指示棒は抜いてから

曇り気味のアニラオです。水温27〜28度。

アニラオの午前の海

今日出発のゲストさんに頂いた、クリスマス帽をかぶるガードマンのわんこ。

191125dog

肉眼からファインダーに切り替えたときに見失いがちなピグミーシーホース。ガイドはギリギリまで指示棒で指し示してくれるのですが、シャッター押すのは指示棒が画角から抜かれてからにしましょう。写真提供、ジョージさん。ありがとうございます。

アニラオのピグミーシーホース

昨日のパフォーマンスの評価に続き、結婚式と5周年記念パーティの反省会。ご飯枠を兼ねて注文したレチョンパエリアは高評価だった模様。いつもご飯(バレンシアライスなど)が残るので、豚丸焼きも食べれて、御飯も美味しい(レチョンの中にあるのに何故かシーフードパエリアだった謎はさておき)ので、次回も登場するかもしれません。

結婚したマイエンからの御礼のメッセージに、目頭を熱くする女子。やはり結婚式は女の子の夢。

191125meeting

今朝アニラオを出られたKiyotomoさんたちと、夜居酒屋川崎さんで夜合流。日本では食べられないレバ刺し、予約しておいた3食分美味しくいただけたようです。

191125kawasaki

で、家につくと、コンドミニウムの3基のエレベーターが故障で停止中。30階分階段を上る羽目に。自分はいいけど、お父さんが大変でした。次の日筋肉痛になったとか。

191125steps


会場飾り付け

いい海況のアニラオです。水温28度。

アニラオの午前の海

ボロカサゴ、今日は会えました。水深は少し浅くなって27メートル。写真提供、KIYOTOMOさん。ありがとうございました。

アニラオのボロカサゴ

組長さんがストッキータイルフィッシュの横で見つけてきたこの子。フトモイハナダイオスに似ていますが、背中の4つの白ポチは確認できず。アニラオで普段見に行っている環境とも違う場所だったので、新しいハナダイか?と興奮しましたが、詳しい人に聞いたところ、やっぱりフトモイハナダイのオスだったようです。開けた平らながれ場にもいる。勉強になりました。

191122futomoi

午後に入って、ダイニングエリアは明日の結婚式と5周年パーティ用の飾り付け開始。今回はケータリング業者にお願いしました。

風船膨らますマシーンとその結ぶ手付きの素早いことよ。

191122bulloon

合間をぬって、結婚式の予行練習。リングボーイは、アイサの2人の息子が担当。フラワーガールはマイエンの長女予定ですが、今日の練習には間に合わず。

191122boys

すごい勢いで膨らませた風船は入り口の飾りに。なんだかジョリビーみたいです。

191122balloongate

赤白がめでたいのは日本と一緒ですね。

191122kaijou

日が暮れて会場設営は一段落ですが。

191122sunset

明日出すエビの下処理と、バージンロードを飾る花のアレンジメントは続きます。スタッフみんなに協力してもらって、アイサとマイエンは幸せものです。花を活けるの、コックのマリーがわりと上手でした。

191122flowerarrange

夜半になんとか完成。新婦の持つブーケも保管してあるこの部屋はこのときばかりは24時間エアコン稼働にしておきました。さぁ、明日が本番です。

191122flowers


ボロとホウセキ

ちょいと波のあるアニラオです。ボートの乗り降りには気をつけましょう。水温28度。

アニラオの午前の海

この前探しに行って駄目だったポイントに再挑戦、反対側でボロカサゴ発見。

191111borokasago

少し離れたところにホウセキカサゴも。ちょっと深いので探し回るのは難しい水深でした。出会えてよかった。写真提供、フーネーさん。ありがとうございました。

アニラオホウセキカサゴ

コックのJRが抜けた穴はハービーが埋めることに。若くて頭も悪くないので、ダンスの振付け覚えるの早いです。

191111dance


2019年11月上旬の浮遊系

フィリピン三連休中日です。日本中が熱狂した、ラグビーワールドカップの決勝戦、南アフリカ対イングランド。マニラ駐在のラガーさんもいらしていたので、YouTubeで視聴しました。日本に勝った南アフリカ優勝。おめでとうございました。

191102rugby

夕方桟橋の方で犬が吠えているので、見に行くと、隣のマユミリゾートの茶ラブのバウアーが泳ぎながら吠えていました。この流し目。注目してほしかったんでしょうか。

191102baua

か、この夕日を見に来なさいと呼んでいたのか。

海と夕日

このところ三晩連続で浮遊系ナイトダイビングしてきたのですが、この時期カレイとウツボが多かったです。

珍しくバンザイして静止メガロパ。ちゃんと足収納して泳ぐ術も知っています。

アニラオ浮遊系ナイト

ゾウリエビ系。

アニラオ浮遊系ナイト

ひげ長い。

アニラオ浮遊系ナイト

赤いのって心臓?

アニラオ浮遊系ナイト

胸ビレがいい。

アニラオ浮遊系ナイト

結構な大きさでしたが、まだ目は両サイドに別れています。

アニラオ浮遊系ナイト

ジェリーフィッシュライダー。のってたクラゲの触手がダイバーの起こす水流でか体に絡まってしまい、必死の脱出。ごめんね。

アニラオ浮遊系ナイト

カマース。

アニラオ浮遊系ナイト

稚魚卒業間近っぽい。

アニラオ浮遊系ナイト

クシクラゲの中に間借りするコシオリエビ。

アニラオ浮遊系ナイト

緑のドットがグー。

アニラオ浮遊系ナイト

これもヒラメ。目が寄ってきてますね。

アニラオ浮遊系ナイト

元気すぎて撮るのに難航した子。水の中ではもっとオレンジに見えましたが、ストロボ当てるとこういう色。

アニラオ浮遊系ナイト

少し前に流行ったダンボ風。

アニラオ浮遊系ナイト

ウツボ、いい位置で巻いてくれました。

アニラオ浮遊系ナイト

ニザダイは頬のテカリにお悩みです。

アニラオ浮遊系ナイト

軍旗がちゃんと残っているホソカクレウオ。

アニラオ浮遊系ナイト

トガリモエビはくるくる回ります。例えていうとそう、ウォーズマンのスクリュードライバー。

アニラオ浮遊系ナイト

バルタン星人の子ども。

アニラオ浮遊系ナイト

共生ハゼでしょうかね。色々と出会えた浮遊系ナイトでした。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオ浮遊系ナイト


EFR

朝引き潮のアニラオです。水温28度。

アニラオの午前の海

イッポンテグリのチビちゃん。先月もいらしゃっていたアンダーウォーターフォトくグラフィーさん曰く、「3週間しか違わないけれど、今回のほうがマクロもの増えている」だそうです。アニラオマクロのいいシーズン到来ですね。

アニラオイッポンテグリ

ボートが出たあとのリゾート内では、救急救命法(Emargency First Response: EFR)のトレーニング。女性はしっかり体重をかけないと規定の位置まで押し込めない心臓マッサージ。

191101efr

日本で連絡から救急車が到着する5分程度実施してもらいましたが、かなり体力を使います。早めの連絡と、複数人心肺蘇生法をしっていて交代できることは大切だと思います。

一家団欒風夕日。

海と夕日

ナイトダイブも。潮止まりが終わる頃で潜りやすかったです。

マニラナイトダイブ