100ペソで教育の足し

一週間に一度、自宅待機中のスタッフに100ペソを携帯データ通信用のプリペイドロード分として送っていて、本日配布日。Gcashの電子マネーを使って購入して各自の携帯まで送っています。

小学校が休校になってはや14ヶ月。これだけ長期の休校は世界でもかなり珍しいのではないでしょうかね。日本だったら大問題になっているところです。休校中はオンライン授業で行うようにとの国の指示ですが、当然端末の支給などあるわけもなく、データ通信を自由にできる携帯電話を持っている国民が数多くいるわけでもないです。

大人であるスタッフはほぼ一人一つのスマホを持っていますが、プリペイド式なので、入金した分しか通話もデータも使えません。配布の100ペソは、1週間分のデータ通信量(上限1ギガだったか)を賄うために使ってもらいます。

スタッフのいるエリアの小学校についていうと、先生がオンラインで授業を行っているのではなくて、基本的には紙ベースの宿題が1週間分出されて、それを先生の解説無しで解いて提出する、の繰り返しだそう。わからないところは各自Youtubeなどで調べて自習。その検索に配布しているロードが役立っているのだそう。

日本だったら、学校の先生以上に教えることに特化して「うまい」Youtuberのオススメチャンネルがあったりするのですが、フィリピンはどうですかね? フィリピンの公立教育はオフラインの学校でも教育内容は大したものではないのですが、子どもたちの学ぶ機会、少しでも確保してあげたいですね。

マニラの方は、お父さんのユニットのキッチン周りの整理を。コンロをおいていた台の支柱が1本朽ちていたのに今気づきました。崩れる前に気づいてよかったです。

210506tana

しかし、日本だったら粗大ごみ。いつでも出せて普通に持っていってくれるフィリピンのマンションって便利です。そのうち規則ができるようになるのでしょうが、まだその時ではないようです。

潜りに、行きたいですね。海況がいいうちに。。。。

210506sunset

みんなの思い出のアニラオ図鑑、本日は、ミゾレウミウシ。写真提供Underwaterphotographyさん。ありがとうございました。

ミゾレウミウシ:よくいるウミウシだけに、二匹揃いとかこだわりシチュエーションが狙えるのがいいところ。

ミゾレウミウシ:よくいるウミウシだけに、二匹揃いとかこだわりシチュエーションが狙えるのがいいところ。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


太陽にほえたい

世の中こどもの日、ゴールデンウィークの最終日です。来年のゴールデンウィークこそは営業再開できていますように、期待します。

1月15日に参加させていただいた、オンラインダイビングエキスポ2020で紹介されていた、水中考古学で、写真から3Dを作成する、フォトグラメトリの手法、2月21日にYouTubeで無料オンライン講座があるといっていて、見られなかったものが、今でもちゃんと残されていて視聴できるようになっているみたいです。リンクはこちら

210505photogrametri

使うアプリは、AgisoftのMetashape。お金がかかるものなので、営業再開して少し余裕が出てきたら、試してみたいです。何年後になるかわかりませんが、将来やりたいことを持つことは、希望につながって良いはず。

本日のアニラオの夕日。

210505sunset

下手の横好きトランペットの曲、次に何をやろうかいまいちインスピレーションがわいていなかったですが、決めました。太陽にほえろのメインテーマに。「なんじゃこりゃー」と言われない質には仕上げたいですね。

みんなの思い出のアニラオ図鑑、本日は、ニシキテグリとサークルドドラゴネットの間違いランデブー。写真提供Underwaterphotographyさん。ありがとうございました。

ニシキテグリとサークルドドラゴネットの間違い放精放卵未遂:種族違いかつ同性という、もう文学の題材にするしかない、レインボーなお二人。

ニシキテグリとサークルドドラゴネットの間違い放精放卵未遂:種族違いかつ同性という、もう文学の題材にするしかない、レインボーなお二人。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


2021年のアニラオのサンゴの産卵

4月最終日です。明日から5月。最近は一日2食なことが多いです。ブランチと、ディナー。

朝食を遅くして、ブランチにしているのには、16時間食事を抜いてオートファージを始動させて身体リフレッシュしたい目論見があるのですが、そもそも晩酌が終わるのが遅いので、なかなか16時間の絶食には至らないです。

ブランチは、フィリピン飯。ガロンゴン(ムロアジ)の素揚げとハヤトウリの葉他のソテー。

210430lunch

夜は、先日作ったホワイトソースを利用した、パスタ。べべルージュの塩パン美味しいです。ワインと合います。

210430dinner

4月最後の夕日。

海と夕日

昨日、今日、明日は、予測したアニラオのサンゴの産卵予定日です。潮周り的には、今日がベスト。というわけで、ロナルドとジュンジュンに潜ってきてもらいました。

210430ronaldjunjun

予想通り、ちゃんと生んでました。(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆パチパチ

210430sangosanran

2018年から意識して予測し潜った結果、20時前の早い時間帯のサンゴの一斉産卵はほぼ外さなくなりました。22時くらいの遅い時間の産卵、狙う狙うといってできていないのを、来年こそは調査したいですね。

2022年の予測は、満月後なら4月21日ごろ。新月後なら5月5日ごろです。2018年以降、全て満月後だったのが、月から予測する水温的に最も良いのは、新月後という初のタイミングになります。さて、どうなりますでしょうか。


サンフアンの歯医者さん

コロナ禍が始まった直後に奥歯の詰め物がとれて、痛みもないので約1年放っておいたのですが、奥さんの歯の治療が必要だということで、一緒に歯医者に行くことに。歯医者嫌いの奥さんに頼りにされてちょっと嬉しい。

長いこと使っていた、おじいちゃん先生の戦争体験話がもれなくついてくるLibrojo Dental and Medical Clinicでなくて、ご近所のダイバーさんが使っていた、日本人のナリタ先生のいる、Echiverre Dental Clinicをはじめて試してみることに。

コロナ前の営業場所の隣のビルで現在営業しています。グリーンヒルズショッピングモールのすぐ近く。地域でいうと、マニラ首都圏のサンフアン市にあります。

Echiverre Dental Clinic
Unit 302, Intrawest Center, #33 Annapolis st. Greenhills, San Juan
電話:0918 948 5773(コロナ禍限定の仮クリニックなので、ランドラインではなく、携帯の方にご連絡くださいとのことです。)

コロナ騒動が済んだら、元の場所に戻る予定だそうです。
Unit1401, Atlanta Centre, 31 Annapolis st., Greenhills, San Juan
電話:02-8695-9503

ナビアプリで、Intrawest centerと入力するとスムーズにいけます。建物の青色が目印。駐車場右の階段を登って2階に行き、通りに面したガラス張りの店舗の3つ目PIPEのシールの貼ってあるドアを入ります。

210429intrawest
210429pipedoor

履物を脱ぎ、使い捨てのスリッパに履き替えて、室内の階段を上がった3階で受け付けます。利用にあたってPCRなどのコロナ事前検査は必要なくて、マスクとフェイスシールド装着で来院できるのも、お手軽でよいです。

歯科用チェアーユニットも新しくてきれいなもので、好印象。今やタッチパネル付きなんですね。

210507chair

Librojoさんのところも説明は丁寧な方(英語とタガログ語、ちょっと日本語)だと思いましたが、さすが日本人のナリタさん、かなり丁寧に説明してくれます。これは日本人にとってはうれしいです。

結局私の詰め物は全部取れたわけではなく、欠けただけで、痛みもなく歯磨きもしやすい場所なので、しばらく様子を見ることに。Librojoさんだったら、多分詰め物砕かれて、新しく詰めなおされていたと思います。

ちょっとチクッとするのも懐かしいクリーニングをしてもらい、初診なので、すべての歯を一度チェック。全部見ていくのでわかったのが、右頬が1、左頬が2、左顎が3、右顎が4だということ。それに、前から後ろに向かって1〜7と番号がついています。ので、今回詰め物がとれた右上の奥歯は1-7。あと、4-5に小さい虫歯ができているらしい。

奥さんが気に入ったのが、控室の音響。院長こだわりのスピーカーから流れるジャズが心地よいです。

日本語で歯科治療の説明を聞きたい方、おすすめですよ。

先日水タンクが破裂したアニラオのリゾートの方は、小さいタンクの水道再接続が終わって、再び水が出るようになりました。

210429pipe

不自由な日が続きますが、明日もなにか一つは良いことがあります/できますように。

210429sunset


【お知らせ】とりあえず5月14日まで延長

日本ではゴールデンウィーク開始ですね。リモートワークが今後進んでいくとなると、大型連休期間中でなくてもどこかに旅行に行きつつ仕事などのレジャーと仕事を組み合わせたような仕事の形も出てくるかもしれませんね。とは思っても、今年はとりあえず家周辺におこもりの方が多いのではないかと思いますが。

フィリピン政府発表が昨晩ありまして、4月30日まで予定されていたマニラ首都州他のMECQ(修正を加えられた強化されたコミュニティ隔離措置)の制限措置、5月14日まで2週間延長になりました。アニラオのあるバタンガス州は5月末までこちらも現状通りのGCQです。

210428quarantine

観光目的の越境はできない引き続きの措置なので、マグダレナの開業は5月15日以降になります。営業停止中のレストランや美容院も、最低あと2週間は我慢です。さて、14日で解除になればよいのですが、まだ楽観的な統計数値は出てきていないですね。様子を見ていきましょう。

GCQであるバタンガス州のアニラオでは、許可をとっていれば(マグダレナも許可はあります)営業はできるので、少なくないローカルリゾートは営業をしていて、「自称」バタンガス州から来ましたという、マニラゲストを受け入れています。

ただ、そういうところに集まる人ほど感染予防には疎いというか、コロナをなめているようで、マグダレナ近所に最近できた某州知事所有の有象無象で賑わうリゾートに出入りしていた現地ガイドが昨日コロナ陽性になっていました。以前道端で見かけたとき、マスクもしていませんでしたし。気をつけてもかかってしまうことがあるのは、仕方がないにしても、気をつけなかったら感染リスクは正直に上がりますね。本当にシンプル。

リゾート従事者が多く、休職を余儀なくされているマビニ地元住民の苦しみをよく知るマビニ町の観光課としては、「旅行者が72時間以内の抗原抗原検査の陰性結果をもって来ている限り、それがマニラ首都圏など旅行者越境不可地域からの『押しかけ』であったとしても、マニラからお咎め無しで出てきてしまった以上、受け入れざるを得ない」というなんとも苦しい説明です。

ちなみに、同じマビニ町役場内でも、IATF Mabini(町のコロナ対策班)は、国のIATFと同じガイドラインに従っていて、マニラ首都圏からのエッセンシャルではない用事での越境は認めていません。かといって、マビニの町境で非常線を張って積極的に阻止する気は毛頭ないようですが。

シンプルといえば、ブランチは納豆と卵かけご飯。卵で一膳、納豆で一膳。煮干しで出汁をとった味噌汁美味しくできましたが、腹ワタは除くというところだけ覚えていて、頭はカルシウム摂取だと思って入れておいたら、それは肥やしようにとっておくのとピシャリ。覚えておきます。

210428bf

食パンの注文電話にでないので、現場にいってみたJipan。4月末までお休みだそう。夜の発表でMECQが伸びたので、もしかしたら5月14日までこの店の休業も伸びるかもですね。

210428jipan

立ち寄ったランドマークでタウィリス発見。タアル湖に生息する珍しい淡水イワシなのですが、タアル湖周辺でしか生は流通していないと思い込んでいたのが、間違っていました。マニラにも来ているんですね。唐揚げにすると美味しい魚です。

210428tawilis

干潮に向かうアニラオの夕刻。今年のサンゴの産卵は、最干潮からの上げ潮開始時刻とかぶりそうです。

210428sunset