More beautiful meal

Even though 3 low pressure on east of philippines, boats could still depart from the front of the resort. Water temp is 30C.

アニラオの午前の海

yellow frog fish.

カエルアンコウ黄色

yellow shrimp.

イソギンチャクモドキカクレエビ

work hard to prepare putting concrete.

now kitchen staff is trying to prepare more beautiful look meals.

150630dessert

Sun set today.

フィリピンの夕日
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。
よろしかったらクリックお願いします。


ウェバーズフシエラガイの柄は拭き取れる

アニラオにはあまりいないと思います

うねりほぼなしのアニラオです。水温30度。

ハウスリーフでは、オープンウォーターダイバートレーニングと、卒業間近の戦力さんのダイブマスタートレーニング。

Weber’s Pleurobanch (Pleurobanch Weberi)という和名のないフシエラガイの仲間がいます。ウェバーズフシエラガイというところでしょうか。

他のフシエラガイと一緒で多分夜行性で、日中見ることは稀なのですが、繁殖行動中に朝を迎えてしまったようで、4個体まとまっていました。

図鑑の写真にもそうであるように、背中に丸い紋があるのが特徴ですが。

こすると消えます。つまり、丸い紋状に粘液を出す部分があって、そこに砂がくっついて丸紋を形成しているよう。

しっぽを見せて欲しかったヤノダテハゼのカップルさん。

2階スラブの仮枠。下板はほぼ打ち終わりました。週明けに梁のレベルの微調整が必要な事が判明。

ナイスな夕日でした。