アニラオ ミミックオクトパス!

先日のハナイカに引き続き、日本からのゲストにダイビングの神様が再び微笑みました。

期待していたミミックオクトパス登場! 昨年フロントにいたミミックちゃんを写真に収めていただいたゲストなのですが、今回は全身を出していました。なんとも宇宙怪獣ちっくな写真が取れました。

例年4月末から5月は浅い水深でのミックオクトパスの目撃例があります。ハナイカ以上のレアさですが、狙える時期なので、砂地のポイントのリクエストを入れてみるのもいいかもしれません。


アニラオ ジュニアダイバーの心

ゴールデンウィークの日本からのゲストと、マニラからの週末のゲストとでにぎわったアニラオです。

この日はジュニアダイバーと一緒に潜りました。日本に帰ってしまうということで、最後のアニラオでのダイビング。総じてマニラに住んでいるお子さんは泳ぎが得意です。ので、ダイビングも水中での恐怖心が無いのと水に慣れているのとで、教えるのも、一緒に潜るのも、安心してみていられます。

大潮まわりで少し流れがありましたが、うまく時には流れに乗り、あるときは流れの中を泳ぎながら、最後のダイビングを楽しみました。

コアラでは80センチ超のハタと遭遇。マウスピースをくわえている小さな口から「おー」と歓声が聞こえました。

少年たちは表現することは苦手ですが、水中のあらゆるシーンを一生懸命目に焼き付けている姿を見ていると、大人が見ている以上の情報をたくさん吸収して、いろいろ感じているんだろうなと思いました。子どもの驚きの心、「センスオブワンダー」がどんなことを感じたのか、次に帰ってきたときには少し大きくなったこの少年にゆっくり聞く時間をとりたいなと思いました。


アニラオ ハナイカ再び!

夏日のアニラオです。気温は33度。水温28度。セミが鳴いています。

しばらく姿を消していたハナイカが再び登場。しかも2年越しでハナイカをリクエストされていた日本からのゲストの前に。写真は今すぐには公開できませんが、よかったです。ダイビングの神様ありがとうって感じです。

去年は一度しか見ませんでしたが、今年は良く見かけます。4月5月はハナイカ狙えるとこれからは宣伝できそうです。


アニラオ ヒレナガネジリンボウが見向きもされなくなる日

yuukei

今日は三つのポイントでヒレナガネジリンボウ。通常のアニラオならば、写真に撮りたい被写体に属するヒレナガちゃんですが、これだけあちらこちらで見られると、ありがたみが無いよねとは、ゲストの言。

同じようにアニラオレアものの地位転落になりそうなのが、昨日の記事のホタテツノハゼさん。見れないときは散々もてはやされて、いざ定点ものとなると、「またかよ」の扱いをする人間って勝手ですねとみんなで話していました。

ここしばらく姿を消していたハナイカさんも、同じ個体かどうかはわかりませんが、以前観測された場所に現れました。心待ちにしている日本からのゲストが到着するまでいてくれることを願っています。

週末はフィリピンの女優さんと俳優さんがお泊りで、リゾートの夕景と夜景を沢山カメラで撮ってくれました。

tsuki

昨日の夜は、その俳優さんが出演しているフィリピンの映画を観ました。水中シーンは、Pacifico Azul Resort前の海で撮影されたものでした。


アニラオ ホタテトライアングル

アニラオは今日も夏日。水温は27度から28度です。水温が上がり続けているせいか、透明度はいまいちでした。8メートル程度。

以前38メートル付近にいたホタテツノハゼが27メートル付近に上がってきているというので、フォトダイバーを乗せた一台のボートはそちらへ。三匹が近い位置に三角形を描くようにいました。三匹もいれば、どれかは近づいても引っ込まずに写真に収まってくれました。

アクアベンチャーにはハダカハオコゼさん。