ピグミーシーホースのコブの中って

どうなっているのか気になりました

透視度イマイチのアニラオです。水温25度〜26度。

キルビスロックのダイバー

ブログにはあまり登場しませんが、いないわけではないピグミーシーホースさん。普通種扱いなので登場回数が少ないだけです。ツルリンとしたデニスピグミーを見てみたいのですが、今のところアニラオでは未発見です。

ピグミーシーホース

こちらのコブコブピグミーさん(ヒポカンパス・バージバンティ)のコブの一つ一つは肉眼では見えにくいものですが、こうして写真に撮ると、体の比率に対して大きいコブです。人間の大きなコブだと脂肪の塊だったり、腫瘍だったりするのですが、ピグミーのコブの中には何が入っているかな?

ダイニングの入り口に雨しのぎの仮屋根設置。旧ダイニングを改築するまでの仮です。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">