アニラオ すばらしきアニラオピア

ハゼ好き的にはとってもすばらしいポイントだったので、アニラオピアだけの特集にしました。耳舐めさん曰く、バスラの時代は終わったと。

アニラオピア、アニラオの港の前です。シルトっぽい砂地なので、フィンワークで砂を巻き上げない上級者向けです。今日の透視度で5メートルぐらい。巻き上がったらみんな見えなくなります。

シルトっぽいポイントが少ないアニラオですので、他のポイントでは見られないハゼが多数見られます。

マジェスティックシュリンプゴビーとか、
magestic

スパングルドシュリンプゴビーとか、
spangled

フタホシタカノハハゼとか、
futahoshi

カスリハゼとか、
kasuri

ハゼ好きにはよだれじゅるりーなポイントです。

他には、カザリハゼとか、
kazari

ヤツシハゼとか、
yatsushi

ニュウドウダテハゼの子どもとか、
nyudou

胸鰭の綺麗なシマオリハゼとかもいます。
shimaori

とにかくあちこちハゼ。

こんな不明なハゼさんもいました。
fumei

ハゼ以外にも砂地の生き物たくさんです。トウアカクマノミたくさん。今回は卵持っていました。
touakatamago

透明なエビもたくさんです。ホシナシイソギンチャクエビっぽいのとか。
hoshinashi

写真提供、耳舐めさん、ありがとうございました。


アニラオ 飽きのこないマクロポイント3本

雨と曇りのアニラオです。昨日に引き続き、流れあり。

耳舐めさんのリクエストで、今日はマクロポイントへ。マイニットからバブルス方面、ツインロックス横の砂地、アニラオピアへ。潮の動いていたマイニットではついに水温25度。へたれ5ミリでは寒かったです。

マイニットからバブルス方面(正式名称がないポイントです)は、磯場あり、転石あり、砂地ありとバリエーションに富む地形です。マクロ好きにはかなり楽しそう。

お決まりのフリソデエビからはじまって、
furisode

赤ふちの綺麗なダテハゼのレッドマージンシュリンプゴビー、
red

正面から撮ると普通のハコフグだけど、横からだとえっのテングハコフグ、
tenguhako

で、最後は噛み付きそうなはぐれバラクーダ。タンクぐらい太かったです。ガイドのベスは逃げてました。
hagure

ツインロックス横のマクロポイントも結構流れあり。つかむものがないので写真を撮るのは大変でした。

ニシキオオメワラスボさんとか、
nishiki

戦隊物のなんとかグリーンみたいな配色のミドリリュウグウウミウシさんとか
midori

イイジマフクロウニにとりついていた、イナズマヒカリイシモチの子どもなど。
inazuma

アニラオピアは楽しすぎたので、別の記事にしました。


アニラオ 砂地に目をやれば

今日も晴れたアニラオです。ボートはキルビスとダイブ7000へ。

一昨日、昨日に続き、一本目は流れていました。キルビスでは流れのためスジクロユリハゼへの挑戦は延期に。

これまで何本もキルビスにもぐっていて気づかなかったのですが、下の岩の上のガレ場にはニシキアナゴがいたんですね。チンアナゴじゃないやつがニョキニョキ出ていると思ったら彼らでした。
nishikianago

ダイブ7000では、カテドラル方面に流して砂地のハゼを狙う予定だったのですが被写体が多くてそこまでいけず。

ホホスジタルミの幼魚とか。
tarumi

ヒメオニオコゼさんとか。
himeoni

仲のいいカミソリウオさんたちとか。特に手前の紫ピンクっぽい色ははじめてみました。
nokogiri


アニラオ ホタテツノハゼいっぱい

hotate

今日は朝からまた雨。晴れ男のはずの耳舐めさんが、実は雨男だったかもとおっしゃっていました。

今日はホタテツノハゼを狙いにコアラへ。一本目はかなり流れていて、体がぶれるぶれる。ホタテツノハゼも背びれをたたんで流れに耐えていました。

というわけで、午後もトライ。何とか二匹そろっているところが撮れました。念願かなってよかったです。

今日もいました! クロピカチュウ。
kuropika

イロブダイさん。
irobudai

写真提供耳舐めさん、ありがとうございました。


アニラオ 男子女子

魚に詳しい耳舐めさんがいらっしゃっているのに触発されて、その他大勢っぽいけど綺麗な魚にも興味が行くこのごろです。

今日はどんよりしたダキエダポイントでしたが、何気に色鮮やかな小魚が。

スミレナガハナダイのオスと、
osu

メス。
mesu

ぜんぜん色が違いますね。中学生のころの男子と女子の制服はそんなに色が違わなかったのですが、トイレの標識の色ぐらい違う二匹です。

aoba
他の固体より断然綺麗に見えたアオバスズメダイさん。スズメダイは種類が多くてある意味禁断の魚でしたが、ちょっと覚えました。