歌いたいクリスマス

朝からマニラでリゾート用の買い出しをしてアニラオに向かうクリスマスの本日12月25日。

キリストの誕生日を祝うクリスマス。シュワッキマッセリー、シュワッキマッセリーと歌うべきなのが、ママ~、ウウウウ〜を歌うためのマイクとスタンド購入。年始にアニラオヴィラマグダレナで使います。

181225mic

映画『ボヘミアン・ラプソディー』のヒットで再び人気を得ているクイーンとそのヴォーカル、フレディ・マーキュリー。当時は有線マイクでパフォーマンスしていましたが、今回は無線マイクをゲット。マイクスタンドは銀色であるべきでしたが、一番安いのを選んだら、黒色。これは仕方がないです。

買い物中奥さんに呼び出されていったグロリエッタのピアノおじさんの演奏。通常は週2回来ているようですけど、今日はスケジュールとは違う曜日にお出ましだったよう。

181225pianno

ジャズピアニストらしい、アレンジの効いた曲を弾いていたおじさん。聴衆を近くに集めて、賛美歌を演奏して歌わせるパフォーマンス。子どもがいるときは、真っ赤なお鼻のトナカイさんも演奏。流石に英語の歌詞はわからないですが、日本語で一緒に歌ってきました。こういうのりの良さ、フィリピンならではです。カッコつけずにクリスマスを素で歌って楽しめるのって素敵です。

年越しの紙。

181225paper

マニラでギリギリまで用足しして、アニラオ着は午後9時過ぎ。夕食は、先日頂いた、天理のスタミナラーメンにしました。ごちそうさまでした。

181225ramen

北海道のサンタさんから、よい子の私達にプレゼントいただきました。靴下には入らない分量の要冷蔵品。ありがとうございました。大切に食べさせていただきます。

181225omiyage


最後のボヘミアン

朝から曇りのアニラオです。水温26度。

アニラオの午前の海

昨日買ってきた芝、植えました。今度は根付いてほしい。工事をやっていると、ワーカーさんが分付けたり、建材を上においたり、セメントの粉かぶったりで枯れてしまうのですが、工事の終わったいまならば!

181224shiba

水浸しになって水を止めたのが思い出深い、蛇口の交換。これで数年はもつはず。

181224shower

オーストラリアからAradaさんがいらして、熱烈なクイーンファンなのに、映画『ボヘミアン・ラプソディー』をご覧になっていないと。曰く「多分泣いちゃうから。。」

家でビデオで観るより、映画館の大画面でしょう、ということで、マカティ界隈でまだ上映している映画館を探すと、ケソンシティと、モンテンルパシティのアラバンにそれぞれ1館上映してることがネットで判明。クリスマスでしまっていると困るので、電話で確認して、いざ映画館へ。

DOLBYでリクライニングシートのゴージャス館。貸し切りか!?と興奮しましたが、あと1ペアが入ってきました。映画館中走り回って歌う目論見は潰えました。でも、見終わったあと感涙の涙を流していた白人のおじさんだったので、大声で歌ってても大丈夫だったかも。

181224cinema

ポスターの前で記念撮影。

181224queen


ピカピカ

朝からメトロマニラはサンフアンにあるグリーンヒルズモールへ。

昨年買ったクリスマスの電飾飾りの電球が軒並みつかなくなったのを修理してもらうためです。すぐに交換してもらえました。

181219ornament

グリーンヒルズはまがい物のブランド品、真珠、Tシャツ、靴、民芸品などいろいろ売っているのですが、Tシャツ売り場でボルテスファイブのシャツを発見。買ってしましました。いつ着るんだこれ。

181220voltesv

ボルテスファイブは、フィリピンで初めて放映されたという日本のアニメで、合体ロボットアニメジャンル。私が子どものころオンエアされていたので、主題歌1番だったら、歌詞覚えていて歌えます。その後フィリピンでも再三再放送されているので、大抵のフィリピン人は歌を知っています。フィリピンパブで歌ったら受けるはず。

買い出しにスタッフが使う財布のチャックが壊れたので、代わりの財布を購入。

181219bag

別に標識はつけなくても社用車の禁煙は守られているようなのだけれど、つけたほうがいいかもという意見を受けて、サンプルとして撮影したタクシーの禁煙表示。ちなみに、タクシーなどの公共交通機関内は条例で禁煙になっているよう。

181219nosmorking

頑として行かない奥さんをおいて、ラスボスのホットポットを倒して新メニューはもう試さないと思っていた、China Ramenで、チャーハン。ご飯物をとったときに、柔らかめの米が山盛りだったので、チャーハンにしてもパラっとしないだろうと予想はしていましたが、そのとおり。腹だけは膨れます。やっぱりここは、辛い麺がおすすめの店です。

181219friedrice

午後もリゾートに必要な買い物は続き、買わなかった缶切りがこちら。不思議な日本語見ると、ついてに撮ってしまいますが、買いいません。

181219kankiri

缶切りを使うのが苦手なフィリピン人は定説で、すぐに壊してしまいます。もともと包丁で缶をあけていたので、どのタイプの缶切りも使い方がイマイチわからないようで、力点、支点、作用点のいちどりとか力の入れ方がわからないみたい。キッチン用に丈夫そうなのを2個購入。

本当はスタッフに見せてあげたかったアヤラトライアングルのクリスマスシーズンのライトアップ。社員旅行のときはマニラ着が深夜で見れなかったもの。私達もずっとアニラオだったので、この日が初めてでした。ディズニーとのコラボということで、ディズニー音楽にのってライトがチカチカします。キャラの着ぐるみは5%ほど期待して待っていましたが、やはり登場せずでした。

181219lightayala

ナイトダイブで登場した、電飾風のカメガイの仲間。写真提供遠藤様。ありがとうございました。

アニラオライトトラップ


クリスマス爆買い

いい天気のアニラオです。水温27度。朝夕涼しくて清々しいです。

アニラオの午前の海

海の中ではツノザヤウミウシの仲間が元気。カンナツノザヤウミウシさんは愛の営み。

アニラオカンナツノザヤウミウシ

黒柄が薄めの珍しいパターンのツノザヤウミウシ。水中写真提供、遠藤様。ありがとうございました。

アニラオツノザヤウミウシ

マニラの買い出し部隊が出会ったのは、クリスマスパーティの準備をするマニラ中流〜富裕層の爆買い。お祝いの発泡ワイン100本以上購入している人とか。

181218drinks

グリーンベルトのbubba gumpが潰れてしまい、エビカクテルが気安く食べられる店がなくなって久しく寂しい思いをしていたときに見つけて、S&Rのこれ。

エビカクテル

34尾入って600ペソくらい。大きさも形もよいエビでしたが、少し水っぽかったのが残念。ソースをもう少し辛くすればよかったかも。残ったものは火を通したら美味しくなりました。


China Ramenのラスボス

マニラで用足しの一日。クリスマス前でどこもかしこも混んでいて、買い物も移動もはかどりません。(^_^;)

そんなフラストレーションな一日の心のオアシスのランチ。これまで通ってきた、客が中国人しかいない、マカティのビジネス街の一角の中国、China Ramenで最後に挑戦するメニューがこちら。

お品書きには乗ってなくて、カウンターに前菜と一緒に並んでいる謎の鍋。注文したら、Hot potだとのこと。380ペソ。

チャイナラーメンホットポット

具材は豆腐と、きくらげと、青梗菜と、牛の内蔵。コチュジャン味。テイクアウトかと聞かれましたが、これ持って帰るのか?

で、ご飯はついてこないというので、ライスを頼むと、この大盛りの50ペソ。普段食べる制限されたコメの量の5倍はあると思う。定食頼んでもこのサイズなので注意されたし。

181213rice

昼から辛い一人鍋にこの大盛りご飯は平らげるのに苦労しましたが、これでチャイナラーメン、よく分かる程度にはメニューを制覇しました。

おすすめなのは、汁麺も汁無しも、手打ち麺の辛い味付けのものが美味しいです。餃子はまぁいける。ご飯モノはやめておきましょう。