ライトなブランデーの謎解けた

本日の夜便でお帰りになるコロナ禍日本からのお客様3組目、お土産を買いにスーパーに行きたいとのご所望なので、隣町のバワンまで行ってきました。

Oishiのかっぱえびせんパクリ菓子に、今まで気づいていなかったSweet chili味登場。ローカル向けのスーパーなので、旅行者がほしそうなドライマンゴーは置いてありませんでした。現地人なら、生を選ぶのでしょう。

220624kaimono

リゾート用に買う酒はほとんど決まっているので、酒売り場をまんべんなく見渡すことはこのところしていなかったのですが、今日発見がありました。

220624emp

フィリピンで売られているブランデーで、Emperador(略してEMP:エムピー)というのがあって、ブドウもリンゴも採れないフィリピンのブランデーなんて絶対に偽物だと思っていたのに加えて、Lightもあるこの怪しさの謎が解けた気がしたのです。

Lightといえば、Coca-Cola Lightのように、砂糖・カロリーを軽くするものだと思っていて、フェイクブランデーかつ、カロリーオフとはこれいかに、と思っていたのが、Emperador→Emperador Light→Emperador Double Lightと並ぶに至って、アルコール度数が「軽い」Lightなのだとわかりました。

ちなみに、度数は左から、36%、27.5%、23.5%です。

エンペラドールの10倍以上の価格がする、ちゃんとスペインがから輸入されているFundadorのラインナップをみても、Light、Double Lightがあるので、アルコールにライトをつけるのも、実は世界的にみて「あり」なネーミングなのかもしれませんね。

220624light

スーパーの鮮魚セクション。デコレーションに生の飾り切りしたトマトと白菜。生臭さ倍増すると思うのは私だけですかね。帰ってスタッフや奥さんにきいたら、たまに見かけるデコだよとのこと。

220624fish

豚の頭が吊るしてあるかもとパブリックマーケットの方にも立ち寄りました。珍しく、牛の頭部の皮が吊るしてあったのですけど、何料理に使うのかを聞き忘れ。

220624extention

北側に拡張工事していました。それだけ人口が増えているってことですかね。

何度かフィリピンに来られていらっしゃるそうですが、フィリピン人のソウルフード、ジョリビーは未体験だということなので、行ってみました。あ、ジョリビーで使っていそうなバナナケチャップの存在は、先のスーパーで説明済み。

220624jolibee

マクドよりシェアの大きい、ハンバーガーチェーン店ですが、売れ筋商品はバーガーよりは、チキンと米なのは、フィリピンマクドと同じです。キャラ入りの皿がなにげにかわいい。

220624chikenjoy

早めの夕食の後、最後の夕日をリゾートで拝んでから、日本へお戻りになられました。よい旅を。

220624sunset

6月21日の夕焼けタイムラプスで回収を忘れていて、バッテリーを使い切ったGoPro。その後3%以上の充電ができなくなっていたのが、今日新しいバッテリーが届いたので、タイムラプス復活。ただ、なんとかしてバッテリーを充電しようと、設定リセットなど繰り返していたので、妙に尺の長い仕上がりに。後日GoProユーザーにお聞きしたのですが、純正バッテリーはすぐに膨らんでだめになるとのことなので、チャイナ製の別のバッテリーがオススメだったとか。次回バッテリーを交換するときに参考にさせていただきます。

甲殻類好きの方で、ガイドも頑張って見つけましたよ。アニラオの甲殻類図鑑ができそうなほど、いろいろなエビやらカニやら異尾類やら。写真提供、イガイガさん。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">