ダヤップ、マナオ、キーライム

ここ数週間のサルセド・レガスピウィークエンドマーケットで分かったこと、タイライム(マナオ)とタガログ語でいうダヤップが(ほぼ)同じものだということ。英語でキーライム、日本ではメキシカンライムと呼ばれることが多いようです。いわゆるライムよりは2回りくらい小ぶりです。

211010dayap

フィリピンでも里山に自生していたり、や田舎の家の庭で栽培されているようですが、栽培作物のカラマンシーに駆逐されて、一般流通ではあまりお目にかかりません。フィリピンのスイーツ、激あまプリンのレチェフランには、伝統的にはこのダヤップを使うものだとか。

得た知識は、拙著『フィリピンの野菜 市場で迷わない80種の野菜ナビとレシピ40種』に加筆して、第5版としてアップロードしました。

Print

ついでに、依頼のあった母の本『勇気がわく映画』の修正もした、日曜日でした。

Print

アニラオの方は、抜けていった17号か接近中の台風18号の影響でか、少し波が出てきました。

211010sunset


お菓子男子にはなれない

ワクチン副反応二日目でダウンの奥さん。昨日のプリンが不評だったので、自作してみることに。一から作るのは、多分人生初かも。

カラメルソースも人生初。メイラード反応ですねっ。塊ができてしまい、失敗気味。思いの外難しい。

210929caramel

蒸すのではなくて、オーブンで湯煎する方法。8月5日に奥さんに購入したオーブン、初めて使わせてもらいました。

210929utsuwa

朝作って冷やしておいたのを、夕方少し元気になった奥さんに食べてもらいました。私も一口つまむことに。カラメルがカチンコチンになっていないかと心配でしたが、いい感じの粘性でした。

210929pudding

曰く「フィリピンだと手頃なプリンの型が売っていない。日本の100円均一ではプリンの型が売っているのだけれど、フィリピンのDaisoには入ってきていなくて」と、型があればリゾートでプリンをずっと出したかったのだという奥さんの秘めた思いが聞けました。

味は、美味しかったですよ。お父さんもプリンが好きだということなので、おすそ分けしました。前からそうなのですが、お菓子作りの大量の砂糖を見ると、美味しいとは分かっていても、いまいち手が伸びなくなるんですよね。美味しいプリンもカラメルソースも、山盛りの砂糖が溶け込んだゲルだという記憶が、食べたいを邪魔するのです。最後の一つは、私用だといいますが、明日、二人で分けて食べます。

注文していないコーヒーが届いて、先方から、すみませんが返してくださいの連絡が来たので、バイク便を注文してもらって返すことに。微笑ましいうっかりさんでした。

210929cafedelipa

魚が食べたかったので、サワラの煮付けを作ることに。本日の学びは、煮魚は煮立ってからの投入でも、冷たい状態からの加熱でも味には大差がないこと。皮の破れやすいサワラは冷たい状態からの調理の方が良いこと。火が通った魚は鍋からあげて、煮汁をしっかり煮詰めること。美味しいものには砂糖が入りますね。。。

210929nitsuke

副菜は、いんげんの胡麻和え。和え物の本を奥さんに買っておいたのを勝手に拝借して、和え物力もあげていきたいのです。

210929aemono

アニラオの方は、珍しい空色のサーモンピンクの夕焼けでした。コロナのご時世、しばらく食べれていない寿司が食べたい二人でした。

210929sunset


2人接種完了

昨日役場から書類が出たのに、車両不調でマカティまで出てこれず接種のできなかったおじいさんドライバー、結局車はなおらずで、家までタクシーできてもらい、車を乗り換えて接種会場へ。やっとモデルナ2回目が終わりました。会場が小学校で、もう1年半以上休校していますが、壁の展示物はそのまま。

210925floridovaccine

1回目でも強い副反応が出て、家族から2回目打つのをやめたらどうかという意見もいっとき出ましたが、相談の末2回目を受けることに。御年70歳。かかったときのリスクを考えれば、打っておいたほうが安心です。普段でさえ、病院にはほとんどかかれない中流階級以下のフィリピンの住民、コロナ治療が無料ではない今の社会状況で入院すると、1週間以内の入院でも日本円で100万円以上の治療費が請求されることもあります(この金額は日本人にだって簡単に出せるものではないですよね)。

マービンも地元で2回めのシノバックワクチン終了。

210925marvinvaccine

奥さんは来週モデルナ2回目。私とロナルドだけ取り残されている状況です。リスケジュールしたマカティの会場、明日が接種日なのですが、本日の段階で、1回目アストラゼネカ、2回目モデルナ。明日、まさかの1回目モデルナになってたりはしないですよね。そういえば、おじいさんドライバーが受けた会場、ガラガラでしたが、1回目接種者用にはファイザーが用意されていました。余っているなら、ついでに打ってもらいたいところでしたが、そうもいかないようで。

ワクチン接種付き添いの帰りにカルティマール市場へ。6月20日の火災のとばっちりをうけて、改装中だったHatchinさん、復活していました。食器類のおいてあった2階がどうなるのかはまだわかりませんが、1階部分で営業再開です。

210925hatchin

アニラオの方は良い夕日。

210925sunset

本日の料理の学びは、肉じゃが。肉じゃがには、1)煮含め型 2)すき焼き型 3)蒸し煮型

の三種類があるそうで、今回は、1の煮含め型にしました。なんでかというと、冷凍されたいた豚肉バラ肉を使いたかったからです。

・じゃがいものデンプンにに火がとおる90度以上で肉を長く加熱してぱさつかせないために、じゃがいもには先に火を通しておくこと。
・豚の脂でグラッセする。この技術はフィリピン料理にもあるようなのですが、フィリピンの豚肉でやるとブタ臭くなるので、おすすめしないという意見があるよとは、奥さんの言。
・基本醤油とみりんの分量は1対1。
・1.5番出汁の存在。今回は作らずに、頂いた茅乃舎の出汁を使いました。
・肉を煮るときは弱火で蓋をせずに調理して、調理温度を90度〜95度にするとよい。
・冷ましながら予熱で火を通す。
210925nikujaga

しっかり出汁の効いた料理は少量でも満足感があって心も体もうれしいものでした。

210924violetevergarden

そういえば、EVPADで、『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』視聴しました。低解像度サムネイルだと気づきませんでしたが、少佐、写ってたんですね。大団円でほっこり。


人生から消えていた三角定規

続くマニラ引きこもりデイズ。

210903harigami

先日2回目のワクチン接種を終えたお父さん。シニアで2回接種を終えた人は1,000ペソもらえるという張り紙が会場にあったので、最寄りの受け取り会場のGlorietta2に行く前に、委任状にサインをもらいに部屋を訪ねると。

210903otosan

一人で蛇口の水漏れを直していました。しかも、錆びて回らなくなった雌ねじを緩めるためのツールまで自作。

210903suido

不詳私め、引き継がせていただきました。午後になって、奥さんに「もう年なんだから、肩が痛くなるまでやっちゃだめ。同じマンションに住んでいるんだから、こっちを頼ってよ」と怒られていましたが、手先を器用に使う日常を送っていることは、良いことだと思います。

さて、マカティ市における、シニアでワクチン接種終了者への1,000ペソの支払いを受け取るための書類は、以下のとおりです。
・マカティ市発行のシニアシチズンカード(Whilte card)
・2回の接種記入済みワクチンカード
本人が行かない場合は上記に加えて、
・委任状
・委任を受けた者のサインと顔写真の入った身分証明書
 この条件だと、あと2人マカティのシニア枠で受けているスタッフ2人は1,000ペソ受け取れなそうです。

奥さんのリクエストで、Ice cream of the yearのミルクチーズアイスクリームお取り寄せ。349ペソ。配達99ペソ。ちゃんと冷やした状態のバイク便で送られてきました。

210903icecream

アイスクリームというよりは、チーズケーキに近い味。まぁまぁです。ギリギリリピートするほどでもないかという評価。

210904oftheyear

先日買った、Pecan Lemon Carrot Cakeが高い割にもう二度といらないバタークリームのこってりさから比べるといい線いっていたのですが、ちょっと惜しい。

210903pecan

アニラオの方は、町からのワクチン供給がいっこうに進まないので、これまたリゾートオーナー協会の会長が尽力していて、アニラオから50分くらいの位置にあるバタンガス市で50回程度分のワクチンを確保できたということで、今すぐ行けるリゾートとスタッフは名乗りをあげて接種しに行っていました。

210904blueribon

1回目の接種ができた、Blue ribbon resortのスタッフの面々。ワクチンは中国製のシノバック。日本で使われていないワクチンなので、日本の研究による詳細なデータは出ていないのですが、南米や他の盗難アジの国のデータからみると変異株には効きが悪いようなので、浮かれずに予防対策は今後とも続けていくことが期待されます。

リゾートオーナー協会内でも、ワクチンを打ったゲストと打っていないゲストを分けて対応する必要の是非の議論が出始めています。打った人がただ偉くて安全という、防疫措置の徹底を軽視するような流れにならないか、気をつけてみています。

そんなマビニ町(人口3万人)は現在158人の患者が闘病中。この1週間、150〜160人で推移。今日の新規患者は7人でした。回復している人も同数程度。

210904mabinicovid

そろそろ秋。入道雲も低くなり、これから夕焼けが美しい季節です。

210904sunset

マカティ市でワクチン登録しているガードマンにも順番が回ってきて、会場の下見。奥さんが接種したのと同じ会場ですが、本日のルーレットワクチンはアストラゼネカ。まだ選べるご時世なので、ファイザーかモデルナの日に出てきて受けてもらおうと思います。

210903cirkit

会場から家に戻る車中で見つけた、小学校5年生の算数知識で解けるはずの問題に苦戦。

210904mondai

頂角30度の二等辺三角形の面積を斜辺の値(高さ不明)から求めるところでのつまずき。三角関数(もちろん覚えていないし、昔嫌いでした)を使わなくてもできるはずなのが、正三角形(頂角60度)の半分で計算すればよいという、三角定規が大好きな小学生だったらいきつく答えにたどり着き腑に落ちるまでに要した時間の長いこと。。。自分の無能さに打ちのめされました。

210904dinner

その絶望からの復活は料理。夕食の担当一品は、エビの豆板醤炒め。先日の奥さんのマッサマンカレーに使った、生から茹でたピーナッツの残りも全投入しての高カロリー食。目分量の豆板醤もいい感じに仕上がって幸せ。料理って気分のリセットには最適ですね。


さらば乳男

去年ロックダウンが始まった頃、免疫維持のための日々の乳製品として食卓に上がっていた、ギリシア風ヨーグルトを作っていた、ダラワンミルクメン(二人の乳男)。久しぶりに注文しようとおもってみたら、8月半ばで廃業とのこと。

210831milkmen

約2年半の営業でした。お二人とも外国籍だったので、帰国してしまったのかな。人それぞれ事情はあるのでしょうが、諸行無常です。胃袋のメモリーは強力で、もう食べられないと思ったときの寂しさは一しおですね。

210831closemessage

営業自粛で、各家庭で毎日を過ごしているスタッフは、こんな感じです。

シェラは一人娘のサンチャのバイクを洗ったり。

210831cleanbike

なんと一人っ子なのに三台もありました。やっと授かった一人娘、家族中の愛を注がれているようです。

210831bikes

まだ独身のジュンジュンは、日々の家事。そういえば、洗濯機のあるスタッフの家は、まだなかったかも。車持ちのロナルドの家でもまだ手洗い(担当はロナルド)でした。家族の分手で洗うのはかなりの労働です。しかも、私と違って一般的なフィリピン人はかなりのきれい好きなので、手作業で汚れをすべて落とすのは大変なはず。

210831junjunlaba

タンパク質は海からほぼ自給。観光資源でも食べていかないと、いきていけないのです。ベラとブダイが主だから、まぁいいやとも思えますかな。

210831fish

素潜り漁の他にたまに水中銃の受注生産もしているロナルド、一振りしあがったそう。なかなか格好良いです。

210831spire

天才ダイバーのロナルド。息子たちにも時間を見つけて英才教育を施している模様。末っ子ちゃん、幼児なのになかなかの浮きっぷり。

210831floatronald

長男はロングフィン装着に顔にはアポロのバイオメタルマスク。キマっています。

210831fistkidronald

ダイバーになるのか、それとも陸のプロフェッショナルになるのか。彼らの将来を支えるロナルドのためにも、早く営業再開したいものです。

210831kids

曇り気味の夕焼けでしたが、これはこれでまた趣あり。

海と夕やけ


行列のできる土曜日

行列のできる土曜日

なかなかに蒸し暑い土曜日のマニラ。入荷の確かさは確認していませんでしたが、日本食材のマカティはっちんへ。土曜日なので、少し並んでいました。

210828hatchin

日本から荷が届いたようで、乾物と冷凍食品を中心に棚だし中。買い物を終えてかる頃には、列は更に長くなっていました。土曜日に混む様子を見ると、ロックダウンでもリモートワークを中心に平日はお仕事している方が多数いらっしゃるということですね。

そのままワクチン会場の一つアヤラモールサーキットへ。出口付近のガードマンにきくと、わざわざ中に入って本日のワクチンを聞いてきてくれました。曰く、2度めはシノバック、1度目はモデルナ!とのこと。

210828cirkit

打ちたい銘柄のワクチンなのですが、長蛇の列に加え、多分4〜5時間待ちの遅々とした動き具合。あまりのはけなさに係員も動き出して、優先するので明日以降にずれせませんかと人々に声をかけるようになっていました。モデルナがある内に返ってきて挑戦してみたいですね。

SNSのグループの情報で、隣の市のBGCではウォークインでのファイザーの接種もしているというので、行ってみることに。情報通り、実施していました。タギッグ市在住か市にある職場に努めている証明書類持参で接種可能とのこと。告知があまり進んでいないのか、会場はほぼ待ち時間なしの空いている状況でした。日曜日は休みで月〜土の8時〜16時でやっているというので、選択肢がまた一つ増えました。

210828venice

9月1日以降の、マニラを含む首都圏の防疫区分は、引き続きMECQだとの発表が。レストランや美容院の店内営業は引き続き不可、遊びを目的とした州をまたいだ越境も不可なので、アニラオの営業再開は少なくとも9月7日以降に先延ばしです。

210828news

本日の全土の新規陽性者19,441人と2万人目前。人口の多い首都圏を中心にワクチン接種が進んでいて、このまま規制緩和が進むことを考えると、これからは地方での流行時期に移行していくのだと思います。感染拡大による集団免疫獲得比率に数えられないように、都市部にワクチンが大量投入されいている今の時期にワクチン接種を終わらせておきたいところです。

ちょっとした不足分を買い足そうと覗いたランドマーク。もう入場規制をする行列は生じないと思っていたのですが、並んでいました。並んで買うほど切迫していないので、今日はパス。

210828landmark

夕刻曇り続きだったアニラオの方は、今日はきれいに焼けてくれました。

210828sunset

留守を守っているガードマンもケソンシティでのワクチン接種の予約がとれたもよう。アニラオからだと片道4時間かかるので、いつ接種に出るかは、様子見です。


火事の豆腐屋移転

マニラ活動日。週末のアニラオの買い出しに、カルティマール市場へ。

本日何故かサメが水揚げされていました。ブラックチップシャークは、すでに売約済みで、頭と尻尾だけ。サメ肉は柔らかい白身で、フライなどにしてもおいしいのだそう。フィリピンだと同料理するんでしょう。

カルティマールのサメ

日本で一番サメ食文化が発達しているらしい青森県では、頭などは煮こごりの材料にして正月料理になるのだとか。たしかに、掴まれているこの頭、弾力があってコラーゲンがすごそうでした。買って料理に挑戦すべきでしたかね?

小さめのサメも3本ほど。

210715same

八百屋さんでは卵も売っているのですが、子猫ちゃんに抱卵されていました。孵ることはないですよね?ひよこになった途端に食べられてしまいそうです。

210715eggcat

火事にあった豆腐屋さん、日本食材(私にとっては18リットル焼酎の店)のKagraの入っているビルの奥に移転して営業再開していました。先週からだそうです。

210715tofu

3種類の豆腐は各53ペソ。豆乳バーも復活していますよ。朝のエナジーチャージにどうぞ。

210715tofus

注文すればオカラも手に入るそう。オカラの手に入る豆腐屋の復活、オカラ好きには朗報です。

本日ニュース、マニラ首都圏がいくつかの制限のあるGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)から、普通のGCQに明日からなるんだそうです。一体何が変わるのかよくわからないのはここ数ヶ月の変遷の常ですが、密を避けて、マスクを付けて、手洗い励行の自衛措置はかわりません。

210715news

マニラ界隈では、ワクチン摂取進んでいるようですが、全土で必要な回数のワクチンを打てたのは、全人口の4%程度。ワクチンによるコロナ収束を狙っているのならば、まだまだ道遠しです。

210715sunset

少し曇りがちですが、天気図では目立った低気圧は西側にないので、週末まで天気は悪くなさそうです。


好天の金曜日

アニラオ準備日。マニラは日中天気が崩れたようですが、アニラオの方はほぼ終日良い天気。明日明後日の週末も同じような好天が続いてもらいたいです。

アニラオの午前の海

明日は新月。午前に満潮、午後ずっと下げ潮なので、午後のほうが潮流に要注意です。土曜日午後の海洋実習が要注意ですが、海況をみながらやっていきましょう。

窓掃除のお供にスクレーパー。昔のフィリピン方式だと、水に溶いたバーソープで洗ったあと、新聞紙で拭き取っていく方法でしたが、今回市販の窓拭き洗剤使用とどちらがきれいになるか、試してみたところ、現代式の勝ちでした。

210709window

そもそもアニラオの水は石灰質を多く含むので、乾いたあとに白い跡がついたりと、純度の高い透明さをガラスに保つのは難しいのではありますが。短い間でも、澄んだ窓から外を眺めるのは、気持ちの良いものです。

昨日買ってきた、シャワーユニットの換装。地元の電気屋さんではなく、ついにガードマンがつける技能を身につけた。むしろ、取説を見ながらやる分、地元の電気屋さんより確実かも。

210709shower

薄い雲がかかっていたので、日没後の夕焼けが良い感じでした。良い週末になりますように。

210709sunset


コンデジにライトってどう?

6月最後の営業週末の土曜日。昨晩満月で、早朝の月の道が神々しかったです。夕日の太陽ロードもよいのですが、めったに見られない満月ロード、携帯の待ち受け画面にしてあります。

アニラオのムーンセット

次の満月ロードが見込めそうな(晴れないとだめですが)、満月の月の入りは、7月24日(土)の朝です。晴れそうだったら、金曜日前泊いかがでしょうか?

午前中満潮で、天気も最高。ウネリもほぼなし。雨季としては最高のコンディションでした。水温30度。

アニラオの午前の海

出発前の器材組み立て。コロナで久しぶりに来られた方もいらっしゃって、思い出しつつです。

210626kizai

ご夫婦のオープンウォーターダイバートレーニング。海に出て初日ですが、結構上手なのでは? 手がバタついていないです。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

最近コンパクトデジタルカメラを使われだしたゲストさんが、「写真をとるのにライトもあったほうがよいとアドバイスを受けたのだけれどどうだろう?」と疑問に思われていたので、ライトを使った撮影を試しに一緒に潜ってきました。

内臓の小さいストロボを炊くのに、ライトも併用で撮影。近い被写体については、ほんの少しだけ赤味が再現されることがわかりました。距離が遠ければほぼ意味無し。ブルースポッテッドリーフスティングレイ。

210626ei

被写体への寄り方やアングルも、私の撮影姿から素早く読み取るゲストさんでした。上達が早そうです。

十字架付近のニシキヤッコさん。

アニラオニシキヤッコ

ゴミが写ってしまったムスジコショウダイさん。

アニラオムスジコショウダイ

ストロボを使わないでライトだけで撮影した、ソウシハギのペア。左手でライトを遠くに持っているので、影が右側についていますね。

フィリピンソウシハギ

結論。
・ライトがあると赤味がほんの少し、ヒストグラムで確認できる程度に追加再現される(後で編集で追いつける範囲ですが)。
・ライトだけの撮影も、少し難しいけれど、アリ。
・光量の強いライトは、魚に嫌がられる。

という結果を受けて、ゲストさんは、「しばらくはライトはいらないかな」。でした。ポストエディテイングについては、今後一緒にいじれればと思っています。自分はサブスクリプションでAdobe製品を使っていますが、無料でよい写真いじりアプリは何がありますかね。

撮影以外にも、ナイトダイブや日中穴の中を覗いたりに使えるので、小さめで安いライトは持っていて損はないです。

カメ運の薄かったDaichanさん。いつもはお休みがちな午後のダイビングへの参加で、無事にご対面。

マニラウミガメ

あまりに元気のないカメなので、私もガイドも、どこか具合が悪いのではないかと心配になるほど。体をみまわしても傷はなく、その後ちゃんと水面まで息継ぎにあがっていったところをみると、ただぼーっとしていた時間帯だったようです。まだまだ大きくなる子なので、これからも元気でいてほしいです。ちなみに、9割方タイマイのアニラオでは珍しいアオウミガメでした。

鼻水の出ているマービンは、今週はお休みしてもらいました(コロナ抗原検査は陰性)。ので、バーベキューはバビーとジュンジュンが担当。

210626bbq

イカはアオリイカが美味しいですよね。マグロのカマもしっとり焼けました。

210626yakiagari

雨季は水平線近くに雲が厚くかかることが多いのですが、今日は薄くのみで、絶好のサンセットビュー日和。続々と桟橋に集合。大人の青春シーンのようです。

海と夕日

薄い雲は、日没後によく焼けるので、日が落ちたあともしばらくは空の色の変化を楽しんでください。

210626sunset2

次回営業週末は、7月3日4日の土日です。ご予約、お待ちしております。


ドラッグってマジック

昨日のダイビング中に左の足首にあった違和感、バタ足だと痛みがあるので、ずっとカエルキックだったのを、夜に揉んだりストレッチしていたら、その後かなり痛くなってしまい、痛みで眠りが浅くなるという経験を久しぶりにすることに。

午前2時頃起き出して、日本からいらしたゲストに頂いた湿布(冷蔵庫に入れてあったとはいっても、絶対に期限切れ)を張ってみたり、痛み止めといえばこれだろうという、これも頂いたロキソニンの在り処を確認してみたり。

210619roxonin

午前5時の起床時間には、立派にぴょこぴょこ歩きになっていたので、空腹時の服用は控えるべきとのことでしたが、本当に久しぶりに痛み止めを飲むことに。痛み止めの中でもロキソニンを飲むのは人生初かも。

痛み、本当になくなるんですね(感じなくなるだけなんでしょうが)。びっくりです。医学薬学の先輩方、本当にありがとうございました。

おかげで、朝のラジオ体操も。

210619taiso

カメラダイバーとご一緒ダイビングも無事できました。

アニラオの午前の海

今日の水中写真には、タイトルをつけてみました。

ライオンキング気取り

ライオンキング気取り

精一杯の勢い

精一杯の勢い

ゲレンデヘッドスライディング

ゲレンデヘッドスライディング

ガン飛ばしもソーシャルディスタンス

ガン飛ばしもソーシャルディスタンス

坂の下の痴漢行為

坂の下の痴漢行為

滑り込みセーフ

滑り込みセーフ

見た人が物語を感じられる作品が、良い作品の一つの条件だと思うのですが、観覧者任せにしないで、撮影者が一定の方向づけを行うのも、アリかなと思います。コンデジでもイチデジでも、水中写真上達したい方、どうぞお声がけください。一緒にうまくなりましょう。

昨日壊れた、カメラハウジングのモード変更ダイヤル、Oリングでは距離が足らずに、ゴムを切り出すなりして修理する必要があることがわかりました。平日に器用なガードマンになおしてもらうことにします。

ところで、なんで足がいたくなったんでしょう?40代で足が痛いっていったら、痛風が疑われますが、やっぱりそうなのでしょうかね。最後に受けた健康診断の血液検査では尿酸値は正常で喜んでいたのですが。長引くようなら、お医者にいかねば。

210619suset

午前はよいのですが、午後は風が強くて波も高めでした。曇り気味の夕刻でしたが、その雲がよく焼けて、またよろし。