アニラオ 不明なカエルウオ

minamihako
 アニラオは今日も晴れ。ここ数週間天気は良好です。水温は相変わらず低めの24度~25度。自前の3ミリウェットのダイバーは、フードをかぶって対応しています。

 ビスタマール、バスラ、キルビス、ダリラウト、カテドラル、コアラなどなど、さまざまな場所にボートを出しましたが、島側より、半島側の透視度の方が今日は良かった模様。コアラで15メートルぐらい。

 ビスタマールの沈んだボートの手前の崖の下がどうなっているのか気になるダイバーは、そちらを覗いてきました。下は推定57メートル。前回目撃されたイーグルレイはいませんでした。

ginpo
 キルビスの上の方では、こんなギンポが。フタイロギンポでもないし、『日本の海水魚』にも載っていません。ガイドに聞くと、アニラオでは比較的沢山いるようですが。今のところ名前不明です。

kanihaze
 ダリラウト定番のカニハゼですが、結構毎週住処を移動しています。捜せばわりとすぐに発見できるのですが、今日はカニハゼの胸鰭が結構美しいことがわかり、それでアップしてみました。

kurage
 水温が下がっているので、クラゲも出てきてます。アニラオでは今のシーズンぐらいしかいないので、被写体としては実は貴重です。あまり近寄りたくないですが、写真に取るとこんな感じ。写真を提供してくださったMさん、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">