アニラオ ホタテツノハゼ帰ってきました

今日もべたなぎ。リゾートフロントでは、バショウカジキが6回ジャンプしました。
しばらく行方知れずになっていた、コアラのホタテツノハゼが帰ってきていると先週報告があったので、行ってきました。
ほぼ前と同じ位置にいました。ただ、ベスがつけたマーカーの位置からはちょっと移動。

かなり寄れると聞いていたとおり、なかなかよい子で二匹とも引っ込みませんでした。黄色っぽい個体がいつも先に引っ込むのが気になっていて、どちらが雄なのかと思って調べたら、黄色くてすぐに引っ込むほうが雄だそうです。
ビデオで左側に飛び出してきている黒っぽいのが雌。巣穴付近でおどおどしているのが雄です。雌が出ているときは雄が、雄が出ているときは雌が巣穴の位置で待ってました。
左の雌が何かに飛びついてもぐもぐするのですが、その際穂がギンギンに開いてましたね。
今日のゲストはビデオを撮りたいゲストで、ツインロックスのギンガメアジのところにいってきました。「これまでアポ島いったり、散々苦労してギンガメと会おうと思ってきたけど、こんなに近くにこんなにたくさんいてすごい」と喜んでおられました。

モンハナシャコが巣穴を掘っていたのですが、警戒→警戒→まだ警戒→ちょっと穴掘りとスローペースで掘り続けてました。あの巣の構造からすると、穴を掘った後、屋根をどこからか持ってきて前後に出入り口のある巣穴にするんでしょうね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへにほんブログ村ランキング参加中。クリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">