もうすぐ大人のハマクマノミ

腹部の白線が消えると脱子ども

良い天気のアニラオです。水温25度〜26度。

アニラオの午前の海

イチハマ、ニクマ、サンカクレといわれる、クマノミたち。ハマクマノミは白線が1本、クマノミは2本、カクレクマノミは3本だというのを覚えるための文句なのですが、成魚で白線1本のハマクマノミは幼魚の時には白線2〜3本です。

白線が三本でカクレクマノミより色合いが濃いのと、小さくて頬に刺があるかないかも見えないので、スパインチークアネモネフィッシュと間違える人がいますが、アニラオで見られるチビの3本はほとんどがハマクマノミのお子さんです。

ハマクマノミ幼魚

成長につれて、後ろの白線から消えていって、最後は頭部に近い一本だけが残ります。

ハマクマノミ幼魚最終ステージ

この子はもうすぐ大人。お酒だって飲めちゃう年齢です。おとなになったら選挙にいきましょう。

ノリノリな気分のガラスハゼさん。

トトメレンズ写真キヌヅツミ貝とガラスハゼ

ロータリーの花壇に雨水が侵入するので、かさ上げ。

古くからあるキッチンの流しを撤去して、ステンレスのものに。ステンレスで通気性がいい構造だと、ゴキブリがつかないんです。

良いカメラで夕日の撮影。

アニラオの夕日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">