アカモンガラ何匹

日曜日のアニラオです。水温半島側で27度。島側で26度。ミートテック装備していない人はそろそろ厚着が必要になってきます。

キャラメルコーンをくれるオジサンには、熱烈なお見送りを。

210110boat

ボートの出た後は、ダイブマスタートレーニーは、ハウスリーフをマッピング。来週以降は、そのマップ作成の知識を元にディスカバーローカルダイビングのガイドをしてもらおうかな。

島側のダイブは、キルビスロックとダリラウトへ。どのポイントでもアカモンガラの豊富なアニラオの海ですが、今日のキルビスは万匹構成。マクロフォト狙いの方は下を見ていることが多いですが、たまに上を見上げると、こんな星降る夜のアカモンガラです。

210110akamon

かといって、イワシ玉みたいに下が暗くなるほどの密度には至らないのですけどね。

午後のスタッフミーティング。マビニのチェックポイント強化で、スタッフにIDが必須という報告を受けて、先月末で切れていたIDのラミネート版を急遽作ることに。データはあるので、割とすぐにできます。ラミネーター、今日も活躍。

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、ニュウドウダテハゼ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

ニュウドウダテハゼ:濁点とると卑猥な響きになると誰かが言っていました。

ニュウドウダテハゼ:濁点とると卑猥な響きになると誰かが言っていました。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">