鼻緒が抜けるやも

いい天気のアニラオです。ボートははるか向こうへ。水温29度。

アニラオの午前の海

釣りが趣味の板長さん、竿一振りと、妙にリアルなワームの疑似餌をスタッフにくださりました。ありがとうございます。

190520fishing

キッチンスタッフ以外は、裏の庭の掃除。太っちょのコックは(写真右下)、ふうふう言って坂道を上がってきたあと、昼使う野菜を収穫してキッチンへ。

190520garden

器材干し場に屋根をつけることに。デザイン的に難しい注文をしたけれど、ちゃんとできるかなぁ。

190520roof

お湯が出なくなったユニットがあったので、ヒーターの修理。

190520electricalwire

某所に作っていただいた、タンクを運ぶ台車の試作品。リゾートの坂道の傾斜がきつすぎて、一人で引っ張り上げることができないことが判明。台車の下に人を配置するのは危険でダメなのだけれど、下から押さないと上げられません。上部で引っ張る人間の安物のビーチサンダルは悲鳴を上げていて、雨が降っていたら滑るか、鼻緒がぬけてしまいそうです。どうしたものか。。。。

190520carrier

ちなみに、いつものナイトロックス用酸素でなくて、このタンクは二酸化炭素。ダイビングには使いませんが、無尽蔵にソーダを飲みたいという組長さんの私物です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">