本物のAED

波のあるアニラオです。水温29度。

アニラオの午前の海

紹介するのを忘れていましたが、アニラオヴィラマグダレナに本物のAEDが届きました。

多分アニラオ唯一のAED

レスキューダイバートレーニングの前に行うEFR(エマージェンシーファーストレスポンス:救急救命法)ではAEDの練習キットを使っているのですが、実際に心停止した人がいた場合(まぁめったにないでしょうけど)、ただの心臓マッサージより格段に蘇生の機会を向上させるAED。備えあれば憂い無しです。

ただ、音声ガイダンスが日本語なので、スタッフには別途使い方を指導しなければ。


安心感増加の寿司つむら

曇で波のアニラオです。水温29度。水の中にいたほうが暖かいかも。

アニラの午前の海

本日昼前にあがっていらしたゲストさん。オコゼに膝を刺されたということで、お湯で治療orz。

180712oyu

特徴から判断すると、犯人は、こいつ。ヒメオニオコゼさんです。5ミリのスーツでも貫通しますので、砂地で写真を撮る際には十分ご注意ください。

ヒメオニオコゼ

夜はマカティの寿司つむらへひさしぶりに。ロックウェルにあった姉妹店の呉竹を締めたそうで、呉竹に出向で板前をしていたジュジュン(写真中央)が戻ってきていました。

180712sushitsumura

つむら大将の30年来のお弟子さんで、一店舗まかせてきちんと日本の寿司の味の出せる片腕のジュンジュンと、厨房を仕切るベテランの木村シェフが戻ってきたことで、なにを食べても美味しい安心の寿司つむらがさらにレベルアップしたようです。


チンヨウジウオビデオ

波のあるアニラオです。水温29度。ボートはリゾート前からなんとか発着。

アニラオの午前の海

撮影しっぱなしで放ってあった、チンヨウジウオのビデオをダイニングで流すように編集しました。ダイニング用は違うBGMがついています。

目くじら立てて頑張って撮影しましたが、使えるシーンが少ないことに驚愕。ビデオ道は一日にしてならずです。

というか、新しいデスクトップ、書き出しが早くてびっくりです。大事に使い倒していこうと思います。


これは真似たい空芯菜のクルクルサラダ

最近チャンスがあれば行くことにしている、マカティのグリーンベルト5に新しくできたベトナム料理屋のプロパガンダ。食べたことのないメニューがあるのでリピートしているのですが、それと同時に、リゾートの食事に使えるアイディアも貰えそうなので訪れています。決して食いしん坊だからではありません。

モーニング・グローリーのガーリックソテーというのがありました。はて、朝顔? と思って聞いてみると、空芯菜(フィリピンでいうカンコン)のこと。タイ料理などにもあるあの定番の炒めものです。少し甘めの味付け。200ペソ。

180709kushinsai

ライスヌードルの一番上に書いてあったメニュー。卵豆腐の厚揚げと野菜がてんこ盛りに乗ったライスヌードル。250ペソ。なんだかこの店に来ると野菜ばかり。いいことだけどねっ。

180709saladmen

写真右のくるくるしたのが新しい食感と味で、店員さんに聞いてみると、なんと空芯菜。生で食べるの初めてです。これはアニラオヴィラマグダレナでも真似してみたい。

180709kuusinsaicutter

本場ベトナムでは、このクルクル空芯菜を作るための専用カッターがあるそうで、以前マニラの食材店で見かけたことがあったと奥さんがいっていたのですが、今回を機に探してみましたが見当たらず。包丁で細く切らせるのは、うちのスタッフには難しいかなぁ。いずれにせよ、近々トライしてみます。