ゴマモンバイテッドだぜ

毎朝恒例のラジオ体操(第一)。モーションを覚えたので、ビデオは見ないで、野外で実施。毎朝6時30分からです。

アニラオでラジオ体操

ボート出発前の器材セット。今日でダイブマスター一人仕上がる予定です。お疲れ様でした。

マニラダイブマスタートレーニング

ボート出発。水温29度。少し波があるので注意。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

少しの間にまた大きくなった、アニラオ最年(というか月)少のゲストさん。女性スタッフ(みんな子持ち)に順番に抱っこされて、目指せ人見知りしない子。手放しで子どもを優しくあやせるフィリピンの人の心の豊かさを感じます。仕事上はいっぱい言うことあるのですが、人間としての優しさはフィリピンの人に学ぶところが多くあると思います。

180708baby

産卵期に入ったゴマモンガラ。知らずに写真に撮ろうとカメラを構えた指を噛まれたゲストさんが。毎ダイブ、いろいろな経験をしていいダイバーに育っていくのです。でも、指痛い。

180708gomamon

一日天気は良くなかったですが、一瞬夕日が顔を出しました。来週も頑張ろう。

海と夕日


満員御礼アイスクリーム

すこしチャプチャプのアニラオです。ボート乗り降り気をつけて。島側は透明度量衡です。水温29度。今週末はマニラからのゲストさんも多数で満室御礼。ありがとうございました。

アニラオの午前の海

ボートが出たあとのハウスリーフではオープンウォーターダイバートレーニング。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

新人スタッフ3人のダンス特訓。洗濯担当のお姉さんが一番筋が良いです。笑顔が少し足りないのが玉に瑕。

180707dance

満室御礼のため、村のアイスクリーム屋さんからお取り寄せ。マンゴー味とチーズ味。食べきるまで食べ放題です。さっそく皆さんもりもりおかわり。

180707ice

コンプレッサールームに手書きで関係者以外立ち入り禁止の注意書き。ちょいかわいい。

180707door

夜登場した、少し大ぶりのコメツキムシさん。一晩に一回しかコメ付きできないような感じでした。少しだけダースベーダー。

180707kometsuki


キッチン改革どうしたものか

良い海況のアニラオです。水温29度。

アニラオの午前の海

最近の懸案事項の一つが、奥さん↔キッチンスタッフの業務連絡の煩雑さ。アニラオを空けているときは主にVIBER(LINEの海外版みたいなやつ)のグループチャットで指示を出しているのですが、もう大変。1日3食のメニュー決め、変更、調理時の注意、盛りつけ時の間違いの指摘まで入れると1時間以上はチャットに時間をとられています。

ちゃんとしたシェフがいてくれれば全部丸投げできるのですが、なかなかそうもいかず、少しでも改善できるように、現在動かしているPOSを利用して、一週間のメニューがすぐに確認できて変更も容易なやり方を試してみることに。

というわけで、メニューのデータベース化。来週くらいには試用を始めてみたいなぁ。

180704list

夜はマニラの家の下で営業している、表参道からやってきた美容院、NORAのイケメンスタイリストさんと食事。肉が食べたいということで、マカティシネマスクエアの地下にある、満福ステーキハウスへ。

満福ステーキハウス

初めて行くお店ではその看板メニューを食すべしという方針なので、満福ステーキ850ペソをレアでオーダー。アンガスビーフ400グラムは、たいそう満福になります。腹いっぱい肉を食べたい時のチョイスとしてグッド。

満福ステーキ

ただ、遅い時間まで店内にいると、店を出たときに周りの店がすべて閉店している少し怖い雰囲気の地下を抜けて地上に出る必要があるので、女性だけのグループだと(銃社会であることを考えると男性だって)怖いかも。


ベトナム料理のプロパガンダ

波波めのアニラオです。ボートの乗り降りには注意しましょう。水温29度。

ダイブショップ上で拡張した壁。マユミ側の仕上げも追加でやることに。こうしたほうがもちが全然違います。

180703ashiba

シービューの一部屋のベランダ側のスライディングドアを木製+ガラスのものに換装工事開始。

180703door

マニラで気になるお店、新しくできたベトナム料理のプロパガンダに行ってきました。グリーンベルト5の2階、グリーンベルト1との連絡通路近くにあります。

180703propaganda

ベトナム料理でこれまで食べたことのない、プロパガンダ枝豆ライスサラダ。店の名前を冠したメニューはトライしてみなければ。

枝豆ライスサラダ

黒いのは米。焼いた豆腐が乗っています。ごまクラッカーに乗せていただいて、優しい味で美味しいのですが、二人で分けるにしても量が多い。(後日談ですが、かなりの食物繊維だったようで、おならがよく出ました。)

ベトナム料理といえば生春巻き。かなりしっかり具が詰まっていて、ライスペーパーの歯ごたえも丁度よし。マカティ界隈のベトナム料理の中では一番の味。ソースも甘さが控えめで◯です。

180703namaharumaki

地ビールのENGKANTO。1オーダーしたら2個出てきました。

180703beer

フォーは、ビーフにしたかったのですが、明日採血がある人がいるので、少しだけヘルシー路線のチキンフォーに。麺は太麺。美味しいです。

180703chickenpho

グリーンベルト界隈の他のベトナム料理屋より価格は高めですが、ボリュームは豊富。2人より、3人〜4人できていろいろな料理を取り分けて賞味したいお店でした。まだ食べてないメニューもあるので、また来ます。


お好み焼きの753

波ザブザブのアニラオです。水温29度。

アニラオの午前の海

潮が高めでエントリーしやすかったので、波はあるものの、オープンウォーターダイバートレーニングはハウスリーフで行いました。こっちのほうがサンゴも生き物も豊富で潜っていて楽しいですよね。

マニラオープンウォーターダイバートレーニング

ダイビング無事終了後、経済情報誌『プレコム』で紹介されていた、お好み焼きの753(shichigosan)に寄ることに。アニラオからマニラに帰る途中、工業団地の多いサンタロサにあります。

フィリピンお好みもんじゃ七五三

SLEXのサンタロサエキジットを降りて、東側へ、フィリピン唯一のテーマパーク、エンチャンテッドキングタムへと向かう角を右折したカルテックスガソリンスタンドの敷地内の2階にあります。

在日30年のマリアさんが、努めていた浅草のお好みもんじゃ焼きの七五三の支援を受けて立ち上げたお店でだそうです。お好み焼きを出すお店はマニラにも数店舗ありますが、もんじゃ焼きもあるお店は多分ここだけです。

お弁当メニューもあるのですが、全体的にお安め。

180701tatekan

オーダーしたのは、オーソドックスな普通のお好み焼き、牛すじお好み焼き、ねぎ焼き、モダン焼き、バターコーン、人気だという明太子チーズもんじゃ。たのみ過ぎ感がありますが、まるすさんたちと4人でしたから、まぁ大丈夫。

フィリピンお好みもんじゃ七五三

鉄板のついたテーブル席は日本からの直輸入品。自分でも焼けますが、トレーニングされたスタッフが美味しく焼いてくれます。

フィリピンお好みもんじゃ七五三

注文したものの中で4人がントツ一位評価をおしたのが牛すじのお好み焼き。こんなにしっかり牛すじらしい牛すじは多分マニラでもないのではないかという再現度。タガイタイの契約農場の牛を丹精込めて下処理してこの味を出しているのだとか。

お好みもんじゃのソースも日本の本店から持ってきているもので、甘すぎない本格派。

明太子もんじゃは、築地で仕入れた明太子ひとハラの入った豪華版。奥さんと、同じ築地でも崩れ明太を使ったほうがコストが安いのではと、お客さんに心配される太っ腹度合い。子どもの頃おやつに食べたもんじゃはほとんど水とキャベツだったけれど、
これはチーズまで入ってリッチバージョン。おつまみに最高で、チャミスルのすすむこと。

180701monha

ビールのグラスがエビスビールで、ちょっと贅沢な感じがして嬉しい。

180701ebisuglass

バターコーンはバターと醤油で味付け。マリアさん曰く、フィリピン人はコーンに醤油という発想がないのだけれど、食べさせると美味しいといってくれるだそうです。日本の鍋や焼き肉のように、お金を出すレストランで自分が調理するという文化はフィリピンにはないのだけれど、みんなでワイワイ楽しみ作りながら食べる文化もお好み焼きともんじゃを通してフィリピンに伝えたいとのことでした。

味は本格派で、おそらくマニラでトップレベルの千房と遜色ない味なのに、マニラのお好み焼き屋さんの6割程度の値段で営業中。マニラでもっとお金とってやればいいのにといらないアドバイスもしましたが、一号店は自分の地元で始めたかったのだそうです。

フィリピンお好みもんじゃ七五三

近い将来にマニラや他の島でも食べれるようになるかもしれない、浅草の味。とりあえず、アニラオ帰りの夕飯にいかがでしょうか(夕食の時間にサンタロサに寄るなら、午後1本潜ってちょうどいい時間です。もちろん午前2本のあとビール飲んでくつろいでから3時過ぎ出発でもそれはそれで良い選択です)。

Shichigosan 753
Brusmick Place, San Lorenzo Rd, Balibago, Santa Rosa, 4026 Laguna
カーナビアプリのWazeでも表示されます。

TEL: 049-549-6218
CEL: 0917-312-7250