コンビニじゃない

どこもかしこもフェイスシールド狂想曲のマカティ。ついに自宅の下にあるセブンイレブンもマスクに加えてフェイスシールドがないと入店できなくなりました。全然便利じゃないです。

ランドマークの2階エントランスは、フェイスシールドなくても入れました。そこからグロリエッタへの2階連絡通路入り口もシールドなしで可。私の眼鏡がシールドとみなされたわけではなくて、他のフィリピン人ゲストでメガネなしシールド無しも通過できていました。

グロリエッタの1階出入り口とルスタンでは、フェイスシールドが入店時に必要になります。フィリピンでは熱中症については何も話題になっていなくて、死なないために余分な熱をこもらせる装備はつけないようにしましょうというアナウンスは誰もしてくれません。曇って視界が悪いのが危ないので(わざと鼻息荒くして曇らせてみた)、店外ではシールドは外してカバンに入れています。

曇るフェイスシールド

ワイン売り場で水玉模様が気になってかごに入れたのは、白サングリアでした。

200823kaimono

蓋付きに惹かれてしまう。柄は瓶に刻印されているわけではなくて、ビニールのカバーでした。後味がカルピスっぽいのは、水玉模様のせい?
200823mizutama

8月12日からスタートの、アニラオ生物図鑑リニューアル企画。

本日は、水玉つながりで、イソギンチャクモエビさん。写真提供コウベのケンシロウさん。ありがとうございました。

イソギンチャクモエビ:逆エビゾリっていいますけど、私にとっては順エビゾリ。人間よ、よく自然を観察しなさい。

イソギンチャクモエビ:逆エビゾリっていいますけど、私にとっては順エビゾリ。人間よ、よく自然を観察しなさい。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

・写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
・生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
・思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
・ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">