アニラオ 上を向いて口をあけよう

今日もダキエダからボートを出しました。天気は晴れ。すこし風があって沖は小さな白波が立っています。

ボートはバフラ、キルビス、デッドパーム、ダキエダへ。

バフラ、キルビスはとっても抜けていました。透視度25メートル以上。大潮まわりなので流れはありましたが、ビギナーダイバーも落ち着いて潜れたようです。流れの中でも楽しかったというから、今後有望ですね。

デッドパームではピグミーシーホースが今日も元気です。妊娠している個体もあります。ただ、ブイにボートをつける浅いところは波でかなり透視度が悪いので、バックロールエントリー後、沖まで少し水面移動する必要があります。あわてて潜行してバディを見失わないようにしないといけません。

オープンウォーターの講習はバスラで行いました。で、講習中に現れたのはミミックオクトパス。インストラクターのロミーは1500本ぶりに見たと言っていました。夕方で、そろそろ活動を開始しようと巣穴から全身を出していました。

夜は日本からぴよぷよさんがもってきてくれた「リアル海猿」のドキュメンタリーをみんなで見ました。海上保安庁の潜水士訓練の様子を追ったテレビ番組で、厳しい訓練の様子がありました。教官の言うことが守れない訓練生はプールサイドで正座していましたが、ここでオーナーが一言。「自分がアメリカでトレーニング受けたときは、正座じゃなくて、水中で上を向いて1分間口あける」という罰だったそうです。翌日試しにやってみましたが、辛かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">