川越高校のドボンルール(1990年思い出し)

トランプでやるUNOににたゲームがドボンです

さる12月10日は2015年のノーベル賞の授与式がありましたね。12月10日はノーベルの命日なのだとか。今年は日本人の受賞者は物理学賞の梶田隆章さんと、医学・生理学賞の大村智のお二人。おめでとうございいました。

梶田さんの高校の母校、川越高校は筆者の母校でして、ニュースに母校の映像が映し出されるのは懐かしかったです。

ウォーターボーイズの男シンクロナイズドスイミングのモデルにもなった水泳部で脚光を浴びたこともありましたね。長い歴史があると、それだけイベントもあるってことですね。ヴィラマグダレナも細く長く続けたいものです。

高校時代といえば、部活に文化祭にいろいろと学校ラブな生活をしていましたが、休み時間に流行っていたのがトランプを使った「ドボン」というゲーム。

卒業して20年以上たっているので、うろ覚えですが、思い出してルールを書き出してみました。

ドボン川越高校ルール(1990年当時)

プレーヤー人数:2人〜
使用カード:52枚+ジョーカー2枚の54枚
2〜10は表示の数字として、Aは1、Jは11、Qは12、Kは13とみなす。

・じゃんけん等で最初のディーラーを決める。

・2度目以降のディーラーは前回の敗者が担当する。

・ディーラーは各自に4枚のカードを配る。残りのカードは中央に伏せておく。

・ディーラーは中央の山から1枚ずつカードをめくる。

・いずれかのプレーヤーの持ち札と同じ番号が出た時に、持ち札を場に出して、ゲーム開始。もしくは、一発ドボン(後述)でゲーム終了。

・カードを出したプレーヤーの左隣のプレーヤーが、同じスートか、同じ番号の札を出す。同じ番号札が複数枚手元にある場合は、複数出すことも可能。同じ番号を盛っているプレーヤーは、順番を飛ばして場に出すことができる。順番を飛ばしてカードが場に出され場合は、そのカードを出したプレーヤーの左隣のプレーヤーが続ける。該当する札がない場合は1枚山札からカードを引く。

・役札

2:左隣のプレーヤーに山札からカードを2枚引かせる。2枚出せば4枚引かせる。2を持つ他のプレーヤーが場に2の札を続けて出した時、最後に出したプレーヤーの左隣のプレーヤーが累積のカードを山から引く。

3:スキップ。

8:カードを場に出したプレーヤーが次のプレーヤーが出すスートを指定できる。

9:リバース。

ジョーカー:手札としては使えない。上がった時の得点換算の際、1枚につき得点2倍にできる。

・上がり方(ドボン)
持ち札1枚の場合

同じ番号のカードが場に捨てられて時に、捨てたプレーヤーに対してドボンできる。

持ち札2枚の場合

持ち札二枚の四則演算の数字の番号のカードが場に捨てられた時に、捨てたプレーヤーに対してドボンできる。この際、ジョーカーは手札としてカウントしない。ジョーカーを1もしくは2枚もっている場合も、数字カードが2枚であれば四則演算でドボンできる。

持ち札3枚以上の場合

持ち札の数字の合計の数字のカードが場に捨てられた時に、捨てたプレーヤーに対してドボンできる。

一発ドボン

ゲームの開始時において、ディーラーのめくる山札の番号と持ち札の数字の合計数が同じ場合(数札2枚+ジョーカー2枚でも四則演算は不可)にドボンできる。

・ドボン返し

ドボンされたプレーヤーは、以下の方法でドボン返しができる。

1)ドボンされた札と同じ数字の札を1枚もっている。

2)手持ち2枚の札の四則演算で、ドボンされた札と同じ数字ができる。

3)手持ち3枚以上の加算の合計で、ドボンされた札と同じ数字ができる。

・得点の計算方法

1)ドボンされたプレーヤーは、ドボンされたカードの数字に手札の数字の合計を足した分の得点を、ドボンしたプレーヤーに支払う。

2)ドボン(ドボン返し)したプレーヤーのドボン札に2が含まれている場合は、2の札1枚につき1)で算出した得点が2倍になる。

3)ドボン(ドボン返し)したプレーヤーのドボン札にジョーカーが含まれている場合は、ジョーカー1枚につき1)で算出した得点が2倍になる。

4)ドボン返しが成立した場合、上記の点数に2倍が加算され、ドボン返しプレーヤーのドボン返し札に2とジョーカーが含まれる場合は、それぞれ1枚につき更に2倍の点数が加算される。

5)一発ドボンの場合は、ドボンした以外のプレーヤーからドボンして上がったプレーヤーに対して得点が支払われる。その際の得点は、一発ドボンした札の数字+4。

得点は毎回精算ではなく紙に記入記録され、任意のゲーム回数が終わった後に、任意のレートで精算される。

かなり複雑なルールで、お客さんの間で流行るかは微妙。

ダイビングの方は台風27号接近中ですが、一日ハウスリーフからボート出発で潜れました。明日はきっとジープで移動になるだろうなぁ。

アニラオの午前の海


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">