主婦チョイスお土産

週末にスーパー台風に見舞われる予定のフィリピン。嵐の前の静けさです。水温29度。

アニラオの午前の海

晴れているうちにリゾート内なおし工事はできるだけ進めてもらいます。ダイニング横の庭木の風よけに化粧石貼り。

元駐在員の奥さんの主婦力が遺憾なく発揮されたチョイスのお土産いただきました。ありがとうございます。

180913tiles

みょうが、大葉、三つ葉、生きくらげ、納豆三種、かまぼこ、酒粕、お刺身わかめ、生湯葉、なめこ、紅鮭切身多数
180913omiyage

日本米がすすむラインナップで、大沢夫妻、太りそうです。


50ペソはどこへ行く

台風来ることはわかっていますが、来る前はベタ凪になることもわかっている(わかりやすく「嵐の前の静けさ」ってやつ)アニラオです。

アニラオの午前の海

ダイバーの皆さんを送り出したあとは、リゾートオーナーミーティングに出席。8月15日前後から始まった、マビニ(アニラオを含む町)の変な条例による、外部からきた人間(フィリピン人も外国人も)から50ペソ徴収するでっち上げ条例に関する会合です。

180912meeting

当然のように30分遅れて始まり、カオスな司会進行ですが、決まったことは、1)条例取り下げの嘆願書を弁護士に作ってもらう。2)つきましては、皆さん逃げ出さないでね。ってところです。

ダイビング宿も含みマビニで商売をしたいと思う事業体は、1年に一度、営業許可の更新手続きをしなければなりません。そのお上が発した条例に、理不尽な条例であっても反対するというのは、次年度の更新で意地悪されるなどのリスクが想像できます。

弁護士と相談して請願書を作る(って一ヶ月前も言っていましたけどね)ということなので、見守りたいと思います。

このミーティングでついでにサラッと出た重要な情報は、環境庁のいう環境に配慮した設備を持っているという証明書についてでした。これについては動き出さないと。

ダイニングの床のひび割れタイル交換作業。

180912tilesdining

旧オーシャン2のリフォーム、窓を入れて、ほぼ終了。

180912window

奥まったところにある教室に蝶が羽休み。誰だ、羽を開いて休むのが蛾っていったやつ。違いは微妙だそうです。蝶のコレクターに聞きました。

180912chou

海際にマグダレナの看板作ることに。土台工事開始。

180912const

そして、晩夏の夕日。秋になったら雲も晴れて、また違った趣になるはず。

海と夕日


ブーツの行き先

朝からイルカの往来するアニラオです。携帯電話のカメラだとこれが限界。ドローンがあったら、アプローチしちゃる。水温29度。

アニラオの朝の海とイルカ

アニラオのサンゴアマダイでは最もスルーされる、オキナワサンゴアマダイさん。好きでも嫌いでも、こいつが出てきたら深いです。生ける深度計。引き返しましょう。ちなみに、その先は、フジイロ、アカオビ、ストッキー(生息環境違う隠しキャラでイエローヘッド)の順でで深くなります。

アニラオのオキナワサンゴアマダイ

オリンパスのTG4内蔵ストロボのみの水中マクロモードでパチしてますが、当然光量たらんね。是もいいの、証拠写真なんで。TGシリーズのストロボありなしの検証、いつかやっておきたいですね。

ハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング。山形大の素潜りサークルの4年生猛者だったので、アニラオ的に少し波のある海でも楽しんで講習でした。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

器材干し場刷新計画。ブーツはまとめてこちらのブーツホルダーにしたく、工事開始。XXXみたいな彼が担当。

180911welding

ダイブショップ前広場の待合ベンチの背もたれ兼庭木の潮風よけ。上に記念写真用のヴィラ・マグダレナの看板がつくのですが、その位置をあーでもないこーでもないと、模索。

180911ichi

その裏では、化粧石くっつけ中。よく働いてくれます。

180911kabe

スーパー台風22号接近中だそうですが、まだ平和な海。といっても、少し波して、曇り気味。。。

海と雲と夕焼け

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。


ボトルは瓶だ

週があけて、月曜日のアニラオです。水温29度。

車椅子ダイバー

昨日から車椅子のダイバーさんが潜られています。これまで何度か車椅子の方の受け入れはあったのですが、付き添いなしのお一人での参加は初めて。

さすが、あちこち潜りに行かれている方。かなりの自立度です。びっくりしました。介助なしでも、段差ありまくりのマグダレナ敷地内をお泊りの部屋からダイニングまで移動できたそうで。もちろん、スタッフの介助のあったほうが楽なのは当然ですが、御見逸れしました。

アニラオのクマノミの中では一番気性の荒いトウアカクマノミと一緒に写りたいチャレンジャーダイバーさんも(ただ知らなかっただけですけど)。

アニラオのトウアカクマノミ

ダイブショップ前の広場のベンチの後ろ、何を植えても海風で枯れてしまうので、風よけをつけるべく工事開始。

180910chipping

先日ブログで紹介した足りなかった棚のパーツが届いたので、組み立て終えるマービン。かっこいいポーズで。

180910shel

日曜日のミーティングで決まった、もう少しダンスを練習すべしの令の実行の図。前回不参戦の年寄りスタッフも一緒に。

アニラオ踊るリゾートスタッフ

雲間から夕日光線。

海と夕やけ

建材を買いに行っていた奥さんからの司令で、冷凍しておいたエビ(8月末パーティの残り物)を解答してからの、フィリピン風スプライトで蒸し煮を実行。

フィリピン風エビスプライト蒸し

スプライト「ボトル三分の一」というインストラクションを、勝手に「ペットボトル三分の一」と脳内変換してしまい、250ミリのスプライト瓶2本を投入してしまい、明らかに多すぎると気づいた今。

蒸発仕切らんとおもって、火が通ったところでスプライト汁捨てました。ニンニクと、エビのエキスがもったいなかったです。ドジっ子でした。皆さん、ご心配なく。私はキッチンの指導はしてませんので。というか、近くにいい先生がいるのに、できるようにならんと駄目だよねぇ。


ポートレート

いい海況のアニラオです。この一週間、雨季の中ではベストコンディションが続いています。水温29度。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

月間『マリンダイビング』さんに写真が載ることになり、マービンとガードマンに撮影してもらうことに。最初にマービンに撮ってもらったら、豆粒大。は、言い過ぎか。ポートレートが必要なので、これくらいで撮ってと、撮影して見せてみる。

180909marvin

ガードマンをおいてソンブレロ島の位置確認。

180909guard

どんな写真になるか、10月10日発売の『月刊マリンダイビング』11月号をお楽しみに(もちろん表紙の写真じゃありません)。

2018年も開催される、アニラオフォトコン(11月27日〜12月1日)。これまでほぼ毎回受賞作品に登場しているのが、ウツボのポートレート。正面からクロヌキで、クリーナーシュリンプ付きが審査員のお好みです。

アニラオのウツボポートレート
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いいたします。