Grabでアニラオへは

よく晴れたアニラオです。水温26度後半〜27度。暑いせいで、植物プランクトン元気で濁り気味。

アニラオの午前の海

大人のおもちゃ、水中スクーター2台でブイブイいわせる打ち合わせ中の組長さんとポコペンさん。少し練習しないと小回りは難しいとのこと。

190405scooter

マニラ在住で、それほど在フィリピン経験の長くなさそうな方からお問い合わせが。曰く、「Grabでアニラオに行こうと思うのですが。」

Grabは、確かシンガポールの会社で、アメリカのUberと同じ、配車マッチングアプリです。登録してあるドライバーや、タクシーを呼びつけて、目的地まで運んでもらえる、マニラ市内ではとても便利なスマホ用アプリ。日本だと白タクに該当するので、法律上使えないシステム。

一時はUberもマニラで営業していたのですが、今やGrabに買収されて、マニラの配車サービスはGrab一強。私もマニラ市内ではしばしば使います。

流しのタクシーを拾わないで、70ペソほど高いGrabをわざわざ使う理由は、1)ドライバーも携帯アプリユーザーで、Grabで客を得たあと、主にWazeなどのカーナビアプリを利用して目的地まで行くので、道を知らないことが前提のタクシードライバーのように、こちらに右か左かなど聞いてこない。2)Grab carで指定すると、車が清潔なのが多い(私はそれほど気にする方でないですが、マニラには臭いタクシーがいます)。

と、マニラ生活には便利なGrabなのですが、それをつかってアニラオに来るのは、無理だろうなぁと思いましたが、問い合わせに答えるために一応検索してみると。

190405grab1

マニラのマカティエリアから2,918ペソででましたが、高速道路料金往復で約700ペソは別途請求されるでしょうし、かつ、帰りはゲストを乗せられないので、この金額で受けるとは、思えません(というのは先入観かもしれないので、一度乗ってみるべきか。。)。4台の車が検索に上がってきていて、3〜5分でお迎えに上がりますというのも、なんだかやる気がある感じだ。

アニラオからの帰りで検索すると、範囲外だそうで、配車不可だそう。そりゃそうだ。アニラオにタクシーはないし、気の利いたきれいな車もないのは周知の事実。

190405grab2

という状況はマニラにいらっしゃるとわかりにくと思って説明しましたが、伝わったかなぁ。

そうこうしていると、日が暮れるアニラオ。海を見ていても紫外線、パソコンのディスプレーを見ていてもブルーライト。いいレンズのはいった錆びない眼鏡を買わないとイケないかなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">