週末鋭意営業中

土曜日のアニラオです。昨年クリスマス後に営業再開してから3回目の営業週末です。頑張っていきましょう。日中天気に恵まれました。

お母さんをお見送り。今日はキャラメルコーンおじさんがいなくて残念。

210116sea

ファンダイブのボートが出た後は、おさらいコースと。

210116ref

アドバンスドオープンウォーターダイバーコース。

マニラアドバンスドオープンウォーターダイバートレーニング

新調したPanasonicのエアコンをつけて、Samsungのを撤去。もう一部屋入れ替えが必要ですが、資金繰りと相談して、少し後回しにします。使っていないのに壊れるっていうの、やめてほしいです(使っていないからこそ壊れるという説もありますが)。錆びて朽ちるのは「海のほとりに生きるものの定め」とか?

210116aircon

奥さんを絶叫させた、2階の壁から落ちてきたトッコーヤモリ。なんでも、日本だと5,000円〜で売れるとか。あ、逃してからいま思いつきましたが、ストックしておいて、好きな方に売るという貢献のさせ方ができたのかも。

210116tokko

紅富士を彷彿させる色合いの夕焼けでした。

210116sunset

ナイトダイビングのトレーニングも。

210116night

で、予告通りおでんが登場。出汁をちゃんととったようで、優しく、懐かしく、美味でした。担当した奥さん、ありがとう。

210116oden

毎週末予告ご飯のご提案もいただきましたが、必要な食材がいつも揃うわけではないという、マニラの流通を考えるとそれもなかなか難しい現実があったりしますが、マニラ在住の日本の方が嬉しいメニューは今後とも続けていく予定です。

オンラインダイビングエキスポ2020、昼の部はアニラオの現場がドタバタしていて(それこそ防犯カメラシステムまで駆使したトッコーヤモリ大捜索劇があったり)、ブースには出たりはいったりでしたが、夜の部では懐かしい方や新しい方々と交流できました。

噂はかねがね聞いていた、アクエリアスダイバーズ(セブ)の衣さん、東京で障がい者ダイビングに取り組むトラウムスクーバの吉野さん、お話できて良かったです。今後とも宜しくお願いいたします。

明日17日も昼夜の部ともにエントリーしていますが、夜は移動時間にかぶる可能性があるので、車中からの参加になるかもしれません。

オンラインダイビングエキスポ2020最終日(1月17日)スケジュール
13:00~開場
13:15~特別講演「捕鯨賛成派から見たイルカ・クジラに良い環境・八木景子氏」
14:30~ブースにて自由に出展者様とお話しください
16:30昼の部終了
参加リンクはこちらhttps://live.remo.co/e/ode-2020-main-event-4th-17d

19:00~開場
19:15~特別講演「スイチャンネル流、海ゴミへの向き合い方・すいチャンネル氏」
20:30~ブースにて自由に出展者様とお話しください
22:30閉会挨拶・夜の部終了
参加リンクはこちらhttps://live.remo.co/e/ode-2020-main-event-5th-17n


アカモンガラ何匹

日曜日のアニラオです。水温半島側で27度。島側で26度。ミートテック装備していない人はそろそろ厚着が必要になってきます。

キャラメルコーンをくれるオジサンには、熱烈なお見送りを。

210110boat

ボートの出た後は、ダイブマスタートレーニーは、ハウスリーフをマッピング。来週以降は、そのマップ作成の知識を元にディスカバーローカルダイビングのガイドをしてもらおうかな。

島側のダイブは、キルビスロックとダリラウトへ。どのポイントでもアカモンガラの豊富なアニラオの海ですが、今日のキルビスは万匹構成。マクロフォト狙いの方は下を見ていることが多いですが、たまに上を見上げると、こんな星降る夜のアカモンガラです。

210110akamon

かといって、イワシ玉みたいに下が暗くなるほどの密度には至らないのですけどね。

午後のスタッフミーティング。マビニのチェックポイント強化で、スタッフにIDが必須という報告を受けて、先月末で切れていたIDのラミネート版を急遽作ることに。データはあるので、割とすぐにできます。ラミネーター、今日も活躍。

本日のアニラオ図鑑リニューアル写真は、ニュウドウダテハゼ。写真提供、Underwaterphotographyさん。ありがとうございます。

ニュウドウダテハゼ:濁点とると卑猥な響きになると誰かが言っていました。

ニュウドウダテハゼ:濁点とると卑猥な響きになると誰かが言っていました。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


年内営業終了

この4日の営業再開の間、透視度はいまいちでしたが、海況にはよく恵まれました。最終日も穏やかな海へGO。

アニラオの午前の海

隣の隣の土地を、カビテ州の州知事が一括払いで購入したそうで、重機が入ってハイペースで工事をしています。舗装はしていませんがヘリポートもつくって、1週間に一度程度視察に来ています。フィリピンのヘリなんて、落ちそうで怖くて乗りたくはないものです。

201230heri

朝食の一品の鶏粥、コロナ前の粥と違ってうずらの卵が沢山。スタッフにきいたら、「鍋に100個入っています」と。それは流石に入りすぎだと思って、奥さんに後で確認したら、60個でした。

201229kayu

ダイブマスタートレーニング、100メートル曳行。曳かれる側の体重(私)が曳く側の1.5倍くらいあったのは、少しアンフェアだったかも。3点獲得。がんばりました。

201229towing

営業再開を振り返ってのスタッフミーティング。賞味5日間なので、もらえる額は少なめでも、みんなで協力して労働した対価は本当にありがたいものだと全員しみじみ。お客様にも喜んでいただけてよかったです。

201229staff

マニラからお越しのゲストの皆様、鼻ぐりぐりの抗原検査の1,000ペソ出費(マニラで受けてくると所によっては2,500ペソ)にも関わらず、ヴィラマグダレナをご利用いただきありがとうございました。スタッフの生活を本当に皆さんが支えています。

次の営業日1月9日10日までしばらく空くので、12月16日のスタッフミーティングの後に頂いた2名様のご寄付も分配させていただき、スタッフ年越しの一助とさせていただきました。苦しいときの遠い国からのご厚意、本当にありがとうございます。

本日で年内のアニラオヴィラマグダレナの営業は終了。開業して7年目にして、はじめて年末年始の営業をお休みします。来年末は例年通りの満員御礼となることを期待しつつ、この15年一度も過ごすことをしていない家族だけの年始を祝うべく、戸締まりの後(留守番スタッフは残して)、各スタッフと一緒に家路につきました。

2021年の初営業日は1月9日・10日の土日です。皆様のご予約、お待ちしております。

海と夕やけ


Cカードのeカード

本日も良い天気のアニラオです。仲良くファンダイブへ出発のご家族。2020年の家族の良い記憶にこのダイビングがなりますように。

アニラオの午前の海

お尻に火がついたダイブマスタートレーニング。久しぶりなのでファンダイビングもしたいですが、トレーニングも忘れずに。タンクはもう少し下の方を持ったほうがうまくいきそうな、ダイブマスターかぶり。

マニラダイブマスタートレーニング

15分間立ち泳ぎは、無事5点満点とれました。

201228tachioyogi

9ヶ月ぶりかつ、2020年最後のオープンウォーターとジュニアオープンウォーターダイバーの認定をしたのですが、プラスチック素材のカードの申請ができなくなっていました。電子認定証(eCard)のみに。

PADIに照会してみると、南アメリカ、アジアパシフィック(←フィリピンはこのエリア)、ヨーロッパ、中東、アフリカでは、新規登録者にプラスチック素材のカードは発行しないそう。北アメリカ(日本もかな?)では、引き続きプラスチックのカードで発行されます。

確かに、PADIアジアパシフィックの地域事務所のあるオーストラリアから発行・発送されてくるダイビングの認定証(Certificationcardで通称Cカード)が、フィリピン国内の郵便事情のせいでしばしば不達になり、カード再発行の手続きの手間に苦慮してきました。アフリカや中東でも、不達・再発送のコストはばかにならないものだったのでしょう。

加えて、コロナ禍でのさらなる郵便事情の悪化も影響しているのかも。

電子化されてしまうと、カードホルダーに山程カードをコレクションしていたタイプのダイバーさんにはやる気がそがれるご時世になりますね。

数年ぶりにスマホのPADIアプリから自分のアカウントにログインしてみると、以前取得していたプラスチック製のカードの認定証も、全部eカードとして表示・ダウンロードできるようになっていました。

201229cards

ダイバー認定後、お客様に届くメールとインストラクター・リゾート側に届く確認メールの内容が異なるようなので、このあたりも確認整理しておく必要がありますね。ジュニアダイバーのように、親御さんのメアドを使って登録した場合など、一つのメアドで複数のアカウントが作成できるんでしょうか?

トレーニング終了時にPADIからメールで送られてくるCCardのeCardを保存しておくか、スマホアプリのPADIappで表示させて提示する方法になるので、全ダイバーがスマホを携帯しているという前提に立つサービスになったことって、便利なような、不便なような。


和食っぽい

朝から小雨のアニラオ。久しぶりの海は小雨だって嬉しいのですが、ボート出発の時刻頃には雨も上がって日が差して、なおよし。お子さん連れでボートでスノーケリングに出かけるご家族にも、良いタイミングの雨上がりでした。

アニラオの午前の海

オープンウォーターダイバートレーニング、順調です。水温28度で、体の冷えやすい子どもたちにもまだ大丈夫な冷たさです。

201227wash

海辺で友だちができました。

201227friend

とっくに電池が切れていたと思っていた、ジョジョの奇妙なメメタァガエル。しっかり少年波紋使いに反応。ダイニングにいますので、波紋使いになりたい大人の方も、どうぞ。

201227memetaa

しばらくはマニラダイバーのみがお客様。食事は平時より日本食寄りにメニュー立てしています。

塩肉じゃがとか。

201227shionikujaga

紅生姜の入った鶏からとか、炊き込みご飯。

201227karaage

日本食、ホッとして美味しいのですが、大皿で並べたときに見栄えがあまりしないというのが少しだけ悩みどころです。いずれの食事でも、潜った後は美味しいですね。

201227sunset

講習が久しぶりなのと、マスク着用で聞き取れるように声大きめなので、喉を酷使気味。腹式呼吸の発生方法で乗り切ります。