本マグロ刺し身とタケノコご飯予告

マニラ行動日。昨日奥さんが遅くまでかかって作った週末メニューを実現すべく、買い出しを始めるのは、いつものカルティマール市場から。マスクをしているか、手を消毒すべしなどといって、入り口に陣取っていたガードマンのブース、撤去されていました。

220526cartimarentrance

家の外でマスクをしなくてはいけないの以外は、大分コロナ前に戻ってきましたね。国民の平均年齢がウィルスに負けない20代で、細かいことに拘泥しないフィリピンが、コロナを克服する日は近いのかもしれません。

魚屋さんから連絡があった、今季最後かもしれないクロマグロ(本マグロ)。週末用にゲット。先先週末に続いて、まさかの2度めのクロマグロの刺し身が土曜日夜に提供できそうです。

220526maguroprastic

本日夕方会合があるので、買い物の荷物だけをとりに、マービンとロナルドにトラックでマニラに出てきてもらいました。メインの社用車に加え、トラックまで木曜日がマカティ市内走行禁止という不運のため、高速道路を出たところの駐車場で待機してもらっています。

220526marvinronald

カルティマール市場横のオデンハウスさんでも、クロマグロ33キロ入荷とのことで、週末にかけて本マグロ祭りを開催するということで、大トロ丼(600ペソ)を朝食として頂いてきました。元気な男性だったら2杯はいける、しっかり脂は乗っていてもすっと胃袋に入っていく美味しさした。

220526otorodon

フィリピン近海物の非冷凍クロマグロが手に入るのはこの時期だけ。まだの方は、カルティマールに買い物のついでに是非オデンハウスさんで食べられることをオススメします。

S&R、ランドマークと買い物をすすめて、トラックに積み込むとすでに2時過ぎ。車で移動してマカティまで食事に入れないので、駐車場内にある19日に初めて入ったタイ料理店doonへ。

220526bankokexpress

エスニック料理の苦手な二人には、無難なポークバーベキューセットを。私はバンコクエキスプレスを選択。フィリピン料理のビコールエキスプレスのアレンジで、タイ料理というよりは、フィリピン料理。悪くなかったですけど、タイ料理では決してなかったです。

家に戻って、夜6時からの会合の前にさっき買ってきたフィリピンタケノコのアク抜きをすべしというも、まさかの液化ガス切れ。お父さんの家のコンロをかりてやることに。週末は、たけのこご飯を予定しています。

220526takenoko

タケノコと糠っぽい匂いを身にまといながら、出張で来られているアラダさんと会食。ダイビングを通じて知り合って、かれこれ15年位になるんですね。駐在員時代の年間350ダイブはなかなか破られない記録だと思います。今回は時間がありませんでしたが、近い将来、アニラオで一緒に潜れるのが楽しみに思える、古き良き時代を思い出せる知古との一時でした。

2205526paeria

消化器が黒くなるとわかってはいても、注文したくなるのよ、イカスミパエリア。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">