アニラオ まだいたハナイカ

アニラオのハナイカも産卵シーズンですか

台風15号の残していったうねりが少しありますが、天気は晴れのアニラオです。ボートはフロントから出発。

アニラオの午前の海

9月7日に見つけたのと同じ個体と思しきハナイカ、同じポイントにまだいました。水深11メートル。例年秋ごろ卵を見ているので、産卵のために浅い場所に上がってきているのかもですね。

アニラオのミナミハナイカ生態写真

それほど個体数のいないイソギンチャクモドキカクレエビさん。

イソギンチャクモドキカクレエビ

アニラオはドティバックの種類がそれほど豊富ではないのですが、その1人、セダカニセスズメさん。

セダカニセスズメ生態写真

独り者をとおすカニハゼさん。

カニハゼ

写真提供、あらださん。ありがとうございました。

年末に向けて、オモリ買い足しました。

ダイビング用錘

最近カブトムシが多いです。

アニラオのカブトムシ

大工さんが使っている墨壺。魚の形でカワイイです。

フィリピン魚の墨壺

今日の工事はこんな感じでした。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。