公的ワクチン接種証明Ver.2

フィリピンでワクチン接種証明書となる、VaXCertPH。2021年の11月ごろから運用されていて、自治体のワクチン情報がオンライン申込時に紐付けされていなかったり、すったもんだがあって家族全員分を登録した記憶があるのですが、2月7日以前に登録したものは、もう使えなくなりますよーの通知がきました。

220208vaxcert

先のことまで考えてシステムを組めないフィリピンあるあるなので、わざわざ怒る必要もなく、再申請をしてみることに。前回と同じ、https://vaxcert.doh.gov.phからオンライン申請です。

今回はすんなりできました。前回までとの違いは、ブースター接種枠が追加されたこと。

220208vaxcertph

ただ、家族の中でも早くブースターをしたメンバーのは全3枠表示されたのですが、2週間ほど前に接種した私のブースターは、接種履歴は見つかりましたが、ワクチン製造者とロット番号がシステム上空欄のままで、証明書にもブースターの履歴は表示されずでした。ブースターを打っていないと入れない場所は今のところないので、急いではいませんが、しばらく経ってからもう一度挑戦してみます。

真面目な大沢家では、ワクチン接種会場でスタッフに言われた、接種後2週間はお酒飲まないでくださいねというアドバイスにしたがうことにしていて、本日解禁日。

220208tiger

単位あたり価格がサンミゲールビールより安い、Tiger Black Strong。2週間前までは70ペソだったのが、2ペソ値上がりしています。一方、80ペソだった、姉妹商品の白タイガーは80ペソから79ペソに1ペソ値下げ。何でしょうかね。ゆくゆくは75ペソあたりで同一価格になったりして。

1月9日にタガイタイのBreakfast at Antonio’sで食べたコーンビーフに触発された、自家製コーンビーフの試作品、奥さんが作りました。結構美味しいですね。もう何回か挑戦した後に、ヴィラマグダレナのメニューに載るかもです。乞うご期待。

220208cornbeef

このコーンビーフと一緒に食べたのが、昨日3週間の自主休業から復活された、寿司つむらさんの握り寿司でした。本日フィリピン全土の新規陽性者3,574人。大分下がってきました。そろそろ波も打ち止めにして、観光業飲食業休業の憂き目を見ないで済むようになってもらいたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">