1月誕生会

アニラオ準備日。日中でもかなり風が涼しいです。気温25度。

10月15日から飾り付けてあった、クリスマス飾りを片付けました。フィリピン式には、9月1日以降飾り付けてよく、片付けは、3 kings dayの1月6日。その基準からすると、出し遅れの、片付け忘れということになりますが、深いことは気にしなくて結構です。

220114treekatazuke

高くなったタリサイの木のトリミング。2階まで葉が届くと、ハキリアリが家屋に侵入してきたりと不都合があるのです。出る杭は叩かれるならぬ、出るタリサイは切り取られるアニラオ。

220114cuttree

ツリーを設置した10月15日には、この木の親が切り倒された日でもありました。クリスマスツリーとタリサイ、何かの知られざる因果があるのかも知れませんね。

西日避けに、IKEAで試しに買ってみたスクリーンをつけてみました。耐久性と遮光性がよければ追加でつけるかもです。程よく透けて、景色が見えるところがお気に入り。

220114shade

防犯カメラのケーブル近辺にシロアリ発生。シロアリとの戦いに終戦日はこなそうです。いたちごっこを続けるしかありません。

220114anai

年末に出そうとしてバクハツしたコロッケの原因究明と、適度な油量での揚げ方を奥さんがコックと詰めた試作コロッケ。次回は爆発せんことを願います。

220114colokke

洗濯掃除のマイエン、ダイニングのジェラルディン、おじいさんドライバーのフロリド(あと私も)と1月の誕生日が複数人いたので、ささやかな食事会を開きました。値上がりで口に入りにくくなっている豚肉料理の売れ行きの良いこと。

220114bbq

エビの大好きなマービンは、風邪っぽいので家で待機。携帯のテレビ電話で映像だけスタッフに送られていました。

夕日に映えるレッドホース。

220114sunset

孫みたいな女子に囲まれてご満悦の老ドライバー。71歳でまだ現役とは、フィリピンの平均としてはかなり頑張っている方です。ケーキのろうそくを吹き消す時の「まだまだ長生きー」の願い、成就するといいですね。奥さんのお父さんの時代からの勤続約40年の功労者、生きているうちに日本旅行を経験させてあげたいものです。

220114shirt

10月生まれのシェラが以前あげたオリジナルTシャツを持ってきていてちゃっかり記念撮影に紛れ込むのは、彼女の愛されたいキャラがよく現れていて、微笑ましいです。

毎朝音を立ててコーヒーをすすっているフロリド翁には、このラテアート風デザイン。

220114floridot

スタッフの中では、一番の大ウケの、洗濯担当マイエンの自分洗濯女王デザイン。

220114mayent

ときおり見せるドスの効いた態度を表現したいジェラルディンには、姐さん風和装デザインでした。

220114geraldinet

着きれないほどTシャツをすでに持っている私の分は、もちろん作成せず。

先日ふと疑問に思った、フィリピン地方選挙での選挙公約のなさ加減についてスタッフにきいてみると、非選挙の平時からどの候補者の陣営に属するのかは世帯ごとに根回しの陣取り合戦がされていて、その結果が直前の現金支給などで微動してきまるのだそうです。

220114seijidangi

どこの国でも選挙はキレイなものではないのは暗黙の了解だとしても、おおっぴらに買収が横行する現状を子どもたちの世代にどう解釈させていくのかは悩ましいところだそう。「正直に生きて、できれば選挙に深く関わらない」が権力を志向せず平和に生きたい庶民の処世術のようでした。


来たかオミクロン

クリスマス前からの街中の人の出をみて心配していましたが、人が動けば感染者も増えるということを証明する新規陽性者の増加が見られて、ここにきてバク上がりの1万人超え。

12月25日 433
26日 433
27日 318
29日 889
30日 1,623
31日 2,961
1月1日 3,617
2日 4,600
3日 4,084
4日 5,434
5日 10,775 ←今日ここ

220105graph

220105covid

12月31日には、警戒レベルを2から3に引き上げて規制強化。3というと、昔の基準でGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)レベルです。小学校の対面授業ができないレベル。せっかく部分的に始まった学校の対面授業ですが、クリスマスと引き換え(台風22号で被災されたビサヤ地方の方々には、その引き換え条件の幸せなクリスマスさえありませんでしたが)に元に戻る格好です。

グリーンベルトや、ルスタンは、ワクチンカードがないと入店できないようになっていました。

220105rusutan

クリスマス頃あれだけ出ていた人も殆どなりを潜めです。物資の供給は滞らずですけど。

220105restrant

変異株の遺伝子解析能力に乏しいフィリピン。一応設備はあるらしいのですが、株のタイプが判明するまで2〜3週間かかるとも言われていますが、デルタ株より感染力の高いオミクロン株が流行りだしていると見て警戒するのが妥当だと思います。

今のところアニラオでのダイビングを遮る規制は敷かれていませんが、今後の動向によっては再びロックダウンもあるかも知れません。前回ロックダウン時との違いは、ある程度ワクチン接種者が多くいるところ。ブレイクスルー感染が心配ですが、そのあたりは重症化しにくいという今の所わかっている事実をフィリピン政府がどの程度汲みとるかですね。散々金がないと漏らしているので、保障を求められかねない完全ロックダウンには踏み切らないと思いたいです。

何れにせよ、予防努力が今まで以上にしっかりと必要なのには変わりがありません。マスクがないと口元が寒く感じますし、目の焦点は適度な距離にいる人に合うようになっている程度には、コロナぐらしには慣れてきた気がします。

マカティ市ではブースター接種が勧められています。接種後6ヶ月経っていなくても、受けたい人は受けられるようなので、明日あたり、最寄りの接種会場に様子を見に行ってみようと思います。

こんな感じに、市内摂取会場で、どこに空きがあるのかをSNSで知らせてくれたり、割と便利です。

こんな感じに、市内摂取会場で、どこに空きがあるのかをSNSで知らせてくれたり、割と便利です。

年が明けてアニラオから帰ってきてから、家で餅つき。ご近所さんにも少しだけおすそ分け。

220105mochi

昨日はお父さんの生まれ故郷、沼津周辺タイプの雑煮。里芋が入って、塩ベースです。

220105shizuokazouni

今日は、東京近郊でおなじみの醤油ベース。少ない個数の餅でも美味しく、心豊かにいただけるような年齢になりました。

220105tokyozouni

クリスマス〜年末休み疲れのためか、近週末ご予約が少なかったので、1月8日〜9日の土日はお休みとさせていただきます。

220105sunset

次回営業日は15日16日の土日です。それまでにコロナ新規陽性バク上がりでロックダウンにならないことを祈りつつ、皆様の健康を記念しつつ、お待ちしております。


ありがとう2021年

2021年最後の日。今日も元気に潜るアニラオです。水温26〜27度。

アニラオの午前の海

今年後半は、マニラダイバーさんのフォト熱が高くなってきたシーズンでした。岩陰にフォトジェニックなベニハゼ系もぜひ狙っていただきたいです。

211231haze

大人の階段のーぼるー、藍染ふうのハナヒゲウツボさん。写真提供15年ものの一眼愛機使いのKazuさん。ありがとうございました。

211231hanahige

ボートが出た後のハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング。

211231owt

太陽熱風呂から出られないの図。そろそろ薄いので良いのでフードが欲しい季節です。

211231furo

大晦日のランチは、エリンギハヤシライスでした。

211231lunch

良さげな夕焼けでのいち日の締め。来年も色々あるでしょうが、凹まず楽しく過ごしていけたらと思います。コロナで行動不自由な中、アニラオヴィラマグダレナをご利用くださった皆さん、ありがとうございました。

211231sunset

夜10時から年越しそば。

211231soba

と、年越しバーベキュー。本当にフィリピン式だと、日付が変わった深夜から食すのですが、明日も潜りますので、そばの後のタイミングでいただきました。

211231bbq

スタッフも合流。コロナだったり、フィリピン行政のいじめだったり、暗くなりがちな毎日ですが、こういう屈託の無さは、このスタッフと一緒に働いていてありがたいことです。至らないところも多々ありますが、来年もよろしくお願いいたします。

211231staff

年越しの爆竹。コロナで収入減なので、例年の3分の1程度の規模ですが、花火で厄払い。去年が完全クローズだったことを考えると、復活に向かって一歩前進です。


ハートフルイヤー

2021年も残すところあと2日となったアニラオ。朝は少し曇り気味でしたが、ボート出港後よく晴れました。水温は27度。

アニラオの午前の海

期せずしてハートっぽいスヌート。サンゴの凹みを見て狙って撮れるようになったら、もう最高なのですが、道のりは通しです。

211230snoot

来年もハートフルな一年になるといいですね。明日は講習があるので、今日でファンダイブは潜り納めになりそうです。

冷えた体には肉!のハンバーグランチ。

211230lunch

今日から開始のフットマッサージ。夕日を見ながらだと更にリラックス度アップかも。

211230sunsetfootmassage

ミカエルさんに差し入れいただいた、スモークサーモン。なにげにシェリーは柵を切るのが初めて。身を崩さないようにワンストロークで切るのだと教えて見せて、鋭意習得中。

211230smoksalmon


復活のウォッシュタブ

アニラオ準備日。年末年始の営業は12月30日〜1月2日の4日間です。

211229kazarigiri

1月1日朝食のお雑煮試作。2019年の元旦の雑煮のねじり梅は、料理上手なゲストさんのなめだんごさんとパンちゃんママさんにお願いしましたが、今回は、シェリーががんばります。

211229zounishisaku

フィリピン全土のコロナ新規陽性者、ずっと1,000人を下回っていますので、感染予防対策で取り外していた器材洗い桶を戻すことに。

211229washtab

クリスマス周りでものすごい人の出の都市部の割には、抑え込み頑張っていて、少し増えてきても本日の新規陽性者、889人。

明日から再開する、フットマッサージのレベルを知るべく、試してみました。ピンポイントで内蔵のツボを押してくるわけではないですが、下半身の血行がかなり改善されそうなしっかりとした揉みでした。先週のトレーニングで少し残っていた、芯の疲れがとれたような気がします。

211229footmassage

1時間600ペソ。夕日をみながらのリラックスタイム、どうぞ。

211229sunset

カウトダウンのときにでも吹こうと思っていた、シャープ4つ付きのホ長調アンド転調つきの、Kordero ng Dyos。夕日の前に練習しましたが、年末までに間に合わなそうです。ま、いいか。(๑´ڡ`๑)


アニラオ一周25キロ

クリスマスイブのアニラオです。水温28度。天気良好。ダイニングのBGMはクリスマスソング。

アニラオの午前の海

スヌート撮影のヘリゴイシウツボ。

アニラオヘリゴイシウツボ

コンデジ写真中級者で、スヌート撮影に興味のある方、いけない薬みたいな名前ですが、LSD(Light Shaping Device)レンタルできますのでお声がけください。両手を使いますので中性浮力と、呼吸による上下の位置微調整、ファインダー越しのスヌート位置確認など、ダイビング力もアップすること間違いなしです。

211224lsd

ボートが出た後のハウスリーフでは、体験ダイビング。

211224intro

マニラ在住の自転車も趣味の方が、ダイビング後の午後をつかってアニラオ半島一周の旅に。25キロを走られた感想は、「道、最高でした」。海を褒められることはこれまであったのですが、道を褒められたのは初めてです。アニラオ、どうやら海だけでなく道もおすすめな事がわかりました。

211224bike

曰く、
・9割型がアスファルト舗装で、滑らないのが良い。(フィリピンではスリップしやすいコンクリート舗装の道が田舎に行くほど多いのです。)
・適度にチャレンジングなアップダウン。
・車の交通が少ないのも○。
とのこと。

レンタルをするなら、ロードバイクよりは、登攀に適したマウテンバイクのほうが良いかもとも。将来的には、有りなのかしら。

今日も良い夕日でした。漢3人、仲良く撮影。

211224sunset

メリークリスマス。みなさんに幸あれかし🙏


ゴイシウミヘビ

クリスマス連休スタートです。ゲストの多くの方は明日入りなので、今日はのんびり。

アニラオの午前の海

普段あまり行かないセポックウォールへ。がれ場の海底部分が多い独特の地形のせいか、他のエリアで見られない子と出会うことがあります。アニラオでワヌケモンガラドオシと出会ったのもここでしたし、今日は、ゴイシウミヘビさん登場。

アニラオゴイシウミヘビ

マイクロプラスチックの素も添えて、つぶらな瞳で環境アピールです。

これも島側ではめったに見ない、ロナルドガーデン常連の、ラクダハコフグさん。色味は地味ですが、形はエルメス。ガンダム世代には見逃せないおむすび型のハコフグ。ベツレヘムででした。

アニラオラクダハコフグ

食事中のアカホシカニダマシさん。流れてくるプランクトンを大きく広げた顎脚で捕まえて口に運ぶのは、カニとは大きく違った捕食方法です。

アニラオアカホシカニダマシ捕食

ムチカラマツエビのペア。半歩下がってついてこいの男気にあふれています。

211211-9

顔スヌートのハナミノカサゴさん。

211211-10

小さい命はもっと小さな命を食べて生きています。

211211-12

ユキンコボウシガニさん。

211211-13

コンデジが取り回しが楽チンでよいですね。

211223sunset

良い天気がこのまま続きそうで、良好なクリスマス休みになりそうです。


気になるコンドル

クリスマス周りは23日〜26日で営業しようということで、本日生鮮食品の買い出し。いつもの通りパサイのカルティマール市場でです。

211222cartimar

買い物ついでに、気になった野菜二種。日本人がほとんど使わないので、拙著『フィリピンの野菜』にも掲載しなかったものです。

香り付けに使うパンダンと。

211222pandan

コンドルと呼ばれる、キャンディーの素材にするらしいウリ。とくにコンドルについては、情報が少なくて、それがために知識欲を刺激するものです。年明けて少し時間ができたら、調べて改訂版を出そうと思います。

211222condor

本日冬至。アニラオの夕日は、ピンク色の珍しいものでした。明日から徐々に昼の時間が伸びていきます。世の中を覆っている不景気も、少しずつ取り払われていくといいですね。

211222sunset

夕方開いたスタッフミーティングで、台風22号の被害を受けた家族がいたのは、マグダレナのスタッフのなかでは、ガードマンだけだけでした。たまたまルートが南寄りで難を逃れたアニラオ。ルートが悪ければ、被害にあっていたのは自分たちであったのかも知れないことを忘れないで、ときにビサヤ地方の同胞のために祈り、仕事にはしっかり精を出してもらいたいとお願いした次第です。


水中カメラの距離

良い土曜日を迎えたアニラオです。小潮なので潮流弱く、どのポイントも潜りやすいです。水温28度。

211212sea

お父さんがポチしたオリンパスTG6用ハウジングワイコンセット(Seafrogs製)に、お父さんだけずるいの眼差しのシュンくんですが、「お母さんとお姉さん用だから」というバランス感覚のお父さん。

211212camera

シュンくんはシュンくんで、水中世界の見どころのセンス抜群で、アオヒトデを捕食するイソギンチャクの珍しいシーンを先週目撃撮影していたことが発覚。水中世界の楽しみが無限大に広がっていきます。

211211isogin

お姉さんの方も、聞いたことは忘れない記憶力で、サンゴとサンゴ礁の違い、サンゴとイソギンチャクが親戚同士など、ダイビング世界の様々な知識を毎回吸収されている模様。若いって可能性に満ち溢れていて素晴らしいです。

12月6日のブログで触れた、マニラダイバーの皆さんの多くにまだ課題となっていそうな、TG6での最短距離撮影。ボートが出た後のハウスリーフで試してみてきました。

大体指5本分くらいの距離が最短です。ズームした位置で2センチ位の大きさのウミウシがこれくらいに撮れる距離。

211211-2

水中モードでは使えませんが、Pモードで活用できるデジタルテレコンを同じ距離から効かせると、この程度の画角になります。デジタルテレコンなので、撮影した画像を自動でトリミングしているに過ぎなくて、通常撮影した後パソコンやタブレットに読み込んでトリミングするのと同じことなのですが、撮ったときの感じを得るには、ありかなと思います。

211211-3

顕微鏡モードでは、ほぼハウジングの面であいます。個人的には、水中モードの顕微鏡ではなくて、顕微鏡モードでの撮影のほうがさらに細かく設定ができるので良いと思います。今回は内蔵ストロボのみで撮影しましたが、ストロボやライトなど、追加の光源があればライティングによる表情付けなどもできて、更に可能性はあがるでしょう。

211211-1

ズーム側での最短距離顕微鏡は被写界深度が狭いので、被写界深度を稼ぎたいときはあえてワイド側で撮影して後でトリミングする手法も良いかもしれませんね。

ランチは、焼きそばと唐揚げ。ダイバーの体があたたまるように、生姜を効かせた豆腐スープにした奥さんのグッドチョイス。

211212lunch

ほぼデザートしか担当していないキッチンスタッフの作は、いちごミルクゼリーでした。もう少し頑張って奥さんの負担を減らしてもらいたいものです。

211212dessert

何度かの試作を経て、たこ焼きガールズ本日デビュー。なのですが、試供品だけで注文に至らず。来週以降またがんばります。出来はなかなか良かったですよ。ビールのお供に嬉しいです。

211212takoyakigirl

たこ焼き1オーダー6個。午後3時から注文可能です。

211212tayokaki

午後になって曇りましたが、夕日は拝めました。21日の冬至まであと10日。6時になるともう真っ暗です。

211212sunset

いつもは大人寄りのメニューなので、夜は子どもに寄せたものにして、エビフライとアオリイカフライ。どちらもグッドでした。ボリューム多くて、炭水化物まで行きつけず。そういうときは、液体(ビール)などでカロリー補填は、大人の作法。

211212dinner

12月営業日は、18日19日、23日〜26日、30日〜1月2日です。まだご宿泊枠日帰り枠ともに空きございます。マニラ近郊でクリスマスと年末をお過ごしの方、アニラオでのプチバケーションも一つの選択肢に加えていただけますと幸いです。


Shiatsu Hari Massage

マニラ行動日。

先日カルティマール市場で指圧鍼の小泉さんと久しぶりにお会いしたのと、アニラオでのマッサージ(フットマッサージから)再開予定の流れを受けて、無性にマッサージが受けたくなり、Shiatsu Hari Massageへ。コロナ禍になってからは初めての来店です。以前ぎっくり腰をやったときには、大変お世話になったところです。

211130koizumi

飼い猫のボウズくん。看板猫の意識はないようで、来客があると、ちゃんと場所を空けてくれるわきまえっぷりでした。

211130cat

現在の価格、日本式指圧1時間650ペソ。鍼治療は1,300ペソです。

211130beds

現在完全予約制。予約は小泉さんの携帯電話(09219398358)まで。固定電話(0288434275)もありますが、携帯の方が確実につながって良いと思います。

住所は、1688 Dian St, Makati City. 午後1時〜午後8時。

同じフィリピン自営業仲間として、頑張っていきたいものですね。

夕方から出店の路肩のバーベキュー。日常は戻りつつありますね。

211130bbq

アニラオのある自治体のマビニ町。本日37歳の患者さんが回復して、ついにコロナ陽性者がゼロに。

211130mabinicovid
211130mabinirecovery

オミクロン株が今後どう広がっていくのか懸念はありますが、とりあえずはフィリピンの下火っぷりを喜びましょう。

明日から始まるアニラオフォトコンにエントリーのロナルドとジュンジュン。シークレットベイまでタンク担いでバイクに乗って練習していました。

ジュンジュンの習作。まだまだです。何が足らないのかわかると次にすすめるのですが、どうですかね。

211130junjunumiushi

今回のフォトコン、一眼を含むオープンクラスかコンパクトデジカメクラスの2クラスのうちどちらかでのエントリー。写真を出せるカテゴリーは、
1)マクロ/スーパーマクロ
2)生態
3)ウミウシ
4)フィッシュポートレート
5)イカ・タコ
の主要5部門に加えて、6)ブラックウォーターと7)ワイドアングル。
自分のカメラの構成で撮れそうな被写体を予め想定しておくと、短いフォトコン期間で出会えるチャンスをものにしやすいと思います。

私だったら、どうしますかね。ぱっと思いつくのは、
1)マクロ/スーパーマクロ:下の部門で余った写真。
2)生態:ハウスリーフのニモの卵と親のセットが撮れれば。ジョーフィッシュ、ネンブツダイなど構内抱卵系をスヌート。
3)ウミウシ:出たとこ勝負。
4)フィッシュポートレート:ニモとダイバーかガラスハゼとダイバー
5)イカ・タコ:トトメレンズでミミックか、浮遊系ナイトでのイカかタコ など。

現地ではあまり大きく報道されていませんが、ピナツボ火山が噴火しました。マニラやアニラオには、今のところ影響なしです。

211130pinatubo

冷凍してあったトマトソースでスパゲッティランチ担当。何が偉いって、ベランダプランターのバジルです。

211130pasta

明日は、スタッフがワクチンを打ちにマニラに出てきます。良い一日になりますように。

211130sunset