アニラオ コバンザメ 夜は餃子と牛タンパーティ

 今日は晴れたり曇ったり。12月も末になってくると、曇り空の下での水面休息は少し寒いです。3ミリウェットユーザーでしたら、ベストか、フードベストがほしいところ。

 午前中は風が強めでしたが、透視度はまぁまぁでした。流れがあるというので、バフラは敬遠して、キルビスへ。先々週登場のマンボウを捜しましたが、やっぱり、通りがかっただけだったようで、いませんでした。

 午前中北風が強かったので、キルビス付近は波が立っていましたが、半島で風がブロックされているツインロックス、アートスは穏やかでした。透視度は12メートルほど。

koban
 カテドラルでは、エントリー直後からコバンザメが一人のダイバーにくっついて、エクジットするときまでついてきました。つるつるのタンクにはくっつきにくそうでした。

hoshiten
 バスラでは、テンス、ホシテンス、イレズミウミヘビほか沢山の小さな生き物たちが元気でした。

 でも、何より元気だったのは、宿泊のダイバーたち。ダイビング後に餃子を包んで夕食時にみんなで元気いっぱいに食べました。牛タンは網であぶって! おいしかったー。餃子は、M.M.さんが、牛タンは、Y.K.さんが料理してくださいました。ありがとうございます!

 明日の講習、ニンニク臭くないか、ちょっと心配です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">