探検マグダレナの沖の根

海日和のアニラオです。水温28〜29度。

アニラオの午前の海

ボートの出たあとのハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

ヴィラマグダレナの海に向かって左の沖に根があるらしいというので、常連さんと探しに行ってみました。タンク3本もちのまるすさん。足りなくなったら空気くださいね。

アニラオサイドマウント

かなり沖目でエントリー。水深17メートル付近から沖に向かって泳いで探します。少し流れあり。

23m位から根というか、ウォールがありました。かなりの数のキンギョハナダイがいます。コロダイなどのスイートリップ系も多数。

アニラオキンギョハナダイ

ウォールの下で30mくらい。

アニラオキンギョハナダイ

上がってくる途中、かなり傾斜のゆるい海底に沿って陸の方向へ移動することに。エア持ちの悪い人だとエア切れコースです。途中、90センチ程度の細長い魚の群れに遭遇。多分200匹ぐらいの高速横断。

動画はこちら。

動画からのキャプチャー画像がこちら。

180527bangos

ガイド曰く、フィリピンで養殖魚としてよく売られている、バゴス(和名サバヒー)の野生のものだといいます。何度か遭遇して同じ説明を受けるたびに本当かと思って、かといって、リファレンスがなくて真相がわからない魚です。

バゴス サバヒー

市場で売られている養殖バゴスはこういう太った感じ。海の中で会うものは、しっぽの形と色は共通ですが、もっと大型で頭が小さい印象です。結局なんだろう。

サンゴもきれいで面白いポイントでしたが、エントリーポイントが深いのと、エア持ちの悪い人には向かない意味では少しダイバーを選ぶポイントです。マニラでダイビングを始めたゲストさんの腕試しポイントにはいいかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">