マラパスクア遠征 キモドショールとオニヒトデ

 ほぼ1年と2ヶ月ぶりにマラパスクア島に遠征してきました。何回かに分けてレポートします。今回も利用はエキゾチックリゾート。マニラの方でしたらパシフィックブルーから割引で予約可能になりました。

 ニタリは毎回来るたびに見ているので、一回目の早朝のチャンスはニタリのモナドショールではなくて、ハンマーヘッドシャークのキムドショールへ。

 結果は惨敗でした。それでも、大きなイソマグロが5~6匹見られたので、丸坊主だった他のグループよりはラッキーなのだけれど、ハンマー狙いの場所で、イソマグロはうれしくない傲慢ぶりをかましました。

 2月上旬だけど、水温は27度。ハンマーには高すぎかな? ショップスタッフに聞いてもあまりハンマーのニュースは出てきてなかった上で潜ったので、まぁ出なくて順当だったのかも。

 クラゲがかなり出ていて、ショーティーで潜っていた自分は大ダメージ。早くあがりたいと拝んでました。アニラオのクラゲより強力で、アニラオのだったらすぐに腫れが引くのに、5日ぐらい腫れてました。

 キモドはやはり、ニタリを堪能した後に、ハンマーでも出るかもしれないという軽い期待で臨むのがいいみたいです。

 根の横から上はオニヒトデが大発生。もとから豊富でないキモドショールのサンゴを食べ尽くす勢いです。駆除する気配もないし、いいのかな?

マラパスクア関連記事
モナドショールのニタリ攻略
ニタリのち低気圧
あーニタリグルグル
マラパスクアのマクロ事情
マラパスクア クラゲ事情
マラパスクア リゾートの食事攻略
マラパスクア 続リゾートの食事攻略
マラパスクア ニタリとマンタのサンドウィッチ
続続マラパスクアの食事事情
マラパスクア  ニタリ攻略 モナドショールのオフィシャルスケジュール
マラパスクア遠征 キモドショールとオニヒトデ
マラパスクア  モナドショール新ポイント
マラパスクア  カランガマンアイランド(calanggaman isllet)
マラパスクアで見ておきたいニタリ以外の生き物
マラパスクア 意識と値段が高くなったパックランチ
マラパスクア Day Day Tシャツ屋移転
マラパスクア島内の両替
マラパスクア エキゾチックの食事2012年2月

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">