火事の豆腐屋移転

マニラ活動日。週末のアニラオの買い出しに、カルティマール市場へ。

本日何故かサメが水揚げされていました。ブラックチップシャークは、すでに売約済みで、頭と尻尾だけ。サメ肉は柔らかい白身で、フライなどにしてもおいしいのだそう。フィリピンだと同料理するんでしょう。

カルティマールのサメ

日本で一番サメ食文化が発達しているらしい青森県では、頭などは煮こごりの材料にして正月料理になるのだとか。たしかに、掴まれているこの頭、弾力があってコラーゲンがすごそうでした。買って料理に挑戦すべきでしたかね?

小さめのサメも3本ほど。

210715same

八百屋さんでは卵も売っているのですが、子猫ちゃんに抱卵されていました。孵ることはないですよね?ひよこになった途端に食べられてしまいそうです。

210715eggcat

火事にあった豆腐屋さん、日本食材(私にとっては18リットル焼酎の店)のKagraの入っているビルの奥に移転して営業再開していました。先週からだそうです。

210715tofu

3種類の豆腐は各53ペソ。豆乳バーも復活していますよ。朝のエナジーチャージにどうぞ。

210715tofus

注文すればオカラも手に入るそう。オカラの手に入る豆腐屋の復活、オカラ好きには朗報です。

本日ニュース、マニラ首都圏がいくつかの制限のあるGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)から、普通のGCQに明日からなるんだそうです。一体何が変わるのかよくわからないのはここ数ヶ月の変遷の常ですが、密を避けて、マスクを付けて、手洗い励行の自衛措置はかわりません。

210715news

マニラ界隈では、ワクチン摂取進んでいるようですが、全土で必要な回数のワクチンを打てたのは、全人口の4%程度。ワクチンによるコロナ収束を狙っているのならば、まだまだ道遠しです。

210715sunset

少し曇りがちですが、天気図では目立った低気圧は西側にないので、週末まで天気は悪くなさそうです。


好天の金曜日

アニラオ準備日。マニラは日中天気が崩れたようですが、アニラオの方はほぼ終日良い天気。明日明後日の週末も同じような好天が続いてもらいたいです。

アニラオの午前の海

明日は新月。午前に満潮、午後ずっと下げ潮なので、午後のほうが潮流に要注意です。土曜日午後の海洋実習が要注意ですが、海況をみながらやっていきましょう。

窓掃除のお供にスクレーパー。昔のフィリピン方式だと、水に溶いたバーソープで洗ったあと、新聞紙で拭き取っていく方法でしたが、今回市販の窓拭き洗剤使用とどちらがきれいになるか、試してみたところ、現代式の勝ちでした。

210709window

そもそもアニラオの水は石灰質を多く含むので、乾いたあとに白い跡がついたりと、純度の高い透明さをガラスに保つのは難しいのではありますが。短い間でも、澄んだ窓から外を眺めるのは、気持ちの良いものです。

昨日買ってきた、シャワーユニットの換装。地元の電気屋さんではなく、ついにガードマンがつける技能を身につけた。むしろ、取説を見ながらやる分、地元の電気屋さんより確実かも。

210709shower

薄い雲がかかっていたので、日没後の夕焼けが良い感じでした。良い週末になりますように。

210709sunset


コンデジにライトってどう?

6月最後の営業週末の土曜日。昨晩満月で、早朝の月の道が神々しかったです。夕日の太陽ロードもよいのですが、めったに見られない満月ロード、携帯の待ち受け画面にしてあります。

アニラオのムーンセット

次の満月ロードが見込めそうな(晴れないとだめですが)、満月の月の入りは、7月24日(土)の朝です。晴れそうだったら、金曜日前泊いかがでしょうか?

午前中満潮で、天気も最高。ウネリもほぼなし。雨季としては最高のコンディションでした。水温30度。

アニラオの午前の海

出発前の器材組み立て。コロナで久しぶりに来られた方もいらっしゃって、思い出しつつです。

210626kizai

ご夫婦のオープンウォーターダイバートレーニング。海に出て初日ですが、結構上手なのでは? 手がバタついていないです。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

最近コンパクトデジタルカメラを使われだしたゲストさんが、「写真をとるのにライトもあったほうがよいとアドバイスを受けたのだけれどどうだろう?」と疑問に思われていたので、ライトを使った撮影を試しに一緒に潜ってきました。

内臓の小さいストロボを炊くのに、ライトも併用で撮影。近い被写体については、ほんの少しだけ赤味が再現されることがわかりました。距離が遠ければほぼ意味無し。ブルースポッテッドリーフスティングレイ。

210626ei

被写体への寄り方やアングルも、私の撮影姿から素早く読み取るゲストさんでした。上達が早そうです。

十字架付近のニシキヤッコさん。

アニラオニシキヤッコ

ゴミが写ってしまったムスジコショウダイさん。

アニラオムスジコショウダイ

ストロボを使わないでライトだけで撮影した、ソウシハギのペア。左手でライトを遠くに持っているので、影が右側についていますね。

フィリピンソウシハギ

結論。
・ライトがあると赤味がほんの少し、ヒストグラムで確認できる程度に追加再現される(後で編集で追いつける範囲ですが)。
・ライトだけの撮影も、少し難しいけれど、アリ。
・光量の強いライトは、魚に嫌がられる。

という結果を受けて、ゲストさんは、「しばらくはライトはいらないかな」。でした。ポストエディテイングについては、今後一緒にいじれればと思っています。自分はサブスクリプションでAdobe製品を使っていますが、無料でよい写真いじりアプリは何がありますかね。

撮影以外にも、ナイトダイブや日中穴の中を覗いたりに使えるので、小さめで安いライトは持っていて損はないです。

カメ運の薄かったDaichanさん。いつもはお休みがちな午後のダイビングへの参加で、無事にご対面。

マニラウミガメ

あまりに元気のないカメなので、私もガイドも、どこか具合が悪いのではないかと心配になるほど。体をみまわしても傷はなく、その後ちゃんと水面まで息継ぎにあがっていったところをみると、ただぼーっとしていた時間帯だったようです。まだまだ大きくなる子なので、これからも元気でいてほしいです。ちなみに、9割方タイマイのアニラオでは珍しいアオウミガメでした。

鼻水の出ているマービンは、今週はお休みしてもらいました(コロナ抗原検査は陰性)。ので、バーベキューはバビーとジュンジュンが担当。

210626bbq

イカはアオリイカが美味しいですよね。マグロのカマもしっとり焼けました。

210626yakiagari

雨季は水平線近くに雲が厚くかかることが多いのですが、今日は薄くのみで、絶好のサンセットビュー日和。続々と桟橋に集合。大人の青春シーンのようです。

海と夕日

薄い雲は、日没後によく焼けるので、日が落ちたあともしばらくは空の色の変化を楽しんでください。

210626sunset2

次回営業週末は、7月3日4日の土日です。ご予約、お待ちしております。


ドラッグってマジック

昨日のダイビング中に左の足首にあった違和感、バタ足だと痛みがあるので、ずっとカエルキックだったのを、夜に揉んだりストレッチしていたら、その後かなり痛くなってしまい、痛みで眠りが浅くなるという経験を久しぶりにすることに。

午前2時頃起き出して、日本からいらしたゲストに頂いた湿布(冷蔵庫に入れてあったとはいっても、絶対に期限切れ)を張ってみたり、痛み止めといえばこれだろうという、これも頂いたロキソニンの在り処を確認してみたり。

210619roxonin

午前5時の起床時間には、立派にぴょこぴょこ歩きになっていたので、空腹時の服用は控えるべきとのことでしたが、本当に久しぶりに痛み止めを飲むことに。痛み止めの中でもロキソニンを飲むのは人生初かも。

痛み、本当になくなるんですね(感じなくなるだけなんでしょうが)。びっくりです。医学薬学の先輩方、本当にありがとうございました。

おかげで、朝のラジオ体操も。

210619taiso

カメラダイバーとご一緒ダイビングも無事できました。

アニラオの午前の海

今日の水中写真には、タイトルをつけてみました。

ライオンキング気取り

ライオンキング気取り

精一杯の勢い

精一杯の勢い

ゲレンデヘッドスライディング

ゲレンデヘッドスライディング

ガン飛ばしもソーシャルディスタンス

ガン飛ばしもソーシャルディスタンス

坂の下の痴漢行為

坂の下の痴漢行為

滑り込みセーフ

滑り込みセーフ

見た人が物語を感じられる作品が、良い作品の一つの条件だと思うのですが、観覧者任せにしないで、撮影者が一定の方向づけを行うのも、アリかなと思います。コンデジでもイチデジでも、水中写真上達したい方、どうぞお声がけください。一緒にうまくなりましょう。

昨日壊れた、カメラハウジングのモード変更ダイヤル、Oリングでは距離が足らずに、ゴムを切り出すなりして修理する必要があることがわかりました。平日に器用なガードマンになおしてもらうことにします。

ところで、なんで足がいたくなったんでしょう?40代で足が痛いっていったら、痛風が疑われますが、やっぱりそうなのでしょうかね。最後に受けた健康診断の血液検査では尿酸値は正常で喜んでいたのですが。長引くようなら、お医者にいかねば。

210619suset

午前はよいのですが、午後は風が強くて波も高めでした。曇り気味の夕刻でしたが、その雲がよく焼けて、またよろし。


練習中にハウジング不良

アニラオ準備日。

留守番スタッフのみの平日の食事は、ガードマンが作ってくれているのですが、今日はお爺さんトライバーがいるので、彼の出身地ケソン州が本場のココナッツミルク料理(ギナタン)を作ってもらうことに。

メインの食材はかぼちゃ。コクを出すためにディリス(煮干しのようなもの)も買ってきていて、ときによってはワタリガニも入れたりするのを、今回は買ってきていなかったところ、リゾート敷地内にカニ発見。

210618kani

「捕まえて鍋に入れるべし」派と、「可愛そうだから逃してあげよう」派で割れましたが、逃してあげよう派の意見が勝りました。いまも、リゾートのどこかに穴を掘って棲んでいるはずです。

ゴルフの帰りに、本日チェックインのゲストさん。長らく使っていなかった一眼レフを再起動させるというので、ハウスリーフで一緒にカメラ練習ダイブをしました。

図鑑っぽい写真で、マニュアル設定の露出と絞りをチェックのクロハコフグさん。

210618kurohakofugu

ベラ道に進みたくなる、バリエーション豊富なベラの幼魚。この子はノドグロベラさんかな。

210618nodogurobera

小さいソウシハギがいました。

210618soushihagi

絞り開けて自然光でとってみたり。

210618yadokari

ワイドの被写体ですが、ふわっとさせてみたり。

210618hanadai

水深5メートルでも、絞れば黒貫きができたり。

210618kurogonbe

同じ位置での青抜きのサラサゴンベさん。飛ばさない加減が大切ですね。あっという間に時間が経ってしまいます。写真上達したい方、お声がけください。一緒にうまくなりましょう。

210618aogonbe

撮っている最中に、モードダイヤルが不調に。ダイヤルのゴムが劣化して崩れていました。Oリング撒いて復活できたら一番なのですが、とりあえず明日以降考えましょう。

210618gear

ウォームアップなしで「鳩と少年」がふけるようになる課題と並行して、新曲に手を出したい、下手の横好きトランペット。リゾート前に朝日は登りませんが、「瑠璃色の地球」に決めました。落とした楽譜にDメロパートがないので、自分で音をとるしかないですかね。週末は忙しいので、来週以降練習開始します。

210618ruriiro

明日も良い天気でありますように。

210618sunset


ダイバーにオススメたべっ子水族館

アニラオ準備日。良い天気に良い海況です。水温30度。このまま週末を迎えたいですね。

アニラオに向かう車中で、『進撃の巨人』読了。最後に心臓を捧げたみなさんが出てきたときにはウルっときました。たくさんの登場人物がいた中で、一番心持ちが同調したのは、ハンジ・ゾエでした。みなさんはいかが? もう一ラウンドまた読むかは思案中。

先日取材を受けたYouTubeのマニラブちゃんねるさんの、動画追加素材を撮影しに、ビーチエントリー。シュノーケリングでも見られる生き物ということで、1.5〜3メートル程度で、真っ黒ではないある程度「映える」生き物を撮影。

210617fishphotos

短時間の撮影で大体20種類撮れました。ちゃんと一種類ずつ追っていったら、シュノーケリング水深でも100種類くらいの生き物は見られるのではないでしょうか。スクーバでも、水泳でも、こういう生き物が豊富な海では、一つ一つ気になる生き物と向き合っていくのは、一つの正しい海との付き合い方のように思います。

昨日の話ですが、4月1日に許可が降りて、2週間以内に支給されるという連絡のあった、労働省からのスタッフへの助成金、2ヶ月以上遅れましたが、支払われた模様。こういう不確かな国ななので、ヤルヤル詐欺でがっかりするといけないので、4月の通知はスタッフには伏せておいたのが、支払いがあってよかったです。雇用主側には未だに一度もなにもないですけどね。。。

210617kane

なかなか良い夕日でした。あとのやけ具合もグー。

210617sunset

夕食のデザートというか、つまみに、先日マカティのSeikyoでみつけた、子どもの頃お世話になった「たべっ子どうぶつ」、の姉妹品「たべっ子水族館」を開封。

210617tabekkosuizokukan

かなりデフォルメされてはいるものの、割とわかるカメとか。

210617kame

納得しにくいうなぎ?とか。

210617unagi

はては、不明なものまで。

210617nazo

実際の水中生物も、写真や記憶と図鑑とを照会して種類を知るので、その訓練になるのと、英語の呼び名も覚えられますので、ダイバー同士でワイワイいいながら食べるのに適した、良いおやつです。オススメです。

わからない種に出会ったときに、モヤッとするところまで一緒ですが。


お気に入りの裏メニュー

マニラ行動日。週末のアニラオ用の買い出しに朝からカルティマール市場へ。居酒屋川崎さんも仕入れにいらしていました。

サワラは、フィリピンではタニギと呼ばれます。1キロ550ペソの価格は、マグロまでの高級さではないですが、魚としては平均値より上。一般庶民的にはごちそう枠の魚です。

210616sawara

写真向こうのお兄ちゃんに、ゴムハンマーで叩かれながらぶつ切りに。味噌漬けにして週末焼かれる予定。

買い出し時、朝昼兼用の食事は、カルティマールのオデンハウスさんでとることが多いです。家に戻っても、カルティマールで仕入れた食材の下処理が待っていますし、ランドマークやS&Rでの買い物も続くので、作って食べている間がないことが多いからです。

一日2回の食事になるので、外食とはいっても、栄養のバランスには気を配りたいところ。そこで、ここ最近選ばせていただいているのが、メニューには載っていない、タンメン(360ペソ)。

オデンハウスのタンメン

野菜と各種栄養素がとれるのがうれしいです。辛口にもできます。表メニューにタンタン麺もあるので、スタッフが必ず、「タンメン?タンタンメン?」と確認をとってきます。確認するつもりが、噛んでしまって「タン、タン麺」とならないように気をつけましょう。

で、今日も裏メニューのタンメンと思っていたところ、他にもあると店主のおじさんに教わったのが、レバニラ(ニラレバ)とあんかけレタスチャーハン。

せっかく教えていただいたので、今日はタンメンをやめにして、それぞれ注文してみました。

レバニラ単品280ペソ。セットで360ペソです。豆腐と小鉢(今日はきんぴらごぼう)、味噌汁がついて、栄養の多様性が嬉しいです。マニラの他で注文すると、レバーはカラカラ、硬すぎるニラは歯に挟まってブラシ状になることがあるのからすると、ふわふわのレバーに、柔らかめのニラが美味しかったです。醤油のプールに漬かっている汁ダク状態の店もあるなかで、ここのはそれもなく、そのいっぽうで味はしっかりついているので、ご飯が進みます。

オデンハウスのレバニラ

今気づきましたが、セットとタンメンが同じ値段。バランス良く栄養とりたいときの、私の中での双璧メニューになりました。

奥さんは、あんかけレタスチャーハン(280ペソ)を注文。裏メニューだけあって、食材が足らずに、スタッフが買い出しに走る(できません、とは言わずに作って頂いた優しさ)時間ロスはありましたが、これも、通常チャーハンよりは野菜が多めにとれるのがグッドポイントです。

210616ankake

午後はS&R。前回気になった、牛の睾丸、今日もあって、次に見かけたらロッキーマウンテンオイスターを作ろうと思っていたのが、冷蔵ストレージの問題で、今回も先送りに。買い出しのその日にアニラオに入れるスケジュールのときに、挑戦してみようかと思います。

210616kougan

今までひき肉について、表示を意識して見ていなかったのですが、Beef80%と書かれていると、残りの20%が気になりますよね。普通。

210616hikiniku80

改行箇所が悪かったようで、実際は赤身80%、その他(多くは脂肪)20%の意味ととるのが普通のようです。確かに、斜め上の棚に売られていたBeef90%のは赤味が強い仕上がりでした。それでも、フィリピンなので、残り20%はネズミだとか、●●だとか、いろいろ想像力を刺激される方は多いみたいです。

場所はランドマークに変わって、乾物他を購入。いつもの買い物の分量よりは少ないと入っても、エコバッグに入る分量では明らかにないのですが、レジのお姉さん、「ショッピングバッグに入れますか?」と2度質問。確かにエコバッグは持ち歩いていますが、ビール10本、酢と油5キロずつ他をもって歩いて帰るほどの力持ちに私は見えないはずなのですが、んー。

210616landmark

いつもどおり箱詰めしてもらって、車に積みました。

海外向けのベビースター。オリジナル、バーベキュー、ジャパニーズフライドヌードル味の3種類が売られています。私的には、カレー味が好きですが、まだラインナップに加えられていないのかも。ジャパニーズフライドヌードルって、ソース焼きそば味ってことですよね。多分。

210616babystar

アニラオの夕方。夏が近くなってきて、このところソンブレロ方面にボートを走らせるとジンベエザメを目撃することがあると、別リゾートのオーナーから情報共有がありました。

海と夕日

水中で見られたら幸せですね。


タイプ分けよりいつもの自衛

マニラ行動日。

アニラオに最も通った2歳児、ヨーくんの家からお預かりした、バオバブの鉢植え、マニラの夏の朝の日差しをうけてすくすく成長中。

210615baobab

左のギザギザ葉のがマダガスカル島のバオバブで、右のが大陸のだそう。大樹になるのは、100年後ですかね?

昨日政府から6月16日〜30日のマニラのコロナ対策防疫措置発表がありました。アニラオのあるバタンガスは、GCQ(General Community Quarantine:一般的なコミュニティ隔離措置)据え置き。最近は、この上から3番めに厳しいGCQのカテゴリーがさらに細分化されていて、「制限が強化された一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)」とか、「いくつかの制限が強化された一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)」(←日本人の多く住むマニラ首都圏はこれ)など、もともとわかりにくかったものが、更にわかりにくくなっています。

観光省の管轄下にある、アニラオのダイビングリゾートの年齢制限を設けない営業は引き続き認められていますので、弊社とアニラオの海に恋する方々は、そこだけ覚えておいていただければ良いかと思います。

マスクをしたりしなかったり、人との距離が遠かったり近かったりで定着しているように思える、フィリピンの社会。いっときマニラ在住日本人の間でも感染が広がったあと、大分気をつけられているようで、日本人の感染のニュースは聞かなくなってきました。ただ、フィリピン人の感染者の報は依然耳にはさみますので、色々わかりにくい社会防疫措置ではありますが、密を避け、マスクをし、手指消毒の自衛措置は今後も今まで通り続けていきましょう。本日のフィリピンの新規陽性者、5,389人でした。

週末使う抗原検査キットも到着。

210615antigen

熱帯低気圧も近くにないですし、週末はこのまま良い天気を維持しておもらいたいアニラオです。

210615sunset

いっときは熱心にプレイしていたFortnite(4周年記念のTシャツのデザインに反映されています)、この数ヶ月ほとんどいじらずでしたが、シーズン7が開始されたのだそう。1回くらいはソロでビクトリーロイヤルとる程度に、久しぶりにやりますかね。。

210615fortnite


熱帯夜

早朝からプチ積乱雲のアニラオ。今日も一日暑くなりそうです。

210605sea

ご家族ダイバー。機材の組み立て思い出しましょう。

210605divers

水温30度近くと高いですが、まだいるコールマンシュリンプ。

アニラオのコールマンシュリンプ

朝でも少しうねりがあるので、ボートの乗り降りには注意が必要です。極稀にあるタラップがはずれるタイミングを見極めましょう。

210605uneri

ブルドーザーの音が鳴り止まない、お隣の州知事の別邸、覗きにいったら、「見学どうぞ」とのお言葉。ものすごく広い敷地でした。これで敷地造成から初めて8ヶ月。

210605tonari

偉いなと思ったのは、最初につれてきた建築士直属のチームが村人を3ヶ月かけてトレーニングして、今の人足はほぼ村人を使っている点。よく中国人ダイバーをガイドしていたジェイソン(家が近所)もちゃっかりチームに入って庭を作っていました。

外国にも通用するレベルのフィリピン人と久しぶりにお会いしましたね。

台風で大丈夫かと思っていた浮き桟橋、台風通過前に海底からの鎖を外して、建設用においてあるブルドーザーで引っ張って陸揚げしてありました。おかげで、桟橋はマグダレナのを使うことに。混んでいないし、ご近所さんなので、容認しています。

ランチは、串カツ、唐揚げ、豚汁の和風メニュー。ごまの葉だけ韓国風味でしたね。

210605lunch

先週の凍らして削り下ろす砂糖なしの全レモンサワーがいまいちだったので、別のレシピで作ってみました。まずは、重曹水でワックスや農薬を除去。

210605lemon

種と果実中心部の白い皮の除去。今回は凍らせません。

210605slice

フードプロセッサーで粉砕して、ガムシロップ添加。ペースト状まで細かくならないプロセッサーだったのが誤算でした。

210605lemonsour

まぁまぁのお味。ちょっと焼酎きつくしすぎたかも。減焼酎、ガムシロ増量、できれば細かいフードプロセッサーで次作を試してみたいです。

お泊りのゲストいらっしゃらなかったので、スタッフ食を少し豪華にして、外で。

210605dinner

お酒もちょっとだけ出しました。男衆の喜んだこと。

210605staffdinner

午後の遅い時間は海風で波が立ちがち。来週予定されているアドバンス講習のナイトダイビングは、車で移動して実施の公算が大です。

210605sunset

明日朝が早いので、早めに引き上げた矢先の、停電。

210605breaker

なんとメインブレーカーのラインが燃えていました。暑い夜をスタッフ全員すごすことに。暑さに強いとはいっても、流石に扇風機もなしにこの熱帯夜は辛かったです。

明日一日で直るかな?


一日充実

よく晴れた土曜日のアニラオです。水温29度台。透視度25メートルプラスで、最高のコンディションです。ヽ(=´▽`=)ノ
アニラオの午前の海

抗原検査、よくできました。唾液が出しやすいように、次回以降は酸っぱいものの絵を用意しておきます。

210529antigen

後輩のオープンウォーターダイバーたちに、器材組み立てのお手本を見せたい、アドバンスの先輩。年内に100本到達目指して頑張りましょう。

210529senpai

怪我から復帰して久しぶりのダイバーさんも。

210529junbi

ミラーレスカメラ持って、居酒屋川崎さんと写真ダイビングしてきました。振り向きコメットさんと。

アニラオのシモフリタナバタウオ

朱の世界のハマクマノミさん。

210529hamakumanomi

みんなで密で大笑いできる日がまた来るといいなぁ。

210529hoya

ボートが出た後のハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング。

アニラオオープンウォーターダイバートレーニング

午後はかなりの暑さ。リフティングパスで滝の汗。マニラの皆さん、なかなか外出できないので、しっかり太陽光線を浴びて、サボっていた汗腺も活性化させて帰っていただきたいです。

210529football

ランチはサラダうどんと鶏の唐揚げ、海燕風スープ。

210529saladudon

と、デザートに抹茶かき氷。

210529maccha

夜のバーベキュー。まぐろカマ、しっとり美味しく焼けました。焼き物担当のマービンとバビー、グッジョブでした。

210529bbq

メニューに強制的に組み込まれた、すりおろしレモンサワー。ちょっと苦かったかも。

210529lemonsour

初メニューのさつまいものハッセルバック。一見焼きナマコですが、味はなかなかグー。

210529hasselbach

明日も1日、楽しみましょう。

210529sunset