アニラオ 上下左右バラクーダ

大潮まわりなので、どのポイントも流れがありました。

バフラでは、北側からエントリーして西の傾斜をラヤグラヤグ方面へ向かいました。

エントリーした直下がブラックフィンバラクーダの群れで、流れの中を10メートルの海底に向かう間、取り囲まれて、右も左も上も下もバラクーダ。視界すべてがバラクーダで埋まる、久しぶりの大きな群れでした。流されたら困るので海底にむかってキックしなければならないのですが、取り囲まれた体験を頭に焼き付けたい忙しいエントリーでした。

ボトムのほうの流れはたいしたこと無かったので、少しアゲインスト気味でラヤグラヤグ方面へ。今日はカメのあたり日で、一匹が目の前を泳ぎさり、二匹目の子ガメは寝ているところをダイバーに添い寝されて驚き、三匹めはあがってきて流れのきつくなってきたあたりで流れさり、その三匹めから近いところにさらに二匹。合計5匹のカメ日でした。

キルビスでは、デッドパーム以外のピグミーシーホースとご対面。色はデッドパームと一緒ですが、キルビスの見所が一つ増えました。

午後はアニラオで最もオニヒトデの多いビリアエリカ前でオニヒトデ退治。エントリーしたところから半径7メートルに一時間滞在して時間が来るまで50匹ぐらいとりましたが、まだまだたくさんいます。早くやっつけたいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">