アメバザ縮小が続く

スタッフ休養日でアニラオはお休みなので、マニラで用足し。

一ヶ月に一度のアメリカンウィメンズバザーへ。これまでリゾートの美品を数多く買ってきたこの伝統あるバザーですが、出店料の値上がりに伴いテナントがどんどん減っています。今回も寂しい感じ。会場を安いばしょに変えるなどしないと、将来消滅してしまうかも。

200218bazzar

ダイニングのサイドテーブルを探しに来たのですが。

200218table

丁度いいのがなかったので、注文することにしました。来月のバザーで受け取りの予定です。

200218order

C5の方にある、前から気になっていた、White planeの植木屋通りに行ってみました。物によってはカルティマールの植木売り場より安いのと、品物がきちんとしているのが印象でした。なかなかよいです。

200218whiteplanegreen

飼い猫が多くて、足元で毛づくろいのほっこりサービス付き。

200218cat

業務用品とりあつかいのモールオブキッチンにも。モールっていうほどのサイズではないのですけどね。初めてきた運転手も、「このサイズでモールですか?」と腑に落ちない様子。

200218mallofkitchen

鎖帷子エプロン?

鉄のエプロン

とりあえず装備してみました。

200218soubi

切れ味の良い刃物を取り扱う肉屋さんなどで怪我をしないためにつけるものだそうです。値段をみなかったですが、ドイツ製なので、安くはないはず。

ランチ。ゴーヤの塩玉子炒め。塩玉子はサラダかパスタくらいにしか使っていなかったので、新メニューとしてどうかとおもってトライしてみましたが、独特のくさみは日本の人には受けが悪いかも。

200218goya

休暇中のアニラオの方は工事。シャンプーなどを配置する棚の作り変えと。

200218shower

物干しの増設でした。

200218monohoshi


ウミシダ産卵か

月曜日のアニラオです。水温25〜26度。

アニラオの午前の海

昨日のナイトダイブでウミシダの周辺に白いつぶつぶが。産卵行動ですかね。一個体だけでした。

ウミシダ産卵疑惑

動画でこんな感じ。

耳の悪いロナルド愛用の、耳の濡れないマスク、修理しながら使っていたのですが、ついに修理のできない部位に亀裂が。

200217mask

台湾のメーカーなのですが、フィリピン国内には在庫がなくて、日本で購入。耳を大事にこれからもガイドを頑張ってもらいたいです。

客室の前の物干し増設。

200217const


もっと危険なピンポンダッシュ

先日、各客室にドアベルがついたことをお知らせしして、ピンポンダッシュはしないように(するかっ)とお願いしました(いや、むしろ大人にこそ思い出してほしい子ども心)が。

新たにもう一つボタンがつきました。

200113bellswitch

火災時に押すと全棟で聞こえるようにベルが鳴るボタン。必要はこれまで感じていないのですが、消防局につけろと言われたのでつけました。果たして他のリゾートも言われてつけたのでしょうか、疑問です。

ピンポンとならずにジリリーとなります。ジリリーダッシュはくれぐれもしないようにお願いいたします。

シャワーノブのパーツを探してウィルコン2軒はしご。一応各ブランチにどれだけ在庫があるのか調べてくれた、マカティウィルコンIT Habの担当者はグッジョブでした。

200213paking

オレンジがいい感じの夕日でした。

200213sunset


326種のメニューだって

晴れのアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

ちょいと小粒なトゲツノメエビさん。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオトゲツノメエビ

食事のメニューが増えてきたので、ダイニングに置くメニューカードのリニューアル。やろうやろうと思っていて、後回しになっていたのを今日明日でやっつけてしまう予定です。

200211menue

数えてみたら、メニューのカード326枚。そんなに多彩な料理が日々出ている気がしないので、リピート率の高いメニューとそうでないのがあるようです。作り分けをするようにコックさんにもっと頑張ってもらわないと。

いい夕日が沈んでいきました。

200211sunset


乳児用缶ミルク

ちょいと曇り気味のアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

日本から到着されたゲストさんから、タアル火山避難民の赤ちゃん用に、日本で認可されたばかりだという、液体の乳児用ミルクを頂きました。ありがとうございました。

200207milk

こういう、重量はある一方で、あけてすぐに使えるミルクは、やはり、日本で災害が続いて避難所で水やお湯、哺乳瓶の消毒ができないなどのニーズから生まれたものなんでしょうかね。

前回支援した、San Roque小学校の避難者はすでに引き払っているようなので、アニラエリアに避難している該当者に届けられればと思います。

ジョーの口の中でハッチアウト寸前の卵たち。魚類は乳をあげないので、殻から出たあとの仔魚は一人でたくましく生きていきます。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

200207jaw

ボートが出たあとのハウスリーフでは体験ダイビング。

200207intro

ダイブショップのカウンター下の棚リフォーム。

200207tana