大歓迎

ゴールデンウィークのアニラオです。水温28〜29度。

アニラオの午前の海

コシオリエビの大歓迎を受けました。いらっしゃいませ〜。

アニラオのコシオリエビ集団

大きく育ったウミテングさん。

アニラオのウミテング

カーリーなイソギンチャクと背伸び気味のマルガザミさん。

マルガザミとイソギンチャク

線のはいったコウイカの子ども。

コウイカの子ども

タテジマウミウシの仲間と、ツマベニヒガイの子ども。他の種類の貝もついていますね。よっぽど美味しいらしい。

ツマベニヒガイ

ハウスリーフでは体験ダイビングも。

マニラ体験ダイビング

雲がかかってもおつな夕日。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


ダイブマスタートレーニング

暖かな海のアニラオです。水温28度〜29度。

アニラオの午前の海

ファンダイブのボートが出た後、ハウスリーフでダイブマスタートレーニング。まだはじめて序盤ですが、なかなか優秀な方です。

マニラダイブマスタートレーニング

今年もトトメ隊がフォト合宿でいらしています。トトメ写りの良いカクレクマノミ、探しておいた第一候補がいい仕事してくれています。

トトメレンズ写真カクレクマノミ

白いオドリカラマツのクダゴンベさん。

アニラオのクダゴンベ

アロポントニアブロックイさん。

アロポントニアブロックイ

子持ちのワレカラさん。

ワレカラ

合間を縫って、エアコンチェック。

160429aircon
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


コアブースターギンポ

ゴールデンウィークのアニラオです。今日到着のゲストで満室になります。ガンバロー。水温28度〜29度。

アニラオの午前の海

このニジギンポの姿から想起するのは。

コアブースターニジギンポ

コアブースター。スラッガー中尉が乗っていたやつです。

コアブースター

という馬鹿な話をよそに、小さなイッポンテグリの幼魚。

イッポンテグリ幼魚

これも小さい、ウミコチョウの仲間。

アニラオの海胡蝶の仲間

GW、壊れないように乗り切ります。

撮り頃の夕日。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


こまったタラガ

しばらく潜っていなかった、タラガポイントに行ってきいました。水温28〜29度
アニラオの海

本来透明度の悪いポイントなのですが、ボートの上から見るとよく抜けていて嫌な予感。

潜ってみたら、案の定、去年12月の台風でタラガ特有のシルトがなくなっていました。ので、生き物も激減。

かろうじてミミックとヘアリーフロッグフィッシュはいましたけど。

アニラオのミミックオクトパス

クサハゼの仲間のマジェスティックシュリンプゴビーのメスとか。

マジェスティックシュリンプゴビー

砂地ならでは、ワモンキセワタ。

ワモンキセワタ

タラガは雨季があけるまで、しばらく封印になりそう。

ダキエダでは、長くいる凸凹コンビ。

凸凹コンビハマクマノミ

アニラオでは珍しい、ニセフウライチョウチョウウオ。

ニセフウライチョウチョウウオ

食用油の缶をつかって、ちりとりづくり。

ちりとりづくり

おみやげで、畑でとれた新玉ねぎいただきました。

160427tamanegi

今日も夕日でしめ。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


乗せてません

連日暑い日の続くアニラオです。水温28〜29度。

GWで忙しくなる前に、しばらくいっていなかったココナッツポイントに行ってきました。

ココナッツポイントといえば、この黄色のイチゴボヤ。ここにしか生えていません。ハゼとか、ワレカラとか、載っていると写真的にグッド。

黄色のイチゴボヤ

いい感じのウミウシがいたのですが、誰か他のガイドが載せたのかも疑惑が。だって、目立ちすぎでしょ。

イチゴボヤとウミウシ

でも、他のホヤにも別の個体がついていて、しかも食事中。このホヤを食べるウミウシなんですね。作為疑惑は拭い去られました。

黄色のイチゴボヤとウミウシ

少し流れているので、右向け右。

右向け右

おしりが切れたような変な形のアメフラシ。

Dolabella auricularia

Blunt-End Sea Hare (Dolabella auricularia)だそうです。おしりショット。

Dolabella auricularia

いろいろな生き物が繁殖期で、イシモチもペアで寄り添い、産卵準備中。

イシモチペア

別の場所でハッチアウトしそうな卵を持ったジョーフィッシュ。明日の朝、狙ってみようかな。

卵持ちジョーフィッシュ

日中暑すぎなので、夕焼けの時刻に早くなってもらいたいです。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。