こまったタラガ

しばらく潜っていなかった、タラガポイントに行ってきいました。水温28〜29度
アニラオの海

本来透明度の悪いポイントなのですが、ボートの上から見るとよく抜けていて嫌な予感。

潜ってみたら、案の定、去年12月の台風でタラガ特有のシルトがなくなっていました。ので、生き物も激減。

かろうじてミミックとヘアリーフロッグフィッシュはいましたけど。

アニラオのミミックオクトパス

クサハゼの仲間のマジェスティックシュリンプゴビーのメスとか。

マジェスティックシュリンプゴビー

砂地ならでは、ワモンキセワタ。

ワモンキセワタ

タラガは雨季があけるまで、しばらく封印になりそう。

ダキエダでは、長くいる凸凹コンビ。

凸凹コンビハマクマノミ

アニラオでは珍しい、ニセフウライチョウチョウウオ。

ニセフウライチョウチョウウオ

食用油の缶をつかって、ちりとりづくり。

ちりとりづくり

おみやげで、畑でとれた新玉ねぎいただきました。

160427tamanegi

今日も夕日でしめ。

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。