スタッフのお宅訪問

夏のパーティのときにダンスと歌の指導をしてくれた友人のモンチ氏。「友達だから」と謝礼を受け取ってくれないので、御礼の品をもって、出国前日の氏の家までお宅訪問。

場所はメトロマニラの北カロオカンのタラ。ハンセン病の療養施設のある、以前は地図にものっていなかった場所です。学生時代には何度かいっていましたが、今回は22年以上ぶり。

190827monchfamily

モンチの家族。左の女性、多分生まれたての赤ちゃんのときにあっている彼の姪だと思う。一児の母になっていました。人生すっ飛ばしすぎ。家族たくさんで幸せそうです。

タラエリアからはモンチの紹介で二人のスタッフがいるので、そのお宅も訪問することに。

7人の子宝に恵まれた、スタッフ一の子沢山、ドライバーのノノンの家族。子どもたちでオカマとレズビアン率が高いという数奇な運命。先週までここは土間で、コンクリ打ちたてで足が汚れない部屋になりました。少しずつでも生活が良くなるのに貢献できているのが見られててよかったです。

190827nonogfamily

トロンボーン吹きコックのジェイアールの家。一人娘のはしゃぎっぷりが可愛かったです。

190827jrfamily

いろいろな困難にであうフィリイピンでの人生ですが、家族の笑顔が頑張れる原動力なんだなぁと再確認する一日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">