おむすび? いいえラクダハコフグです

三角形のハコフグ

日曜日のアニラオです。ボートは入道雲に向かって出発。水温30度。

アニラオの午前の海

ハコフグ系でツノがあるやつだと、シマウミスズメ、コンゴウフグがアニラオではよく見かける部類ですが、この三角形の彼、ぱっと見で目を引きました。

ラクダハコフグ

リゾートに帰ってきて日本の図鑑でみると、ハマフグ(Tetrosomus consatenatus)がちかいのですが、英語の図鑑を見ると、Humpback Trrretfish (Tetrosomus Gibbosus) がそのものずばり。和名もあるようで、ラクダハコフグさんだそうです。

正面から見るとエラ張りすぎですが、角度を変えるとまた違った趣があります。大きいのがつがいでいたので、デートの邪魔をしてしまったかも。

ハウスリーフのオープンウォーターダイバートレーニングの休憩中の一コマ。インストラクター、いじけている訳ではないのだけれど、なぜか隅っこ。

インストラクターのロミー

新しい一週間を祝福するような夕日でした。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">