ヒラズゲンセイ

いい海況のアニラオです。水温28度。

アニラオの午前の海

ミミックオクトパスの仲間としては地味な、ホワイトブイオクトパス。個体数は少ないレアものですが、いかんせん地味。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオホワイトブイオクトパス

体験ダイビングも。

マニラ体験対ビング

○□さんが、「変な虫がいる」と呼んでくれたので見つけた、赤いクワガタっぽい虫。アニラオに17年くらいいますが、初めてみました。

アニラオヒラズゲンセイ

詳しい人に訊くと、ヒラズゲンセイという、なんだか発明家のような虫。触るとカンタリジンという毒成分のはいった黄色い体液を噴出して、人をかぶれさせたりするそうです。触らないで良かった。ちなみに、上顎の大きいこの子はオスだそうです。

クマバチの巣に幼虫は寄生して育つといいます。確かにクマバチ、アニラオでたまに飛んでいるのを見かけるので、彼らの巣の近くではっていればまた出会えるのかも。

美しくも危険な虫との出会いでした。


EFR

朝引き潮のアニラオです。水温28度。

アニラオの午前の海

イッポンテグリのチビちゃん。先月もいらしゃっていたアンダーウォーターフォトくグラフィーさん曰く、「3週間しか違わないけれど、今回のほうがマクロもの増えている」だそうです。アニラオマクロのいいシーズン到来ですね。

アニラオイッポンテグリ

ボートが出たあとのリゾート内では、救急救命法(Emargency First Response: EFR)のトレーニング。女性はしっかり体重をかけないと規定の位置まで押し込めない心臓マッサージ。

191101efr

日本で連絡から救急車が到着する5分程度実施してもらいましたが、かなり体力を使います。早めの連絡と、複数人心肺蘇生法をしっていて交代できることは大切だと思います。

一家団欒風夕日。

海と夕日

ナイトダイブも。潮止まりが終わる頃で潜りやすかったです。

マニラナイトダイブ


バナナハンガー

いい天気のアニラオです。水温28度。

アニラオの午前の海

ワイドマクロレンズの、アロポントニア・ブロックイさん。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオアロポントニアブロックイ

ボートが出たあとのハウスリーフでは、体験ダイビングと。

191031intro

オープンウォーターダイバートレーニング。

191031owt

昨日タガイタイで買ってきた、大人買いバナナ(こういうふうに実がなるのを知らない方は多いです)。を吊るすためだけの大人ハンガーを設置。

191031bananastand

かなり緑が濃いものを買ってきたのですが、どんどん熟れて黄色くなります。大人買いバナナ、満員御礼でかつ、手に入ったときのみ登場。使わないときは取り外せるハンガーです。

午後は曇り気味に。

191031sunset

占い師サンだけに仮装させておいてはいけないので、スタッフもハロウィンメークアップ。もっててよかった水彩絵の具。

アニラオハロウィーン


まるまーる

日曜日、いい天気のアニラオです。水温28度。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

体験ダイブもあったので、準備するスキンヘッド二人。左のピッコロさんはコンプレッサーマンです。

191027hage

水温が下がってきて小物が出始めています。極小ウミテングさん。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございます。

アニラオウミテング幼魚

一週間無事終了。また来週もよろしくおねがいします。

海と夕日


パッタイ死

土曜日のアニラオです。水温28度。ボートが出たあとのハウスリーフはお子様たちの海水浴場に。

アニラオの午前の海

アドバンスドオープンウォーターダイバートレーニング。一人もとヨットのりがいらして、もやい結びなんて、目をつぶってもできるレベル。ナイトセーリングでは必須のスキルなんだとか。

マニラアドバンスドオープンウォーターダイバートレーニング

マニラの料理教室で学んできた、シェリーとジェラルディンの料理お披露目。対料理のパッタイ、ヌードルスープ、タイ風チキン。

191026pattai

得体のしれない料理の場合、まず匂いをかぐのは全動物共通?

ちなみに、タイの美味しい焼きヌードルのパッタイ。タガログ語でパタイというと、死ぬという意味で語感が似ているので、フィリピン人にはすぐに覚えられるタイ料理。3種とも美味しかったので、リゾートのメニューにもいつか登場することになると思います。

夜はビーチでナイトダイブ。

マニラナイトダイブ