一日寝正月

年末年始営業が終わった後の、マニラ日。アニラオから帰ってきた昨晩は奥さんとお父さんに誕生日を祝っていただき、今日はブログアップデート以外の仕事はしないで、一日ゆっくりすることに。

ビール飲んで、チッチャロン食らって、だらだらしたいの欲求を満たします。

220103nomi

その、ブログ書き+ダラダラのお供が、奥さん絶賛の紅白歌合戦。EVPADの録画機能で呼び起こして視聴です。白組トップバッターは、郷ひろみの「おーくせんまーん」。2022年は、エキゾチックジャパンからのお客様のお迎えが実現できますように。

220103kouhaku

数日前からKindle Unlimitedで落として読み進めていた、小松左京著『果てしなき流れの果に』読了。Kindleの読み上げ機能も使っての、睡眠前の時間も使ってでした。ちゃんとしたSFは頭を使うものです。難しい。。。しかし、57年前にこの発想力、SF作家の天才性は、恐るべしです。

220103hateshinaki

年末年始マニラからお越しいただいた、Dukeさんの愛読書がこちら。James Clear著『Atomic Habits』。日本語版も出ています。『ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣』

220103atomichabits

各人、読み直したい啓発本は持っていると思いますが、コロナ禍を通じて、2022年も再読しそうな、もしくは本で紹介されていた内容を実践したい、私にとっての現在の道しるべ本3つはこちら。

草薙龍瞬著『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』。たいてい人間は心で悩む。紀元前に心と向き合い、解決法を残したブッダ、たしかに悟った人でした。神格化前のシンプルなブッダの教えがまとまっていて、わかりやすいです。

201019hannnoushinai

地橋 秀雄著『ブッダの瞑想法 ヴィパッサナー瞑想の理論と実践』。なんといっても、歴史嫌いにさえ浸透しそうな『サピエンス全史』『モホデウス』の著者のユヴァル・ノア・ハラリ氏が日々実践していることでも有名。天才にはあやかりたいのです。

200418budda

岡田斗司夫 FREEex著『あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス』。まめにこのノート法を実践していた時、物事がクリアに見渡せる瞬間がありました。最近サボり気味ですが、やって然るべきノート術だと思います。

220103smartnote

ヴィパッサナー瞑想以外は、Kindle Unlimitedで無料で読めるところもおすすめ。すっかりKindleにもてあそばれる知的活動ですが、無料はやっぱりありがたいです。三日坊主にならないように、ノートはいつも持ち歩いて、実践していきたいですね。


腹痛エヴァ

昨日の夜家族三人同じものを食べたのに、自分だけお腹下しの本日。腹出して寝ていて冷えたのでしょうかね。まるでお子様です。

週末の買い出しにも出向きましたが、本調子でないのと、トイレにいつでもいけるように、なるべく家で過ごすことに。熱はないですが、腹部にエナジーを吸収されているというか、やる気の熱量を冷やされている感覚で、集中力が続かないので、惰性の読書に選んだ友がこちら。樺沢紫苑著『エヴァンゲリオンの心理学「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を精神科医が解読してみた』

211118evabook

大学生の時に新世紀エヴァンゲリオンに初めて出会って、はや26年。ストーリー上に謎の多い作品で、謎解き本もたくさん読みましたが、今年3月に完結したシン・エヴァンゲリオンに至る、庵野秀明監督の精神的苦しみと克服の様子をNHKの特番(プロフェッショナル 仕事の流儀)やYouTube(NHKの手抜き仕事で感動するな!プロフェッショナル仕事の流儀「庵野秀明スペシャル」はここが間違っている など)動画で知るにつけ、俄然この心理学的考察が腑に落ちました。

曰く、エヴァンゲリオンシリーズの重要なテーマは、父性と母性の補完。シン・エヴァンゲリオンにおいては、母性的な承認にフォーカスが当てられたが、父性と母性のバランスが大事。「人類補完計画」が作品中の一つの重要な注目事項でしたが、作家内面の父性と母性の補完にいたった作品群に表現された、作家の半生だったということでした。

興味のある方は、Kindle Unlimitedで無料で読めますので、読んだ上で、アマゾンプライムで無料公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観てみるのも良いかもしれません。私も、観直すかな。結構長い映画でしたよね。

脳科学的に見た、父性母性的承認に対する名前付けも面白かったです。

ドーパミン的承認=結果重視=父性的

オキシトシン的承認=プロセス重視=母性的

できないフィリピン人スタッフに対して、「まぁいいか」としてしまうのは、結果的にもプロセス的にも評価を投げることになりかねないのの反省になります。結果もプロセスも、両方見てあげること、忘れないようにしましょうぞ。

もう一つ良かった点は、作中に登場する「第3村」の象徴するもの。それは、AでもBでもない第3の可能性があるということ。目先の二分思考にとらわれないで、別な可能性、別な解決法を探してみる。言われてみれば、当然なのですが、二分法に陥りやすいことも事実。エヴァの映像を脳内再生するとき、人生のブレイクスルーのきっかけになれば良いかなと思います。

今日はお腹をしっかり温めて寝ることにします。


ダイヤモンド前日

アニラオ営業日。今日も朝からラジオ体操。空も晴れで、朝の涼しい空気、気持ちがいいです。

211107radioexcise

昨日新月で、大潮周り。その割には激流にはなっていなくて、ボートダイブもトレーニングもつつがなく進みました。水温28度。

アニラオの午前の海

朝食は、和食風でした。朝の味噌汁はホッとしますね。

211106b

組長さんが誕生日なのと、帰任されるウダッチさんが最後のアニラオ週末なので、スタッフが歌を歌うということで、練習中の横で、ここほれワンワンのダプル。

211106dapple

大判小判も、山下財宝も出てきませんでしたが、穴掘りはダックスの性ですよね。でも、その割にはリゾート中穴だらけになっていません。実際、彼が穴をほっているのを目撃したのは初めて。多分カニの穴だと思うのですけど、なにかな?

ソンブレロの肩に沈む夕日。明日はダイヤモンドソンブレロになりそうです。晴れてくれるかな。

211106sunset

毎日海に沈む夕日は、いつも違った景色を見せてくれます。その中でもアニラオの珠玉の夕日を88集めた拙著の『落日モノローグ88』、本になると売れ行きイマイチです。タイトルが悪いと奥さんが言うのですが、中身は結構美しいので、よろしかったらご覧になってくださいませ。

210407cover

秋から冬にかけては、水平線近くに雲がかかることが少なくて、夕日が綺麗です。加えて夜空も。毎週末営業しております。みなさんお誘い合わせの上、お越しいただけますと幸いです。


やめてみた

昨日から対コロナ社会規制がレベル4から3に引き下げになったマニラ首都圏。緩和されての最初の日曜日のショッピングモールは、肌感先週の3〜5倍の人の出でした。それでも、平常時よりはずっと空いていますが、歩くペースを調節したり避けたりしなければいけない程度の、おしなべて歩みの遅いフィリピンの市民が出てきています。

211017landmark

これでようやく、店員>客状態から、店員<客状況に。減少の原因は未だに不明ですが、新規陽性者も下降線で、本日6,913人。徐々に社会は動き出そうとしているようです。

しばらく再びのお休みを頂いていた、アニラオのマグダレナも10月23日から再開します。23日24日の日帰り、まだ受付可能です。30日〜11月1日の連休は、キャンセルの組がでましたので、ご宿泊も若干名受け入れ可能です。海は良い状況ですので、お誘い合わせの上、ご来店いただけますと幸いです。

211016sunset

妊婦の受け入れは可能ですかという問い合わせがありまして、2021年7月28日のマビニ町条例では禁じられていたのが、現在どうなっているのか町役場に問い合わせたところ、「ワクチン接種の終わった妊婦の受け入れは可能になった」との返答を得ました。お腹の赤ちゃんに良い空気を吸わせる息抜き先としての選択肢にアニラオをどうぞお加えください。

Kindle Unlimitedに並んでいたので、しばらく前に読み終わったのが、わたなべぽん著の『やめてみた』三部作。

211017yametemita

要点は、「今まで当然だと思っていたことをやめてみたら、新しいことが始まった」です。人によって人生の引っ掛かりとなる事柄は違うと思いますが、新しい自分を発見できることは、嬉しいことですよね。

人生で出会った一番しびれる「やめる」は、中学生の時に読んだ『ジョジョの奇妙な冒険』のディオの「おれは人間をやめるぞ!」ですかね。中二病の魂、百までもですか。流石にそのへんに石仮面は落ちていません。蛇足でした。

211017ningenwoyameru

話を戻して。こういう本をいつ読んでいるかというと、ワクチンを打ってからやめている毎晩の晩酌だったに時間です。接種後2週間後を迎える10月18日を過ぎても「晩酌をやめてみた」となるかはわかりませんが、食事の時間が極端に短くなったのと、割と体も楽なのを考えると、毎晩飲んでいなくてもいいのかなと思ったりもしています。酒を飲みながらでも本は読めるのですが、度が過ぎると全く内容を覚えていないので、このまま体が欲さないときは飲まない習慣が正しいのかもしれません。体の欲求にも気を向ける良い機会にもなりますし。

コロナ禍での生活では、やめることより、新しく始めたことのほうが多かったように思います。良い習慣は引き続き続けつつ、仕事再開となった日常にアジャストしていきたいものです。


ダヤップ、マナオ、キーライム

ここ数週間のサルセド・レガスピウィークエンドマーケットで分かったこと、タイライム(マナオ)とタガログ語でいうダヤップが(ほぼ)同じものだということ。英語でキーライム、日本ではメキシカンライムと呼ばれることが多いようです。いわゆるライムよりは2回りくらい小ぶりです。

211010dayap

フィリピンでも里山に自生していたり、や田舎の家の庭で栽培されているようですが、栽培作物のカラマンシーに駆逐されて、一般流通ではあまりお目にかかりません。フィリピンのスイーツ、激あまプリンのレチェフランには、伝統的にはこのダヤップを使うものだとか。

得た知識は、拙著『フィリピンの野菜 市場で迷わない80種の野菜ナビとレシピ40種』に加筆して、第5版としてアップロードしました。

Print

ついでに、依頼のあった母の本『勇気がわく映画』の修正もした、日曜日でした。

Print

アニラオの方は、抜けていった17号か接近中の台風18号の影響でか、少し波が出てきました。

211010sunset


母の愛する映画の本

しばらく前から編集と電子化を依頼されていた、大沢母の『勇気がわく映画 ベスト・オブ・ベスト』のKindle電子書籍が出版されました。

Print

本人は、「あまり真面目なクリスチャンではない」といっていますが、一般大衆からしたら、かなり真面目な信心を持っている方だと思います。キリストにしろ、仏教にしろ、バハイ教にしろ、信仰目線で物事をみると、また違って見えてくるもので、そは視点の多角化的に発見のあるものです。

説教臭い内容ではありません。あれこれ思うようになる、名作揃いの映画評。腰を据えて映画を観る習慣は、社会人になって失ってしまいましたが、それでも、映画っていいものだなと思える内容です。

前作の、学級崩壊からの脱却がテーマの一つだった『1年1組物語 6年1組物語: 学級通信に愛を載せて』と同じく、収益金は、社会活動団体への寄付に当てられます。大沢の価値観の一部に影響を与えている、母の著作、マグダレナ理解の一環として、ご愛読していただけますと幸いです。

アニラオの方は、コロナロックダウンベイビーといっても過言ではない、コックのシェリーの息子ちゃんが1歳の誕生日を迎えました。乳児死亡率の高かったフィリピンでは1歳の誕生日は特別なお祝いとなります。ジェラルディンやシェラなど親戚にささえられて、ささやかですが、祝いの席が設けられて良かったです。

210930birthday

ワクチン副反応から復活できた奥さん。小言も力強くなって、叱られ甲斐があるというものです。キッチンに長い時間立つ元気も出てきたようで、豚汁を大量につくって、コンドミのご近所さんにもおすそ分けでした。

210930tonjiru

ファイザーかモデルナ希望のガイドのロナルドのために、お医者さんに書類を作ってもらおうということで、リモート診察をしてもらいました。突然連絡があったので、海に魚突きに出ていたロナルドを追いかけるロナ嫁。無事書類は作ってもらえましたが、行政に受理されるでしょうかね。。


神回だったらしい

今日は母の電子書籍出版準備に時間を割くことに。彼女の本に携わるのはこれで二冊目ですが、母が「まえがき」で書いている、「子どもや孫に残したいものは、お金やモノではなくて『おばあちゃまは、こう生きた。母は、こう考えた。』」という小さな足あとだと思うようになりました。」という気持ち、実感します。

数日前の明け方に見た夢で、結局残るのは、実績よりは、人々への記憶だという強いインパクトをもったメッセージとリンクする格好です。あと何年社会的に生きているかわかりませんが、日々の行いを、記憶に残されるベースで組み替えていくのも、良いのかもしれません。どうせ残るなら、「いい人」の記憶がよいですよね。

女親と息子なので、たくさん会話をする仲でもないのですが、編集作業を通じて、母の記憶を定着させていく息子としての再教育的な時間となっています(別に母は余命宣告はうけていません)。あわよくば、来週はじめにはKindle本として世に出せそうです。

作業の合間に、ロナルド他のワクチン接種会場になっっているグロリエッタ視察。もはや医療従事者以外、誰もいません。今日も譲らないアストラゼネカ。アレルギーがあって心配だという本人はファイザーかモデルナ希望なので、他の方法を考えないとダメそうですね。

210921glorietta

営業していないにもかかわらずやってくる、10月末が期限のDOT(観光省)の認可。早めにやっておこうと連絡をとって、返事のリンクにアクセスするも、動かず。「全部オンラインになって、事務所のカンター越しにでは手続きできません」という構えのくせに、動かないシステム、どうしますかね。他のリゾートの様子を聞いてみると、「視察に来ないような仕事をしていない輩の更新なんていらん」って強気な意見も聞かれましたが、書類は揃えておかないと、後で揉めるとイヤですよね。

210921dot

室内運動中視聴の、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。9話と10話にあたって、かなり良いと思っていたら、10話は泣きの神回として有名な回だった模様。母の手記編集中に、母からの手紙を題材にした回に当たるのも、何かの縁ですね。

Netflixで視聴できるそうです。

210921violet10

夜になって調べたら、この回で泣けるかどうかの関連YouTube動画も多数あったよう。


絶対泣かなければいけない、泣くために観るべし、ということはないですが、観ると手紙が書きたくなる作品です。

本日の調理の学び。

210921ssu

もう少しバターの温度上がってから投入すべきだった、水様卵白除去目玉焼き。卵黄が半熟トロリでよろしいのですが、フィリピンのスーパーで売っている卵でこの半熟具合は、胃腸がフィリピンの私たち夫婦には大丈夫でも、リゾートのお客さんに出すにはデンジャラスなんですよね。


さようなら隣のバウアー

隣のマユミリゾートの茶色ラブラドールのバウアー、お亡くなりになったそうです。享年12歳だとか。

210919baua

隣で決して良く面倒をみられていたわけではなく、食事をもらえてなさそうなときには、ドッグフードを買っていって与えていたりと、少しだけ人生をともにしたワンコでした。あの世で元気で走り回ってね。

奥さんに髪をまた切ってもらいました。コロナ規制で理容店も閉店となると一人暮らしの場合は髪も切れなくて大変ですが、身近に切ってくれる人がいるのは、幸せのもののことです。

210919haircut

Kindle Unlimitedの棚に並んでいたのでポチした、中山七里著『護られなかった者たちへ』。まったく前情報無しで日曜読書の友に選んでのですが、題材は生活保護でした。ときに夢で、コロナ禍のご時世リゾート廃業して日本に戻り、生活保護で暮らすシーンを見るのですが、こういう潜在意識が引き寄せた本ですかね。

210919book

作中、人間性を否定される方法で生活保護受給を断られる被害者をみていると、将来が暗くなりますね。最後は制度の改善に向かうようなことが匂わせられましたが、作中被害者加害者の心の葛藤をみると、生きることの業を考えさせられるものでした。

何でも映画化されて10月1日から日本では上映とのこと。どの程度重く仕上げられたのでしょうかね。


聖書と皇室のティラピア

日曜日ですね。マニラ首都圏防疫レベルMECQへの差し戻しがなければ、営業できていたかもしれないアニラオには行かずに、マニラデー。

マカティ人の日曜日といえば、レガスピサンデーマーケット。毎週ほぼ同じラインナップなのですが、一応散歩を兼ねて見に行くのが習慣になっています。が、本日は雨。

210912rain

先週買って美味しかったタイ式まんじゅうのカノムピア。あったら買おうと思っていってみると、ありました。塩卵が入っていて、美味しいです。

210912kanompia

聞くと、餡からすべて手作りで、レシピはタイに住んでいるおばあちゃんから聞いたものだそう。このサンデーマーケットに出店しているChang Thaiさん、本場タイの味で、美味しいです。

210912paoro

少し立ち話をして仲良くなりました。店頭に立っているお兄さんの名前はパオロ。聖書に出てくる、由緒正しいお名前ですね。日本語もちょっと喋ります。

聖書ものといえば、仏教もキリスト教知識もわりとあると自負している私のツボに入る『聖☆お兄さん』、12巻に出てきたペテロがガリラヤ湖で釣り上げて、口の中に発見した銀貨で税金を支払ったという魚が、フィリピンでもおなじみのティラピアらしいという説をみつけて、調べることに。

講談社『聖☆お兄さん』12巻より。

講談社『聖☆お兄さん』12巻より。

結果、近似種ではあるものの、フィリピンで流通しているナイルティラピアではないらしいことがわかりましたが、タイでプラーニンという、昭仁上皇に由来(諸説あり)する名前で呼ばれていることが分かったりと、ティラピア好感度がアップした日曜日でした。

ティラピアに関する追加情報は、拙著『フィリピンの魚介 市場で迷わない80種の魚介ナビと代表レシピ』に加筆して第3版としてアップしました。

Print

「フィリピンでロナルドや大沢はこういう魚介を食べているのかー」と気になる方、お手にとっていただけますと幸いです。


埴輪と地震の夜

昨日の発表で、マニラ首都圏まさかのコロナ防疫措置GCQへの緩和。感染防止状況が芳しくない中での緩和が何を意味するかというと、各自が感染する可能性がより高まるということです。ということで、打っておきたいワクチン。アニラオのあるマビニ町にもワクチンは量は少ないものの回ってくるようになっていますが、効き目の怪しい中国製のシノバックなので、スタッフには可能であれば別のワクチンをあててあげたいです。

住人以外にも接種しますと表明したのを受けて、8月末にスタッフの分も登録しておいた、マンダルーヨン市の接種会場に様子見に行ってみました。一番大きそうなのはメガモール会場なのですが、混雑を嫌って、おしゃれ目なシャングリラプラザ会場を希望していたので、そちらへ。

と、今日はおやすみだとのこと。

210907shangplaza

空振りは癪なので、マニラ首都圏ではかなり大きな店舗の無印良品(MUJI)へ。マカティグロリエッタ店で奥さんと顔見知りだったスタッフ、こちらに転属になっていました。

210907muji

しかし、広い店内に客2人。

210907bawl

アカシア製のボウル。フィリピン産で、日本の会社を経由して戻ってきました。海外にいって返ってきた人をバリクバヤン(バリック=帰る バヤン=町)といいますが、モノであるこれもそうですね。MUJIのラベルが貼ってあると、なんだか木肌もキレイに見えます。

最寄りの会場のメガモールまでは徒歩400メートル。すぐです。モデルナとファイザー、モール内にそれぞれ別の会場を設けて接種を行っていました。本日は1回目の接種は行わずにすべて2回目の人たち向け。スタッフたちの情報はオンラインシステムには登録されているのですが、接種日時と会場はテキストメッセージで携帯に連絡が来るので、それに従うべしとのこと。当日駆け込み接種も認めていなくて、かなりシステマチックです。まずは住民に2回接種を徹底して地域的に集団免疫を獲得させようというブレない指針が垣間見られて、マンダルーヨン市の評価アップです。マカティ市の方でモデルナやファイザーが当たらなくて、マンダルーヨンで順番が回ってきたとしたら、ここで受けられそうな期待。

210907megamall

マカティ市の方で、ガードマンに割り当てられている会場、他のスタッフの会場共に、本日もアストラゼネカでした。アストラゼネカで良ければいつでも打てる状況にはなっているのですが、もう少し他のワクチンを待ってみます。

210907cirkit

昨日の予測では10日にかけて到来だった台風、足を早めて明日の夜にはマニラやアニラオ付近を通過するようです。抜けた後速度を弱めて南シナ海に停滞気味なので、はやり今週末の海は荒れそうです。おまけに14号も登場。海っぷちの人はどうぞお気をつけて。

210907typhoon

昨日GCQにするとした発表、本日夜になってあっさり覆りました。とりあえず、9月15日までは、現行通りMECQのママにすると。こういう即効性のある情報はTwitterが便利です。

210907mecq

深夜にNHKで地震の番組の再放送があっておすすめですと、地質学に詳しいダイバーさんから情報を受けて、フィリピン時間23時20分まで漫画を読んで時間を潰すことに。

選んだのは、一部オタク界隈でポスト『進撃の巨人』という触れ込みの、『古代戦士ハニワット』。

210907haniwato7

大ヒット作進撃の巨人の後を継ぐという割には、打ち切りがほぼ決定しているということで、最近発売の7巻の売り上げが良ければ、連載続投決定となるという、応援したくなる弱みを持った作品です。

1〜3巻までは、KindleUnlimitedで無料で読めますので、お持ちの方は、読んでみては。独自の世界観に引き込まれます。確かに、打ち切られるには惜しい逸材です。

210907haniwato1

で、お待ちかねのNHKスペシャルMegaquakeの再放送。アスペリティーとスロークエイク、新しい単語を覚えました。2012年と13年に放映した2作だったようですが、2021年版が9月12日放送だそう。フィリピンにいても、日本に帰っても、地震国なので、最新科学が地震をどう分析しているのか、興味ありですね。みようっと。