グッバイPICエンベロープ

今日はのんびりのアニラオです。水温25度のヘアリーフロッグフィッシュさん。

アニラオのヘアリーフロッグフィッシュ

PADIのダイバー申請を封筒からオンラインにかえて、大量に残っていた申請用紙・封筒40枚をPADIに返却。これで一通70ペソの国際郵便送料やら、封筒がフィリピンの郵便システムの中でロストしていまい再申請の用紙を大量に作るのともおさらばです。しかし、この紙が約72,000ペソ(153,191円)。PADIさん、儲かっています。

190208pic

まぁ、オーストラリアからフィリピンにカードが送られてくる途中でなくなってしまうリスクは依然としてありますけどね。リスク半減になっただけでもこちらは助かります。

しばらくご無沙汰だったChina ramenの麻薬入り牛肉焼きそば。前よりマイルドな味になったような気がしますが、この店では私イチオシの麺です。

190208ramen


ミジンの俯瞰

いい天気のアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

アニラオの砂地で多く見られるミジンベニハゼ(の外国版という噂もありますが、とりあえずミジン)、こういう真上からショットは珍しかったです。

アニラオのミジンベニハゼ

コーヒーテーブルの下のタイルも張替え。こぼしたときに掃除しやすいタイプを選んでいます。

190207coffeetable

ダイニングの男子トイレドア、外開きになりました。入りやすくなった一方、外に人にぶつかるリスクがありますので、開けるときはゆっくりでお願いします。

190207door


モーターでしょう

いい天気のアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

海綿のトンネルに生息する、エビさんペア。写真提供アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございました。

アニラオのクシノハカクレエビ

コーヒーテーブルの拡張、形になってきました。

190206coffeetable

2台あるコンプレッサーのうち一台の動力をエンジンから電気モーターに換装。停電する国なので、もう一台のコンプレッサーのエンジンはしばらく据え置き。

190206motor

滑車がちゃんと揃っているのか、目視で確認しているけれど、日本だったら道具を使って揃えそう。実際のところどうなんでしょうかね。

夕日撮影していると目がおかしくなります。綺麗なんですけど、直視し過ぎに注意。

海と夕日


コーヒーテーブル拡張

よく晴れたアニラオです。水温25度。

アニラオの午前の海

ダイニングのコーヒーメーカーの台を拡張することに。2台乗っていたのが、4台まで置けるようになります。ヴィラマグダレナのダイニングのコーヒーは、フィリピンのバタンガス州で生産されている豆のコーヒーです。

190205coffeetable

ウミエラにのって生きているこういうエビの棲むウミエラが倍の大きさになった的革新と言えるでしょうか。というか、4つもコーヒーメーカー多すぎませんか?

ドリップしたコーヒーをポットに入れておくのもいいかもと思っています。それなら酸っぱくなりにくいはず。

190205umieraebi

男子トイレのドアが内開きで使いにくかったのを外開きに変更の工事開始。

190205crdoor

ナスとトマトとオクラが畑でとれました。

190205vegetable

午後2本のんびり目で潜ると、ちょうど夕日の時間。

海と夕日


フリーザさま

午前曇り気味のアニラオです。風も強くて、肌寒いです。水温25度。

アニラオの午前の海

涼しい感じの青バックのレッドスポットゴビーさん。写真提供、アンダーウォーターフォトグラフィーさん。ありがとうございます。

レッドスポットドワーフゴビー

ボートが出たあとのハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

190204owt

アニラオ的には珍しい、赤い色の入ったアゲハ。残念ながらお亡くなりですが、きっと生きるべき命を生ききっての寿命でしょう。外傷がないので。和名はアカネアゲハ。

アニラオのアカネアゲハ

去年買った冷蔵庫に続いて、Hoshizaki製品の冷凍庫が届きました。一回り小さめですが、重量177キロはしっかり重量級。

190204170kg

小さめなので、ドアから入るかと少し期待しましたが、無理なので、前回と同じく窓を外して搬入。

190204freezer

今日もソンブレロに乗る夕日。

ダイヤモンドソンブレロ

空も広範に茜色。いい一日でした。

190204sunset2