フェアウェル続々

日曜日のアニラオです。ラジオ体操復活2日目、マービンの土俵入り。

210321radioexcise

お父さんを見送るよーくん。帰国日も決まったそうですので、もしかしたらアニラオの名物ともなりつつあった、このボートの毎週のお見送りも、これで最後かも。

210321boat

よーくんママはエンリッチド・エア・ダイバーのトレーニング。といっても、大事なのは学科の方なので、潜る方はほぼほぼファンダイブ。

アニラオヴィラマグダレナハウスリーフ

ぬっぺふほふコーラルや、右手の自慢のサンゴ、アカモンガラ吹雪にデバスズメダイのテーブルサンゴなど、ハウスリーフの見どころをもれなくご案内しました。

アニラオヴィラマグダレナハウスリーフ

よーくんパパのこのところの課題だった、スジクロユリハゼ。この子については、悔いが残らない写真が撮れました。よかった。

210321sujikuroyurihaze

コーヘー君ファミリーも、今日がラストダイブ。「夏休みにアニラオ来れるかな?」と嬉しい質問には、「夏は台風が来るかもしれないから、冬休みか春休みに来てね♡」と答えました。今年の冬休みは無理でも、来年の春休みくらいには来られるようになったらいいな。

210321kohefamily

組長さんが、キルビスの42メートルで拾ってきたアヒルちゃんは、弟くんへのアニラオみやげになりました。

210321ahiru

ランチは、塩豚柔麺と生姜の鶏唐揚他。いちごミルクゼリーもグー。

210321lunch

マニラで始めるスクーバダイビング』の次の版に掲載しようと自分の器材を撮影していたら、これまで知らなかった危ない箇所に亀裂を発見。全3箇所、糊付けしてみました。うまくいくかな。

210321finfix

ピリナッツ86個、賞味期限切れで廃棄というか、スタッフにもらわれていきました。日本からのゲストがいらっしゃらないと売れないアイテムの末期。

210321pilinuts

今週末来られるはずだった方の半分が濃厚接触者指定などでキャンセル。コロナの日本人コミュニティへの侵入はかなり進んだ1週間だったと思います。アニラオのあるマビニ町でも毎日の陽性者が報告されていて、町をロックダウンをするとかしないとか。来週3月27日28日の営業は、とりあえず取りやめて様子をみることにします。

210321sunset


少年とカメ

土曜日を迎えたアニラオ。水温はすでに底を打ったようで上昇中の26度。日中良い天気で、かなり暑いです。フィリピンの夏の到来の3月まであと2日。

アニラオの午前の海

小学生のコーヘー君と一緒に潜るために、ボート出発時の写真は海側からのものに。

ウミガメとゆっくりランデブーできて、ラッキーでした。ソンブレロの海況もよろし。これで18本の経験本数なのですが、誰も教えていないのにフロッグキックができています。子どもの身体に聴く力というのは、なかなか侮れないものです。

アニラオのウミガメと小学生

一緒に潜れるのは、あと1回あるかどうか。この写真はアニラオの記念にプレゼントしたいなぁ。

ボートが出た後のハウスリーフでは、会社の顧問弁護士のご家族友人御一行の体験ダイビング。日本人とはペースが異なりますが、かなり楽しんでおられたよう。

210227intro

午後のいっときは、有名ボードゲームを揃えてはみたものの、使用機会のほぼないものを有効利用してくださる、マニラ在住ボードゲーム愛好ダイバーによる、日本製ボードゲームの「枯山水」。徳を積みながら、立派な禅寺の庭を作り上げるゲームです。パッケージも渋い。

210227karesansui

本日も良い夕日で、みなさん思い思いのシャッターチャンスを狙って桟橋に集合。

海と夕日

アドバンスドオープンウォータートレーニングのナイトダイビング。日中はそれほどでもなく高をくくっていた、大潮の本日。この時間帯にハウスリーフ激流でした。それでも大きなウミウシが見れたり、楽しかった模様。

マニラナイトダイビング

今日のナイトダイブは二段構え。遅めのグループは浮遊系のナイトダイビングでした。ほぼほぼ最終形態の、ガザミさん。

210227kani

この子も着底間際、両目が揃って、色もついています。今晩あたり、浮遊生活脱出ですかね。

アニラオの浮遊系

この子はまだしばらく浮遊していたい、眼が向こう側にまだあるヒラメ。

アニラオの浮遊系

スイスイ泳ぐ、オトヒメエビ。

アニラオの浮遊系

ミミイカさん。写真提供、Takuさん。ありがとうございます。

210227mimiika

夜になって、弁護士先生にスタッフに向けてレクチャーをしてもらいました。貧しい家の出で、掃除婦からキャリアをスタートして、様々な職に付きながら苦学して弁護士になった経緯から、努力は報われること、自分の足で立つことなど、スタッフにも是非実践してほしい話の内容でした。

210227seminor

モンテンルパ刑務所の受刑者にも仲間たちと一緒に話しをしにいったり、裕福にはなったけれど決して偉ぶらない、シンプルでかつ思いやりのある、こういうフィリピンの人と知り合えて、一緒に仕事ができてよかったです。


フルーツ何挟む?サンド

先週のみかんのフルーツサンドに続き、今週はいちご♡。ポメロとダイコンのサラダも、女性のゲストさんに喜んでいただこうという奥さんのチョイスでした。フルーツサンド、バナナやマンゴーのリクエスをもいただきましたが、果たして来週以降に登場するのか?

210221bf

台風1号関連で強風警報が出ないか心配していましたが、コーストガードからのダイビング禁止の通達も来ず、大丈夫でした。そもそも、遠すぎる台風に過剰反応するコーストガードの無能さにヤキモキしなければならないのが、意識の無駄遣いです。

210221sea

普段使わない50%ナイトロックスと、100%酸素。出張で使ってもらいました。

210221tanks

週末オープンウォーターダイバートレーニングに参加の皆さん。ありがとうございました。

210221owt

マグダレナ最年少お客様のヨーくん。足マークと同じ大きさになるのは、後何年先かな?
210221foot

今は色々やってみたいお年頃。マニラだとなかなか自由に外出できないので、週末のアニラオで自然や人とたくさん接して成長の糧にしてもらいたいです。

210221fins

斜めに固めたのがオススメポイントの、パンナコッタマンゴーゼリーは、ランチのデザートでした。

210221jerry

食事強化中のヴィラマグダレナの次回営業日は、2月27日28日の土日です。


講習中に出会うウミガメ

土曜日営業日のアニラオです。水温26度。今の時期が年間で最も水温が低い時期なのですが、例年より1度水温が高いです。

アニラオの午前の海

ボートが出た後のハウスリーフでは、久しぶりのダイバーのための思い出しプログラムの、スクーバリビュー。

マニラスクーバレビュー

朝ごはんの一品はポテサラパン。奥さん指導でキッチンスタッフが作りましたが、これまでの中で最も良い出来だったかも。塩加減もよろしいです。次回指導無しで再現できると合格点なのですが、いかに。

210220potesara

オープンウォーターダイバートレーニングの午後のダイブでは、ウミガメ発見。「ダイビングを始めたら、ウミガメとジンベエザメにあってみたい」とおっしゃっていた生徒さんの夢の半分、叶いました。ジンベエザメとの遭遇は、アニラオで狙うより(年に1回程度しか出ない)は餌付けものでも、オスロブなど、狙いやすい場所にでかけていったほうが叶いますね。

アニラオでウミガメ

食事強化中、ランチの一品は、日本人に嬉しいナスのおひたし。カツオ出汁がいい塩梅です。

210220ohitashi

夜の一品は、先の木曜日に初めて買ってみた、特大チリをつかった、ダイナマイト。それほど辛すぎずによかったです。

210220dynamite

なかなか良い色に焼けた夕日でした。刻々と変わる様がまたよろし。明日も良い一日でありますように。

海と夕やけ


来週末どうしましょう

1月最終日を迎えました。明日から2月ですね。ダイヤモンドソンブレロは2月2日〜3日あたりになる予定。

本日のランチ。煮込みハンバーグ、結構美味しかったです。エビピラフもグー。

210131lunch

ダイブマスタートレーニングは、学科テスト。かなりの高得点で、なおす箇所が少なくて楽させていただきました。

210131academic

ボートが出た後のハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニングに加えて、おさらいコースも。

210131ref

一人でマニラのご自宅と会社の往復のみの日々を数ヶ月続けられてこられた駐在員さん、海の潤いがとても心地よかったそうです。コロナで荒んだ心に少しでもゆとりを取り戻せる海をご提供できるサービスを続けていきたいです。

2月12日〜14日の3連休、お部屋まだ少し空きございます。日帰りでのご利用も絶賛予約受付中です。

25日〜28日の連休も、木曜日から営業をすることにしました。まだお部屋に余裕ございますヽ(=´▽`=)ノ