フロント浅場探訪

イチモンスズメダイ

穏やかな海が戻ってきたアニラオです。水温29度。日中暑くて夕刻雷。

午後ハウスリーフの浅場の探索に。以前手繰りの仲間が浅い場所にいたので、個体数が多いようならサンセットで繁殖行動が見られるかもと思ったからです。

引き潮過ぎて、その現場にはいけずでしたが、浅場といえば、レモンスズメダイ。

イチモンスズメダイの幼魚と。

成魚。いっぱいいました。水深50センチ。

浅場といえば、ヤエヤマギンポ。お腹が膨らんで見えるのは、卵もちですかな。

体長4ミリくらいの極小オドリハゼも。同居のダンシングゴビーシュリンプも小さい子でした。