太陽にほえたい

世の中こどもの日、ゴールデンウィークの最終日です。来年のゴールデンウィークこそは営業再開できていますように、期待します。

1月15日に参加させていただいた、オンラインダイビングエキスポ2020で紹介されていた、水中考古学で、写真から3Dを作成する、フォトグラメトリの手法、2月21日にYouTubeで無料オンライン講座があるといっていて、見られなかったものが、今でもちゃんと残されていて視聴できるようになっているみたいです。リンクはこちら

210505photogrametri

使うアプリは、AgisoftのMetashape。お金がかかるものなので、営業再開して少し余裕が出てきたら、試してみたいです。何年後になるかわかりませんが、将来やりたいことを持つことは、希望につながって良いはず。

本日のアニラオの夕日。

210505sunset

下手の横好きトランペットの曲、次に何をやろうかいまいちインスピレーションがわいていなかったですが、決めました。太陽にほえろのメインテーマに。「なんじゃこりゃー」と言われない質には仕上げたいですね。

みんなの思い出のアニラオ図鑑、本日は、ニシキテグリとサークルドドラゴネットの間違いランデブー。写真提供Underwaterphotographyさん。ありがとうございました。

ニシキテグリとサークルドドラゴネットの間違い放精放卵未遂:種族違いかつ同性という、もう文学の題材にするしかない、レインボーなお二人。

ニシキテグリとサークルドドラゴネットの間違い放精放卵未遂:種族違いかつ同性という、もう文学の題材にするしかない、レインボーなお二人。

お気に入りの水中写真で作るアニラオ図鑑:初めて見て感動した、思いの外綺麗に撮れた、思い出のあの人と潜ったときに見たなぁ、我がライティングを見よ!、きっと誰にも見向きもされないだろうから私が図鑑に載せてやる、など、皆さんの思いの宿った水中写真でホームページのアニラオ図鑑をリニューアルします。

図鑑のようにヒレ全開横向きではっきり写っているものでももちろん良いのですが、優先は皆さん一人ひとりの思い入れです。

·写真(縦でも横でも。長辺640ピクセル)
·生き物の名前(わからなければこちらで調べます)
·思い(書かなくても可。写真から感じ取ります)
·ニックネーム(写真にコピーライトで入れます) をメールでお送りください

奮ってのご参加、お待ちしております。皆さんの思いに触れさせて、元気にさせてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">