生活習慣病です

体調不良だったジェラルディンの旦那、ようやく病院で検査を受けてくれました。体調が悪いときに病院に行くという、日本人には当たり前の行為がなかなかそうでなかった中での、画期的な出来事だと私の中では、偉大な一歩。

201125bloodcheck

彼の兄はコックのマリチェの配偶者だったトップス。前職のパシフィコアズールのときに一緒に働いた仲間でしたが、30代半ばで急逝しました。死の直前まで病院に行かなかった、筋金入りの病院恐怖症かつ、毎晩の深酒(しかも、安いギネブラなど、危ない酒)は欠かせない生活の中での死。ジェラルディンの旦那が高血圧気味で体調が良くないのを受けて、「それってLahiだから」という説明がなされていました。つまり、同じような病気になるのは「一族の血」だというのです。

明らかに、同じような価値観(病院は絶対に怖いとか)、同じような生活スタイルが招いた病気だというのが、私の見立てです。それをひっくるめて「血とか遺伝:Lahi」と表現するのは百歩譲ってまあよいとはいっても、予防のできる生活習慣病であるという内実にはぜひ気づいてもらいたい。

というわけで、スタッフ内グループチャットでは、遺伝病と生活習慣病の違いについて議論してもらうことに。早速、糖尿病とガンは遺伝病という認識をしているスタッフが表れたので、生活習慣に起因するケースのほうが多いことを指摘したり。しばらく彼らの議論にお付き合いします。何より大切なのは、遺伝だと諦めるのではなくて生活習慣の改善で予防できるものはするべき、なことと、定期検診は必要だということ、薬が必要になったときに負担できるだけの備えはしておいてほしいことの3点です。

初の採血で緊張しすぎて食事が喉を通らなくなったジェラルディンの旦那氏、古い「常識」を打ち破って、奥さんと息子のためにも元気で長生きしてもらいたい、彼にとっての大きな一歩であってほしい小さなイベントでした。

ご近所ダイバーのたくちゃん宅から、バオバブが2株やってきました。自宅のベランダだと日当たりが足りないので、無駄に直射日光のあたる我が家のベランダに引っ越してきた格好です。theアフリカの風景にある巨木になるには100年以上かかるそうですが、鉢植えでもそれっぽい形になったら格好いいですね。「大切なものは目に見えない」、バオバブを前に言ってみたい言葉です。

201125baobabu

11月20日に買ってきた、千切りスライサーをはじめて使ってみました。きれいに均一に切れて、感激。しかし、料理としてはものすごい手抜きですみません。

201125slicesalad

そろそろミンドロ島にかかる位置になってきたアニラオの夕日、今日もよく焼けました。

201125sunset

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、メタリックシュリンプゴビー。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

メタリックシュリンプゴビー:セブなど南方分布のアニラオでは珍しいハゼでした。

メタリックシュリンプゴビー:セブなど南方分布のアニラオでは珍しいハゼでした。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


無人6周年

いい夫婦の日。マグダレナのグランドオープン6周年を迎えました。コロナで営業自粛中ですので、記念パーティもなしです。2021年の7周年記念の日には、みなさんと一緒にお祝いができることを期待しています。

201022logo

現場は寂しいものでしたが、SNSでたくさんのお祝いのメッセージをいただきました。ありがとうございます。(^o^)

グロリエッタの植木フェアにいってきました。今の流行りはクワズイモ系のようで、サトイモの葉のような形で、水玉模様とか、切れ目の入ったものとか、多種が売られていました。でも、どうせなら可愛い葉っぱで食用にもなったら一石二鳥で良いのに。

マリファナのような植木が。一応店の人に確かめると、似ているけれど違うとのこと。よかったです。フィリピンでの麻薬所持は結構な重罪。

201122plant

小舟でもいいから夕日クルーズってステキかも。

海と夕日

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、ユキヤマウミウシ。写真提供、おはつのphoto.pokoさんさん。ありがとうございます。

ユキヤマウミウシ:硬いウミウシの仲間ではかなり美人の部類に入ると思います。

ユキヤマウミウシ:硬いウミウシの仲間ではかなり美人の部類に入ると思います。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


約ネバ

週末の土曜日を迎えました。11月中に2冊めの電子出版を出すには、あと10日でケリを付けなければなりません。全集中とはいかず、程よく集中していきましょう。

買い物をしに出ていった奥さんの持ち帰った発泡スチロール箱。まさかのミョウガ大人買いか?と嬉しくなりましたが、そんなはずもなく、魚が入っていました。魚は紅鮭で、それはそれで美味しかったです。本体は正月用に、今日は端っこの方をいただきました。

201121myouga

アニラオの方は、本当に連日見事な夕日です。

海と夕日

寝る前の読書の時間はここ数日漫画に割り当てられていて、『約束のネバーランド』読了。週間少年ジャンプには珍しく女の子が主人公でしたが、間違えのない面白さでした。

201121yakuneba

鬼が人を食べて知性を維持しているように、良質のエンターテイメントや本は人にとって(少なくとも私には)摂取し続けたいものだと思わせてくれる作品でした。フルスコアじゃなくても、豊かな人生を過ごすために。

中田敦彦のyoutube大学でも取り上げられていました。触りだけ視聴して、後は原作を先に読むことに。

前後編あわせて2時間20分の長編講義で、全20巻を読むよりは早く全体がわかります。12月には実写映画もあるようですが、やはり原作は大切なので、読める方はどうぞお読みください。オススメです。

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、サーシャコヤナギウミウシ。写真提供、ドロンジョおゆきさん。ありがとうございます。

サーシャコヤナギウミウシ:続々と名前をつける学者さんの努力に頭が下がります。

サーシャコヤナギウミウシ:続々と名前をつける学者さんの努力に頭が下がります。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


ポテサラパン裏メニュー行き

いい週末が迎えられうそうなアニラオの海。マグダレナはまだ休業中です。

アニラオの午前の海

天気が良ければ、海に行きたいフィリピン人ゲストも増えて、抗原検査をしてこない、検査を拒否する、チェックポイントをすり抜けてくるゲストへの対応に、再開しているリゾートは追われています。対応は、
1)規則なので、チェックポイントまで戻って検査を受けるように促す(「他のリゾートにいくからいいモーン」の捨て台詞とともに去るゲスト)。
2)しれっと受けちゃう。
の2つに割れています。マビニのリゾートオーナー協会と観光課が恐れているのは、一部の違反リゾートの発覚で、せっかく許可されているGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)下でのアニラオのダイビングリゾートの営業全体がもう一度不許可になる事態。全体のことを考えるのならば、決められた規則には従うの一択になりますが、毎回検査をしなければならいお客さんの負担は無視できないものです。金銭的により、鼻奥の粘膜が心配。

まぁ、MGCQ(修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置)にバタンガス州の防疫措置が緩和されれば、抗原検査携帯の項目は外れるはず(前の基準が変更にならないと仮定して。その一方で、GCQのマニラ首都圏からの来客には引き続き課される可能性はありますが)ので、待つのが得策でしょう。

というわけで、今日もマニラ。午前はお父さんと一緒にカルティマール市場へ。家にスライサーがなかったので、奥さんのリクエストで買うことに。

2011120benrinar

1,588ペソで無事ゲット。ソムタムとかラペ作るのが大分楽になるはず。

日本の販売価格の1.4倍です。2倍じゃなくてよかった。

昼頃家にKefseftさんの牛乳が届くので、食事はせずにポテサラパンだけお持ち帰りの、オデンハウスさん。待っている間に、試作品のスモークサーモンをいただきました。なかなか商品化クオリティで毎回仕上げられないと、試行錯誤のおじさんでした。試作品でも十分美味しかったですけどね。近いうちに安定供給されることでしょう。

201120salmon

昔から人気で、今回が復刻販売だったポテサラパン、ちょうど店内での販売をやめた瞬間に立ち会うことに。曰く、「お腹いっぱいになりすぎて他のものが売れない」からだそう。たしかに、美味しくて、安くて、満腹度の高いものでした。

201120ptesararemove

欲しい方は、「ポテサラパンある?」とお聞きくださいとのこと。お持ち帰り商品としての対応となります。

これが最後のポテサラパン。ぺろり。

201020potesalapan

買ってきた根三つ葉についていた、てんとう虫。何を食べる種なのかわかりませんでしたが、アブラムシやハダニを食べてくれるタイプだったらいいなと、ベランダの家庭菜園のナスの苗に着任してもらいました。

201120tento

8月24日に買ってきた、宝焼酎の18リットルがなくなったので、後継者を探しにKagraへ。宝は入っていなくて、先日見かけたキンミヤの在庫がまだありました。宝2,290ペソ、キンミヤ25度4,535ペソ。価格からいったら断然宝焼酎ですが、次いつ入荷になるかわからないとのこと。ということで、買ってきました。

201120kinmiya

宝は2ヶ月もったらいいなと思っていて2ヶ月半持ちましたから、年内の焼酎はキンミヤにおまかせで大丈夫そうです。

グロリエッタで、植木ショー開始。家にいる時間が増えているせいか、フィリピン人の間でも鉢植えはブームのようで、値段は高いですが、売れていきます。

201120greenmarket

アニラオの、家路につく漁師さん。釣れたかな?

201120sunset

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、ダンダラダテハゼ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

ダンダラダテハゼ:ハゼに魅了される人は、はやりヒレにグッと来るんでしょうなぁ。

ダンダラダテハゼ:ハゼに魅了される人は、はやりヒレにグッと来るんでしょうなぁ。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


川崎市に借りました

コロナの新規陽性患者ずっと横ばいのフィリピン。この一週間は1,000人代です。第三波の日本に追い抜かれてしましましたね。ちなみにフィリピン、統計の精度の問題もあるとは思いますが、いまだに第一波中です。

201119graph

自宅でサバイバル中のマグダレナのスタッフは、海で魚を釣ったり、家庭菜園をしたり、バーベキューを売ったり、日雇い労働で賃金を得たりと頑張っています。

オフの日のマービンは屋根の掃除と修繕。

201119marvin

シェラはベッドのペンキ塗り。

201119shiela

9ヶ月になったアイサのところの末っ子ちゃん、ガッツリ目玉焼きとご飯。体重10キロだそう。胃が丈夫そうな子で、将来強く育つこと間違いなし。

201119baby

台風続きのこの秋を振り返り、スタッフに防災の意識は少しはあるようなのですが、どうしたらいいのかの具体的なアイディアは乏しいので、参考資料を探していたら、川崎市のホームページにいいのがありました。

201119kawasaki

タガログ語の防災資料。日本とフィリピンでは防災に関する基本的なインフラが違いますが、何か得るものはあると思って紹介したのですが、強制しないと多分見ないだそうなぁ。

タガログ語の防災ポータルページもあって、2つあわせれば、日本人にとってはなかなかよいタガログ語の勉強になりそうです。

自国民にさえこういう資料を用意できないフィリピンの地方政府と比べると、日本はずっと行政が頑張っている国です。

本日も夕日はよろし。

海と夕日

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、カサゴの仲間の稚魚。写真提供、ドロンジョおゆきさん。ありがとうございます。

ゼブラバットフィッシュ幼魚:アニラオでのシーズンは10〜12月。昔は遠くまでよく探しに行きました。

ゼブラバットフィッシュ幼魚:アニラオでのシーズンは10〜12月。昔は遠くまでよく探しに行きました。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。