少年とカメ

土曜日を迎えたアニラオ。水温はすでに底を打ったようで上昇中の26度。日中良い天気で、かなり暑いです。フィリピンの夏の到来の3月まであと2日。

アニラオの午前の海

小学生のコーヘー君と一緒に潜るために、ボート出発時の写真は海側からのものに。

ウミガメとゆっくりランデブーできて、ラッキーでした。ソンブレロの海況もよろし。これで18本の経験本数なのですが、誰も教えていないのにフロッグキックができています。子どもの身体に聴く力というのは、なかなか侮れないものです。

アニラオのウミガメと小学生

一緒に潜れるのは、あと1回あるかどうか。この写真はアニラオの記念にプレゼントしたいなぁ。

ボートが出た後のハウスリーフでは、会社の顧問弁護士のご家族友人御一行の体験ダイビング。日本人とはペースが異なりますが、かなり楽しんでおられたよう。

210227intro

午後のいっときは、有名ボードゲームを揃えてはみたものの、使用機会のほぼないものを有効利用してくださる、マニラ在住ボードゲーム愛好ダイバーによる、日本製ボードゲームの「枯山水」。徳を積みながら、立派な禅寺の庭を作り上げるゲームです。パッケージも渋い。

210227karesansui

本日も良い夕日で、みなさん思い思いのシャッターチャンスを狙って桟橋に集合。

海と夕日

アドバンスドオープンウォータートレーニングのナイトダイビング。日中はそれほどでもなく高をくくっていた、大潮の本日。この時間帯にハウスリーフ激流でした。それでも大きなウミウシが見れたり、楽しかった模様。

マニラナイトダイビング

今日のナイトダイブは二段構え。遅めのグループは浮遊系のナイトダイビングでした。ほぼほぼ最終形態の、ガザミさん。

210227kani

この子も着底間際、両目が揃って、色もついています。今晩あたり、浮遊生活脱出ですかね。

アニラオの浮遊系

この子はまだしばらく浮遊していたい、眼が向こう側にまだあるヒラメ。

アニラオの浮遊系

スイスイ泳ぐ、オトヒメエビ。

アニラオの浮遊系

ミミイカさん。写真提供、Takuさん。ありがとうございます。

210227mimiika

夜になって、弁護士先生にスタッフに向けてレクチャーをしてもらいました。貧しい家の出で、掃除婦からキャリアをスタートして、様々な職に付きながら苦学して弁護士になった経緯から、努力は報われること、自分の足で立つことなど、スタッフにも是非実践してほしい話の内容でした。

210227seminor

モンテンルパ刑務所の受刑者にも仲間たちと一緒に話しをしにいったり、裕福にはなったけれど決して偉ぶらない、シンプルでかつ思いやりのある、こういうフィリピンの人と知り合えて、一緒に仕事ができてよかったです。


講習中に出会うウミガメ

土曜日営業日のアニラオです。水温26度。今の時期が年間で最も水温が低い時期なのですが、例年より1度水温が高いです。

アニラオの午前の海

ボートが出た後のハウスリーフでは、久しぶりのダイバーのための思い出しプログラムの、スクーバリビュー。

マニラスクーバレビュー

朝ごはんの一品はポテサラパン。奥さん指導でキッチンスタッフが作りましたが、これまでの中で最も良い出来だったかも。塩加減もよろしいです。次回指導無しで再現できると合格点なのですが、いかに。

210220potesara

オープンウォーターダイバートレーニングの午後のダイブでは、ウミガメ発見。「ダイビングを始めたら、ウミガメとジンベエザメにあってみたい」とおっしゃっていた生徒さんの夢の半分、叶いました。ジンベエザメとの遭遇は、アニラオで狙うより(年に1回程度しか出ない)は餌付けものでも、オスロブなど、狙いやすい場所にでかけていったほうが叶いますね。

アニラオでウミガメ

食事強化中、ランチの一品は、日本人に嬉しいナスのおひたし。カツオ出汁がいい塩梅です。

210220ohitashi

夜の一品は、先の木曜日に初めて買ってみた、特大チリをつかった、ダイナマイト。それほど辛すぎずによかったです。

210220dynamite

なかなか良い色に焼けた夕日でした。刻々と変わる様がまたよろし。明日も良い一日でありますように。

海と夕やけ


潜って楽しい3連休開始

中国正月、春節3連休が始まったアニラオです。ボートたくさんに見えますが、一船に乗れる人数が制限されているので、通常より多く必要になっているのです。

アニラオの午前の海

ボートが出た後のリゾート前の浜では、砂遊びと水遊び。この連休は4歳児以下が4人いるので、保育園度合いが少し増しています。

210212boys

居酒屋川崎さん、600本記念ダイブでした。おめでとうございます。

210212600dives

クロカブトウミウシや。

アニラオのクロカブトウミウシ

バブルコーラルシュリンプ。

アニラオのバブルコーラルシュリンプ

ツノザヤウミウシさん。写真提供【es】さん。ありがとうございます。

アニラオのツノザヤウミウシ

マグダレナのアイドル?2歳児、Yoくん、新兵器で浮きながら初めて海の中を眺めました。

210212umi

で、人生初の海の中の絵。偉大な一歩に立ち会えて感無量です。

210212uminoe

昨日奥さんがスタッフにもらった誕生祝いのバラと風船、花瓶にいけるとなおきれいに。

210213hana

日中忙しくして午後部屋に戻ってみると、テーブルが星まみれ。どうやらこの星入りの風船、程よいところで破裂して中の星が飛び散る仕組みになっていたようです。嬉しいドッキリですが、この星薄くて張り付きやすくて掃除が大変そう。

210213hoshi

CMASのコースディレクターのジェス・ラピッド氏と久しぶりに会ってきました。還暦も近づいてきたせいか、好々爺度アップ。

210212jess

夕日と双子ちゃん。

210212sunset

ほぼ一年ぶり、コロナ禍になってからは初めての浮遊系ナイトダイブ出しました。初参戦で、TG4で奮闘した結果、【es】さん何枚かいいのが撮れていました。

泳いでいる状態だと撮影が非常に困難な、海の宝石サファリナも、サルパの中に入った状態だとかなり撮りやすいです。あとは、光る角度を見つけることができれば。

アニラオのサルパサファリナ

ホソカクレウオの稚魚。身体は透けるは、顔は反射しやすいは、光の当て方が難しいです。

アニラオのホソカクレウオ

ギボシムシ。漢字で書くと擬宝珠虫。

アニラオのギボシムシ

オレンジのぼんぼりのついたヒラメの稚魚。

アニラオのヒラメ

タコは比較的撮影しやすいです。

イカは威嚇ポーズにはいったときが撮影チャンス。

ナイトダイブで冷えた身体に、もつ煮が染みました。奥様ダイバーズにとっては、もつの仕入先が気になったようですが、こちらのもつはS&Rで買いました。

210212dinner


この歳になってチャンネル争いはない

1月25日の記事で紹介しました、月額費無しで録画も含んだテレビを映せる、グレーなテレビ視聴アイテムのEVPAD。映画やドラマのサーバーもついているようです。

ジブリ作品など人気がありそうな項目や、シーズン物のドラマやアニメなど複数のファイルがある項目は接続が難しいこともあるのですが、映画はたいてい視聴できるよう。

210203kaiju

この3日、家事をしながらのスキマ時間で『海獣の子供』見ました。海の生き物が沢山登場する(フィリピンのジュゴンに育てられた子どもが出てきたり、ミゾレフグの成魚サイズのカクレクマノミが登場したり)のはダイバーとしては嬉しいですが、お話は、いまいち響かなかったです。10代だったら腑に落ちるのかな。映像はかなりの美しさ。

NHKの録画放送や、各種民放に加えて、映画も一生で見きれないほどサーバーに置いてあるこの機械。これまでマニラでテレビといえばNHKワールドプレミアム垂れ流し一択だった我が家に、チャンネル争いの火種となる可能性が撒かれたのではないかと、ボーっと思いました。大戦を勃発させないためには、テレビを無視する心が必要かな。

そういえば、なくなった父、いっときビデオ映画鑑賞にハマっていたけれど、あの時代にこれがあったら、本人喜んだだろうなぁ。

冬のダイヤモンドソンブレロ、本日曇り。次のダイヤモンドソンブレロは11月です。

210203sunset


133ペソのお買い得

フィリピンでのコロナロックダウンが2020年の3月に始まった後に習慣化したことの一つが、鼻うがい。

アニラオからマニラに帰ってくると空気が悪いせいか、鼻水やくしゃみが出るようになっていたのを、見かねた奥さんが、一旦物が消えた後に在庫が復活してきた6月頃に100均一(66ペソ均一)で見つけてきたケチャップ入れを使っていました。ちなみに、奥さんに鼻うがいの週間はありません。

鼻うがいのおかげなのか、マスク着用で鼻腔が潤っているせいなのか、手指消毒のおかげなのか、不要不急の外出を控えているからかはわかりませんが、この11ヶ月、風邪を引きませんでした(ダイビングサボっていたのも大きな要因かも)。鼻もスッキリして気持ちいいので、鼻うがいの習慣は今後とも続けていくつもりなのですが、困ったことが。

年始から再開した、アニラオとマニラの二重生活。前々回アニラオに鼻うがいケチャップ容器を持っていって忘れて帰ってきた悲惨です。代わりの容器を探してデパートのプラスチック容器売場や、最寄りの3箇所の100均アイテム売場に足を運ぶも、ちょうどよいものに出会えず。

で、結局通販でNasalwashで検索しました。2つ送料込みで266ペソ。ひとつあたり133ペソです。

210201hana

鼻の穴にピッタリあたって隙間ができないので、水だけがちゃんと鼻の奥まではいってきます。注ぎ口の小さい前のやつだと、空気と水の両方がはいってきて、2つの速度が違うので気を抜くと中耳に違和感を覚えることがあったのが解消されて、幸せ感アップ。

付属の注ぎ口は、一穴のものと、小さめの穴三つのものがありましたが、私の好みは一穴。しっかり水が鼻に入る感じが○ですね。

210201nosle

鼻うがいで気をつけたいのが、鼻から侵入して死に至らしめる、脳食いアメーバのフォーラーネグリア。「脳溶けとるんちゃうん」といわれるのが本当にならないように、蛇口の水は使わずに、一応ペットボトルの飲料水を使うようにしています。

本日2月のダイヤモンドソンブレロでした。本当に真ん中に落ちるのは明日になりそうです。スッキリ晴れない、こういう暗雲タイプの絵も、なかなか趣があってよいですね。

210201sunset