてあげているのですが、今日教えているのは音楽ではなくて、海の生物。

小さいウェットスーツ、3着そろってよかったです。半袖のもあるのですが、みんなお揃いで長袖がいいもの。ちなみに、自分たちの子どもと同じような年齢のジュニアダイバーと一緒に潜る今日のガイドはロナルドとダンディ。

マニラジュニアオープンウォーターダイバー

ベタ凪のいい海況でした。水温30度。

アニラオの午前の海

体験ダイビングも実施。

マニラ体験ダイビング

週末のミーティングで熱唱のマービン。何を歌っていたのかは、8月20日のパーティで明らかになります。

190622meeting

頂いたお土産は、週末のミーティング前にスタッフで分けさせていただいています。毎回ありがとうございます。

190622lumot

で、白状しますが、アニラオヴィラマグダレナマグダレナに努めているような田舎出身のフィリピン人は、抹茶味が苦手な人が多いです。

世界的に抹茶が流行っているのは知っていますが、まだまだフィリピンの田舎まではそのブームがやってきていないのです。。。「苔の味がします」って、彼らは苔を食べたことがあるのだろうか。大人の味もわかるようにいつかなってもらいたいものです。


蛇口はジャパン

のんびりダイビングデーのアニラオです。水温30度。

中層のグルクマ。もっと寄りたいけれど、なかなかそうさせてくれません。

アニラオのグルクマ

ダイニングの植木の鉢、床に直置きだとアリが巣を作ったりするので、持ち上げる必要が。4つ作ってもらったのだけれど、2個サイズが合わない、フィリピンあるある。

190621base

井戸の水の塩気が強い気がして、塩に敏感な植木に水をまくように、山の泉の水源のタンクから伸びているタンクに水撒きの蛇口設置。カクダイの日本製です。一応。

190621forset

イタリア製とか、東南アジア製とか、いろいろ使ってきましたが、蛇口に関しては日本製がいまのところ一番もちが良いです。汚れも付着しにくいし。おすすめです、っていっても、日本に住んでいる人は蛇口で苦労はしてないだろうなぁ。

紫っぽい夕焼けでした。

190621sunset


わからなかったら聞く

今日もベタ凪のアニラオです。水温30度。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのリゾート内、植木の追加作業。スタンダード棟の前のヤシの周りにジグザグの茎の植物を植えました。

190620grass

週末ジュニアオープンウォーターダイバーが3人こられるのですが、子ども用の長袖のウェットスーツが1着足りないので、ノーチラスで購入。オーナー婦人のキャロルが一着おまけしてくれました。5ミリのツーピースの小さい古いウェットスーツ。誰が着るのかわかりませんが、とりあえずありがたくいただきました。グローブと黄色のフードも。

190620wetsuite

アニラオで使う乾物類の買い物を担当することになったので、買い物リストを片手にランドマークへ。フルーツカクテル一つとってもいろいろ種類があるので、今買っているのがどれだか不安な場合は、写真をとって携帯のSNSで共有して質問。便利な時代になりました。

190620cans

夜になって、奥さんがわざわざ呼びに来るのでコンドミの外に出ると、玉虫色の車。カマロだそうです。車道楽とは対極にいるので、どういう気持でこういう、おされな車を所有するのか気がしれませんが、きっと幸せなんでしょうねぇ。

190620camaro


ダリラウトでワイド

ベタ凪のアニラオです。雨季はどこへ行ってしまった?水温30度。

アニラオの午前の海

桟橋横のツバメウオの幼魚。ゼブラバットの幼魚だっていてもおかしくないと思うのですが、いつも出るのは秋で、初夏では未発見。ダブルタンクで一度探しに行っておきたいです。

190618batfish

昨日のキルビスに続き、ワイドレンズでダリラウト。

190617darilaut4

アニラオ唯一の内部に入れるレックなので、構造物とダイバーをからめたい。

190617darilaut3

ツバメウオの群れいなくなってしまいました。残念。傷ついた魚がホンソメワケベラに体を掃除してもらいに来ることがよくあるので、そこを狙うのがよろしいかと。

190617darilaut9

ツースポットスナッパーとカラマツ。

190617darilaut5

フーネーとキンセンフエダイ。お願いしたわけではないのだけれど、目線とライトと、ポーズも決めてくれたのは、さすが関西人? ありがたいです。

190617darilaut7

ダイバーを絡めたいので、事前にお願いしておくのがワイドでは吉ですね。