4月上旬の浮遊系

4月上旬の浮遊系

よく晴れたアニラオです。水温26度後半~27度。

アニラオの午前の海

ボートの出たあとのハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

今日はリクエストがあってナイトダイブの予定。日が暮れるのを待つカメラ。

190406beforenight

と、隣のマユミリゾートに来ていたガイドが夕日を前に黄昏感強すぎ。某老舗ダイブサービスのマネージャーだった彼ですが、オーナーが変わって他のほとんどのスタッフと一緒に解雇されてしまったのだとか。ただのガイドにしておくにはもったいないタレントですが、今のうちには受け入れ枠ないなぁ。ガイドでたまに登場してもらうかも。

190406sunset

今日のナイトの出物はこちら。美しいです。何者?

190406lighttrap

シャコもくっきり。

190406lihgttrap2

ウナギギンポ。

190406lihgttrap3

オキアミを見逃してやったイカ。

190406lighttarp4

アオヤガラだろうけど、しっぽ長い。

190406lighttrap5

踊るイカ。

190406lihgttrap6

カタマルモンダコかな。

190406lighttrap7

よくいるタコ、いいカメラでハンサムさん。写真提供、タッキーさま。ありがとうございました。

190406lighttrap8


3月末の浮遊系

マニラのドライビングスクールに立ち寄りました。大沢一次日本へ帰国中の休暇を使って男子スタッフ二人に車の運転を覚えてもらおうと思って。車ぶつけたことのあるマービンは家族の許可が出なかったので、また次回。

190329driving

夜は集魚灯をつかった浮遊系ナイト。

細長いエビとおもったら、カニダマシのゾエアらしい。

190329lighttrap

コシオリエビですかね。

190329lighttrap-2

レントゲン検査のいらなそうな稚魚。

190329lighttrap-3

この立ち具合の大頭は、ジョーフィッシュの稚魚かな。

190329lighttrap-4

カマース。

190329lighttrap-5

また出た、緑の点のレプト。

190329lighttrap-6

イーカ。

190329lighttrap-7

エーソ。

190329lighttrap-8

テッポウエービ。

190329lighttrap-9

サルパ。

190329lighttrap-10

ヒラーメ。

190329lighttrap-12

触覚も長いけど、目も飛び出てる。

190329lighttrap-13

アオヤガーラ。

190329lighttrap-14

ヘルメットかぶっているみたい。

190329lighttrap-15

シャコの幼生。写真提供、jun291.comさん。ありがとうございました。

190329lighttrap-16


浮遊のイトヒキアジ

いい天気のアニラオです。水温26〜27度。透視度は相変わらずイマイチ。

アニラオの午前の海

海沿いの外壁の色、紆余曲折がありましたが、こういうパターンにすることに落ち着きました。

190327wall

海沿いのロゴの周りにつけるタイルを探しにウィルコンへ。いやー。迷うこと。ちょうどいいのがないのです。

190327tiles

サンパスカルからの抜け道を通るたびに気になっていた、メキシコ料理のEl Trroに、ウィルコンからの帰り道ランチで寄ってみることに。

190327eltrro

こんな田舎にメキシカンと思っていたら、案の定、フィリピン人女性と結婚した白人さんがオーナーでした。

190327babyback

思いの外、ちゃんとしたメキシカン。あまりフィリピンに妥協していない感じの味です。

190327chiliconcarne

久しぶりに夕方曇りました。

190327sunset

それからの、浮遊系ナイト。

紫のメガロパ。

190327lighttrap

赤点のイカ。

アニラオの浮遊系

泳ぎスタイルのオトヒメエビ。

アニラオの浮遊系

停止時には見慣れたポーズになります。

アニラオの浮遊系

クラゲに擬態しているとしか思えない。

アニラオの浮遊系

タコ。花形です。

アニラオの浮遊系

ヒラムシさん。

アニラオの浮遊系

すました表情のツツイカさん。

アニラオの浮遊系

別のイカ。

アニラオの浮遊系

たまに見る丸いタコ。

アニラオの浮遊系

エソ。

アニラオの浮遊系

出物!めったに出ないイトヒキアジ。

アニラオの浮遊系

夜だったら普通のヒメイカ。

アニラオの浮遊系

写真提供、jun291.comさん。ありがとうございました。


3月下旬の浮遊系

いい天気のアニラオです。水温26〜27度。水は相変わらず濁り気味。

アニラオの午前の海

海辺の大理石ロゴ、埋め込んでみました。70キロで重いのですが、落ちれくることはなさそうで一安心。

190326logo

料理教室には出したものの、切り方の種類とか、調理器具の呼び名は教えてくれなかったので、レストラン勤務経験のあるジェイアールにレクチャーしてもらいました。

190326cook

ファインジュリアンが千切りに相当します。いちょう切りに該当するのはリストになかったです。というと、日本の包丁ワークは、本当に種類が多い。かつ家庭の主婦でも実践しているあたり、日本料理の奥深さを感じます。

190326cuttingstyle

お客さんのいない隣のマユミリゾート。小型のバンカーボートを片付ける村人。

190326sunset

昨日の夜の浮遊系。日中濁っていたので、覚悟していましたが、夜もやはり濁り。場所もいつものポイントより北にずらしてより砂地っぽいところにしてタコを狙いましたが、近くに漁網はあるし、流れもあるしで、イマイチの場所。でも、普通くらいには出ました。

赤点の入ったエソ?

アニラオの浮遊系

パタパタの黄点貝。何個体か出ていました。

アニラオの浮遊系

屈伸宙返りのシャコ。

アニラオの浮遊系

カニダマシかな。

アニラオの浮遊系

着底間近のエソ。

アニラオの浮遊系

クシクラゲ。

アニラオの浮遊系

ツノツノ。

アニラオの浮遊系

レッドなエビ。

アニラオの浮遊系

前へ倣えのテッポウエビ。

アニラオの浮遊系

はじめて会いました。緑の点の入ったレプト。泳ぐの早くて、丸まるのは嫌のよう。

アニラオの浮遊系

ホタルイカモドキ?

アニラオの浮遊系

バッテンのクラゲ。

アニラオの浮遊系

ツツイカ。写真提供、jun291.comさん。ありがとうございました。


研修結果発表

よく晴れた月曜日のアニラオです。水温26〜27度。

アニラオの午前の海

裏の畑の作業日でした。雑草を抜いて、この前買ってきた肥料もまいてみましたが、本質的に土壌改善が必要。どうしたものか。

190325farm

痩せた土地でも頑張って実をつけているカラマンシー。もう少しで収穫開始できそうです。

190325calamanc

スタッフのうちで、まだ潜ったことのない二人をつれて、体験ダイビング。一緒に潜るマービン28本、ハービーは8本の経験本数になりました。

190325intro

堂々たるいで立ちの体験ダイバー二人。

190325damegumi

ところが、怖くてもぐれなかったとです。

マニラ体験ダイビング

なんとか沈んでいる写真は撮影。

「レギュレーターを噛んで」という指示に従えなかったのは、ふたりとも歯抜けだからだという、他のスタッフの言。機会を見て再チャレンジしてもらいます。

カメラマンマービンの心を捉えた、ハウスリーフの生き物は。

ウミウシと。

初心者撮影ウミウシ

そしてウミウシと。

初心者水中写真

「あのー、あれあれ、トッコー(でかいヤモリね)みたいなやつ」と言われていた、セミホウボウ。

セミホウボウ

サクラコシオリエビ。

サクラコシオリエビ

教室の端に巣を作っているアカハチハゼのペアなど。

初心者水中写真

水中写真って難しいって、しみじみ言っていました。

料理教室に通っていた二人の料理の腕前を披露する会を開催。美味しそうにできてます。

190325dishes

他のスタッフの評価やいかに。体験ダイビングに手こずって、食事の開始時間が3時すぎ。ランチを取らずに待っていたスタッフは堰を切ったようにどんどん食べていました。曰く「美味しい」。

190325party

デザートも。味も甘すぎなくてグッドでした。ケーキ屋まで買いに行かなくてすむようになればいいなぁ。

190325cake

今週もいい一週間でありますように。

海と夕日