パラオクサビライシ在住ランキング

日曜日のアニラオです。ベタ凪。水温32度。

アニラオの午前の海

ハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。ジャイアントストライドエントリーもちゃんとできるようになって、無事修了しました。

マニラ近郊オープンウォーターダイバートレーニング

硬い土台のくっついたイソギンチャクみたいないきものの、パラオクサビライシ。イシサンゴの仲間であの大きさで単体(普通イシサンゴはたくさんの個体がくっついた群体)です。

そこに暮らしているアニラオでよく見かける生き物は頻度の順で以下のとおり。

第1位は、コロールアネモネシュリンプさん。かなりの確率でついているので、ローカルガイドはいちいち指してくれません。

コロールアネモネシュリンプ

2位はぐっと確率が下がってハモポントニア・フンジコーラさん。大型のメスはエッジに、小型のオスは上辺の職種の間で見つかることが多いです。この子は寄生虫付きで気味が悪い。。。

ハモポントニア・フンジコーラ

3位はスレンダーパイプフィッシュさん。アニラオでは珍しくないのですが、他で潜られているダイバーからすると、かなりレア目な魚なのだそう。ウナギの稚魚ですと説明すると、8割のダイバーが信じてしまう罪なヤツ。目を通る赤い線が大槻ケンヂ風。

スレンダーパイプフィッシュ

4位はオラウータンクラブ。パラオクサビライシ在住ランキングとしては4位ですが、パラオクサビライシ以外の上で見つかることのほうが多いです。

オラウータンクラブ

曇りがちな夕日でした。

フィリピンの夕日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">